ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781419 全員に公開 ハイキング奥武蔵

関東ふれあいの道(埼玉12)グリーンラインに沿ったみち

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー mizcreidMococo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行きは小川町、帰りは吾野
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間4分
休憩
2時間28分
合計
9時間32分
S白石車庫バス停07:5809:04白石峠09:32高篠峠09:3309:57大野峠10:0810:20カバ岳10:31七曲り峠10:37牛立久保10:42刈場坂峠11:1111:19ツツジ山11:2311:51丸山(三本ブナ)12:00檥峠12:33飯盛峠12:3412:36飯盛山12:3713:26関八州見晴台13:2913:45七曲り峠13:4613:58花立松ノ峠14:22傘杉峠14:2814:53顔振峠16:2417:30吾野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【白石車庫BS〜白石峠】
何度か過去レコで書いていると思うので簡単に。
途中までは舗装道路で、山道になってからは九十九折の登りです。
沢の水が道に流れ出ている箇所があり、今後寒くなると凍結します。

【白石峠〜刈場坂峠】
基本的に舗装道と登山道が平行しています。
今回は舗装道路を歩いて時間を稼ぎました。
刈場坂峠に出店していたコーヒー屋さんは今回は見かけませんでした。

【刈場坂峠〜関八州見晴台】
引き続き舗装道と登山道のパラレル。
登山道はピークを越えては舗装道に合流し、またピークがあると登山道入り口があり、という感じでこの区間の半分くらいは舗装道なのでは。
平九郎茶屋のおかみさんの話では、道路が通る前は雑木林のトンネルが美しい山道だったそうです。
今は植林されていることもあり、当時の風景はほぼ見られません。
関八州見晴台からは都内方面、奥多摩、秩父、群馬などの山々が見えます(群馬方面は木々が茂って見えにくくなっています)。
ポカポカ日差しで風もなかったので、お弁当広げてくつろぐハイカーが大勢いました。

【関八州見晴台〜顔振峠】
見晴台から舗装道に下りるまではやや急な箇所もあります。
舗装道に出たら道沿いに歩けば黒山展望台、傘杉峠を経て顔振峠です。

【顔振峠〜吾野駅】
平九郎茶屋の前から登山道に入ります。少し下ると摩利支天の塔。
いったん舗装道を横切り、石の階段を下ります。
しばらく下ると林道にぶつかり、あとは林道沿いに下れば舗装道に出ます。
道なりに進んで人里に出たら適当に歩いて吾野駅です。


その他周辺情報【平九郎茶屋】
顔振峠の茶屋。
猪鍋が美味しい。鍋を食べ終えたらうどんを頼んで残り汁で煮込んで頂けばまた美味しい。
店の人は人懐こくて話好きです。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

白石車庫BS。霜が降りてて寒ひ(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石車庫BS。霜が降りてて寒ひ(み)
4
この辺りより本格的な山道です(み)
上着を脱いで温度調整だ(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りより本格的な山道です(み)
上着を脱いで温度調整だ(も)
2
白石峠に到着!天文台ランチも心惹かれますが、今日は平九郎茶屋と決めているので(み)
天文台食堂、今年は12月23日がラスト営業らしい(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石峠に到着!天文台ランチも心惹かれますが、今日は平九郎茶屋と決めているので(み)
天文台食堂、今年は12月23日がラスト営業らしい(も)
1
高篠峠到着、大野峠を目指します(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高篠峠到着、大野峠を目指します(も)
3
大野峠通過!(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大野峠通過!(み)
2
刈場坂峠到着(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈場坂峠到着(も)
2
ぽかぽかなので少し休憩していきます(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぽかぽかなので少し休憩していきます(み)
5
あれに見ゆるは赤城山かな(み)
冠雪した遠くの白いお山も見えたのですがなんでしょね(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれに見ゆるは赤城山かな(み)
冠雪した遠くの白いお山も見えたのですがなんでしょね(も)
4
お天気良すぎるぅ(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お天気良すぎるぅ(も)
9
本日最初のピークらしいピーク(み)
吾野中学校植樹の記念碑ありました、生徒さんがツツジ植えたのかしら?(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最初のピークらしいピーク(み)
吾野中学校植樹の記念碑ありました、生徒さんがツツジ植えたのかしら?(も)
3
ブナ峠と読むそうで(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ峠と読むそうで(み)
3
山道と舗装道が交互に現れます(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道と舗装道が交互に現れます(み)
3
なんだかお腹の空いてきたぱぐぞう(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだかお腹の空いてきたぱぐぞう(み)
2
なんだかお腹が膨れそうな気がしたぱぐぞう(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだかお腹が膨れそうな気がしたぱぐぞう(み)
3
関八州見晴台に到着!ですが山頂標識によじ登ってはいけません(み)
関東ふれあいの道撮影ポイントです(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関八州見晴台に到着!ですが山頂標識によじ登ってはいけません(み)
関東ふれあいの道撮影ポイントです(も)
3
関八州…関東平野見晴らすです。
春のようなもやもやっとした感じ(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関八州…関東平野見晴らすです。
春のようなもやもやっとした感じ(も)
5
午後ではあいつもうっすらです(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後ではあいつもうっすらです(も)
5
山々のグラデーション(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山々のグラデーション(も)
8
関八州見晴台が賑やかすぎるので傘杉峠まで逃げてきました(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関八州見晴台が賑やかすぎるので傘杉峠まで逃げてきました(も)
1
あとは舗装道をてくてくと(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは舗装道をてくてくと(み)
2
そして平九郎茶屋に到着!(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして平九郎茶屋に到着!(み)
2
不思議な植物だなぁ〜(み)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議な植物だなぁ〜(み)
2
ゴールはまだですがお燗つけてもらいましたん。
漬物と里芋の煮物は心づけ。
これがうまいんだっ!(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールはまだですがお燗つけてもらいましたん。
漬物と里芋の煮物は心づけ。
これがうまいんだっ!(も)
7
野菜の天ぷらを注文したら「天ぷらは猪鍋と一緒ではしつこいよ!美味しく食べてもらいたいからダメ!」と言われてゆず味噌おでん。(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野菜の天ぷらを注文したら「天ぷらは猪鍋と一緒ではしつこいよ!美味しく食べてもらいたいからダメ!」と言われてゆず味噌おでん。(も)
8
猪なべキター♪
〆でおうどん入れてもらいましたん(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪なべキター♪
〆でおうどん入れてもらいましたん(も)
10
長居してすっかり日が暮れました(み)
正月にまたおいでと見送られて下山します(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長居してすっかり日が暮れました(み)
正月にまたおいでと見送られて下山します(も)
8
シルバーな秋田犬さんと遭遇。
さすが関東ふれあいの道(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シルバーな秋田犬さんと遭遇。
さすが関東ふれあいの道(も)
4
散歩にくっついてきちゃうお隣の家の柴犬さんもお茶目です(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散歩にくっついてきちゃうお隣の家の柴犬さんもお茶目です(も)
4
吾野駅にゴール(み)
電車にちょうどいい頃に着けました。
おつかれした(も)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾野駅にゴール(み)
電車にちょうどいい頃に着けました。
おつかれした(も)
4

感想/記録

[img]http://www.yamareco.com/uploads/photos/2945.gif[/img] [color=ff8c00]全ては猪鍋のため[/color]

ホントは雪山に行きたいのだけれど、今年の暖冬はそんなプランを許さない。
ならば猪鍋か鍋焼きうどんで腹を満たそうと思うのは、この辺りに馴染みのあるハイカーにとっては至極当然な思考パターンではなかろうか。

今回のコースは関東ふれあいの道、埼玉編12のグリーンラインに沿ったみちである。
グリーンラインとは奥武蔵林道のことで、この経路はかつて吾野から秩父へと続く道だった。
平九郎茶屋のおかみさんは実際に当時の道を歩いていたそうだ。
秩父の夜祭に行くために、吾野からいくつもの峠を越えて行った話を聞いた。
グリーンラインが出来てからは、当時の面影はほとんど無くなってしまったと言う。

実際、コースの半分程は舗装道だ。
山として面白いかと言われれば、正直なところ面白みは薄い道だ。
それでいて距離が20キロ以上という、ふれあいの道の中でもなかなか無茶な感じのコースである。
しかしコースである以上、歩かなければ認定されないわけで、ともかく歩くしかない。
で、歩くにはモチベーションがいる。
それには平九郎茶屋の猪鍋が最適なのである。

そんな次第でテクテク歩いて平九郎茶屋へ行ってきた。
茶屋の婆さんたちの話はなかなか面白い。
猪鍋を食いながら楽しい話を聞いてるうちに日が暮れて、吾野に着いた時には真っ暗でしたとさ。



感想/記録
by Mococo

[img]http://f.st-hatena.com/images/fotolife/w/wicket/20140720/20140720165100.jpg[/img][b][color=228B22]May the Inoshishi-Nabe be with you![/color][/b]
 この道のコース設定は微妙だ。
『なぜここ歩かせるコースなのか?』
『舗装道沿いに登山道があるといいのに…』
と、ちょっと不満がある道のりでした。
舗装道は自転車もくるしバイクもくるし、スピード出してる人とぶつかったら怖いなって感じ。
無駄に長いような気もする。
提出する感想文にはその辺の事を書こうと思う。

 関八州見晴台は団体さんがおられたので認定写真とちょこっと景色見て終了。
賑やかでした。

 平九郎茶屋では美味しくて楽しくてのんびりし過ぎてしまった。
チャキチャキとした女将さんとのほほんとしている呑兵衛お母さん。
色々面白すぎて帰り道は2人で笑いながら下りました。
訪問者数:208人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/4
投稿数: 1118
2015/12/20 23:37
 平九郎茶屋
mizcreidさんMococoさんこんばんは(^-^)/
今回の関東ふれあいの道は舗装路メインのコースですね。
この時期の奥武蔵というと浅見茶屋の鍋焼きうどんしか思いつかなかったですが、顔振峠の平九郎茶屋で猪鍋というのもあるんですね。
猪鍋の上に乗っているのはお味噌ですか?美味しそうですね。

あと、mizcreidさん単独行から登場したぱぐぞうくんが最近いい味出してますね。
登録日: 2012/10/8
投稿数: 1063
2015/12/21 6:52
 Chilicaさん(*・ω・)ノ
朝6時半に玄関の呼び鈴がなってビビったMococoです、おはようございます。 

このレコ、公開したのに自分達の山行記録リストにも出ず…
マイページにも表示されない幽霊みたいなレコです。
chilicaさんのページには表示されてるです?
(原因は寝ぼけたおっさんが日付間違ってるだけでした…失礼しました)

いのしし鍋の上にかかっているのは女将さん特製秘伝のタレでございます。

夕焼け空の富士山観ている時、丁度富士山ではnanamineさんがバースター撃ってたらしいです。
富士山をIntelmapでみると立派なCFが出来てますよ。
黒パグ隊は前回の黒山三滝と今回の工程でCF作ってきたです。
登録日: 2012/10/6
投稿数: 619
2015/12/21 7:27
 Chilicaさん
おはようございます。

しし鍋未体験でしたらオススメです。
秘伝のタレはおかみさんしか知らないレシピだそうで、店の相方さんも
「教えてくれないのよ〜」
だそうで。
我々もまだ2度目ですが、また食べに行こうと思っております。

ぱぐぞう、山が楽しい時期です。
基本はしゃいでる感じですねぇ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ