ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781477 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

沢井駅 惣岳山・岩葺石山・黒山・棒ノ嶺

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー MoL1
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き : JR青梅線沢井駅

帰り : 国際興業バス 飯能駅行き
さわらびの湯BS 〜 西武池袋線飯能駅
16:25 〜 17:10 45分 \620
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間19分
休憩
23分
合計
4時間42分
S沢井駅10:3210:48御嶽駅11:47惣岳山12:12岩茸石山13:09逆川ノ丸13:24黒山13:2813:44権次入峠13:52棒ノ嶺14:1114:27岩茸石15:14さわらびの湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沢井駅 〜 岩葺石山
沢井駅から直接惣岳山に行きたかったが、
取り付きがわからず、
気付いた時には御嶽駅に着いてしまっていた。
一度取り付いてしまえば、
道迷いの心配はない。
惣岳山の下り、岩葺石山の登りは、
ザレた岩場なので、注意。

岩葺石山 〜 棒ノ嶺
大きなアップダウンと細かなアップダウンをひたすら繰り返す。
地図で距離だけ見ていけそうだと感じてこのコースを選ぶのなら、
それなりの覚悟は必要かも。

雨沢山の手前にある切り立った崖からは奥多摩の山々が眺められ、
合間に富士山も頭を覗かせてくれ、
得した気分になる事間違いなし。

黒山は木々に囲まれているが、
冬枯れのこの時期は木々の合間から四方が眺められ、
思いの外開放感があった。

棒ノ嶺 〜 さわらびの湯
毎回の事だけど、
ゴンジリ峠からの木段の下りはかなり危険だと感じる。
岩葺石まではひたすら下り、
二三回アップダウンを繰り返せば残りもずっと下りだが、
木の根でできた不規則な自然階段を下りて行く感じになるので、
つまづかないよう注意。
また、陽の射さない森のため、
下山は早目にする事をお勧めする。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

JR青梅線沢井駅。
無人駅だけどトイレは立派。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR青梅線沢井駅。
無人駅だけどトイレは立派。
2
沢井駅から破線ルートで直接惣岳山行こうと思ったんだけど・・・

取り付きがわからず、いつの間にやら御嶽駅に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢井駅から破線ルートで直接惣岳山行こうと思ったんだけど・・・

取り付きがわからず、いつの間にやら御嶽駅に。
気を取り直して、まずは惣岳山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して、まずは惣岳山へ。
こういう表示は見なかったんだよなぁ。

破線ルートだからかな、やっぱ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう表示は見なかったんだよなぁ。

破線ルートだからかな、やっぱ。
この階段からスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段からスタート。
杉の森を黙々と。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の森を黙々と。
森なのに開放感があって気持ちいい。
奥武蔵系。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森なのに開放感があって気持ちいい。
奥武蔵系。
非常に歩きやすい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
非常に歩きやすい道。
整備されてるしね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備されてるしね。
沢井駅からきたら、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢井駅からきたら、
1
ここを登ってくる感じだったのか・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登ってくる感じだったのか・・・
鉄塔の下から御岳山方面が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の下から御岳山方面が見えた。
木々の合間からたまに周囲の山々が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の合間からたまに周囲の山々が見える。
前に来た時も、ここ通ったんかなぁ?
記憶にないような。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前に来た時も、ここ通ったんかなぁ?
記憶にないような。
木々の隙間から周りが見えるからかな。
すごく開放的な印象があるのは。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の隙間から周りが見えるからかな。
すごく開放的な印象があるのは。
1
さくっと惣岳山に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さくっと惣岳山に到着。
1
惣岳山直下の急な岩場下りで、
渋滞待ちをしながら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山直下の急な岩場下りで、
渋滞待ちをしながら。
だいぶ登ってきたな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ登ってきたな。
しばらく行くと伐採地があって、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと伐採地があって、
青梅方面の街並みが見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青梅方面の街並みが見える。
岩葺石山直下の岩場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩葺石山直下の岩場。
1
これを登れば・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを登れば・・・
快晴の下だと、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴の下だと、
2
やっぱりほんと、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりほんと、
壮大な景色だわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壮大な景色だわ。
1
山頂にあれだけ人がいるのも納得。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にあれだけ人がいるのも納得。
山頂標識の撮影待ちには付き合いきれないので、
黒山を目指すことにした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識の撮影待ちには付き合いきれないので、
黒山を目指すことにした。
北斜面は日が当たらなくて、
霜がまだ健在だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斜面は日が当たらなくて、
霜がまだ健在だった。
ゆったりしたのも束の間、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆったりしたのも束の間、
合間から見える景色が、
飽きさせないね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合間から見える景色が、
飽きさせないね。
で、また激登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、また激登り。
ヤセ尾根を歩いていると唐突に、
開けた場所が現れ、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根を歩いていると唐突に、
開けた場所が現れ、
こんな感じで、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで、
大丹波の町が良く見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大丹波の町が良く見える。
後ろの稜線のどかかに富士山がいます。
どこでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろの稜線のどかかに富士山がいます。
どこでしょうか?
1
朝飯食って、一服して出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝飯食って、一服して出発。
ここを登れば、黒山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登れば、黒山。
棒ノ嶺の稜線と合流した。

赤線繋ぎもできた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺の稜線と合流した。

赤線繋ぎもできた。
1
もうちょい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょい。
棒ノ嶺山頂。

おっ!今日はベンチにカップルがいない!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺山頂。

おっ!今日はベンチにカップルがいない!!
2
以前歩いた道もあれば、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前歩いた道もあれば、
これから歩きたい道もある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩きたい道もある。
1
奥武蔵、好きだな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥武蔵、好きだな。
貸し切り状態なんて滅多にないので、
人に見られているときは、
絶対にやらないだろう態勢からのアングルで撮ってやった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貸し切り状態なんて滅多にないので、
人に見られているときは、
絶対にやらないだろう態勢からのアングルで撮ってやった。
2
ほぉ〜ら。
貸し切り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぉ〜ら。
貸し切り。
2
このベンチも絵になるね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このベンチも絵になるね。
んじゃ、
日が暮れるのも早そうだし。

下るか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んじゃ、
日が暮れるのも早そうだし。

下るか。
岩葺石の横を通って下ることにした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩葺石の横を通って下ることにした。
1
林道と合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道と合流。
左から来て、
右へ行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から来て、
右へ行く。
右へ行くところの登り口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右へ行くところの登り口。
おおっ!
思った以上の開放感。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおっ!
思った以上の開放感。
なにやらええ感じで開けてるけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにやらええ感じで開けてるけど。
1
そこまでええ感じの景色なわけではなく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこまでええ感じの景色なわけではなく。
立ち入り禁止だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち入り禁止だった。
あぁ、もう太陽があんなに低い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あぁ、もう太陽があんなに低い。
1
そのまま向かいに進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま向かいに進む。
また林道を横切る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また林道を横切る。
この写真の箇所は、
暗そうに見えて暗くなく、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この写真の箇所は、
暗そうに見えて暗くなく、
こちらの杉の森の中は、
写真では伝わらない暗さ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの杉の森の中は、
写真では伝わらない暗さ。
下り道はこういった木の根がすごいんで、
注意した方がいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り道はこういった木の根がすごいんで、
注意した方がいい。
1
あっ、もう下界だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ、もう下界だ。
これから中央左手のさわらびの湯に行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから中央左手のさわらびの湯に行く。
この橋を渡って先ほどの登山等へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡って先ほどの登山等へ向かう。
さわらびの湯前の本日最後の急坂。

意外とこれがきつい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さわらびの湯前の本日最後の急坂。

意外とこれがきつい。
日曜日の15時頃ってかなりピークな時間かなと思ったけど、
そうでもないみたいだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日曜日の15時頃ってかなりピークな時間かなと思ったけど、
そうでもないみたいだった。
2
温泉に浸かってさっぱりし、
日暮れ前の景色をのんびりと眺めながらのバス待ちで、
本日終了
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉に浸かってさっぱりし、
日暮れ前の景色をのんびりと眺めながらのバス待ちで、
本日終了
2

感想/記録
by MoL1

またもや急遽公休をとる事ができてしまい。

大丈夫かうち?とか思いながらも、
今朝6時まで飲み会行ってたけども、
中一日でまだふくらはぎに張りがあるけども、
快晴のチャンスを逃さず、
肉体および精神の疲れを癒すべく、
JR青梅線沢井駅からいくつもの山を越え、
さわらびの湯に浸かりに行く事にした。

岩葺石山〜棒ノ嶺までの区間は未踏だったので、
楽しみにしながら向かったのだけど。

考えてた以上に歩きごたえのあるコースで。
杉の森の中をひたすらアップダウンを繰り返す様は、
奥武蔵と呼んでも差し支えないのではないかという感じで。

苦手な木段がなかったので、
楽しかったけど。

それにしても、
岩葺石山と棒ノ嶺は青空の下では、
眺望が素晴らしいわ。

岩葺石山では時間的に人がたくさんいたけど、
棒ノ嶺は晴れの下では初めての貸切状態に。
山座同定をたっぷり楽しんだ後に、
さわらびの湯に向かったら予想外に空いてて。

今日もまた、
山にたっぷりとエネルギーをいただいた一日だったなぁ。
訪問者数:206人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ