ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781642 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

三峰山

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ゆりわれ登山口付近の路肩に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間6分
休憩
22分
合計
2時間28分
Sゆりわれ登山口14:0715:10八丁平15:1515:23三峰山15:3915:48三畝峠15:53八丁平16:34ゆりわれ登山口16:3516:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

局ヶ岳に続く本日2つ目のお山は三峰山へ。広域基幹林道飯高北奥線のゆりわれ登山口から往復します。
2015年12月20日 14:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
局ヶ岳に続く本日2つ目のお山は三峰山へ。広域基幹林道飯高北奥線のゆりわれ登山口から往復します。
1
植林の中をジグザグを切りながら登り始めると、
2015年12月20日 14:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林の中をジグザグを切りながら登り始めると、
やがて植林帯を抜け出て明るい自然林の中へ。
2015年12月20日 14:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて植林帯を抜け出て明るい自然林の中へ。
1
少し進むと「ホテルスメール迷岳展望所」と書かれた標柱が立ち、葉を落とした木々を透かして迷岳の稜線を眺めます。
2015年12月20日 14:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと「ホテルスメール迷岳展望所」と書かれた標柱が立ち、葉を落とした木々を透かして迷岳の稜線を眺めます。
ザレた道を登り続け、
2015年12月20日 14:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレた道を登り続け、
岩を穿ってできたような道を辿って、
2015年12月20日 14:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を穿ってできたような道を辿って、
1
ブナの巨木を仰ぎ見ます。
2015年12月20日 14:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの巨木を仰ぎ見ます。
青い空が印象的。
2015年12月20日 14:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空が印象的。
1
やがて、八丁平に続く頂稜部の一角に達します。
2015年12月20日 14:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて、八丁平に続く頂稜部の一角に達します。
2
この先はなだらかな道で、雪がうっすらと着いています。シロヤシオやアセビの株の間を進んでいくと、
2015年12月20日 15:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先はなだらかな道で、雪がうっすらと着いています。シロヤシオやアセビの株の間を進んでいくと、
2
八丁平を隔てて三峰山の頂上部分が見えてきます。
2015年12月20日 15:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平を隔てて三峰山の頂上部分が見えてきます。
5
八丁平に差し掛かると、南面に広がるのは台高・大峰の山々の眺め。
2015年12月20日 15:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平に差し掛かると、南面に広がるのは台高・大峰の山々の眺め。
6
眩しい日差しが山並みをシルエットにします。
2015年12月20日 15:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眩しい日差しが山並みをシルエットにします。
8
八丁平をぐるりと見渡しますが、
2015年12月20日 15:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁平をぐるりと見渡しますが、
4
この辺り、雪はすっかり融けてしまったようです。
2015年12月20日 15:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り、雪はすっかり融けてしまったようです。
2
雑木の中をひと登りで三峰山の頂上に到着します。この好天の下ではもちろん霧氷は望むべくもありませんが、
2015年12月20日 15:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑木の中をひと登りで三峰山の頂上に到着します。この好天の下ではもちろん霧氷は望むべくもありませんが、
5
その分見晴らしはよく、北側には曽爾・室生の山々。古光山、俱留尊山や大洞山、尼ヶ岳が並び、彼方には上野盆地が見通せます。ひと息ついたら、
2015年12月20日 15:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その分見晴らしはよく、北側には曽爾・室生の山々。古光山、俱留尊山や大洞山、尼ヶ岳が並び、彼方には上野盆地が見通せます。ひと息ついたら、
3
眺めがよさそうなので、雪面に木々が長い影を落とす稜線を進んで、
2015年12月20日 15:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めがよさそうなので、雪面に木々が長い影を落とす稜線を進んで、
1
「木曽御嶽山ビューポイント」に向かいます。北東方向に目を凝らすと、
2015年12月20日 15:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「木曽御嶽山ビューポイント」に向かいます。北東方向に目を凝らすと、
1
たしかに伊勢湾の彼方に御嶽山の白い頂が浮かび上がる様子が見て取れます。
2015年12月20日 15:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たしかに伊勢湾の彼方に御嶽山の白い頂が浮かび上がる様子が見て取れます。
5
三畝峠の手前の分岐から八丁平に戻ります。
2015年12月20日 15:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三畝峠の手前の分岐から八丁平に戻ります。
2
この先は来た道を引き返します。つづら折りの道からは、南東方向にオレンジ色に染まる熊野灘を、
2015年12月20日 16:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は来た道を引き返します。つづら折りの道からは、南東方向にオレンジ色に染まる熊野灘を、
1
南西方向には国見山から高見山にかけての稜線を交互に眺めながら下ります。いつの間にか広がってきた雲に夕陽が隠れてしまいましたが、
2015年12月20日 16:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西方向には国見山から高見山にかけての稜線を交互に眺めながら下ります。いつの間にか広がってきた雲に夕陽が隠れてしまいましたが、
2
植林帯に差し掛かると、束の間、雲の隙間から姿を現し、登山道を照らします。山並みに沈みゆくのを見届けながら下山を急ぎます。
2015年12月20日 16:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯に差し掛かると、束の間、雲の隙間から姿を現し、登山道を照らします。山並みに沈みゆくのを見届けながら下山を急ぎます。
1
撮影機材:

感想/記録

本日2つ目は、偵察も兼ねて三峰山へ。さすがにこの好天の下では霧氷は望むべくもありませんでしたが、風もなく穏やかで眺めがよく、初めて御嶽山も見通せたので良しとしましょう。
訪問者数:381人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 ザレ ブナ アセビ 霧氷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ