ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781046 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

まさかの雪山 イブネ・クラシ 

日程 2015年12月19日(土) [日帰り]
メンバー kenpa(記録), その他メンバー3人
天候晴れ(朝のうち小雨) 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
朝明渓谷駐車場に前夜から車中泊
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間30分
休憩
56分
合計
8時間26分
S朝明駐車場07:4208:52根の平峠08:5509:25タケ沢出合09:2709:41クラシ谷出会09:4209:50オゾ谷出会10:3211:21ワサビ峠11:2312:32クラシ12:3312:40イブネ北端12:4212:51イブネ12:5214:25コクイ谷出合14:2614:40上水晶谷15:02根の平峠15:0316:06朝明駐車場16:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは朝明駐車場のところにあります。
イブネクラシのコースは全般的にバリエーションルート。鈴鹿セブンの様に整備が行き届いた登山道ではない。
マーキングも踏み跡もあるが過信しないこと。とくに積雪時は注意。
渡渉は何度もあります。
その他周辺情報駐車場近くに三休の湯があるが営業日がまばららしい。お風呂もそんなに広くないのでグリーンホテルの日帰り入浴を利用した。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

前日、駐車場で宴会の予定だったが寒い…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日、駐車場で宴会の予定だったが寒い…
1
Nさんの車で飲むことに。
Tくんはこの宴会『だけ』の為に駆けつけてくれました(笑)
早めに切り上げて車中泊をします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Nさんの車で飲むことに。
Tくんはこの宴会『だけ』の為に駆けつけてくれました(笑)
早めに切り上げて車中泊をします。
3
翌朝、目を覚ましたら小雨が降ってるじゃーないですか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、目を覚ましたら小雨が降ってるじゃーないですか!
1
1時間ほど遅らせて準備します。
奥の建物はトイレ。水洗でキレイですが、暖房便座ではありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほど遅らせて準備します。
奥の建物はトイレ。水洗でキレイですが、暖房便座ではありません。
1
これぐらいの雪ならアイゼンはいらんだろーとリーダーのSさん。信用して車に置いて行きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これぐらいの雪ならアイゼンはいらんだろーとリーダーのSさん。信用して車に置いて行きました。
マーキングがあるが、やはりここはベテランと来るべき場所なんでしょうね。
いくつも道があって迷い易いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マーキングがあるが、やはりここはベテランと来るべき場所なんでしょうね。
いくつも道があって迷い易いです。
何度も渡渉はあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も渡渉はあります。
一汗かいたところで根の平峠。
ここでソロの年配の男性と年配の女性とお会いしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一汗かいたところで根の平峠。
ここでソロの年配の男性と年配の女性とお会いしました。
昭和初期まで村があったみたいですね。あちこちに廃村跡があるみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和初期まで村があったみたいですね。あちこちに廃村跡があるみたいです。
鈴鹿の上高地と言われる場所みたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿の上高地と言われる場所みたいです。
そう言われるとそんな気もします。
紅葉の時期はキレイなんでしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そう言われるとそんな気もします。
紅葉の時期はキレイなんでしょうね。
クラシ谷への分岐。
今回はここへは行かず、オゾ谷方面に行くそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラシ谷への分岐。
今回はここへは行かず、オゾ谷方面に行くそうです。
大小さまざまな川を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大小さまざまな川を渡ります。
北尾根の途中のワサビ峠に出ました。
ここからは強風耐えながらの歩行です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根の途中のワサビ峠に出ました。
ここからは強風耐えながらの歩行です。
いい景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい景色です。
4
ナイフリッジや鈴鹿のジャンダルムと言われてるところを歩きます。
やっぱりアイゼン欲しい〜(ToT)/~~~
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジや鈴鹿のジャンダルムと言われてるところを歩きます。
やっぱりアイゼン欲しい〜(ToT)/~~~
2
樹木が無ければすごい高度感なんでしょうけどね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹木が無ければすごい高度感なんでしょうけどね。
1
やっと安心できるぐらいの広い林の中を歩けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと安心できるぐらいの広い林の中を歩けます。
1
深いところは膝下ぐらいの積雪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深いところは膝下ぐらいの積雪
クラシ。
なんでクラシと言うんでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラシ。
なんでクラシと言うんでしょうか?
2
女っ気無いがポーズ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女っ気無いがポーズ!
5
Sさんの得意ポーズ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Sさんの得意ポーズ
2
イブネに向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネに向かいます
1
鈴鹿じゃ無いみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿じゃ無いみたい。
2
Tくんもルンルン♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Tくんもルンルン♪
まずはイブネ北端
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはイブネ北端
1
イブネに到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネに到着!
4
帰りはこちら経由で。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはこちら経由で。

感想/記録
by kenpa

鈴鹿の奥座敷と言われているイブネ・クラシに登ってきました。
朝明渓谷の駐車場で前夜から酒盛りして車中泊。朝起きたときには小雨…
出発時間を1時間遅らせルートを変更して行きましたが、積雪が多くなってきたので日没時間も考慮し予定であった雨乞岳は中止にして、イブネ・クラシのみにしました。
『アイゼンはいらん!』という言葉を信じて車にアイゼンを置いて行ったのですが、段々と怪しい雰囲気に…(-_-;)
ルートも迷いながら(ここは全体がバリエーションルートみたいなもの)川を何度も渡り、落ち葉に雪が付いて滑り易いところをマーキング頼りに進みます。
ワサビ峠からクラシまでは痩せ尾根が続き、鈴鹿のジャンダルムとかナイフリッジとか。しかも積雪で滑るし足掛かりもわからないし、まして鎖やロープなんてないし…久し振りに『滑落』の文字が横切りました。
しかしクラシにつくと一面の雪原。樹氷。中年男4人も感動。
まさかこの時期にここでこの景色が見れるとは思いませんでした。
積雪は深いところで膝下まで。
今年最後のロングトレイルは感動の雪山となりました。
訪問者数:466人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ