ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781615 全員に公開 ハイキング紀泉高原

犬鳴山(表行場ハーフ) 和泉葛城山

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー DCT
天候晴れ!
気温 和泉葛城山7℃
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR「日根野駅」から南海バスにて犬鳴山に向かう。同バスは南海本線「泉佐野駅」からの始発。
帰りは、下山後すぐに牛滝バス停よりJR「久米田駅」、南海「岸和田駅」に戻る。
牛滝−岸和田はやや運行本数が少ないので注意が必要。
牛滝の「いよやかの郷」からの送迎バス(無料)があるが、お風呂(温泉)や食事、お買い物ぐらいした方が良いのかなぁ?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
22分
合計
4時間55分
S犬鳴山バス停08:2508:50犬鳴山・七宝滝寺08:5209:25経塚権現山09:2609:37燈明ヶ岳10:08大天上ヶ岳10:0911:02ハイランドパーク粉河11:0511:51和泉葛城山展望台・大休憩12:0613:20牛滝山バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
本日のコースの半分以上が舗装路歩きなので、靴の選択に注意。
犬鳴山の表行場は急登が続く修験の道です。道標等は適時設置されていた。一部にはロープも置かれている。大天井ヶ岳から行場を離脱し紀泉スカイラインから和泉葛城山へ向かった。
大天井ヶ岳から周回にて出発地の犬鳴山・七宝滝寺に戻れる。そして裏行場から高城山へとなるが、現在、裏行場は先達(有料)の同行無く入れないようです・・。
GPSログ不良のためコースは手入れです。

出会った人 約40名(大きなグループさんが2団体あり)
目撃にょろ 0にょろ 冬季警戒解除レベル低下中
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

12月第3弾ライ部活動、忘年会は17日木曜。会場内は「可愛いぃ〜」の連呼、女子多い。大阪FM80.2年間リクエスト3位の「あな恋」のchayさん!超ご令嬢!!!
2015年12月17日 18:36撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12月第3弾ライ部活動、忘年会は17日木曜。会場内は「可愛いぃ〜」の連呼、女子多い。大阪FM80.2年間リクエスト3位の「あな恋」のchayさん!超ご令嬢!!!
2
13日土曜はスターウォーズの封切で話題の映画館へ007を・・。と言っても、スターウォーズで沸いてる感じは無かった。
2015年12月19日 08:22撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13日土曜はスターウォーズの封切で話題の映画館へ007を・・。と言っても、スターウォーズで沸いてる感じは無かった。
2
映画館にて、ちょっと?な男子トイレ。なんか、ガニマタ?
2015年12月19日 08:55撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
映画館にて、ちょっと?な男子トイレ。なんか、ガニマタ?
5
さて、日曜、ハイキングなホリデー。家を出てJRに向かう。晴れです。
2015年12月20日 07:16撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、日曜、ハイキングなホリデー。家を出てJRに向かう。晴れです。
2
駅にてクマに出くわす。街にクマが現れて話題になりますよね。なんか、違う?
2015年12月20日 07:25撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅にてクマに出くわす。街にクマが現れて話題になりますよね。なんか、違う?
7
JR日根野駅にて南海バスに乗り換えです。
2015年12月20日 07:57撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR日根野駅にて南海バスに乗り換えです。
2
クク=はちじゅういち
じゃ無いか?
2015年12月20日 07:57撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クク=はちじゅういち
じゃ無いか?
5
注文メニューが決め難い感じ。「さぬき」「おでん」「UDON」「カレーうどん」
2015年12月20日 08:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注文メニューが決め難い感じ。「さぬき」「おでん」「UDON」「カレーうどん」
6
終点が犬鳴山、下車後直ぐにハイクスタートです。
2015年12月20日 08:26撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終点が犬鳴山、下車後直ぐにハイクスタートです。
6
道路の真ん中に「一本杉」。大阪府指定の「みどりのなんとか?」。
2015年12月20日 08:30撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路の真ん中に「一本杉」。大阪府指定の「みどりのなんとか?」。
5
まだ、誰もいない。
ところで、サザエさんってこの時期必ず焼き芋屋さんを追いかけるよなぁ?
2015年12月20日 08:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、誰もいない。
ところで、サザエさんってこの時期必ず焼き芋屋さんを追いかけるよなぁ?
4
渓流沿いを長閑に進みます。夏は涼しいですが、冬はちょっと・・。
2015年12月20日 08:36撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流沿いを長閑に進みます。夏は涼しいですが、冬はちょっと・・。
10
朱色の瑞滝門をくぐり、七宝滝寺が近づく。
2015年12月20日 08:40撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朱色の瑞滝門をくぐり、七宝滝寺が近づく。
3
バスを降りて七宝滝寺まで約1.2kmほど進みます。
2015年12月20日 08:43撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスを降りて七宝滝寺まで約1.2kmほど進みます。
1
べっぴんさんと男前。いつも写真を撮ってしまう、そしてなぜかカメラ目線。
2015年12月20日 08:45撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
べっぴんさんと男前。いつも写真を撮ってしまう、そしてなぜかカメラ目線。
12
お犬様(義犬)、鳴いてるぅ。だから犬鳴山。
ただ、犬鳴山と言うお山は無い、山号としての犬鳴山なのな。
2015年12月20日 08:47撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お犬様(義犬)、鳴いてるぅ。だから犬鳴山。
ただ、犬鳴山と言うお山は無い、山号としての犬鳴山なのな。
7
七宝滝寺に到着。
通過すると突然話しかける小坊主さん。「いらっしゃいませぇ」って。
2015年12月20日 08:50撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七宝滝寺に到着。
通過すると突然話しかける小坊主さん。「いらっしゃいませぇ」って。
3
かなり大きな「身代わり不動明王」様。もちろん手を合わせる。
2015年12月20日 08:51撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり大きな「身代わり不動明王」様。もちろん手を合わせる。
3
もちろん弘法大師もあり、こちらの役行者坐像の後方から表行場へ進む。
2015年12月20日 08:51撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん弘法大師もあり、こちらの役行者坐像の後方から表行場へ進む。
6
いきなりの山道です。そして、目立たない。
2015年12月20日 08:52撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの山道です。そして、目立たない。
6
分るのは「行者道」ぐらいですが・・、まぁ、進めば何とか・・、なるモンです。
2015年12月20日 08:52撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分るのは「行者道」ぐらいですが・・、まぁ、進めば何とか・・、なるモンです。
4
直登りは全く無理な勾配なので九十九折れで標高を上げます。
2015年12月20日 08:56撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登りは全く無理な勾配なので九十九折れで標高を上げます。
7
樹間から対峙する高城山(裏行場方行)が少し見えた。裏行場は勝手に回れないようだが・・。(?)
2015年12月20日 09:02撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から対峙する高城山(裏行場方行)が少し見えた。裏行場は勝手に回れないようだが・・。(?)
2
山域のあちこちに三十六の童子が置かれている。ただ、なんとなくセメント製のように見える。
2015年12月20日 09:05撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山域のあちこちに三十六の童子が置かれている。ただ、なんとなくセメント製のように見える。
1
標識は要所に設置されている。
2015年12月20日 09:17撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識は要所に設置されている。
1
ちょい荒れぎみですが歩行に大きな支障なし。
2015年12月20日 09:18撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょい荒れぎみですが歩行に大きな支障なし。
1
護摩場に到着。後方から関空・大阪湾が眺望できた。
2015年12月20日 09:20撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
護摩場に到着。後方から関空・大阪湾が眺望できた。
6
やっと、日当たり良好の斜面・・、ここまでずーっと日陰の登りでした。
2015年12月20日 09:25撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、日当たり良好の斜面・・、ここまでずーっと日陰の登りでした。
4
葛城二十八宿、第八経塚に到着。ここまでが登りでした。
2015年12月20日 09:26撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城二十八宿、第八経塚に到着。ここまでが登りでした。
4
経塚を過ぎたら、縦走路となる。明るい雑木林が心地良い。
2015年12月20日 09:27撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経塚を過ぎたら、縦走路となる。明るい雑木林が心地良い。
7
燈明ヶ岳への急な登りにはロープが設置されていた。ありがたやぁ!
2015年12月20日 09:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燈明ヶ岳への急な登りにはロープが設置されていた。ありがたやぁ!
5
シキミ(樒)の赤い実がメリークリスマ〜ス。但し、猛毒植物ですよ、。
2015年12月20日 09:36撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シキミ(樒)の赤い実がメリークリスマ〜ス。但し、猛毒植物ですよ、。
7
燈明ヶ岳=天狗岳。天狗さんが待っていた。(あまり鼻は高くなく、でも羽があり、歳取った天使さんかと思った。)
2015年12月20日 09:37撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燈明ヶ岳=天狗岳。天狗さんが待っていた。(あまり鼻は高くなく、でも羽があり、歳取った天使さんかと思った。)
12
次は大天井ヶ岳へ向かいます。
2015年12月20日 09:46撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は大天井ヶ岳へ向かいます。
1
向かう先へはアップダウン、植林ありです。
2015年12月20日 09:46撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かう先へはアップダウン、植林ありです。
1
テープも適せんありですが、イノシシさん大暴れのようでルートの掘り起しが多くちょっと不明瞭でした。
2015年12月20日 09:52撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープも適せんありですが、イノシシさん大暴れのようでルートの掘り起しが多くちょっと不明瞭でした。
2
標高差30〜40mのアップダウンを過ぎて、
2015年12月20日 10:08撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高差30〜40mのアップダウンを過ぎて、
1
大天井ヶ岳へ到着のようです。
2015年12月20日 10:08撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井ヶ岳へ到着のようです。
6
今日の表行場体験はここまで、通常ルートはこのまま真っ直ぐで七宝滝寺に周回します。
2015年12月20日 10:08撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の表行場体験はここまで、通常ルートはこのまま真っ直ぐで七宝滝寺に周回します。
4
私はこちらへ行場コースから離脱です。
2015年12月20日 10:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私はこちらへ行場コースから離脱です。
3
踏み後もしっかりですが、アオキのブッシュでした。
2015年12月20日 10:13撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み後もしっかりですが、アオキのブッシュでした。
アオキの実も赤く熟しつつありました。一応、和漢原料に使われてるので有用植物。
2015年12月20日 10:14撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオキの実も赤く熟しつつありました。一応、和漢原料に使われてるので有用植物。
7
次はサカキとシダのブッシュでした。
2015年12月20日 10:17撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次はサカキとシダのブッシュでした。
2
そして明るい先に飛び出せば、
2015年12月20日 10:20撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして明るい先に飛び出せば、
2
紀泉スカイラインです。ここから長い車道の始まりでし。
2015年12月20日 10:20撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀泉スカイラインです。ここから長い車道の始まりでし。
5
好天です!雲がまるで無いです!!
2015年12月20日 10:24撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好天です!雲がまるで無いです!!
4
コゲラでしょうか?キツツキの方が分りやすい。コンコンと木をつっいていました。しかし、鳥の写真は難しいわぁ、。
2015年12月20日 10:39撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コゲラでしょうか?キツツキの方が分りやすい。コンコンと木をつっいていました。しかし、鳥の写真は難しいわぁ、。
18
T字の辻を左折です、「ハイランドパーク粉河」へ。
2015年12月20日 10:43撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
T字の辻を左折です、「ハイランドパーク粉河」へ。
2
曲がり角に歩道あるけろ、整備が不安なのでこのまま車道を進みます。
2015年12月20日 10:44撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲がり角に歩道あるけろ、整備が不安なのでこのまま車道を進みます。
1
ちょっと寂れた「ハイランドパーク粉河」のゲート。
2015年12月20日 10:48撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと寂れた「ハイランドパーク粉河」のゲート。
3
じわ〜と車道を進んで標高を上げつつ、五本松の展望台を見上げます。
2015年12月20日 10:56撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じわ〜と車道を進んで標高を上げつつ、五本松の展望台を見上げます。
3
一応、展望台の入り口までいって上り口を「見てきた!」。見ただけです。有料200円です。
2015年12月20日 10:59撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応、展望台の入り口までいって上り口を「見てきた!」。見ただけです。有料200円です。
6
ハイランドパーク粉河の管理棟、1階に「売店」2階に「ゆたか茶屋」さんあり。
2015年12月20日 11:02撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイランドパーク粉河の管理棟、1階に「売店」2階に「ゆたか茶屋」さんあり。
6
ゆたか茶屋さんで、ぷしゅ〜とおでんを・・、でも、この先ちょっと登りがあるので、ぷしゅ〜をあきらめプハァーです。
2015年12月20日 11:04撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆたか茶屋さんで、ぷしゅ〜とおでんを・・、でも、この先ちょっと登りがあるので、ぷしゅ〜をあきらめプハァーです。
8
和歌山側の眺望が良好で、山峰がクッキリでした。
2015年12月20日 11:04撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和歌山側の眺望が良好で、山峰がクッキリでした。
9
もちろん車道を進みます。脇の地道は埋けそうですがブッシュありですので要注意でし。
2015年12月20日 11:26撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん車道を進みます。脇の地道は埋けそうですがブッシュありですので要注意でし。
1
この進行標示、歩きだと全然進まない、極力見ないようにしてしまう。まだ真ん中、。
2015年12月20日 11:27撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この進行標示、歩きだと全然進まない、極力見ないようにしてしまう。まだ真ん中、。
2
五本松から少し下って登りです。葛城山まで、最大100mほどの高低差をじんわり登りです。
2015年12月20日 11:42撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五本松から少し下って登りです。葛城山まで、最大100mほどの高低差をじんわり登りです。
一部、和歌山側に笹原が広がる。
2015年12月20日 11:50撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部、和歌山側に笹原が広がる。
5
和泉葛城山の展望台に到着でし。さぁ大休憩!
2015年12月20日 11:51撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和泉葛城山の展望台に到着でし。さぁ大休憩!
10
好天なので展望台に登って関空・大阪湾を眺める。なかなかの眺望でした。
2015年12月20日 11:53撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好天なので展望台に登って関空・大阪湾を眺める。なかなかの眺望でした。
11
電波塔の奥は・・、大峰山脈です。山上ヶ岳・大普賢岳・弥山・釈迦ヶ岳までのオールスターがこんなに見えるとは・・!?
2015年12月20日 11:54撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電波塔の奥は・・、大峰山脈です。山上ヶ岳・大普賢岳・弥山・釈迦ヶ岳までのオールスターがこんなに見えるとは・・!?
9
弥山をアップ、雪ですねぇ!あっちは真冬だっ!
2015年12月20日 11:54撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山をアップ、雪ですねぇ!あっちは真冬だっ!
10
和歌山方向、中央右の台形は龍門山ですね。生石高原、生石ヶ峰はどれ?
2015年12月20日 11:55撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和歌山方向、中央右の台形は龍門山ですね。生石高原、生石ヶ峰はどれ?
12
ぷしゅ〜は2週連続サッポロ。(なんとなく)
「限定」「プレミアム」に釣られる、ちょっと苦かったぁ。
2015年12月20日 11:58撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぷしゅ〜は2週連続サッポロ。(なんとなく)
「限定」「プレミアム」に釣られる、ちょっと苦かったぁ。
14
そして和泉葛城山山頂にはお社が二つ並んでいる、こちらは和歌山側の八大竜王社。
2015年12月20日 12:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして和泉葛城山山頂にはお社が二つ並んでいる、こちらは和歌山側の八大竜王社。
5
三角点は北に500mほど離れたところにあるけろ、山頂札こんなに咲いてたかなぁ?
2015年12月20日 12:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点は北に500mほど離れたところにあるけろ、山頂札こんなに咲いてたかなぁ?
6
こちらは大阪側の高龗(たかおがみ)神社。
2015年12月20日 12:09撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは大阪側の高龗(たかおがみ)神社。
3
紀州側のクレームで「おめぇ、北東の角が越境してるぞ!」と言われて削ったらしい。流石、徳川御三家。
2015年12月20日 12:10撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀州側のクレームで「おめぇ、北東の角が越境してるぞ!」と言われて削ったらしい。流石、徳川御三家。
5
手水は分厚く凍ってた。
2015年12月20日 12:11撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手水は分厚く凍ってた。
5
階段を下って振り返る。途中で団体さんとすれ違う。
2015年12月20日 12:13撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を下って振り返る。途中で団体さんとすれ違う。
3
国の天然記念物のブナ林を散策するボードウォークを進む。
2015年12月20日 12:16撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国の天然記念物のブナ林を散策するボードウォークを進む。
6
整備された散策路が終わると・・、
2015年12月20日 12:18撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備された散策路が終わると・・、
3
再び車道歩きが再開です。もちろん、バイク、自転車、車が通ります。
2015年12月20日 12:20撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び車道歩きが再開です。もちろん、バイク、自転車、車が通ります。
3
二十一丁のお地蔵さんから、地蔵さん登山道を下ります。
2015年12月20日 12:37撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十一丁のお地蔵さんから、地蔵さん登山道を下ります。
5
写真の後、回収しました。もちろんゴミとして処理しました。
2015年12月20日 12:37撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真の後、回収しました。もちろんゴミとして処理しました。
5
お地蔵さんに見守れながら、見送っていただきます。
2015年12月20日 12:42撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんに見守れながら、見送っていただきます。
間伐、整備された植林帯。これはこれで美的だと思える。
2015年12月20日 12:50撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間伐、整備された植林帯。これはこれで美的だと思える。
2
階段整備が多いので滑らないように注意です。
2015年12月20日 12:53撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段整備が多いので滑らないように注意です。
1
車道をクロスします。
2015年12月20日 13:03撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道をクロスします。
1
地蔵さん登山ルートは左にしばらく車道歩きですが、離脱して大威徳寺(だいいとくじ)に下ります。
2015年12月20日 13:04撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵さん登山ルートは左にしばらく車道歩きですが、離脱して大威徳寺(だいいとくじ)に下ります。
1
かなりの激下りです。そう言えば前回は降りた所の水量が多くひき返しました。
2015年12月20日 13:05撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの激下りです。そう言えば前回は降りた所の水量が多くひき返しました。
5
今日の渡渉は、楽々でした。この右手は砂防ダムになっていてちょっと愛想なしです。
2015年12月20日 13:06撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の渡渉は、楽々でした。この右手は砂防ダムになっていてちょっと愛想なしです。
3
渓流園地を散策しつつ下ります。上部の砂防ダムを見た後だと少々覚めますが・・。
2015年12月20日 13:13撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流園地を散策しつつ下ります。上部の砂防ダムを見た後だと少々覚めますが・・。
7
大威徳寺本堂です。ここも役行者にまつわるお寺です。
2015年12月20日 13:15撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大威徳寺本堂です。ここも役行者にまつわるお寺です。
4
国の重文指定の多宝塔、1500年初頭の建立です。
2015年12月20日 13:15撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国の重文指定の多宝塔、1500年初頭の建立です。
9
大威徳寺は紅葉の名所ですが、流石に・・、
2015年12月20日 13:17撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大威徳寺は紅葉の名所ですが、流石に・・、
2
紅葉は「モーゥ」終ってるよっ、との事です。
2015年12月20日 13:17撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は「モーゥ」終ってるよっ、との事です。
9
大威徳寺でれば直ぐにバス停です。20分弱の待ちでした。(バスは直後に到着しました。)
2015年12月20日 13:20撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大威徳寺でれば直ぐにバス停です。20分弱の待ちでした。(バスは直後に到着しました。)
1
大盛りで!「すみませ〜ん、モヤシ切らしてまして・・」「はい?」(なんだとぉぉぉ、てめえの所は半製品を客に提供するのかぁっ!?あれ、チャーシューが一枚多いぞ!「あっ、また、モヤシ、切らしていいヨッ!」)
2015年12月20日 14:30撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大盛りで!「すみませ〜ん、モヤシ切らしてまして・・」「はい?」(なんだとぉぉぉ、てめえの所は半製品を客に提供するのかぁっ!?あれ、チャーシューが一枚多いぞ!「あっ、また、モヤシ、切らしていいヨッ!」)
25
撮影機材:

感想/記録
by DCT

年末で、休日だけど残務ありの土曜日、と言っても寒くてお山は敬遠したい気持ちもあった。映画を見た後はちょっとお仕事・・。
ライ部活動(12月なので忘年会とも呼んでいる)も3次会となりました。
CanCamモデル「まいまい」の顔を持つchayさん、月9ドラマの主題歌で、「あぁ、主演の杏さんの同じ事務所のセット販売なのね?」と思っていたらブレークしましたよね。なんとなく、昭和の香りの楽曲も印象的です・・



ライ部活動(忘年会)今年は例年に無く続いており、まだ4次会も控えています。

白い写真の多いレコも増えてきましたが、ピーク標高850mほどの和泉葛城山は雪が降った気配も感じられず、快晴の元でのハイキングとなりました。
訪問者数:535人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/10/14
投稿数: 4601
2015/12/21 9:02
 あれこれお疲れさまでした!
こんにちは、DCTさん♪
ライブに映画にお山にと飛びまわっておられますね。
今回のライ部活動、周りは若い女の子でいっぱい。
大丈夫でしたか  
どうしても「鮭とば」のDCTさんとライブが繋がりません  
凄いです。  息子はchayを知ってましたよ。
お疲れさまでした。
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2203
2015/12/21 14:28
 なかなかの出来栄えレコだね DCTさん
いつもながら、写真コメントが最高!
締めのチャーシュー麺がサイコーだがや
天気もよく、いい一日でしたね。
寅より
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1747
2015/12/21 18:45
 Re: あれこれお疲れさまでした!
katatumuriさん、こんにちは。
食べるもライブも、楽しければと・・、思っています。
ライブでは、浮いて?いや、沈んでいます。むしろ人間観察なども楽しいなぁと。隣の女の子はchayが衣装を変える度に「かわいぃ〜」と、、、なんか、全てがそうなので短絡的な現代人だなぁと、19歳で始めてのライブって言ってましたね。
chayは本名・モデルとしては永谷真絵(通称、まいまい)、ほぼ皆が年に数度お世話になっている老舗企業の創業家のご令嬢です。「ちぃらしぃぃぃー寿司なぁ〜ら」「お茶漬け」の会社で・・。katatumuriさんのレコに娘さんと車両争奪バトルを拝見しておりましたが、息子さんも居られるのですね、。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1747
2015/12/21 18:52
 Re: なかなかの出来栄えレコだね DCTさん
toradoshiさん、こんにちは。
そうですね、モヤシが無かっただけで、ラーメンを注文したらチャーシュー麺にグレードupされたのですね。そもそも、ここのモヤシ、ちょっと冷めてて、無くても無問題なのです。
晴天でした、低い所はモヤっていましたが、上空は快晴で、雪を乗せた大峰や、四国の剣山の山上部も頭を出していました。
登録日: 2013/11/16
投稿数: 260
2015/12/21 21:13
 いいですね〜
こんばんは。

和泉葛城山周辺はクルマでは何度も行って、また歩いてとある意味山歩きが好きになるスタート点だったようにも思います。
暫く行っていないので、今回のレコは「ああ、ココ行った」「そうこうなんだよな」というのが多いです。
ここも私は近場になるところなので、また訪れたいですね!

で、チャーシューが増えるラーメン屋は何処?
登録日: 2013/11/20
投稿数: 639
2015/12/21 21:49
 永谷園風のステッカーにしとけば自慢できたのかな?
DCTさん、こんばんは。

chay? 知りません。ライ部活動、幅広いですね〜。
ダニエル・クレイグもスター・ウォーズに出てるらしいですね。
トイレの写真は、目の付け所が流石です!
えっ? 登りがあると、プハァーになるんですか?
チャーシュー1枚ゲットですね。日頃の行いのせい?
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1747
2015/12/21 22:01
 Re: いいですね〜
ta_chanmさん、こんにちは。
私も和泉葛城山は和歌山へ、または和歌山からの帰りの途中に寄っていました。以前は山頂に山小屋があってドリンクを買って過ごしたりでした。その頃は、自分が後に歩いて登るとは全く思っていませんでしたね。逆コースも別コースもありますので、お楽しみください!
モヤシがチャーシューに替わるラーメン屋さんはkcwd市のJR久m田駅の近くで、丼に「希望」と書かれています。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1747
2015/12/21 22:11
 Re: 永谷園風のステッカーにしとけば自慢できたのかな?
mechabiさん、こんにちは。( 以下、敬称略)
「chay(永谷園ご令嬢)」と「河北麻友子」は(私的に)現在のツートップですよ!
ミッドフィールダーは「石原さとみ」
ボランチは「新垣結衣」で、キーパーは・・、あれ?何の話?
ぷしゅーが入ると登りで足が上がらなくなるので、登り中は自重でし。
チャーシューは嬉しいですが、男性に優しくされてもねぇ、。だけろ。。。
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2013
2015/12/21 23:51
 同じ時間に。。。
DCTさん、こんばんは。

同じ時間にDCTさんも大峯の主峰を眺めておられたんですね!
犬鳴山の表行場コースはレコを参考にして一度行ってみたいと思います
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1100
2015/12/22 0:28
 不動明王
DCTさん、こんばんは。
あの不動明王の裏から入る隠れ道?は。3年前にチャレンジしたっきりで「この先一体どないなってんや?」と途中敗退しましたです。まだ小狸は年長だったかな〜「落ちるー!」って叫んでました、すごく急登やったように思います。レコ見て、またリベンジしたくなりました!
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1747
2015/12/22 6:06
 Re: 同じ時間に。。。
yamaotocoさん、こんにちは。
しかし、上ほどスカッと天晴れで遠くの山も何時もより近くに感じられました。マサイ族ほどの視力があったら宇宙まで見通せそうでした。
そして大峰の弥山の山塊は冠雪してるのが良く分り、「寒そうだ!」が感想でしたね。
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1747
2015/12/22 6:16
 Re: 不動明王
akirasさん、こんにちは。
お山に取り付いて直ぐに九十九折れの急登ですね。しかも、暫くづづく・・、国土地理院の地図にもジクザグに記されてるぐらいだしね。
行場めぐりは踏まれてるのは確かですが、どなたともお会いしませんでした。ただ、燈明ヶ岳(天狗岳)のいかり肩の天狗さんには微笑んでしまった、。
登録日: 2013/9/1
投稿数: 1300
2015/12/22 11:22
 そうやったんや〜
DCTさん、こんにちは(^O^)
犬鳴山っていう山はないんですね、知らんかった!
前から行ってみたいと思ってました!
行者道がおもしろそうやから、来年行ってみます!(^^)!
行きたいところだらけで、収集がつかなくなってきた(ーー;)
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1747
2015/12/22 23:31
 Re: そうやったんや〜
chasseさん、こんにちは。
役行者が大峯奥駈道を開く3年程前に友ヶ島から和泉山脈、ダイトレへと続く葛城二十八宿の巡礼が起こされました。中心は金剛山ですが、犬鳴山一帯は重要な行場となったようです。ほんの1300年ほど前の事のようです。
「犬鳴の義犬伝説」で、天皇より与えた勅号らすぃです。
http://www.inunakisan.jp/about
行きたいところが増えるのは楽しみですが、心配なのは天気ですよね?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ