ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781571 全員に公開 雪山ハイキング四国剣山

丸笹山〜赤帽子山、ナイトハイクで塔の丸 ☆雪中泊訓練1日目☆

日程 2015年12月19日(土) [日帰り]
メンバー nekojigenshichi7
天候終日ガス模様の天気でしたが夜遅くに快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
☆徳島県県土防災情報管理システム
 http://www1.road.pref.tokushima.jp/
☆四国地方整備局 道路情報提供システム
 http://www.skr.mlit.go.jp/road/info/
☆とくしま林道ナビ
 http://rindonavi.com/

貞光から見ノ越へのR438は第1ヘアピンから夫婦池を越えるところまで道路凍結あります。
スタッドレスタイヤ、チェーン必携。
ノーマルタイヤでFF車だと登れません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.2〜0.3(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間49分
休憩
4時間49分
合計
12時間38分
S夫婦池10:3011:22丸笹山11:3013:08赤帽子山13:2315:13夫婦池19:2221:25塔の丸21:3523:00夫婦池23:0723:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
丸笹山〜赤帽子山へのトラバースルートは崩落しており通行禁止となっております。

塔の丸への稜線へと向かうルートには一か所崩落個所があります。
通行可能ですが、足元が傾斜しており幅も狭いのでズリ落ちるのには注意してください。(私はズリ落ちましたが…)
その他周辺情報☆第6番温泉札所 「木綿麻温泉」
 http://onsen88.info/index.cgi?Sshop=8
 http://www.town.tokushima-tsurugi.lg.jp/yuumaspa.html
☆第7番温泉札所 「岩戸温泉」
 http://onsen88.info/index.cgi?Sshop=9
 http://ww81.tiki.ne.jp/~iwado/index.html

☆四国温泉88箇所巡り
 http://onsen88.info/
☆四国この食堂この一品88箇所巡り
 http://shokudo88.info/index.cgi
☆四国堰堤ダム88箇所巡り
 http://dam88.info/
☆四国の駅と車窓88箇所巡り
 http://eki88.info/
☆四国酒蔵88箇所巡り
 http://sake88.info/
☆四国酒の肴88箇所巡り
 http://chinmi88.info/
☆四国一攫千金88箇所巡り
 http://maizoukin88.info/
☆四国なんでも88箇所巡礼推進協議会
 http://shikoku88.in/
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル ストック スコップ 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 テルモス バーナー コッヘル 調理器具 ライター 防水マッチ 地形図 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証コピー スマホ スマホバッテリー 腕時計 サングラス タオル ツェルト カメラ ポール テント テントマット シェラフ シュラフカバー

写真

nekoは439号で見ノ越へ、途中の名頃登山口を覗いてみたが一台だけでした!
2015年12月19日 07:41撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
nekoは439号で見ノ越へ、途中の名頃登山口を覗いてみたが一台だけでした!
名頃から見上げた三嶺は雪化粧
2015年12月19日 07:44撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名頃から見上げた三嶺は雪化粧
1
大塚製薬山の家過ぎて、やっと路面に雪が!
2015年12月19日 08:02撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大塚製薬山の家過ぎて、やっと路面に雪が!
見ノ越のリフト乗り場二階Pから丸笹山を
2015年12月19日 08:11撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見ノ越のリフト乗り場二階Pから丸笹山を
剣山トンネルを抜けて木屋平方面は
2015年12月19日 08:14撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山トンネルを抜けて木屋平方面は
まだ通行可能でした!
2015年12月19日 08:16撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ通行可能でした!
ラフォーレ剣山前の夫婦池
2015年12月19日 08:26撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラフォーレ剣山前の夫婦池
着きました!
2015年12月19日 08:26撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました!
テン泊予定地、去年も同じところでしたが、雪の量が全然すくないですね〜!
2015年12月19日 08:29撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン泊予定地、去年も同じところでしたが、雪の量が全然すくないですね〜!
凍ってるが乗ったら割れた!
2015年12月19日 08:29撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍ってるが乗ったら割れた!
貞光方向に停まってるのは搭の丸に行ってるヒトのでしょうか?
2015年12月19日 08:32撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貞光方向に停まってるのは搭の丸に行ってるヒトのでしょうか?
テント設営完了!
雪集めに苦労して1時間近く掛かった!
2015年12月19日 10:09撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営完了!
雪集めに苦労して1時間近く掛かった!
9時に夫婦池集合してベースキャンプ設営。
雪の量が少なくてカマクラ(雪洞)作りは断念
2015年12月19日 10:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時に夫婦池集合してベースキャンプ設営。
雪の量が少なくてカマクラ(雪洞)作りは断念
3
さあ!まずは丸笹山へと登っていきましょう!
2015年12月19日 10:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ!まずは丸笹山へと登っていきましょう!
2
アニーちゃん、今日も絶好調です。
行ったり、来たりを繰り返しながら遊んでます
2015年12月19日 10:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アニーちゃん、今日も絶好調です。
行ったり、来たりを繰り返しながら遊んでます
3
青空見えてくるんかな〜?と思ってたらこれ以降、夜遅くまでガスってました
2015年12月19日 10:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空見えてくるんかな〜?と思ってたらこれ以降、夜遅くまでガスってました
3
丸笹山到着
2015年12月19日 11:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸笹山到着
2
丸笹山からラフォーレ剣山がやっと見えたのが最高の視界!
2015年12月19日 11:23撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸笹山からラフォーレ剣山がやっと見えたのが最高の視界!
アニーちゃんに
2015年12月19日 11:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アニーちゃんに
5
脚に雪団子が付かないようにスパッツ作りました!
2015年12月19日 11:24撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脚に雪団子が付かないようにスパッツ作りました!
1
赤帽子山と夫婦池の分岐
2015年12月19日 11:39撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤帽子山と夫婦池の分岐
夫婦池へのルートは通行止めのようですが?!
2015年12月19日 11:39撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦池へのルートは通行止めのようですが?!
赤帽子山へ向かいます
2015年12月19日 11:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤帽子山へ向かいます
2
白塗り!
2015年12月19日 12:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白塗り!
3
国道に降りる所との分岐
2015年12月19日 12:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道に降りる所との分岐
2
風の通り道となるところでは膝位までの積雪ありました
2015年12月19日 12:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風の通り道となるところでは膝位までの積雪ありました
2
ここが赤帽子山かと思ったら
2015年12月19日 12:58撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが赤帽子山かと思ったら
まだ先だった!
山頂には何もない!
2015年12月19日 13:19撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ先だった!
山頂には何もない!
赤帽子山から戻るルートは丸笹山へと戻らずに貞光川源流を通るルートを通ります。通行禁止と書いてあるので入るのはダメです
2015年12月19日 14:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤帽子山から戻るルートは丸笹山へと戻らずに貞光川源流を通るルートを通ります。通行禁止と書いてあるので入るのはダメです
2
道を間違えて通行禁止のルートに入っていくと素晴らしい景色が!
2015年12月19日 14:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道を間違えて通行禁止のルートに入っていくと素晴らしい景色が!
3
この辺が崩落地のようです。慎重に通行
2015年12月19日 14:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺が崩落地のようです。慎重に通行
3
崩落地
2015年12月19日 14:59撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地
こちらのもキープアウトのテープが!
なんという意味でしょう?英語弱いので!(';')
2015年12月19日 15:11撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらのもキープアウトのテープが!
なんという意味でしょう?英語弱いので!(';')
ラフォーレ剣山は冬季閉館中!
2015年12月19日 15:11撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラフォーレ剣山は冬季閉館中!
ベースキャンプへと戻ってきました
2015年12月19日 15:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベースキャンプへと戻ってきました
2
ラフォーレ剣山前の道路は雪が圧雪されてツルツル滑ります
2015年12月19日 15:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラフォーレ剣山前の道路は雪が圧雪されてツルツル滑ります
2
テントで火遊びはダメです!
2015年12月19日 15:41撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントで火遊びはダメです!
1
ステーキ肉を焼くのも命懸け!
2015年12月19日 16:03撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステーキ肉を焼くのも命懸け!
2
出来上がり〜!
2015年12月19日 16:17撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出来上がり〜!
2
バーナーの炎が赤い?!酸素不足か?慌てて換気!
2015年12月19日 16:17撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バーナーの炎が赤い?!酸素不足か?慌てて換気!
蒼い炎になりました!(^^♪
2015年12月19日 16:36撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒼い炎になりました!(^^♪
1
天気は回復せず真っ白
2015年12月19日 16:21撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は回復せず真っ白
1
19時から寝れないので!
2015年12月19日 19:23撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19時から寝れないので!
搭の丸にナイトハイク出発!
2015年12月19日 19:23撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
搭の丸にナイトハイク出発!
さあ、準備して塔の丸へとナイトハイキングに行きましょか。
アニーちゃんは車の中でお留守番
2015年12月19日 19:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、準備して塔の丸へとナイトハイキングに行きましょか。
アニーちゃんは車の中でお留守番
2
ガスが取れず、月もボンヤリと輝いています
2015年12月19日 20:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが取れず、月もボンヤリと輝いています
2
稜線に出て歩いて行くと徐々にガスがとれてきました
2015年12月19日 20:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出て歩いて行くと徐々にガスがとれてきました
2
雲海に浮かぶ祖谷山系
2015年12月19日 20:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ祖谷山系
4
満天の星空を見上げて
2015年12月19日 20:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満天の星空を見上げて
2
月も明るく輝いておりヘッドライト無しでも歩いていけます
2015年12月19日 20:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月も明るく輝いておりヘッドライト無しでも歩いていけます
2
感動中
2015年12月19日 21:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
感動中
3
剣山と次郎笈
2015年12月19日 21:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山と次郎笈
4
登山口に戻りました
2015年12月19日 22:56撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に戻りました
夫婦池までの車道をヘッドライト無しで歩いているところ
2015年12月19日 22:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦池までの車道をヘッドライト無しで歩いているところ
3
ラフォーレ剣山の駐車場に不審車両1台が停まっており中で誰かが寝ているようです。職務質問しようかと思いましたが、肉まんの差し入れをしてもらったので今回は起こすのやめときましょう。
2015年12月19日 23:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラフォーレ剣山の駐車場に不審車両1台が停まっており中で誰かが寝ているようです。職務質問しようかと思いましたが、肉まんの差し入れをしてもらったので今回は起こすのやめときましょう。
6
優しい方からの贈り物をありがたく頂戴します!
2015年12月19日 23:17撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
優しい方からの贈り物をありがたく頂戴します!
1
撮影機材:

感想/記録

今年は暖冬!この時期にしてはチョッピリの積雪ですが、雪中テン泊に剣山へ!
途中の道路もほとんど無くて大塚製薬山の家過ぎてからやっと路面に雪が出た!
見ノ越登山口には四台くらい停まっていました、木屋平方面もまだ通行可能でした!
夫婦池のテン泊予定地に着いてしばらくするとshichiさん到着!
テント設営して丸笹山に登ってから赤帽子山へ向かいます!
剣山からは赤帽子山は近くに見えてたが行ってみると結構遠い!
ヘロヘロになった頃山頂の尾根に上がって偽ピークにガッカリしながらも山頂に到着!何にも見え無いのでおにぎり食べて帰ります!
帰りはトラバースルートでラフォーレ剣山へ、二か所ほど崩落らしい所があったが無事通過、明るい時間にベースキャンプに戻りました!
今夜の食事はステーキ!テント内で焼いたら危うく酸欠になりそうでした!
食後外を覗いたが周りは真っ白!
行っても何にも見え無いかも?ですが、今から寝るのも勿体ないのでヘッドライトを頼りに搭の丸に向かいます!
願いが通じたのか山頂近くでガスが晴れ、半月に照らされた三嶺に剣山と次郎笈が浮かび上がります!
月の反対方向には満天の星!いいもん見せて頂きました!
lineメールが入って、石鎚山に行ってる筈のmuddyさんから私のジムニー画像が送られてきた?!
テントに肉まん入れてま〜す!
11時過ぎにベースキャンプに戻って頂きました、丁度お腹が空いてたのでありがたいです!
って事で初日は無事終了で、アニーちゃんとシュラフに入って熟眠しました!(笑)


感想/記録

ようやく冬山らしくなってきたので雪中テント泊の訓練をしておきましょうという事で1泊2日のベースキャンプ方式で訓練する事に!
場所は昨年にもテント泊を実施した夫婦池横のテント泊に適した場所。
雪の量が多ければカマド(雪洞)を作ってみたいという望みも有りましたが、雪の量が少なく、雪質もサラサラでカマド作りは断念しました。

まずは、雪中泊1日目という事で朝9時に夫婦池に集合してテント設営に入ります。
夏のテント泊と違う点は、グローブしたままでの作業となるため非常に作業しづらいです。
今回は無風でかつ気温もそんなに低くなくてテントを設営するには最高の条件であってもマゴマゴしてたら1時間はあっという間に過ぎてしまいます。
なんとか設営完了し、これからどうしますか?
という事で昼間は丸笹山から赤帽子山へと向けて歩く事に決定。
まずは丸笹山に登っていきます。
登り始めから雪があっていい雰囲気の中をどんどん登っていきますが、周りはガスに包まれて眺望は望めそうにありません。丸笹山の山頂についても状況は変わらずのためそそくさと次の目標となる赤帽子山へと歩き出します。
赤帽子山へと続く稜線上の風が通るところには雪が吹き溜まるようで深いところでは膝位まで埋まります。
人間は大丈夫でもnekojigenさんの後をついていくアニーちゃんにとっては雪の壁は邪魔になるようで奮闘しているように見えます。
でもアニーちゃんは賢いので人間2人が通った後の方が歩きやすいことに気付いたようで、私の後ろに位置取りしてついてきます。
雪が本格的に積もって、ガスに包まれたら迷いそうな広い稜線を歩いて赤帽子山へと辿りつき、しばしの昼食タイム。
お腹が膨れたところで、引き返して夫婦池方面へと戻っていきます。
帰り道は丸笹山には立ち寄らず、分岐点から夫婦池へと向かう現在通行禁止となっているルートに入っていきます。
これが何だか雰囲気良い!
剣山から一ノ森へと向かう行者ルートを想起させる趣があってカメラから手が離せません。
が…油断してたら崩落地ではズルッとなるので足元も注意が必要です。
のんびり雪山ハイクを楽しんで夫婦池へと戻ってきて、テント内にてそれぞれ食事をして夜のナイトハイキングは?天気が回復したら行きましょうという事で私は寒いので寝袋の中に入るとZzz…

ん…?何か呼ぶ声がする?で目覚めるとまだ18時30分頃。
nekojigenさんが起こしてくれてナイトハイキングをどうする?となり、周りを見回すとガスが充満してるんですが…でも行きましょう!!
塔ノ丸へと登る事に決定です。
でないと朝まで10時間以上もテントの中で寝てたら永久冬眠してしまいそうです。

出発してしばらくは森の中を歩いて稜線を目指して崩落地を通る時に少し滑り落ちたりしながらもしばらく歩いていると徐々にガスがとれてきだしました。
霞がかった月がハッキリと見えだし、やがて満天の星空と祖谷山系側に溜まっている雲海。
そして剣山から三嶺へと至る稜線がクッキリと月夜に照らされて見えます。
この感動を味わいたくてナイトハイキングに来たんです。
自分的にはこれが今回のメインイベントだったので超ご満悦です。
感動の余韻に浸りながらベースキャンプへと戻る途中でスマホを見るとmuddyさんが夫婦池に来たようで肉まんをテント内に置いてくれているようです。
感謝しつつ夫婦池へと戻ってみるとmuddyさんの車が無い?
夫婦池の奥にあるラフォーレ剣山へと行ってみると、どうも就寝中のようです。
起こすのも申し訳ない?(肉まんの差し入れが無ければ職務質問しているところでした)のでテントへと引き返しそのまま就寝。
塔の丸への稜線上を歩いている時は−8℃だったのですが、歩いているときは無風のためか暑いくらいでしたが、テント内はやっぱり寒い!
3シーズン用シュラフにシュラフカバー、そしてダウンジャケットとダウンパンツを着て何とか眠りにつき雪中泊訓練1日目が終了です。

2日目へと続く…
訪問者数:308人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ