ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781422 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走箱根・湯河原

金時山〜明神ヶ岳縦走

日程 2015年12月19日(土) [日帰り]
メンバー micarin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
(行き)箱根湯本駅→乙女峠バス停
(帰り)宮城野バス停→小田原駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
1時間35分
合計
7時間35分
S乙女峠バス停09:3010:05乙女峠10:1510:30長尾山10:3511:20金時山11:3512:00矢倉沢峠12:3013:45火打石岳13:5014:55明神ヶ岳15:2515:50鞍部17:05宮城野バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
急坂もなく、全体的になだらかで、とても歩きやすいです。
危険箇所はありません。岩場も少ししかありません。
ただ、明神ヶ岳は人があまりいません。
その他周辺情報箱根湯本も小田原も名産がたくさんあります。温泉まんじゅう、干物、かまぼこなど、お土産が欲しくなってしまいます。
運がいいと、朝、箱根湯本駅で、月のうさぎのおまんじゅう(蒸したて)を売っています。これが、とにかく美味い!売っていたら、ぜひ試してみてください。
今回は時間の都合で行けませんでしたが、宮城野バス停近くには、勘太郎の湯という温泉があります。こちらもおすすめです。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 タオル ナイフ カメラ くま鈴 レジャーシート ニットキャップ
備考 先々週、大菩薩が寒すぎて、日よけ帽はいらないと思ったが、1,000m低い金時・明神はとても暑く、帽子が無いのが辛かった。

写真

乙女峠バス停から望む富士山は圧巻です。
金時山は乙女口バス停からも登れるのですが、私はこの富士山を見たいので、毎回乙女峠バス停から登っています。
2015年12月19日 09:26撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠バス停から望む富士山は圧巻です。
金時山は乙女口バス停からも登れるのですが、私はこの富士山を見たいので、毎回乙女峠バス停から登っています。
4
乙女峠バス停には茶屋があります。茶屋の前では地元の野菜などをたくさん売っていて、いつも欲しくなるのですが、この後の工程を考えると野菜を買えないのがはがゆいです。
お土産物屋、だんご屋、トイレもあります。
2015年12月19日 09:33撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠バス停には茶屋があります。茶屋の前では地元の野菜などをたくさん売っていて、いつも欲しくなるのですが、この後の工程を考えると野菜を買えないのがはがゆいです。
お土産物屋、だんご屋、トイレもあります。
1
茶屋に向かって右側に、湧き水が湧いています。これがとても美味しくて、おすすめです。
でも、この水をあてにして、水を持って行かないということはしないでくださいね。(万が一湧き水が止まっていたら大変です。)
2015年12月19日 09:31撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋に向かって右側に、湧き水が湧いています。これがとても美味しくて、おすすめです。
でも、この水をあてにして、水を持って行かないということはしないでくださいね。(万が一湧き水が止まっていたら大変です。)
1
登山口は、富士山に向かって右側、道路を渡ったところにあります。初めての方には、ちょっとわかりにくいかもしれません。
2015年12月19日 09:33撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口は、富士山に向かって右側、道路を渡ったところにあります。初めての方には、ちょっとわかりにくいかもしれません。
1
乙女峠への登山道はこんな感じです。
2015年12月19日 09:56撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠への登山道はこんな感じです。
1
乙女峠に到着。富士山をバックに写真をパチリ。
2015年12月19日 10:07撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠に到着。富士山をバックに写真をパチリ。
3
乙女峠から長尾山への登りは、こんな階段が続きます。
長尾山は、ちょっとした広場という感じで、見晴らしもなく、山頂という感じはありません。
2015年12月19日 10:16撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠から長尾山への登りは、こんな階段が続きます。
長尾山は、ちょっとした広場という感じで、見晴らしもなく、山頂という感じはありません。
長尾山から金時山への道は、日陰なのか、雪と霜が凍りついているところがけっこうありました。滑らないよう慎重に歩きました。
2015年12月19日 10:44撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾山から金時山への道は、日陰なのか、雪と霜が凍りついているところがけっこうありました。滑らないよう慎重に歩きました。
金時山の手前で見えた富士山。雲がかかってきてしまいました。
2015年12月19日 10:48撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山の手前で見えた富士山。雲がかかってきてしまいました。
1
道は、全体的に険しくありません。でも、数カ所ロープが張ってあるところがありました。
2015年12月19日 11:14撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は、全体的に険しくありません。でも、数カ所ロープが張ってあるところがありました。
山頂からの富士山。残念ながら、雲がかかってしまいました。
みんな、富士山をバックに、まさかりを担いて写真を撮ります。
(金時山は、童話「金太郎」の舞台になった山だそうです。)
2015年12月19日 11:22撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの富士山。残念ながら、雲がかかってしまいました。
みんな、富士山をバックに、まさかりを担いて写真を撮ります。
(金時山は、童話「金太郎」の舞台になった山だそうです。)
2
山頂からは箱根の街と芦ノ湖も見えます。
山頂には2軒の茶屋があります。
トイレは100円です。
2015年12月19日 11:17撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは箱根の街と芦ノ湖も見えます。
山頂には2軒の茶屋があります。
トイレは100円です。
2
金時山をあとに、矢倉沢峠に向かいます。
矢倉沢峠に着くと、驚きの展開が待っていました。
ずっと閉鎖されていた茶屋が、営業していたのです!!!
あまりにびっくりして、写真を取り逃しました。
気のいい店主が、田楽を無料でくれました。美味しかったです。
ここにもトイレがありました。50円です。
2015年12月19日 11:51撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山をあとに、矢倉沢峠に向かいます。
矢倉沢峠に着くと、驚きの展開が待っていました。
ずっと閉鎖されていた茶屋が、営業していたのです!!!
あまりにびっくりして、写真を取り逃しました。
気のいい店主が、田楽を無料でくれました。美味しかったです。
ここにもトイレがありました。50円です。
2
矢倉沢峠から火打石岳への道はこんな感じ。歩きやすいですが、アップダウンはけっこうあります。
2015年12月19日 12:37撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠から火打石岳への道はこんな感じ。歩きやすいですが、アップダウンはけっこうあります。
2
矢倉沢峠から80分ほど歩いて、火打石岳に到着。ここは、標識があるだけで、何もありません。
80分も歩いたし、ここから明神ヶ岳まで1時間歩くので、ベンチくらい欲しいところです。
2015年12月19日 13:47撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠から80分ほど歩いて、火打石岳に到着。ここは、標識があるだけで、何もありません。
80分も歩いたし、ここから明神ヶ岳まで1時間歩くので、ベンチくらい欲しいところです。
ここまでは、アップダウンがありましたが、ここから明神ヶ岳まではひたすら登りです。
2015年12月19日 13:59撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでは、アップダウンがありましたが、ここから明神ヶ岳まではひたすら登りです。
1
火打石岳のすぐちかくに、明神ヶ岳まであと25分という標識があるのですが、25分では絶対に登れないと思います。この辺りの標識はあてにならないので注意が必要です。
2015年12月19日 14:03撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打石岳のすぐちかくに、明神ヶ岳まであと25分という標識があるのですが、25分では絶対に登れないと思います。この辺りの標識はあてにならないので注意が必要です。
もう山頂近くかな?と思っても、まだまだ登りが続きます。
2015年12月19日 14:35撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう山頂近くかな?と思っても、まだまだ登りが続きます。
火打石岳から65分。ようやく明神ヶ岳山頂に到着。富士山と金時山が見えます。
2015年12月19日 14:53撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打石岳から65分。ようやく明神ヶ岳山頂に到着。富士山と金時山が見えます。
1
明神ヶ岳山頂には、ベンチが一つしかありません。
茶屋も無く、トイレもありません。
(矢倉沢峠から、宮城野バス停まで4時間半、トイレが無いのが難点です。)
山頂でお茶したい方は、レジャーシート必須です。
2015年12月19日 14:54撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳山頂には、ベンチが一つしかありません。
茶屋も無く、トイレもありません。
(矢倉沢峠から、宮城野バス停まで4時間半、トイレが無いのが難点です。)
山頂でお茶したい方は、レジャーシート必須です。
1
山頂を降りてすぐ、小田原湾が見えてきます。美しすぎて、しばらく見惚れてしまいました。
2015年12月19日 15:17撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を降りてすぐ、小田原湾が見えてきます。美しすぎて、しばらく見惚れてしまいました。
1
15時半。だいぶ日が落ちてきました。
2015年12月19日 15:42撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時半。だいぶ日が落ちてきました。
1
明神ヶ岳から30分ほど下ると、明星ヶ岳と宮城野の分岐があります。
ここから宮城野まで40分と書いてあるのですが、これもあてになりません。私は75分かかりました。
2015年12月19日 15:50撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳から30分ほど下ると、明星ヶ岳と宮城野の分岐があります。
ここから宮城野まで40分と書いてあるのですが、これもあてになりません。私は75分かかりました。
1
下山道は、登山者が少ないためが荒れています。
2015年12月19日 15:50撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道は、登山者が少ないためが荒れています。
分岐点から30分ほど歩くと、舗装道に出ます。山道はまだまだ続くのですが、疲れている人は舗装道を行くことをおすすめします。
夕焼けなのですが、山が火を吹いているように見えました。
2015年12月19日 16:31撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点から30分ほど歩くと、舗装道に出ます。山道はまだまだ続くのですが、疲れている人は舗装道を行くことをおすすめします。
夕焼けなのですが、山が火を吹いているように見えました。
4
撮影機材:

感想/記録

全体的にとても歩きやすいコースでした。
富士山、小田原湾と、とても美しい景色にも恵まれています。
矢倉沢峠から4時間半、トイレが無いのが難点ではありますが、お気に入りのコースの1つです。
訪問者数:243人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ