ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781134 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

【小5娘】筑波山は観光気分で登りのみ(筑波山口→男体山→女体山)

日程 2015年12月19日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山hiyori2004hiyopa
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
(往路)
つくばセンター→筑波山口(つくバス、北部シャトル)¥400
http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/14271/14273/897/017159.html

(復路)
つつじヶ丘→つくばセンター(関東鉄道、筑波山シャトル)¥610
http://www.kantetsu.co.jp/bus/mt_tsukuba.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

筑波山口9:20→筑波山神社10:20→12:00御幸ヶ原→12:20男体山12:30→12:50御幸ヶ原13:25→14:00女体山14:20→14:25ロープウェー駅…[5時間05分]
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル カメラ テントマット ヘルメット

写真

筑波山中腹へ向かうシャトルバスの乗り場は長蛇の列!父娘、5分先発の地元民バスに乗り込みます。運転手さん「お客さん、筑波山ですか?麓までですが?」父「ええ、いいんです(^_^)/」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山中腹へ向かうシャトルバスの乗り場は長蛇の列!父娘、5分先発の地元民バスに乗り込みます。運転手さん「お客さん、筑波山ですか?麓までですが?」父「ええ、いいんです(^_^)/」
こちらがそのバス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらがそのバス。
2
昼間は30分おき。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼間は30分おき。
土浦駅からも直接来ることができるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土浦駅からも直接来ることができるようです。
さあ、あれを目指して出発!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、あれを目指して出発!
2
ところが、いきなり立ちはだかるダシの香り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところが、いきなり立ちはだかるダシの香り。
2
自家製麺に化学調味料を使わないスープ、体に優しいラーメンでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自家製麺に化学調味料を使わないスープ、体に優しいラーメンでした。
14
こちらはチャーシューメン。二人で分けました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはチャーシューメン。二人で分けました。
13
早朝からやってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝からやってます。
さて、重くなったお腹を押さえながら道路を登っていきます。車がビュンビュン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、重くなったお腹を押さえながら道路を登っていきます。車がビュンビュン。
途中、路面に血だまりがあり、側溝に大きなイノシシの轢死体が転がっていました。かわいそうで写真は撮らず。本当に人間ってさ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、路面に血だまりがあり、側溝に大きなイノシシの轢死体が転がっていました。かわいそうで写真は撮らず。本当に人間ってさ…
1
いい天気ですが、富士山はうっすら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気ですが、富士山はうっすら。
1
筑波山神社まで来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山神社まで来ました。
1
ケーブルカーの駅の脇が登山道入り口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカーの駅の脇が登山道入り口です。
ごつごつした岩の、結構急な道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごつごつした岩の、結構急な道。
5
整備されています。危険個所もなし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備されています。危険個所もなし。
5
立派な木がたくさん目につきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な木がたくさん目につきます。
ケーブルカーの山頂駅前に着きました。あっさりだな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカーの山頂駅前に着きました。あっさりだな。
食堂&土産物店が7〜8軒ほど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食堂&土産物店が7〜8軒ほど。
ひとまず、男体山を往復してきましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとまず、男体山を往復してきましょう。
ここからは観光客が大勢。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは観光客が大勢。
2
なかなかいい眺めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかいい眺めです。
1
男体山でまんじゅう休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山でまんじゅう休憩。
7
山頂駅前に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅前に戻ってきました。
5
さて、ぼちぼち女体山に向かいましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ぼちぼち女体山に向かいましょう。
2
ガマ石。みんなに石をぶつけられてかわいそう、と言ってましたf(^^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガマ石。みんなに石をぶつけられてかわいそう、と言ってましたf(^^;)
6
女体山からの展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女体山からの展望
6
娘「疲れたわけじゃないけど、ロープウェー乗りたい!」
父「そうだね。今日はいいか。」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
娘「疲れたわけじゃないけど、ロープウェー乗りたい!」
父「そうだね。今日はいいか。」
1
こんなのもたまにはいいな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなのもたまにはいいな。
6分間の空中散歩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6分間の空中散歩。
楽しかった?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しかった?
9
筑波山シャトル、つつじヶ丘からは座れましたが、神社前から乗った人でこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山シャトル、つつじヶ丘からは座れましたが、神社前から乗った人でこんな感じ。
ガマの油を買いました。肌の弱い娘に効くだろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガマの油を買いました。肌の弱い娘に効くだろうか。
6
娘、帰りは高速バスを希望。渋滞で2時間近くかかるかも、とは聞いたけれど、まあゆっくりしていこうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
娘、帰りは高速バスを希望。渋滞で2時間近くかかるかも、とは聞いたけれど、まあゆっくりしていこうか。
高速道路から見た富士山のシルエット。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高速道路から見た富士山のシルエット。
5
全然疲れてないけど、お疲れさま。こんな山行もたまにはいいか(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全然疲れてないけど、お疲れさま。こんな山行もたまにはいいか(笑)
11

感想/記録
by hiyopa

オフシーズンの体力作り(父は体力維持)のため、丹沢のロングコースをあれこれ考えていましたが、娘の気分がいまひとつ乗ってこない様子。

前夜も「明日はお山行きたくない…」とグズグズ…

とは言っても、山行をやめたい、と言っているのではないことは父にもわかります。
要は、もう丹沢の主要な山は登りつくしてしまったので、寒い朝早起きしてまで行きたい!という熱意が湧かないのですね。

じゃあ、たまには気分を変えるか。というわけで、半分観光気分で行ってまいりました。

麓から行くと意外にも標高差は850mほどありますが、朝は調子の悪い娘も体が温まってくるとこれでは物足りなくなってきます。

女体山で関東平野を一望しながら「ここもいいけど、また仙丈行きたいな」という娘。父、やっぱりね、と心の中でにんまり(笑)こうなるような気がしてたのです。まあ、蛭ヶ岳に行っていても同じだったかな。

冬の間、どうしようか…そんなに危険じゃないところで、娘の闘志を引き出す行き先を探さなければ。
訪問者数:386人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ