ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781283 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

三頭山(奥多摩三山1座目)

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー tats26, その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
☆新宿〜武蔵五日市 ホリデー快速利用
☆武蔵五日市〜数馬〜都民の森 西東京バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
55分
合計
4時間25分
Sスタート地点10:2410:46鞘口峠10:4711:13見晴小屋11:1511:23三頭山(東峰)11:2511:46三頭山12:1112:16三頭山(西峰)12:2312:32ムシカリ峠12:3313:18三頭大滝13:2413:44都民の森入口13:5414:34夢の滝14:3514:49数馬バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
数馬バス停〜都民の森バス停間の無料送迎バスの運行は要確認
コース状況/
危険箇所等
☆霜や霜柱が多く、地面を全体的に覆い、また雪が降った跡が山の上部に多く見られた。解けた霜や霜柱が地面を泥濘ませていて、歩きづらい場所が数箇所あった。特に三頭山西峰山頂が酷かったので注意。
☆鞘口峠から山頂へ向かう道では、奥多摩湖や雲取山など木の間からではあるが見ることができたが、足場が狭く、柵がないため気をつける必要がある。
☆ムシカリ峠から大滝へ向かう道では日が当たらない箇所が大部分を占めているため、雪がかなり残っている。地面も凍りついて滑りやすくなっているため注意。
その他周辺情報都民の森入口にある売店で三頭山バッジを購入する事ができる。480円。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

備考 ☆そろそろ山頂で湯が沸かせるようにバーナーが欲しくなった。山頂で自分たちの前で昼飯を食べていた団体はバーナーと鍋で料理をしていたため、とても羨ましかった。ただ、荷物はあまり増やしたくないので保留。
☆12/23に鍋割山への登山を計画しているため、トレーニングのためにアクエリアス4本、ナルゲンに1L、お湯500mLを持って行ったが、重くて必要以上に疲れてしまった。

写真

武蔵五日市駅に到着。ホリデー快速を使うと新宿から乗り換え無しで来ることができます。
2015年12月20日 08:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武蔵五日市駅に到着。ホリデー快速を使うと新宿から乗り換え無しで来ることができます。
武蔵五日市駅からバスで数馬バス停へ向かってる時、チャリ漕いでサンタの服着てる外国人がいました。
2015年12月20日 09:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武蔵五日市駅からバスで数馬バス停へ向かってる時、チャリ漕いでサンタの服着てる外国人がいました。
1
ブナの路コースを行きます。三頭山へ行くにはこのコースが1番でしょう。
2015年12月20日 10:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの路コースを行きます。三頭山へ行くにはこのコースが1番でしょう。
登山の開始は都民の森から。
2015年12月20日 10:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山の開始は都民の森から。
鞘口峠、ここから三頭山以外の道へ向かうと大岳山の方へ行けます。
2015年12月20日 10:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞘口峠、ここから三頭山以外の道へ向かうと大岳山の方へ行けます。
霜柱、ちょっと感動。
2015年12月20日 11:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱、ちょっと感動。
見晴小屋、確かに奥多摩を眺められる絶好の場所。
2015年12月20日 11:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴小屋、確かに奥多摩を眺められる絶好の場所。
雪は想像以上にありました。これからもっと積もることが分かる。
2015年12月20日 11:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は想像以上にありました。これからもっと積もることが分かる。
三角点は東峰にあります。
2015年12月20日 11:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点は東峰にあります。
東峰、ここは特に何も無し。
2015年12月20日 11:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰、ここは特に何も無し。
三頭山の中央、三つの頭の中で1番高い山です。自分たちはここでお昼を食べました。
2015年12月20日 11:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山の中央、三つの頭の中で1番高い山です。自分たちはここでお昼を食べました。
西峰、泥濘が酷かった。広いのでお昼はここで食べると良いかも。
2015年12月20日 12:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰、泥濘が酷かった。広いのでお昼はここで食べると良いかも。
富士山、綺麗としか言えない。御正体山も見える。
2015年12月20日 12:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山、綺麗としか言えない。御正体山も見える。
2
上の富士山の写真の完全版、このような山が見えます。
2015年12月20日 12:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の富士山の写真の完全版、このような山が見えます。
苔と雪が綺麗だった。
2015年12月20日 12:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔と雪が綺麗だった。
右足の足跡と日付を入れてみた。
2015年12月20日 13:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右足の足跡と日付を入れてみた。
大滝。氷柱があったりして綺麗でした。
2015年12月20日 13:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝。氷柱があったりして綺麗でした。
1
武蔵五日市駅、ホリデー快速だと新宿から乗り換え無しで来ることができます。
2015年12月20日 15:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武蔵五日市駅、ホリデー快速だと新宿から乗り換え無しで来ることができます。
新宿に戻って同行者と一緒に餃子やラーメンを食べました。登山後のビールは最高。
2015年12月20日 17:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新宿に戻って同行者と一緒に餃子やラーメンを食べました。登山後のビールは最高。
バッジ。480円で都民の森入口に売っています。
2015年12月20日 19:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バッジ。480円で都民の森入口に売っています。
撮影機材:

感想/記録
by tats26

☆奥多摩三山は23区内からはある程度アクセスが良く、いつか登ってみたいと思っていたため、今回部活として登ることができて非常に嬉しく思う。御前山、大岳山はいつか登ってみたいと考えている。
☆都民の森からの登山が一般的という事もあり、非常に整備されていて登りやすかった。団体がいたりするなど賑やかであったが、人はそれ程多くなかったと思う。
☆初の雪が積もってる中での登山であったので、テンションが上がった。霜や霜柱、軽く積もった雪など刺激的であった。もう少し積もった中での登山もやってみたいという気持ちが湧いてきてしまった。
訪問者数:262人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 テン 霜柱 ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ