ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781273 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

【丹沢】かる〜く雪景色、初冬の丹沢主脈縦走(焼山登山口〜姫次〜蛭ヶ岳〜丹沢山〜塔ノ岳〜大倉〜渋沢駅)

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー dai_t
天候晴れのち曇り
蛭ヶ岳山頂までは晴れていましたが、主脈の稜線は曇り。稜線上はソコソコ風あり、塔ノ岳山頂は強風。
塔ノ岳を過ぎると雲の下。大山あたりは晴れていた模様・・・
やっぱり丹沢は冬型気圧配置の方が、天候安定しますね。
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
■行き
電車だとバスの時間に間に合わないので、橋本駅まで車。
駅の近くのTimesに駐車。1日最大800円。

06:20 橋本駅北口三ヶ木行きバス
06:55 三ヶ木発月夜野行きバス
07:13 焼山登山口

■帰り
16:21 渋沢駅発相模大野行き
16:22 相模大野発新宿行きで町田まで
17:12 町田駅発八王子行き快速で橋本まで

橋本で車をピックアップして帰宅。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大倉バス停までは、山行:7時間27分、休憩:36分、合計:8時間3分。
焼山登山口〜大倉の標準CTは10時間40分。
コース状況/
危険箇所等
全体にしっかり整備されています。
北斜面はうっすらと雪が積もっています。まだ、アイゼンが必要なほどではありませんでした。

■焼山〜姫次
1000mを超えたあたりから、霜柱がサクサクしていました。
焼山は山頂に経由でも、巻き道経由でも、さほど変わりません。黍殻山は、巻き道からかなり登ります。
午前中だったからか、北斜面だったからか、ぬかるみにはなっていませんでした。

■姫次〜蛭ヶ岳
階段はうっすらと雪が積もっています。凍っているわけではないので、それほど滑るわけではありませんが、注意は必要。

■蛭ヶ岳〜丹澤山〜塔ノ岳
ぬかるみ道。この時期はしゃーないですね。
ゲイターあった方がよいと思います。

■塔ノ岳〜大倉
金冷シまではぬかるみ。
堀山の家までは、ところどころぬかるんでいる程度。
そこから下は普通。

■大倉〜渋沢駅
オマケ。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(25L) ザックカバー 昼ご飯 非常食 レインウェア ジャケット 防寒着 帽子 手袋 ストック ヘッドランプ ライター サングラス 地図 スマホ カメラ ロールペーパー 救急用品 サバイバルシート 予備靴ひも 携帯簡易トイレ 保険証 タオル

写真

今日は焼山登山口からの出発です。
私のほかは1組2名が降りただけ。陽が短い時期ではありますが、意外と少ないのね。
2015年12月20日 07:18撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は焼山登山口からの出発です。
私のほかは1組2名が降りただけ。陽が短い時期ではありますが、意外と少ないのね。
林道のゲートを通り越して・・・
2015年12月20日 07:26撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道のゲートを通り越して・・・
ここから登山道に入ります。
2015年12月20日 07:28撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道に入ります。
焼山の手前で霜柱出現!
当然、踏んできました。
2015年12月20日 08:40撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山の手前で霜柱出現!
当然、踏んできました。
焼山山頂。展望ナシ。
2015年12月20日 08:40撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山山頂。展望ナシ。
黍殻山に登る途中。この辺りから、かなり雪が残っています。
2015年12月20日 09:10撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黍殻山に登る途中。この辺りから、かなり雪が残っています。
木々の間から北岳・間ノ岳!
2015年12月20日 09:18撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から北岳・間ノ岳!
2
黍殻山山頂。展望ナシ。
2015年12月20日 09:20撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黍殻山山頂。展望ナシ。
都心方面。肉眼ではスカイツリーもはっきりと。
2015年12月20日 09:44撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都心方面。肉眼ではスカイツリーもはっきりと。
2
姫次手前からは雪道。
2015年12月20日 09:56撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次手前からは雪道。
東海自然歩道最高標高地点。
こんな立派なのあったっけかな???
前は道の横に20僉30僂らいのプレートがぶら下がっていただけだった気が・・・
2015年12月20日 10:01撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道最高標高地点。
こんな立派なのあったっけかな???
前は道の横に20僉30僂らいのプレートがぶら下がっていただけだった気が・・・
3
姫次から富士山ドーン!
ここは一気に景色が開けて気持ちがよいです。
2015年12月20日 10:06撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次から富士山ドーン!
ここは一気に景色が開けて気持ちがよいです。
7
これから向かう蛭ヶ岳。まだ遠い・・・
2015年12月20日 10:06撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう蛭ヶ岳。まだ遠い・・・
2
富士山に檜洞丸。
2015年12月20日 10:06撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山に檜洞丸。
4
原小屋平あたり。まっちろけ。
ここは丹沢だぜ!(氷室京介風に)
って、わかる人少ないか・・・
2015年12月20日 10:28撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原小屋平あたり。まっちろけ。
ここは丹沢だぜ!(氷室京介風に)
って、わかる人少ないか・・・
蛭ヶ岳に向かう階段地獄。うっすらと雪が積もっています。
2015年12月20日 10:44撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳に向かう階段地獄。うっすらと雪が積もっています。
2
富士山の裾野には雲海が広がり始めています。
2015年12月20日 11:08撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の裾野には雲海が広がり始めています。
1
北側はかなり遠くまで。
日光連山ではないかと思います。
2015年12月20日 11:09撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側はかなり遠くまで。
日光連山ではないかと思います。
1
こっちは雲取。
2015年12月20日 11:09撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは雲取。
3
奥秩父方面と奥には八ヶ岳。
2015年12月20日 11:09撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父方面と奥には八ヶ岳。
4
3つある残り0.4夘玄院これは1番目。
2015年12月20日 11:13撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つある残り0.4夘玄院これは1番目。
1
こうして見ると、すっかり雪山。
2015年12月20日 11:13撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうして見ると、すっかり雪山。
2
蛭ヶ岳山頂手前からのふじさーん!
2015年12月20日 11:15撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂手前からのふじさーん!
4
と、蛭ヶ岳山頂についたと思ったら、ちょうど雲がかかってきた。慌てて撮った1枚。
2015年12月20日 11:33撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、蛭ヶ岳山頂についたと思ったら、ちょうど雲がかかってきた。慌てて撮った1枚。
2
あっという間に雲の中・・・
午後からは曇り予報でしたが、思っていたより曇ってくるのが早かった・・・
2015年12月20日 11:37撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に雲の中・・・
午後からは曇り予報でしたが、思っていたより曇ってくるのが早かった・・・
1
とりあえず、山頂標識を。
2015年12月20日 11:42撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、山頂標識を。
4
これから向かう主脈稜線方面。
2015年12月20日 11:48撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう主脈稜線方面。
まだ、青空も見えるので、雲が取れるのではないかと少し、期待していたのですが、この後の主脈稜線は雲の中でした。
2015年12月20日 11:53撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、青空も見えるので、雲が取れるのではないかと少し、期待していたのですが、この後の主脈稜線は雲の中でした。
1
北側は晴れてんのね。
2015年12月20日 11:59撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側は晴れてんのね。
1
鬼が岩。
2015年12月20日 12:02撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼が岩。
やっぱりぬかるんでいますが、思っていたほどではありませんでした(私見)。
2015年12月20日 12:09撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりぬかるんでいますが、思っていたほどではありませんでした(私見)。
3
丹澤山山頂直下なのですが、山頂は見えず・・・
2015年12月20日 12:50撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹澤山山頂直下なのですが、山頂は見えず・・・
丹澤山山頂。
2015年12月20日 12:56撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹澤山山頂。
1
塔ノ岳に向かう途中辺りがちょうど雲の境目だった模様。
2015年12月20日 13:15撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に向かう途中辺りがちょうど雲の境目だった模様。
3
ユーシン方面。
晴れていれば、ここの景色大好きなのですが・・・
2015年12月20日 13:17撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシン方面。
晴れていれば、ここの景色大好きなのですが・・・
1
塔ノ岳の先っぽが雲の中。
2015年12月20日 13:29撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳の先っぽが雲の中。
1
塔ノ岳山頂。
風が強かったので、すぐに下山します。
2015年12月20日 13:41撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂。
風が強かったので、すぐに下山します。
1
三ノ塔は晴れてますね・・・
2015年12月20日 14:27撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔は晴れてますね・・・
見晴茶屋から、すすき越しに相模湾方面。
肉眼では江の島も。
2015年12月20日 14:54撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋から、すすき越しに相模湾方面。
肉眼では江の島も。
1
大倉登山口に残っていた紅葉。
う〜ん、写真だとわかりづらくなってしまった・・・
2015年12月20日 15:15撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉登山口に残っていた紅葉。
う〜ん、写真だとわかりづらくなってしまった・・・
3
丹沢クリステルさん、ただいまです。
2015年12月20日 15:16撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢クリステルさん、ただいまです。
1
大倉バス停に到着!
靴を洗って、きのこソバを食します。
・・・が、今日はこれで終わりではありません。
2015年12月20日 15:39撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉バス停に到着!
靴を洗って、きのこソバを食します。
・・・が、今日はこれで終わりではありません。
2
16時前で太陽がこの高さ(雲で直接は見えないけど)。
日が暮れるの早いですね・・・
2015年12月20日 15:53撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16時前で太陽がこの高さ(雲で直接は見えないけど)。
日が暮れるの早いですね・・・
2
今日のゴール、渋沢駅!
疲れ・・・てない・・・
2015年12月20日 16:20撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のゴール、渋沢駅!
疲れ・・・てない・・・
5
撮影機材:

感想/記録
by dai_t

高山の季節も終わり、丹沢の季節。
明後日(12/22)が今年の冬至で、陽が一番短い時期ではありますが、3度目の丹沢主脈の縦走へ。
1回目は山に登り始めて間もないころ。2回目は子連れ。
いずれもは平丸からで、下山時間は18時前後。下山時にはヘロヘロ。
当時と比べてかなり体力・脚力がついていると思っており、コースタイムの8掛け目途で行けるだろうということで、今回は標準CTで45分長い焼山登山口から。

蛭ヶ岳までは天気もよく、姫次から蛭ヶ岳の区間は景色も最高でした。
主脈の稜線の景色も楽しみだぁ!と思っていたら、蛭ヶ岳の山頂に着くなりガスが・・・
そこから先の主脈稜線はガスの中。
まあ、確かに午後から曇ってくる予報でした。それでも(根拠もなく)塔ノ岳に行くくらいまでは大丈夫かなあ、と思っていたのですが。思いのほかガスって来るのが早かったです。

この時期の主脈稜線はぬかるみ。
景色もないとなると、単なる修行山行に早変わりです。蛭ヶ岳から先は、黙々と丹澤山を通り過ぎ、強風の塔ノ岳を通り過ぎ、下山の途につきます。
塔ノ岳は7回目ですが、完全にガスの中の塔ノ岳は初めてでした。普段、晴れ予報の時しか来ないもので・・・

大倉に下山したのが15:17、休憩込みで8時間チョイ。
以前はコースタイム通りに歩き、しっかり休憩も取り、それでも蛭ヶ岳に登るころにはヘロヘロ。今日はいいペースで歩き、あまり休憩も取らず。それでも大倉に降りても元気!!!
丹沢主脈を縦走している方々、やっぱり体力に自信がある方が多いのでしょう、ヤマレコで山行が7〜8時間の方を多く見ていました。これまで、「コイツラ、アホや!」と思っていましたが、私もめでたく仲間入りができたと思います!

さて、大倉では靴とゲイターを洗って、きのこソバをいただきます。
で、今日はここで終わりではありません。
脚も残っていますし、バスも激混みですし、今後の赤線つなぎもありますし、渋沢駅まで歩きます。

渋沢駅まで約40分歩いてホントのゴール。これだけ歩いても、それほど疲れた感はありません。
マメに動いていると、40歳過ぎても体力は着く(というか戻る?)ものですね〜。
訪問者数:648人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ