ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781603 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

茂倉岳 矢場の頭まで・万太郎谷の大展望

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー Forest21
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■関越自動車道・湯沢ICから「安全登山の広場」まで、車でおよそ20分。その少し先で路肩に駐車しました。スタッドレスタイヤでしたが、雪のため茂倉新道登山口の大駐車場までは行けませんでした。
■アクセスは「湯沢中里観光協会」の「つちたる見どころマップ」をご覧下さい。
http://www.nakazato.com/images/midokoro_map.pdf

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
1時間8分
合計
5時間23分
S茂倉新道登山口09:5312:31矢場ノ頭13:3815:12茂倉新道登山口15:1315:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■全体的に急登が連続します。特に「矢場ノ頭」手前は最も急斜面で、木の枝をつかみながら体を引き上げました。
■登山口から尾根に上がるまではルートファインディングが必要になります。GPSの携行をオススメいたします。
■「檜廊下」の通過は要注意。傾斜は少ないですが、木の根が張り出した歩きにくい区間。根の上に雪が積もっているためスリップしたり、根と根の隙間に脚がハマったりします。
■今回は「矢場ノ頭」まででしたが、『茂倉岳』山頂まで行くには2倍の時間がかかると思われます。
■この日に出会ったのは、ソロの男性1名だけでした。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 ソフトシェル 帽子 グローブ アウター手袋 雨具 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

天気予報がバッチリ当たり、湯沢町では徐々に雲が晴れて青空が広がります。「茂倉新道」の登山口へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報がバッチリ当たり、湯沢町では徐々に雲が晴れて青空が広がります。「茂倉新道」の登山口へ向かいます。
2
【登山口まで車で行けない】
関越自動車道・湯沢ICから車を走らせること20分。「安全登山の広場」から少し先で、雪のため車が進めなくなりました。最後の橋の近くに路駐です。
2015年12月20日 09:40撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山口まで車で行けない】
関越自動車道・湯沢ICから車を走らせること20分。「安全登山の広場」から少し先で、雪のため車が進めなくなりました。最後の橋の近くに路駐です。
6
【本日の持ち物】
本日の持ち物はワカン、ダブルストック、6本爪アイゼン。他にストーブや飲み物などもあり、まあまあ重い…(^^;)
2015年12月20日 09:46撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【本日の持ち物】
本日の持ち物はワカン、ダブルストック、6本爪アイゼン。他にストーブや飲み物などもあり、まあまあ重い…(^^;)
14
【先行者アリ】
9時49分、雪の積もった車道を歩き、登山口へ向かいます。
「おや?先行者が1人いるようです…」
2015年12月20日 09:49撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【先行者アリ】
9時49分、雪の積もった車道を歩き、登山口へ向かいます。
「おや?先行者が1人いるようです…」
6
【登山口大駐車場の様子】
9時55分、茂倉新道登山口の大駐車場に到着。積雪は20〜30僂曚鼻車が駐車した形跡は全くありません。
2015年12月20日 09:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山口大駐車場の様子】
9時55分、茂倉新道登山口の大駐車場に到着。積雪は20〜30僂曚鼻車が駐車した形跡は全くありません。
10
【茂倉岳・登山開始】
9時56分、ようやく登山開始です。バックに写っているのは『足拍子岳(1408m)』の中腹です。
2015年12月20日 09:56撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【茂倉岳・登山開始】
9時56分、ようやく登山開始です。バックに写っているのは『足拍子岳(1408m)』の中腹です。
1
【先行者のトレース 
先行者の真新しいトレースに従って進みます。いきなり急登の洗礼を受けます(*_*)
2015年12月20日 09:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【先行者のトレース 
先行者の真新しいトレースに従って進みます。いきなり急登の洗礼を受けます(*_*)
7
【先行者のトレース◆
序盤での足元の様子はこんな感じ。先行者のトレースはルートが的確で、歩きやすい斜面を確実にたどっていました。
2015年12月20日 09:59撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【先行者のトレース◆
序盤での足元の様子はこんな感じ。先行者のトレースはルートが的確で、歩きやすい斜面を確実にたどっていました。
6
樹林帯の中、しばらく急斜面が続けます。樹木を透かして見える『足拍子岳』に勇気づけられながら登り続けます。
2015年12月20日 10:10撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の中、しばらく急斜面が続けます。樹木を透かして見える『足拍子岳』に勇気づけられながら登り続けます。
2
【ひっそりとしたブナ林】
10時31分、傾斜がゆるくなりました。薄明かりの中、気持ちのいいブナ林を歩いて尾根を目指します。とても静かです。
2015年12月20日 10:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ひっそりとしたブナ林】
10時31分、傾斜がゆるくなりました。薄明かりの中、気持ちのいいブナ林を歩いて尾根を目指します。とても静かです。
11
【尾根に上がる】
10時46分、ようやく尾根に上がりました。右手の奥に『仙ノ倉山(2026.2m)』の先端が見え始めます。
2015年12月20日 10:46撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【尾根に上がる】
10時46分、ようやく尾根に上がりました。右手の奥に『仙ノ倉山(2026.2m)』の先端が見え始めます。
12
登るにつれて、徐々に雪も多くなってきました…
2015年12月20日 10:47撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るにつれて、徐々に雪も多くなってきました…
7
尾根に上がってからもところどころに急登アリ。設置してあるロープを手がかりにして登り続けます。
2015年12月20日 10:49撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に上がってからもところどころに急登アリ。設置してあるロープを手がかりにして登り続けます。
2
【夏道は分からない】
登山道の様子はこんな感じ。夏道の場所は全く分かりません。「檜廊下」に向かいます。
2015年12月20日 10:58撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【夏道は分からない】
登山道の様子はこんな感じ。夏道の場所は全く分かりません。「檜廊下」に向かいます。
3
積もったばかりの雪のせいで、足は30儷瓩沈みました。ですが、先行者のおかげでラッセルせずに済みます。
2015年12月20日 11:03撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積もったばかりの雪のせいで、足は30儷瓩沈みました。ですが、先行者のおかげでラッセルせずに済みます。
5
【ワカン装着の形跡】
11時07分、少し平らな場所にいくつかの足跡が残っています。先行者がここでワカンを装着したようです。
2015年12月20日 11:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ワカン装着の形跡】
11時07分、少し平らな場所にいくつかの足跡が残っています。先行者がここでワカンを装着したようです。
2
【美しい霧氷】
11時18分、「檜廊下」の手前で霧氷に出会えました♪
2015年12月20日 11:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【美しい霧氷】
11時18分、「檜廊下」の手前で霧氷に出会えました♪
24
檜廊下周辺
霧氷写真1
2015年12月20日 11:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜廊下周辺
霧氷写真1
27
檜廊下周辺
霧氷写真2
2015年12月20日 11:18撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜廊下周辺
霧氷写真2
39
11時19分、右手の奥に『万太郎山(1954.1m)』が見え始めます。
2015年12月20日 11:19撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時19分、右手の奥に『万太郎山(1954.1m)』が見え始めます。
6

*11時20分、高度1200m付近
右手の風景を見回しました。
2015年12月20日 11:20撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*11時20分、高度1200m付近
右手の風景を見回しました。
1
●●
*こちらのピークは『万太郎山(1954.1m)』。頂稜に連続するギザギザがよく見えます。
2015年12月20日 11:20撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*こちらのピークは『万太郎山(1954.1m)』。頂稜に連続するギザギザがよく見えます。
12
●●●
*中央に『仙ノ倉山(2026.2m)』、右端にちょこんと『平標山(1983.7m)』になります。
2015年12月20日 11:20撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*中央に『仙ノ倉山(2026.2m)』、右端にちょこんと『平標山(1983.7m)』になります。
28
●●●●
2015年12月20日 11:20撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
2
【檜廊下・歩きにくい 
11時36分、「檜廊下」にやって来ました。ここには檜の大木が細い尾根にひしめいています。歩きにくくやっかいでした。
2015年12月20日 11:36撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【檜廊下・歩きにくい 
11時36分、「檜廊下」にやって来ました。ここには檜の大木が細い尾根にひしめいています。歩きにくくやっかいでした。
1
【檜廊下・歩きにくい◆
あちこちに木の根っこが張り出し、それが雪の下に隠れています。非常にスリップしやすく、油断できません。
2015年12月20日 11:37撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【檜廊下・歩きにくい◆
あちこちに木の根っこが張り出し、それが雪の下に隠れています。非常にスリップしやすく、油断できません。
3
【檜廊下・歩きにくい】
十分注意はしていても、根と根の隙間に脚がハマったりします。体力を消耗しました(*_*)
2015年12月20日 11:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【檜廊下・歩きにくい】
十分注意はしていても、根と根の隙間に脚がハマったりします。体力を消耗しました(*_*)
2
11時54分、傾斜は少ないもののストレスのたまる「檜廊下」を抜けると、奥に真っ白な『茂倉岳』が現れます。
2015年12月20日 11:54撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時54分、傾斜は少ないもののストレスのたまる「檜廊下」を抜けると、奥に真っ白な『茂倉岳』が現れます。
7
【先行者とスライド】
12時05分、ここで先行者の男性とスライド。前方のピーク「矢場ノ頭」で引き返してきたそうです。その先にトレースはないと聞かせてもらいました(^^)/
2015年12月20日 12:05撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【先行者とスライド】
12時05分、ここで先行者の男性とスライド。前方のピーク「矢場ノ頭」で引き返してきたそうです。その先にトレースはないと聞かせてもらいました(^^)/
4
足元の様子はこんな感じ。先ほどの「檜廊下」で疲労が蓄積しています。ちなみにこの日はツボ足で歩き通しました。
2015年12月20日 12:09撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元の様子はこんな感じ。先ほどの「檜廊下」で疲労が蓄積しています。ちなみにこの日はツボ足で歩き通しました。
4
【矢場ノ頭までかな…】
右手のずっと奥『苗場山(2145.3m)』を見ながらこう思います。
「疲れましたね。オレも矢場ノ頭までになるかなぁ…」
2015年12月20日 12:06撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【矢場ノ頭までかな…】
右手のずっと奥『苗場山(2145.3m)』を見ながらこう思います。
「疲れましたね。オレも矢場ノ頭までになるかなぁ…」
7
雪景色を眺めながら、徐々に斜度が増してくる雪道を歩き続けます。
2015年12月20日 12:07撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪景色を眺めながら、徐々に斜度が増してくる雪道を歩き続けます。
3
【矢場ノ頭へ向かう 
12時10分、高度1400m付近
「檜廊下→矢場ノ頭」区間を歩いています。
2015年12月20日 12:10撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【矢場ノ頭へ向かう 
12時10分、高度1400m付近
「檜廊下→矢場ノ頭」区間を歩いています。
16
【矢場ノ頭へ向かう◆
こちらが進行方向。中央のピークが「矢場ノ頭(1490m)」になります。
2015年12月20日 12:10撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【矢場ノ頭へ向かう◆
こちらが進行方向。中央のピークが「矢場ノ頭(1490m)」になります。
10
【矢場ノ頭へ向かう】
中腹の斜面は霧氷のオンパレードです(^^)/
2015年12月20日 12:10撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【矢場ノ頭へ向かう】
中腹の斜面は霧氷のオンパレードです(^^)/
11
【矢場ノ頭へ向かうぁ
手前には「吾策新道」の尾根、その向こうには『日白山(1631m)』などが見えます。
2015年12月20日 12:10撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【矢場ノ頭へ向かうぁ
手前には「吾策新道」の尾根、その向こうには『日白山(1631m)』などが見えます。
6
歩きながら後方を振り返ります。右の鋭峰『足拍子岳(1408m)』がずいぶん遠くなりました。
2015年12月20日 12:13撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きながら後方を振り返ります。右の鋭峰『足拍子岳(1408m)』がずいぶん遠くなりました。
8
【矢場ノ頭手前・急登】
矢場ノ頭に向かい、最後の急斜面を登ります。
「またひと汗かきそうだ…」
2015年12月20日 12:15撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【矢場ノ頭手前・急登】
矢場ノ頭に向かい、最後の急斜面を登ります。
「またひと汗かきそうだ…」
2
霧氷の奥、茂倉岳が徐々に大きくなってきました。
「でも、あの山頂に行くにはあと3時間はかかりそう…」
2015年12月20日 12:24撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷の奥、茂倉岳が徐々に大きくなってきました。
「でも、あの山頂に行くにはあと3時間はかかりそう…」
4
【息を整えながら…】
なかなかの急登で滑ります。何度か足を止めて息を整えました
(>_<)
2015年12月20日 12:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【息を整えながら…】
なかなかの急登で滑ります。何度か足を止めて息を整えました
(>_<)
3
あえぎながら登り続けると、前方に標柱が見えてきました。
「おぉ、やっと矢場ノ頭のピークだ!」
2015年12月20日 12:26撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あえぎながら登り続けると、前方に標柱が見えてきました。
「おぉ、やっと矢場ノ頭のピークだ!」
2
【矢場ノ頭に到着 
12時28分、「矢場ノ頭(1490m)」に到着です。ムリせず今日はここまでにしましょう(^-^)
2015年12月20日 12:28撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【矢場ノ頭に到着 
12時28分、「矢場ノ頭(1490m)」に到着です。ムリせず今日はここまでにしましょう(^-^)
14
【矢場ノ頭に到着◆
登山口から「矢場ノ頭」までおよそ2時間30分。いや〜、けっこう時間がかかりましたねぇ!
2015年12月20日 12:29撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【矢場ノ頭に到着◆
登山口から「矢場ノ頭」までおよそ2時間30分。いや〜、けっこう時間がかかりましたねぇ!
4
【矢場ノ頭に到着】
このピークからは遮るものが何もなく、展望がすばらしいです。見回してみます(^^)/
2015年12月20日 12:30撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【矢場ノ頭に到着】
このピークからは遮るものが何もなく、展望がすばらしいです。見回してみます(^^)/
11

*最初はカメラの倍率を低くして、全体的な雰囲気を見てみます。
2015年12月20日 12:32撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*最初はカメラの倍率を低くして、全体的な雰囲気を見てみます。
5
●●
*中央に茂倉岳
2015年12月20日 12:32撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*中央に茂倉岳
31
●●●
*谷川連峰主脈の稜線
2015年12月20日 12:32撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*谷川連峰主脈の稜線
17
●●●●
*次は、倍率を上げて撮影します。
2015年12月20日 12:32撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
*次は、倍率を上げて撮影します。
11
【茂倉岳・武能岳・谷川岳 
まずは北東の方角。左になだらかに見えるピークが『武能岳(1759.6m)』になります。
2015年12月20日 13:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【茂倉岳・武能岳・谷川岳 
まずは北東の方角。左になだらかに見えるピークが『武能岳(1759.6m)』になります。
5
【茂倉岳・武能岳・谷川岳◆
こちらは東の方角。中央にどっしりと『茂倉岳(1977.9m)』。右下のピークは「川棚ノ頭(1683m)」です。
2015年12月20日 13:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【茂倉岳・武能岳・谷川岳◆
こちらは東の方角。中央にどっしりと『茂倉岳(1977.9m)』。右下のピークは「川棚ノ頭(1683m)」です。
22
【茂倉岳・武能岳・谷川岳】
こちらは南東の方角。左端に『谷川岳(1963m)』、右のピークが「オジカ沢ノ頭」です。
2015年12月20日 13:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【茂倉岳・武能岳・谷川岳】
こちらは南東の方角。左端に『谷川岳(1963m)』、右のピークが「オジカ沢ノ頭」です。
9
【茂倉岳・武能岳・谷川岳ぁ
こちらは南の方角。左奥に「俎堯廖△曚榁羆にあるのが「小障子ノ頭」になります。
2015年12月20日 13:25撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【茂倉岳・武能岳・谷川岳ぁ
こちらは南の方角。左奥に「俎堯廖△曚榁羆にあるのが「小障子ノ頭」になります。
4
【万太郎谷周辺の山々 
再び南の方角。左端に「オジカ沢ノ頭(1890m)」、奥に「俎堯廖中央の少し右に「小障子ノ頭(1730m)」…
2015年12月20日 12:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【万太郎谷周辺の山々 
再び南の方角。左端に「オジカ沢ノ頭(1890m)」、奥に「俎堯廖中央の少し右に「小障子ノ頭(1730m)」…
2
【万太郎谷周辺の山々◆
こちらは南西の方角。左に「大障子ノ頭(1810m)」、ほぼ中央に鋭く『万太郎山(1954.1m)』がすばらしい。
2015年12月20日 12:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【万太郎谷周辺の山々◆
こちらは南西の方角。左に「大障子ノ頭(1810m)」、ほぼ中央に鋭く『万太郎山(1954.1m)』がすばらしい。
6
【万太郎谷周辺の山々】
こちらは西南西の方角。左に『仙ノ倉山(2026.2m)』、その右隣に小さくピラミダルな『平標山(1983.7m)』…
2015年12月20日 12:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【万太郎谷周辺の山々】
こちらは西南西の方角。左に『仙ノ倉山(2026.2m)』、その右隣に小さくピラミダルな『平標山(1983.7m)』…
13
【万太郎谷周辺の山々ぁ
こちらは西の方角。左端に平頂『苗場山(2145.3m)』。その手前には『日白山(1631m)』「タカマタギ」「棒立山」が横並びしています。
2015年12月20日 12:35撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【万太郎谷周辺の山々ぁ
こちらは西の方角。左端に平頂『苗場山(2145.3m)』。その手前には『日白山(1631m)』「タカマタギ」「棒立山」が横並びしています。
3
茂倉岳
ズーム写真1
2015年12月20日 12:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳
ズーム写真1
4
茂倉岳
ズーム写真2
2015年12月20日 12:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳
ズーム写真2
12
茂倉岳
ズーム写真3
2015年12月20日 12:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳
ズーム写真3
6
茂倉岳
ズーム写真4
2015年12月20日 12:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳
ズーム写真4
5
【足拍子岳・巻機山 
こちらは西の方角。左端に『仙ノ倉山(2026.2m)』、右端に『苗場山(2145.3m)』。
2015年12月20日 13:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【足拍子岳・巻機山 
こちらは西の方角。左端に『仙ノ倉山(2026.2m)』、右端に『苗場山(2145.3m)』。
5
【足拍子岳・巻機山◆
こちらは北西の方角。眼下には「関越自動車道」や越後湯沢の町並みが見えます。
2015年12月20日 13:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【足拍子岳・巻機山◆
こちらは北西の方角。眼下には「関越自動車道」や越後湯沢の町並みが見えます。
2
【足拍子岳・巻機山】
こちらは北の方角。中央に鋭峰『足拍子岳(1408m)』、右端には「コマノカミノ頭(1464m)」…
2015年12月20日 13:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【足拍子岳・巻機山】
こちらは北の方角。中央に鋭峰『足拍子岳(1408m)』、右端には「コマノカミノ頭(1464m)」…
3
【足拍子岳・巻機山ぁ
こちらは北東の方角。中央の奥になだらかなピーク『巻機山(1967m)』が見えます。
2015年12月20日 13:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【足拍子岳・巻機山ぁ
こちらは北東の方角。中央の奥になだらかなピーク『巻機山(1967m)』が見えます。
3
いや〜、すばらしい展望♪
この景色を眺めながら、ランチといきますか(^^)/
2015年12月20日 12:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや〜、すばらしい展望♪
この景色を眺めながら、ランチといきますか(^^)/
3
【矢場ノ頭・ランチ 
無風の中、まずはお湯を沸かして…
2015年12月20日 12:47撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【矢場ノ頭・ランチ 
無風の中、まずはお湯を沸かして…
9
【矢場ノ頭・ランチ◆
茂倉岳をバックにカップヌードル(^^)
2015年12月20日 12:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【矢場ノ頭・ランチ◆
茂倉岳をバックにカップヌードル(^^)
7
【矢場ノ頭・ランチ】
缶チューハイもありますよ〜!
2015年12月20日 12:50撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【矢場ノ頭・ランチ】
缶チューハイもありますよ〜!
7
【矢場ノ頭・ランチぁ
ウオー!(>_<)
ラーメンうまいー!
2015年12月20日 12:55撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【矢場ノ頭・ランチぁ
ウオー!(>_<)
ラーメンうまいー!
14
【矢場ノ頭・ランチァ
焼チョコベイク(^^)
もちろん、食後のスイーツも忘れません。
2015年12月20日 12:52撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【矢場ノ頭・ランチァ
焼チョコベイク(^^)
もちろん、食後のスイーツも忘れません。
9
【矢場ノ頭・記念撮影】
セルフで記念撮影。「矢場ノ頭は大展望のピークだよ〜!」
2015年12月20日 13:00撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【矢場ノ頭・記念撮影】
セルフで記念撮影。「矢場ノ頭は大展望のピークだよ〜!」
79
サングラスに写る白い茂倉岳、その向こうには万太郎山
2015年12月20日 13:21撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サングラスに写る白い茂倉岳、その向こうには万太郎山
8
2015年12月20日 13:30撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9
●●
2015年12月20日 13:30撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
2
●●●
2015年12月20日 13:30撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
2
●●●●
2015年12月20日 13:30撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
1
【次はあの尾根に…】
茂倉岳へと続く尾根をじっくり眺めます。「この次はあの尾根に登れるかな…」
2015年12月20日 13:34撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【次はあの尾根に…】
茂倉岳へと続く尾根をじっくり眺めます。「この次はあの尾根に登れるかな…」
2
「そろそろ帰ろうかな…」
また今日も夕方から仕事があります。名残惜しい中、帰り支度をします。
2015年12月20日 13:37撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「そろそろ帰ろうかな…」
また今日も夕方から仕事があります。名残惜しい中、帰り支度をします。
4
【矢場ノ頭・下山開始】
13時37分、「矢場ノ頭」より下山開始です。
2015年12月20日 13:37撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【矢場ノ頭・下山開始】
13時37分、「矢場ノ頭」より下山開始です。
4
【茂倉岳とお別れ】
「次はあの山頂に立って、さらなる大展望を見るのだ!」
そんなことを思いながら、茂倉岳とお別れです(T_T)/
2015年12月20日 13:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【茂倉岳とお別れ】
「次はあの山頂に立って、さらなる大展望を見るのだ!」
そんなことを思いながら、茂倉岳とお別れです(T_T)/
1
まずは矢場ノ頭から急斜面を下ります。スリップして2度ほど尻餅をつきました(^^;)
2015年12月20日 13:38撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは矢場ノ頭から急斜面を下ります。スリップして2度ほど尻餅をつきました(^^;)
1
午後になりましたが、まだまだ霧氷が美しいです。
2015年12月20日 13:40撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後になりましたが、まだまだ霧氷が美しいです。
7
霧氷、その奥に巻機山♪
2015年12月20日 13:41撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷、その奥に巻機山♪
7
大展望の中を下り続け、また例の「檜廊下」へと向かいます。
2015年12月20日 13:46撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大展望の中を下り続け、また例の「檜廊下」へと向かいます。
1

*13時48分、高度1410m付近
「下山・矢場ノ頭→檜廊下」区間を歩いています。
2015年12月20日 13:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

*13時48分、高度1410m付近
「下山・矢場ノ頭→檜廊下」区間を歩いています。
2
●●
*眼下には北トッカサ沢の谷間が広がっています。
2015年12月20日 13:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
*眼下には北トッカサ沢の谷間が広がっています。
1
●●●
*こちらが進行方向。尾根の左斜面、ヤブの少ない場所を歩きます。
2015年12月20日 13:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
*こちらが進行方向。尾根の左斜面、ヤブの少ない場所を歩きます。
2
●●●●
*中央の奥に『巻機山(1967m)』が見えます。
2015年12月20日 13:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
*中央の奥に『巻機山(1967m)』が見えます。
1
【下山・悩ましい檜廊下 
14時05分、「檜廊下」を歩きます。午後になって雪が溶け、木の根がさらに滑りやすいです。
2015年12月20日 14:05撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【下山・悩ましい檜廊下 
14時05分、「檜廊下」を歩きます。午後になって雪が溶け、木の根がさらに滑りやすいです。
2
【下山・悩ましい檜廊下◆
「あぁ、この檜廊下。早く終わってくれないかなぁ…」
空を仰いでため息です(*_*)
2015年12月20日 14:05撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【下山・悩ましい檜廊下◆
「あぁ、この檜廊下。早く終わってくれないかなぁ…」
空を仰いでため息です(*_*)
3
下山路では、とにかく目の前にそびえる『足拍子岳』の存在感が圧倒的です(^^)/
2015年12月20日 14:26撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路では、とにかく目の前にそびえる『足拍子岳』の存在感が圧倒的です(^^)/
25
14時48分、無事に檜廊下をパスし、美しいブナ林を歩きます。
2015年12月20日 14:48撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時48分、無事に檜廊下をパスし、美しいブナ林を歩きます。
3
【下山・登山口を通過】
15時08分、最後の急斜面を下りきって、茂倉新道登山口を通過。
2015年12月20日 15:08撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【下山・登山口を通過】
15時08分、最後の急斜面を下りきって、茂倉新道登山口を通過。
3
日が傾くなか、自分の足跡を眺めながら車道を歩いて…
2015年12月20日 15:11撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が傾くなか、自分の足跡を眺めながら車道を歩いて…
2
【茂倉岳・下山終了】
15時15分、橋の向こうに私の車が見えてきました。無事に下山終了。下山に要した時間は2時間20分でした。
2015年12月20日 15:15撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【茂倉岳・下山終了】
15時15分、橋の向こうに私の車が見えてきました。無事に下山終了。下山に要した時間は2時間20分でした。
2
【バックショット】
みなさま、今年1年間レコをご覧下さりありがとうございました。どうか、よいお年を(^_^)/~
2015年12月20日 13:33撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【バックショット】
みなさま、今年1年間レコをご覧下さりありがとうございました。どうか、よいお年を(^_^)/~
12
2015年12月20日 12:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4
●●
2015年12月20日 12:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●
22
●●●
2015年12月20日 12:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●
6
●●●●
2015年12月20日 12:31撮影 by SO-03F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
●●●●
1

感想/記録

これまで『茂倉岳』には何度か登ったことがあった。
だが、雪山の経験はなかった。
冬の時期に登ろうなどと、考えたことさえなかった。

12月の初めに、kikkorinさんが『茂倉岳』のレコをアップされた。
とにかく茂倉岳山頂からの大展望がすばらしかった。
延々と果てしなく続く雪山、波打つ真っ白な稜線…
「オレも自分の目であんな風景が見てみたいなぁ〜」と熱い気持ちになった。

12月下旬のある日、晴れのチャンスが巡ってきた。
前日に雪が降ったため「茂倉岳山頂までは行けないだろうな…」
とは思いつつも、敗退覚悟でアタックしてみた。
急登の連続、さらに「檜廊下」の通過では想定以上に手こずり
今回は「矢場ノ頭」までとなった。

「次は茂倉岳山頂からさらなる雪の大展望を見てみたい」
また新しい目標ができた日だった。



◎Special Thanks to:
・kikkorinさんのレコ(^^)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-776380.html


(参考文献)
・新分県登山ガイド『新潟県の山』 山と渓谷社
・『新潟100名山』新潟県山岳協会 監修 新潟日報事業社
・『越後の山旅』藤島玄 著 富士波出版社
・山と高原地図『谷川岳 苗場山・武尊山』 昭文社
訪問者数:883人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ