ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781491 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

【白根山】なんという晴天!

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー K-azm
天候文句のない晴天!雲一つなし!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
金精峠、菅沼登山口駐車場 この時期無料です♪(営業時期は\1,000-/1台)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
1時間19分
合計
6時間34分
S菅沼登山口06:5908:26弥陀ヶ池08:5809:47奥白根山09:5210:58五色沼避難小屋11:3812:05五色沼12:26弥陀ヶ池12:2813:32菅沼登山口13:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場から既に積雪あり。路面は一切見えず。
途中では面倒なのでここからアイゼン装着してしまおうか迷ったが、周りの方々を見習って「なし」でスタートしました。
樹林帯の中は、凍った斜面に積雪5cmといったところでしょうか。キックステップで注意すれば登れました。段差にはステップがきってありますが注意して登りました。
弥陀ヶ池に到着
ここで有無を言わずアイゼン装着。トレッキングポールも仕舞いピッケルに換えました。ここからの急登斜面はカリカリに凍った斜面に薄っすらと新雪が乗った感じですが、バッチリとアイゼンが効きますのでガシガシ登っていきます。冷たい風が吹いていましたがそれが返って気持ちいい位でした。上がるにつれ絶景が眼下に広がります。まさに晴天とは今日のようなことを言うのでしょう。何処を探しても雲一つありません!
山頂に到着
以前風は少々ありますが寒くはありません。快晴ですから日差しがたっぷりです!
360°の大絶景とはこのことでしょう〜♪ 雲は何処にもないです!
火口跡を巡り非難小屋、五色沼方面へ南東斜面を下っていきます。
火口跡は一面の雪。しかし積雪は多くないようです。全く埋まりません。
南東斜面下り始めは夏道が露出していました。ここで一旦アイゼンを外し、手にブラブラ持って下りました。1/3も下るとこの辺から積雪が深くなり、斜度も急でしたのでまたアイゼンを装着(笑) 積雪量は深い場所で膝下ぐらいまで埋まることも。その後もモフモフの新雪斜面を鞍部まで下りきります。
非難小屋到着
以前積雪は臑から膝下ぐらいですが、踏み跡がしっかりしていましたので難なく気持ちよく雪上歩きを楽しめました。 この状態が阿弥陀ヶ池まで続きました。
阿弥陀ヶ池からの下りも引き続きアイゼンは装着のまま。皆に踏まれて圧雪状態の斜面でばっちりアイゼンが効きますので私は無雪期の斜面より快適に下れて楽チンでした。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ グローブ ネックウォーマー 毛帽子 アイゼン ピッケル インナーダウン上下 トレッキングポール

写真

金精峠途中の見晴ポイントから。10分程度待ちましたが中々出ないので先を急ぎました(笑) しかし既にもう快晴の予感100%
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金精峠途中の見晴ポイントから。10分程度待ちましたが中々出ないので先を急ぎました(笑) しかし既にもう快晴の予感100%
3
金精山と金精道路 上に向かうに従いアイスバーン状態でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金精山と金精道路 上に向かうに従いアイスバーン状態でした。
菅沼登山口駐車場 7時前でこの車... 皆さん晴天を引き当てましたね! されど気温は−10℃...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菅沼登山口駐車場 7時前でこの車... 皆さん晴天を引き当てましたね! されど気温は−10℃...
1
山頂付近に日が差していきます。 上空に雲は一つもありません!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近に日が差していきます。 上空に雲は一つもありません!
モフモフの新雪の上を登っていきます。適度に踏まれてますので歩きやすいです。スッテンに注意して登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モフモフの新雪の上を登っていきます。適度に踏まれてますので歩きやすいです。スッテンに注意して登っていきます。
アイゼンなしでも大丈夫でした。ポールを突くと硬い感触ですのでモフモフ雪の下は凍ってると思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンなしでも大丈夫でした。ポールを突くと硬い感触ですのでモフモフ雪の下は凍ってると思います。
サラサラのパウダースノーが積もってます。 ポールで軽く叩くと全部落ちます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サラサラのパウダースノーが積もってます。 ポールで軽く叩くと全部落ちます。
キター!青空♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キター!青空♪
1
弥陀ヶ池に到着 白根山がドカーン!
池は全面凍結 その端にテント二張りあり。つわ者ですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ池に到着 白根山がドカーン!
池は全面凍結 その端にテント二張りあり。つわ者ですね〜
3
凍っているかもしれませんが、積雪はそんなにないようで一安心です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍っているかもしれませんが、積雪はそんなにないようで一安心です。
それにしても大盛況です(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても大盛況です(笑)
1
コーヒーを飲んで準備して、さて私も出発です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒーを飲んで準備して、さて私も出発です。
中間ぐらいまで登ってきました。 振り返ると絶景〜♪ですね!
中央は尾瀬の「燧ヶ岳」です。よね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間ぐらいまで登ってきました。 振り返ると絶景〜♪ですね!
中央は尾瀬の「燧ヶ岳」です。よね?
山頂直下の岩稜地帯が迫ってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の岩稜地帯が迫ってきます。
アイゼン効かして意外と苦もなく登れました。 この後、右手に迂回。これ夏道ですね。 これで積雪がてんこ盛りの時は解りません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン効かして意外と苦もなく登れました。 この後、右手に迂回。これ夏道ですね。 これで積雪がてんこ盛りの時は解りません。
さらに登ってきたので眼下には菅沼も見えてきました。
気持ちいいー!雲はねー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに登ってきたので眼下には菅沼も見えてきました。
気持ちいいー!雲はねー!
山頂直下の肩まで登ってきました。 北方面の山々は真っ白ですね。(すいません。山銘解りません)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の肩まで登ってきました。 北方面の山々は真っ白ですね。(すいません。山銘解りません)
1
最後の岩稜をひと登り! その後一旦下って登り返した先のピークが山頂です。よ。 でももうちょっとです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の岩稜をひと登り! その後一旦下って登り返した先のピークが山頂です。よ。 でももうちょっとです。
1
キター山頂♪ 360°の大絶景です! ほんと雲は何処をみても一つもありません。 珍しいぐらいの晴天です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キター山頂♪ 360°の大絶景です! ほんと雲は何処をみても一つもありません。 珍しいぐらいの晴天です!
4
東武鉄道さん、CMの景色も冬バージョンにしては如何ですか? 宜しければご一報を(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東武鉄道さん、CMの景色も冬バージョンにしては如何ですか? 宜しければご一報を(笑)
2
しばし山頂からの大絶景をご堪能を。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし山頂からの大絶景をご堪能を。
2
中央に「富士山」〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に「富士山」〜♪
1
日光ファミリーとも言われている山々です。
男体山、女峰山、太郎山、大真名子山、小真名子山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光ファミリーとも言われている山々です。
男体山、女峰山、太郎山、大真名子山、小真名子山
3
眼下には五色沼 ですが今は白一色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には五色沼 ですが今は白一色です。
1
岩には「海老のしっぽ」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩には「海老のしっぽ」
2
山頂を。人がひっきりなしでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を。人がひっきりなしでした。
火口跡まで下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口跡まで下りてきました。
2
なにか幻想的
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにか幻想的
2
白根隠山の尾根がみえる場所まで下ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根隠山の尾根がみえる場所まで下ってきました。
五色沼も近づいて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色沼も近づいて
3
栃木百名山の難関「錫ヶ岳」までの尾根です。 と、後ろにはちゃんと「富士山」〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃木百名山の難関「錫ヶ岳」までの尾根です。 と、後ろにはちゃんと「富士山」〜!
2
南東斜面の樹林帯です。モフモフの雪で楽しかった〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東斜面の樹林帯です。モフモフの雪で楽しかった〜
南東斜面 厳冬期にこのカリカリに凍った斜面を登ってみたいものです。あ、真冬は金精峠(道路)通行止めだ...じゃダメだ(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東斜面 厳冬期にこのカリカリに凍った斜面を登ってみたいものです。あ、真冬は金精峠(道路)通行止めだ...じゃダメだ(笑)
鞍部は風が吹いていましたので、非難小屋の中でゆっくりラーメンを食べさせていただきました。 そこで日本百名山踏破の猛者ご夫妻とお話をさせていただきました。 憧れの北アルプスの話など、羨ましくてラーメンの味がしませんでした(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部は風が吹いていましたので、非難小屋の中でゆっくりラーメンを食べさせていただきました。 そこで日本百名山踏破の猛者ご夫妻とお話をさせていただきました。 憧れの北アルプスの話など、羨ましくてラーメンの味がしませんでした(笑)
2
「五色沼」に降臨〜(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「五色沼」に降臨〜(笑)
今日はありがとね白根山 楽しくて気持ちよくて最高だったよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はありがとね白根山 楽しくて気持ちよくて最高だったよ!
1
ここにも風紋 和の世界
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも風紋 和の世界
3
岩と相まって日本庭園のよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩と相まって日本庭園のよう
1
弥陀ヶ池まで周回して戻ってきました。 楽しい一日だった〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ池まで周回して戻ってきました。 楽しい一日だった〜
最近有名?な木で岩を支えている図
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近有名?な木で岩を支えている図
1
駐車場に到着〜 下山中も日本百の猛者ご夫婦とお話をさせていただき退屈することなくあっという間でした。ありがとうございました。 私もジャンダルム連れてって〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着〜 下山中も日本百の猛者ご夫婦とお話をさせていただき退屈することなくあっという間でした。ありがとうございました。 私もジャンダルム連れてって〜

感想/記録
by K-azm

今日は本当に最高の晴天でした! 実はここ数日間天気予報図を注視。すると 本日の予報は関東地方に高気圧がドッカーンっと。 これは行かない手はないでしょうということで大正解でした! 何処を探しても雲一つないってそうそうない晴天ですよね。風も大したことなく本当に最高の一日でラッキーでした!気持ちよかった〜♪
顔に当たる風は冷たく、それも心地よく、日差しがたっぷりで体は暑いぐらいでしたので総合的には丁度よくて楽しかった〜 晴天の下、360°の大絶景も見れましたし大満足な一日でした! これだから山はやめられない! ですよね(笑)
訪問者数:446人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/2
投稿数: 313
2015/12/20 22:28
 一日違いでこの差、くぅぅぅーー
K−azmさま
こんばんは
今日は最高の雪山日和でしたね。
一日違いでこの差!
K−azmさんとわたしの昨日のレコをセットで見ていただくと
山のおもしろさが鮮明になりますね。
360度、槍まで見える白根を味わったk−azmさんがうらやまし〜
でも、強風の雪山もいいもんですよ
次こそ360度の絶景を白根山頂で味わいたいnyororoより
登録日: 2013/2/18
投稿数: 238
2015/12/21 13:18
 Re: 一日違いでこの差、くぅぅぅーー
nyororo様 コメありがとうございます。
果報は寝て待てといいますが、土曜日はエネルギー充電のためお昼まで瀑睡してました。
土曜日、我が家からは男体山と女峰山はよくみえましたが、その左奥の白根山は雲がかかってみえてませんでした。 そうですが、その雲の中の極限に近い状態にnyororoさんはいたのですね。大変お疲れ様でした。そしてご無事で何よりです。
これで金精峠も通行止めになりますし、この後はさらに積雪量も増えて本格的な雪山になるものと思います。私の技量と度胸では太刀打ちできるはずもなく、ここ白根山は来年の5月の連休までお預けです。
連休も天気図読んでばっちりな日を選択したいと思います。晴天の中で再会できますように(笑)
登録日: 2010/12/10
投稿数: 192
2015/12/21 22:42
 昨日は楽しい山行ができました
k-azmさまこんばんは
ichigeです。
昨日は天気が良く、登山道の状態も良く、眺めも良く、登山中の山の話もとても楽しかったです。楽しい山登りができました。

全くの偶然ですが、登山中に山の話をした方がレコユーザーのgankoyaさんのお知り合いだとは偶然とはいえ驚きでした。

我々は、gankoyaさんの沢登りのレコを参考にさせてもらって自分たちが登れそうなコースを選んでいつも計画を立てています。
避難小屋での話の中で古賀志山の話をされていましたがその時に一緒に登った方がgankoyaさんだったのですね。

こういう出会いも山登りの楽しみの一つです。
来年はジャンダルム頑張りましょう。
またどこかで会える日を・・・・・
登録日: 2013/2/18
投稿数: 238
2015/12/22 0:34
 Re: 昨日は楽しい山行ができました
ichigeさま

こちらこそ昨日は楽しいひとときをありがとうございました。 天気も最高!と相まって楽しかったです。

さらに、gankoyaさんとお知り合いとは私もびっくりです。猛者の方々のネットワークでもあるのかと思ってしまいました(^_^;) gankoyaさんもとても面倒見のいい親しみ易い方で親近感を感じました。
こちらにお越しの際にはお邪魔でなければご案内でもさせていただきます。岩好きなのですよね(^^) 私の「侮るなかれ岩山」のレコご覧になっていただけたようで。 ここはマイナーな里山ならではの難儀があります。まず登山道入口と駐車場が解らないと思います(^^;
では、また何処かでお会いできることを楽しみにしてます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ