ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781103 全員に公開 ハイキング東海

信州と三州の展望台 寧比曽岳(1,120.73m)

日程 2015年12月19日(土) [日帰り]
メンバー JJ0JVL
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道153号線から県道484号線(大多賀渓谷(段田川)添い)または県道33号線より大多賀峠
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間58分
休憩
1時間9分
合計
3時間7分
S大多賀峠08:5208:56亀の甲岩08:5809:05第1休憩所09:0709:29第2休憩所09:3009:49寧比曽岳10:0410:15富士見峠10:2510:32寧比曽岳11:1011:54大多賀峠11:5511:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東海自然歩道のため休憩所、案内標識が整備されている。
トイレ:富士見峠
その他周辺情報道の駅、温泉:
豊田市稲武地区 道の駅 どんぐりの里いなぶ「どんぐりの湯」
http://dongurinosato.com/hotsprings.html
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

8:50 大多賀峠 登山口
道標には山頂まで1時間と標示されています。
2015年12月19日 08:50撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:50 大多賀峠 登山口
道標には山頂まで1時間と標示されています。
1
良く整備された登山道を進みます。
2015年12月19日 08:52撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く整備された登山道を進みます。
8:57 亀の甲岩
玄武岩の5〜6角の柱状節理によって断面が亀の甲羅のような模様ができたものです。
詳細については感想の欄をご覧下さい。
2015年12月19日 08:57撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:57 亀の甲岩
玄武岩の5〜6角の柱状節理によって断面が亀の甲羅のような模様ができたものです。
詳細については感想の欄をご覧下さい。
3
基本的には一つが約10cmの六角形模様
2015年12月12日 09:21撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本的には一つが約10cmの六角形模様
3
9:05 第1休憩所
登山口より約15分で到着
2015年12月19日 09:05撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:05 第1休憩所
登山口より約15分で到着
大多賀峠の出発から到着まで前方を歩くご夫婦とご一緒させていただきました。
地図上では尾根をを進むことになっていますが、実際は少し外れた山腹を登ります。少し急な箇所でも登山道は整備されています。
2015年12月19日 09:22撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大多賀峠の出発から到着まで前方を歩くご夫婦とご一緒させていただきました。
地図上では尾根をを進むことになっていますが、実際は少し外れた山腹を登ります。少し急な箇所でも登山道は整備されています。
9:29 第2休憩所
少し急な登山道を登ると尾根沿いに休憩所があります。
2015年12月19日 09:29撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:29 第2休憩所
少し急な登山道を登ると尾根沿いに休憩所があります。
一昨日の霰。
2015年12月19日 09:41撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一昨日の霰。
1
明るくなると、もうすぐ頂上です。
2015年12月19日 09:45撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなると、もうすぐ頂上です。
1
9:47 山頂へ約1時間で到着。
2015年12月19日 09:49撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:47 山頂へ約1時間で到着。
1
山頂の温度計は−1℃。
2015年12月19日 09:49撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の温度計は−1℃。
頂上の看板では「領家帯の花崗岩と」書かれていますが、最近の地質図では頂上の地質は約1億年前〜6000万年前に地下深くの高い温度で形成された「領家変成岩類」に分類されています。
2015年12月19日 09:52撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の看板では「領家帯の花崗岩と」書かれていますが、最近の地質図では頂上の地質は約1億年前〜6000万年前に地下深くの高い温度で形成された「領家変成岩類」に分類されています。
1
頂上の展望休憩所。
名古屋市内も展望できます。
2015年12月19日 10:05撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の展望休憩所。
名古屋市内も展望できます。
4
名古屋市方面
2015年12月19日 09:53撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名古屋市方面
2
恵那山。
円筒の建物は、水力発電所のサージタンク。
2015年12月19日 10:03撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那山。
円筒の建物は、水力発電所のサージタンク。
1
恵那山方向に風力発電所の施設が確認できます。
2015年12月19日 09:54撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那山方向に風力発電所の施設が確認できます。
蛇峠の各電波中継局、国交省レーダー雨量計も確認できます。
2015年12月19日 10:04撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇峠の各電波中継局、国交省レーダー雨量計も確認できます。
南アルプス方面
右より上河内岳〜北岳まで確認できます。
2015年12月19日 09:51撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス方面
右より上河内岳〜北岳まで確認できます。
右から聖岳、兎岳、赤石岳、荒川岳。
2015年12月19日 10:07撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から聖岳、兎岳、赤石岳、荒川岳。
3
中央の右から塩見岳、農鳥岳、間ノ岳、北岳。
全面には伊那山脈(山地)の鬼面山も確認できます。
2015年12月19日 10:07撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央の右から塩見岳、農鳥岳、間ノ岳、北岳。
全面には伊那山脈(山地)の鬼面山も確認できます。
1
富士山の方向。
2015年12月19日 10:08撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の方向。
富士山の拡大写真。
2015年12月19日 10:08撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の拡大写真。
2
10:11 富士見峠へ進む。
2015年12月19日 10:11撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:11 富士見峠へ進む。
富士見峠のトイレ。古い。
2015年12月19日 10:15撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見峠のトイレ。古い。
1
10:15 約7分で富士見峠に到着。
2015年12月19日 10:15撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:15 約7分で富士見峠に到着。
中電の多重無線反射板。
2015年12月19日 10:18撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中電の多重無線反射板。
富士山。
2015年12月19日 10:20撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山。
御嶽山方向。
2015年12月19日 10:21撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山方向。
1
御嶽山。
2015年12月19日 10:21撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山。
1
貯水池は、中電黒田ダムか。
2015年12月19日 10:19撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貯水池は、中電黒田ダムか。
寧比曽岳に戻り南東方面。
2015年12月19日 10:34撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寧比曽岳に戻り南東方面。
南東方面の通信施設の山。
2015年12月19日 10:35撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東方面の通信施設の山。
愛用のIwatani カセットガスジュニアバーナー。
気温が-2℃位までは十分使えます。
2015年12月19日 10:43撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛用のIwatani カセットガスジュニアバーナー。
気温が-2℃位までは十分使えます。
2
今回の昼食。
2015年12月19日 10:45撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の昼食。
4
11:09 山頂を後に下る。
2015年12月19日 11:09撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:09 山頂を後に下る。
1
気持ちよい尾根。
2015年12月19日 11:16撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよい尾根。
1
11:28 第2休憩所より尾根道に沿って下る。
2015年12月19日 11:28撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:28 第2休憩所より尾根道に沿って下る。
植物には詳しくないのですが、榊の赤い実か?
2015年12月19日 11:29撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植物には詳しくないのですが、榊の赤い実か?
11:54 大多賀峠 登山口に戻る。
2015年12月19日 11:54撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:54 大多賀峠 登山口に戻る。
1
11:56 駐車場は10台位駐められると思います。
2015年12月19日 11:56撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:56 駐車場は10台位駐められると思います。
1
12:30 豊田市稲武地区 道の駅「どんぐりの里いなぶ」
2015年12月19日 12:31撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:30 豊田市稲武地区 道の駅「どんぐりの里いなぶ」
道の駅に隣接する稲武温泉「どんぐりの湯」で休養。
入浴料600円、岩盤浴(低温サウナ200円(着衣付))
2015年12月19日 12:36撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅に隣接する稲武温泉「どんぐりの湯」で休養。
入浴料600円、岩盤浴(低温サウナ200円(着衣付))
4

感想/記録
by JJ0JVL

 先週は雲により、南アルプスの展望ができなかったため、先週に引き続き寧比曽岳です。(内容は前回と重複しますがお許し下さい。)所属する「伊那谷自然友の会」で来年3月に「信州と三州の展望台、寧比曽岳ジオツアー」を予定しているためその事前踏査と、稲武町「どんぐりの湯」の岩盤浴での休養目的です。
  
 大多賀峠より山頂まで約1時間のハイキングコース。約1,300万年前の玄武岩でできた「亀の甲岩」も見ることもできます。途中2箇所に休憩場もあり、題名の「信州と三州の展望台」のとおり、山頂からは信州方面に南アルプス、中央アルプス、恵那山、御嶽山が展望でき、富士山、名古屋市内も展望できました。また各箇所に温度計も設置されています。

■地質
 山頂および尾根の領家変成コンプレックスは後期白亜紀の高温低圧型変成岩類で、変成泥岩、変成砂岩及び変成珪質岩から構成されている。山麓の地質は武節花崗岩(小出 1949命名)で領家変成コンプレックスに貫入する。主として細粒-中粒塊状白雲母黒雲母モンゾ花崗岩から構成される。(参考文献:『足助の地質 H24 地質調査総合センター』)

■植生
 主に人工林の杉林で、山頂付近には原生林がわずかに分布し、ブナ・チチブドウダンなどが繁茂する。

■亀の甲岩(亀甲岩(石))
 長野県根羽村、岐阜県上矢作町、愛知県稲武町、設楽町にかけて点在しています。
 玄武岩の5〜6角の柱状節理によって断面が亀の甲羅のような模様ができたものです。
 これは玄武岩質のマグマは粘りが少なく、火山噴火の時に窪地にたまって溶岩湖を造ります。冷えると収縮して割れ目が入りこのような模様になったものです。
 なぜこんな場所に玄武岩がと思われますが、すでに火山の山体は侵食によって消滅し、火山の地形は見ることができませんが、平成17年、根羽村内に大規模な火山跡が発見されました。今から約1,300万年前(新第三紀中新世中期)に火山活動をした古火山で、「古根羽火山」と命名されています。この火山は、玄武岩を中心の溶岩を噴出させた火山群の一つです。
 このように火山の山体が消滅しているにもかかわらず、「古根羽火山」という名前までついた古火山は、日本には他に例がありません。
(参考文献:『伊那谷の自然』『下伊那史 地質編』)

■武節花崗岩
 武節花崗岩は白っぽく硬い花崗岩で、名前は豊田市武節町から付けられ愛知県では岡崎石と呼ばれ石材として利用されています。
 細粒で均一な両雲母花崗岩(白雲母と黒雲母の両方を含むということ)で、ザクロ石や珪線石を含むことがあります。年代は後期白亜紀(約7,700万年前)。長野県南部の門島花崗岩と共に小出博氏(1942年)が命名し、天竜峡花崗岩と共に最初に研究された花崗岩です。
(参考文献:『下伊那史 地質編』)
訪問者数:328人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ