ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781272 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

二ッ下谷(〜石楠花山〜烏帽子岩〜炭ヶ谷)

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー MuscleTurtle
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き帰り:北神急行「谷上」駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間19分
休憩
7分
合計
3時間26分
S谷上駅12:0614:22石楠花山14:2614:33烏帽子岩14:3615:32谷上駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

今日も谷上駅からスタート。懲りずに沢に向かう。山田道へ。
2015年12月20日 12:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も谷上駅からスタート。懲りずに沢に向かう。山田道へ。
2
丸山堰堤を越え、お気に入りの場所。のんびり歩く。
2015年12月20日 12:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山堰堤を越え、お気に入りの場所。のんびり歩く。
3
手前で橋をわたり進んで、昔は橋が架かっていたという渡渉地点。
2015年12月20日 12:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前で橋をわたり進んで、昔は橋が架かっていたという渡渉地点。
2
←今週も左行止りへ進む。2度渡渉し、藪を抜けて…
2015年12月20日 12:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
←今週も左行止りへ進む。2度渡渉し、藪を抜けて…
1
三ッ下谷遡行の時はここから右手に下ってしまった。←に折り返すように登ると…
2015年12月20日 12:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ下谷遡行の時はここから右手に下ってしまった。←に折り返すように登ると…
先週見逃した標石があった。左:山道 右:再度山 神戸。ここから再度山ってどんな道?
2015年12月20日 12:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週見逃した標石があった。左:山道 右:再度山 神戸。ここから再度山ってどんな道?
5
標石から折り返し進んで渡渉。小滝などを左に見ながら登る。
2015年12月20日 12:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標石から折り返し進んで渡渉。小滝などを左に見ながら登る。
1
左下、三ッ下谷分岐。右上を進む。ここでラムちゃんに遭遇。
2015年12月20日 12:36撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左下、三ッ下谷分岐。右上を進む。ここでラムちゃんに遭遇。
1
名称不明の堰堤を通過。下流側には階段があるので沢を進んでも楽に越えられそう。
2015年12月20日 12:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名称不明の堰堤を通過。下流側には階段があるので沢を進んでも楽に越えられそう。
2
見事な笹トンネルを通過。トンネルを抜けると右手に白色鉄塔。
2015年12月20日 12:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な笹トンネルを通過。トンネルを抜けると右手に白色鉄塔。
10
鉄塔南の溝を跨いで、←ガードレールがある林道を進む。
2015年12月20日 12:45撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔南の溝を跨いで、←ガードレールがある林道を進む。
東へ進んで行くと…右手にコンクリに固められた川。この先が下水谷(シモミズタニ)。
2015年12月20日 12:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東へ進んで行くと…右手にコンクリに固められた川。この先が下水谷(シモミズタニ)。
進むと二ッ下谷の入り口。右手の木に虎柄テープが見える。
2015年12月20日 12:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むと二ッ下谷の入り口。右手の木に虎柄テープが見える。
堰堤を通過しフェンス現る。施錠されているが特に案内はない。脇を通過。
2015年12月20日 12:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を通過しフェンス現る。施錠されているが特に案内はない。脇を通過。
右手斜面に送水管らしきものがあった。。
2015年12月20日 12:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手斜面に送水管らしきものがあった。。
進むと大きな取水堰堤。市に確認したところ名前はないよう。
2015年12月20日 12:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むと大きな取水堰堤。市に確認したところ名前はないよう。
2
天端を渡って右岸へ。ダム湖を回りこんで、→藪を抜けて沢に下る。
2015年12月20日 12:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天端を渡って右岸へ。ダム湖を回りこんで、→藪を抜けて沢に下る。
1
二ッ下谷、遡行開始。
2015年12月20日 12:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ッ下谷、遡行開始。
1
狭くて浅い谷。これと言った特徴もなく淡々と進む。
2015年12月20日 12:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭くて浅い谷。これと言った特徴もなく淡々と進む。
1
やっとそれらしくなってきた。小滝が続く。進んで…
2015年12月20日 13:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとそれらしくなってきた。小滝が続く。進んで…
4
10m斜瀑現る。こんな谷でも立派な滝があるもんだなぁ。
2015年12月20日 13:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10m斜瀑現る。こんな谷でも立派な滝があるもんだなぁ。
3
登ろうとするもホールドがなくヌメヌメ。右から巻く。
2015年12月20日 13:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ろうとするもホールドがなくヌメヌメ。右から巻く。
3
滝上部からしばらくキレイな滑が続く。
2015年12月20日 13:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝上部からしばらくキレイな滑が続く。
4
上部平坦の石垣エリアを通過。
2015年12月20日 13:12撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部平坦の石垣エリアを通過。
グローブ型の岩があったり…
2015年12月20日 13:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グローブ型の岩があったり…
3
ペン先型の岩があったりする。
2015年12月20日 13:14撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペン先型の岩があったりする。
5
先で二俣。右俣へ進む。
2015年12月20日 13:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先で二俣。右俣へ進む。
薄暗い谷を抜け、前方が明るくなってきた。
2015年12月20日 13:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄暗い谷を抜け、前方が明るくなってきた。
3
山の中というのを忘れそうなのんびりしたエリアが続く。
2015年12月20日 13:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の中というのを忘れそうなのんびりしたエリアが続く。
1
洗掘されている川床のようす。
2015年12月20日 13:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洗掘されている川床のようす。
3
狭い谷を進んで、滝といえるか微妙な最後の小滝。
2015年12月20日 13:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い谷を進んで、滝といえるか微妙な最後の小滝。
進むと右手に竹林。私有地なのかな。
2015年12月20日 13:32撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むと右手に竹林。私有地なのかな。
竹があるとそれなりに画になる気がする。
2015年12月20日 13:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹があるとそれなりに画になる気がする。
3
手前の二俣、右俣を進んでさらに二俣。
2015年12月20日 13:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の二俣、右俣を進んでさらに二俣。
右俣の方が水量は若干多そうだけど…
2015年12月20日 13:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右俣の方が水量は若干多そうだけど…
左俣で詰めていく。グズグズの谷筋。
2015年12月20日 13:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣で詰めていく。グズグズの谷筋。
シダ類が出てきたところで、水量はほとんどなくなり、藪と格闘。
2015年12月20日 13:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダ類が出てきたところで、水量はほとんどなくなり、藪と格闘。
水量があれば、滝に見えるかもしれない滑。ヌメヌメに注意。
2015年12月20日 13:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量があれば、滝に見えるかもしれない滑。ヌメヌメに注意。
なんだか可愛らしい毬藻エリアを通過。
2015年12月20日 13:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか可愛らしい毬藻エリアを通過。
1
藪の中で出会った、綿毛?のある植物。これは何?ここで方向を見失う…
2015年12月20日 13:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪の中で出会った、綿毛?のある植物。これは何?ここで方向を見失う…
3
先に見えた鉄塔を目標にし斜面を這い上がる。棘でズボンがボロボロに…。
2015年12月20日 14:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に見えた鉄塔を目標にし斜面を這い上がる。棘でズボンがボロボロに…。
よくわからないがとにかくピークに出た。石楠花山方面へ進む。
2015年12月20日 14:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくわからないがとにかくピークに出た。石楠花山方面へ進む。
展望所から遠く、幻想的に浮かび上がる淡路島。
2015年12月20日 14:19撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望所から遠く、幻想的に浮かび上がる淡路島。
5
ぼーっと歩いていたらまた見逃した、山頂への分岐。林道を離れ、左へ進む。
2015年12月20日 14:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぼーっと歩いていたらまた見逃した、山頂への分岐。林道を離れ、左へ進む。
652m石楠花山山頂。地味。烏帽子岩に向かう。
2015年12月20日 14:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
652m石楠花山山頂。地味。烏帽子岩に向かう。
2
笹の海を抜けて、T字路を左に曲がって…
2015年12月20日 14:31撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の海を抜けて、T字路を左に曲がって…
2
烏帽子岩。これまた地味。
2015年12月20日 14:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩。これまた地味。
1
岩の先の尾根を下っていくことにする。
2015年12月20日 14:34撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の先の尾根を下っていくことにする。
あら、下から見たらカッコ良かった。たしかに烏帽子だ。
2015年12月20日 14:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あら、下から見たらカッコ良かった。たしかに烏帽子だ。
6
進んで八角形の石柱から右奥に下る。
2015年12月20日 14:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んで八角形の石柱から右奥に下る。
1
進んでこの木がある地点。尾根筋は左下だけど、右下、炭ヶ谷方面へ下る。
2015年12月20日 14:40撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進んでこの木がある地点。尾根筋は左下だけど、右下、炭ヶ谷方面へ下る。
崩れた箇所を巻いたりしながら注意して進む。
2015年12月20日 14:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れた箇所を巻いたりしながら注意して進む。
三ッ下谷を挟んで向こうに双子山ピーク。さらに下って…
2015年12月20日 14:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ下谷を挟んで向こうに双子山ピーク。さらに下って…
4
三ッ下谷左俣に出合う。→上流へちょっと進み右岸の斜面を登って…
2015年12月20日 14:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ下谷左俣に出合う。→上流へちょっと進み右岸の斜面を登って…
1
炭ヶ谷道に出合う。谷上駅まで歩いて行こう。
2015年12月20日 14:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭ヶ谷道に出合う。谷上駅まで歩いて行こう。
1
谷上駅駅長室で北神弓子クリアファイルを購入。北神急行で新神戸へ向かう。
2015年12月20日 15:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷上駅駅長室で北神弓子クリアファイルを購入。北神急行で新神戸へ向かう。
5

感想/記録

六甲_摩耶_再度山路図を見て「下水谷」と思ってた谷は「二ッ下谷」だった。
藪と格闘中、木を跨いだ時にツルっ。そろそろ氷に気をつけないと。

石楠花山山頂ルートは毎回見逃す。気が緩んでいるからだろう。
炭ヶ谷道には気になる道標があった。
またいつか通るだろうからその時までのお楽しみにとっておこう。
訪問者数:234人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ