ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781143 全員に公開 雪山ハイキング赤城・榛名・荒船

赤城山(黒檜山に霧氷を観に行ったよ!)

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー T_miyazawa
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間8分
休憩
36分
合計
3時間44分
S駒ヶ岳大洞登山口08:4209:27駒ヶ岳09:2809:37大タルミ09:3810:08黒檜山大神10:2110:28赤城山10:4010:46黒檜山展望台10:5010:56赤城山10:5811:00黒檜山大神11:0111:50猫岩12:03黒檜山登山口12:0412:07黒檜山登山口駐車場12:12赤城神社駐車場12:21おのこ駐車場12:2212:24駒ヶ岳大洞登山口12:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下りが滑りやすい。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 水筒(500ml) 予備の水(600ml) 行動食 非常食 雨具(カッパ上下 ザックカバー) ヘッドライト フリース上着 非常用キット(絆創膏 包帯 ガーゼ テーピングなど) スマートフォン(GPSとして) 携帯電話 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め サングラス タオル

写真

赤城の樹氷がきれいだということを、ヤマレコで知り、登ってみてみることにしました。
私が登り口の駐車場に着いた時、下山して帰り支度をしているグループ(それもみな三脚をザックにくくりつけている)と鉢合わせたため、「霧氷を見る(あるいは、撮る)にはもっと早く来るべきだったのか!」とちょっと焦りました。
2015年12月20日 08:40撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城の樹氷がきれいだということを、ヤマレコで知り、登ってみてみることにしました。
私が登り口の駐車場に着いた時、下山して帰り支度をしているグループ(それもみな三脚をザックにくくりつけている)と鉢合わせたため、「霧氷を見る(あるいは、撮る)にはもっと早く来るべきだったのか!」とちょっと焦りました。
階段を滑らないように気をつけながら登ります。
2015年12月20日 08:56撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を滑らないように気をつけながら登ります。
空が青いです。
2015年12月20日 09:13撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が青いです。
樹氷があらわれました。
2015年12月20日 09:17撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷があらわれました。
遠くに富士山が望めます。肉眼でかなりはっきり、大きく見えました。
2015年12月20日 09:25撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに富士山が望めます。肉眼でかなりはっきり、大きく見えました。
1
駒ヶ岳山頂 すぐに通り過ぎました。
2015年12月20日 09:26撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳山頂 すぐに通り過ぎました。
2
黒檜山を望みます。霧氷がなるべく溶ける前にあそこへ行きたい! と思いながら歩を進めました。
2015年12月20日 09:41撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山を望みます。霧氷がなるべく溶ける前にあそこへ行きたい! と思いながら歩を進めました。
5
ムヒョー! もとい樹氷ですが、きれいで、かなりテンションも上がりました。
2015年12月20日 09:55撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムヒョー! もとい樹氷ですが、きれいで、かなりテンションも上がりました。
4
黒檜山頂の神社、と勘違いして、ここにはアップしませんでしたが記念撮影とかしちゃいました。
山頂手前の鳥居です。
2015年12月20日 10:07撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山頂の神社、と勘違いして、ここにはアップしませんでしたが記念撮影とかしちゃいました。
山頂手前の鳥居です。
2
ここが本当の山頂。
2015年12月20日 10:26撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが本当の山頂。
5
樹氷がじゃっかんカリフラワーに見えるのはわたしだけでしょうか?
あるいは、純白の珊瑚礁のようです。
2015年12月20日 10:49撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷がじゃっかんカリフラワーに見えるのはわたしだけでしょうか?
あるいは、純白の珊瑚礁のようです。
6
氷点下4度
2015年12月20日 10:54撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷点下4度
1
大沼が見下ろせました。奥にみえるのは地蔵岳です。
2015年12月20日 11:25撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼が見下ろせました。奥にみえるのは地蔵岳です。
霜柱も大きくて立派。イカ刺しのようです。
2015年12月20日 11:54撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱も大きくて立派。イカ刺しのようです。
1
踏み固められた雪がアイスバーンとなって、かなり滑ります。わたしは下りで三度、足を滑らせました。
2015年12月20日 12:00撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み固められた雪がアイスバーンとなって、かなり滑ります。わたしは下りで三度、足を滑らせました。
大沼の湖畔の岩には、氷のカバーが着いていました。
2015年12月20日 12:17撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼の湖畔の岩には、氷のカバーが着いていました。
撮影機材:

感想/記録

初めての雪山登山、といえるのかなあ。あんまり危なくなくコースも短いものを選びました。そして、今回の目的は樹氷を見ること。登山口についたときに、すでに下山したグループ(しかも彼らは皆三脚をザックにくくりつけていたので、たぶん樹氷を撮影してきたと思われた)と鉢合わせ、樹氷を見るには手遅れかと思いましたが、間に合いました。また、駒ヶ岳側から登る人は少ないようでした。それと、すれ違う人の多くが三脚や一眼を持っていて、この時期にわざわざ来るような人にはカメラ好きが多いんだなあと感じました。
軽アイゼンも用意していきましたが、使いませんでした。でも、下りは滑ります。使おうか少し考えましたが、面倒なので止めました。チェーンスパイクや軽アイゼンをつけているのは少数派でしたが見かけました。必要を感じる人はつければいいと思います。
雪山となっても人気ですね、赤城山は。下りでは、20人くらいの団体とすれ違いました。
風も少なく、雲もなく、とにかく天気に恵まれ、目的の樹氷も見られて、楽しい山行となりました。
訪問者数:408人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ