ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 780978 全員に公開 ハイキング丹沢

赤鞍ヶ岳(道志村役場から菜畑山へ)

日程 2015年12月19日(土) [日帰り]
メンバー ayawaka, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
事前に道志村役場に許可を得て駐車した
和出村バス停横に公衆トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間42分
休憩
1時間54分
合計
8時間36分
S道志村役場07:4308:30林道合流地点08:3808:50登山道合流08:5309:30入道山09:4410:22秋山峠手前10:2910:46秋山峠10:57朝日山(赤鞍ヶ岳・ブナダツマ)11:2811:39岩殿山11:4012:08岩戸ノ峰(高丸・高丸山・大峰)12:1112:32本坂峠(道志口峠・大杉峠・大ドーミ)12:3612:49ブドウ岩ノ頭(高丸・葡萄山)13:0513:31網場峠(アミバ)13:3714:14菜畑山(大久保入ノ峰)14:2614:46テレビ塔14:5015:15鉄塔15:2015:53菜畑山登山道入口16:19道志村役場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

道志村役場から山中湖方面に200mほど進むと「赤鞍ヶ岳登山口」の小さな標識がある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道志村役場から山中湖方面に200mほど進むと「赤鞍ヶ岳登山口」の小さな標識がある
1
250mほど登った右側にあるゲート
奥に堰堤が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
250mほど登った右側にあるゲート
奥に堰堤が見える
堰堤左を登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤左を登る
堰堤の奥で右側に回り込む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の奥で右側に回り込む
堰堤から東側の尾根に上がると踏み跡が見られるようになる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤から東側の尾根に上がると踏み跡が見られるようになる
獣道も混じっていて道は判然としない
とにかく尾根に登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獣道も混じっていて道は判然としない
とにかく尾根に登る
尾根に上がると鉄塔を目指す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に上がると鉄塔を目指す
鉄塔右奥に林道への道がある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔右奥に林道への道がある
林道に出るが、その先の尾根に上がる道がない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出るが、その先の尾根に上がる道がない
林道をそのまま上った道とここで合流するようだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道をそのまま上った道とここで合流するようだ
ブドウ岩ノ頭
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブドウ岩ノ頭

感想/記録

地図には林道をショートカットするイメージで破線が載っている。この道の現状を知りたかったので、分岐地点と思われる箇所にあるゲートに入ってみた。先に堰堤があって、左から回り込んだが、結局右側の尾根に登ることになる。
踏み跡があったりなかったり、獣道かもしれないようなところを登ると、送電線鉄塔に出て、その先で林道に合流できた。
しかし、その先、尾根に上がる入口がない。林道を少し引き返したり、先に行ったりしてみたが、見つからないので斜面をよじ登った。
尾根に上がって2,3分で、正しい登山道と思われる道と合流した。

結論:地図のショートカット道には「入らない!」

帰りに正しい登山道の様子を見るために林道を車で登ってみた。
朝通ったゲートを無視してさらに150mほど登ると墓地がある。右にカーブした20mほど先にゲートがある。入口はハンドル鍵ではなく緑色の紐で縛ってあり、「この扉は、鳥獣害対策のために設置してあります。通過した後は、再度扉を閉めてロープで留めておいて下さい」と書かれている。
ここで引き返したので確実とは言えないが、その先に正規の登山道への入口があると思われる。

秋山峠直下の標高250m分がロープ場を含む急坂、要注意。
訪問者数:302人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 堰堤 ロープ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ