ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781737 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

雪の釈迦ヶ岳〜三池岳の稜線歩き(↗岩ヶ峰尾根、↘八風峠道)

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー kame
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東名阪道 四日市東ICで降り、県道64号線を道なりに西進。
上海老交差点を右折して国道365号線を北進。
保々工業団地入口交差点を左折して西進。
永井交差点を右折して県道140号線を北進。
竹永北交差点を左折して北進し、朝明郵便局前交差点を右折して
国道306号線を北進。次の田光交差点を左折して西進すると、
『八風キャンプ場』に到着するが、その先橋を渡る手前の駐車地に
車を停めて歩き出しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間37分
休憩
1時間22分
合計
5時間59分
S八風キャンプ場駐車場07:2008:42鏡岩08:4808:51岩ヶ峰08:5309:09岩ヶ峰尾根分岐09:1309:19釈迦ヶ岳09:3209:38大蔭09:4209:45釈迦ヶ岳09:5510:06岩ヶ峰尾根分岐10:23大平尾根分岐10:25大平尾根引返し点10:29大平尾根分岐10:34段木尾根分岐10:40段木手前の岩場11:0411:14段木尾根分岐11:21南峠11:2311:26仙香山11:2711:30八風中峠11:35THE REST ROCK11:3611:42八風峠11:4611:56三池岳山頂12:0712:15八風峠13:15三池岳登山口13:19八風キャンプ場駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りに使いました岩ヶ峰尾根は、バリエーションルートですが、
赤テープやペイントのマーキングが多く、ルートは明瞭です。
名前の通り、岩場も多くありますので注意して歩きましょう。
その他周辺情報今回も、下山後の温泉は、阿下喜温泉『あじさいの里』へ。
入浴料は500円とリーズナブルな上、モンベルカードの提示で
タオルがいただけます。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

モルゲンロートに染まる釈迦ヶ岳、雪は付いていますが霧氷はダメそうですね
2015年12月20日 07:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロートに染まる釈迦ヶ岳、雪は付いていますが霧氷はダメそうですね
16
ここに車を停めて歩き出します
2015年12月20日 07:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに車を停めて歩き出します
9
大平尾根取付き、こちらはまた次の機会に
2015年12月20日 07:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平尾根取付き、こちらはまた次の機会に
3
その先の橋の手前を右に曲がって林道へ
2015年12月20日 07:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の橋の手前を右に曲がって林道へ
3
左手に堰堤が見えたら
2015年12月20日 07:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に堰堤が見えたら
3
対岸に渡渉します
2015年12月20日 07:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸に渡渉します
3
渡渉した先にはのテープのマーキングと踏み跡があり、いきなりの急登が待っています
2015年12月20日 07:33撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉した先にはのテープのマーキングと踏み跡があり、いきなりの急登が待っています
5
木に『岩ヶ峰』の案内がありますが、テープが多くあって迷うことはありません
2015年12月20日 07:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木に『岩ヶ峰』の案内がありますが、テープが多くあって迷うことはありません
3
踏み跡明瞭
2015年12月20日 07:38撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡明瞭
4
ちょっとテープが多過ぎ
2015年12月20日 07:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとテープが多過ぎ
7
せっかく登ったのに下ります
2015年12月20日 07:43撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかく登ったのに下ります
3
傾斜が緩くなるところではホッと一息
2015年12月20日 07:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜が緩くなるところではホッと一息
5
最初の岩場、ここは直登しました
2015年12月20日 07:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の岩場、ここは直登しました
5
岩と木の根のミックスの急登
2015年12月20日 07:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩と木の根のミックスの急登
4
所々にある一息つけるところ
2015年12月20日 07:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々にある一息つけるところ
3
木をつかんでよじ登ります
2015年12月20日 08:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木をつかんでよじ登ります
4
ザレ場の急な下り
2015年12月20日 08:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場の急な下り
10
最後に向かう三池岳方面
2015年12月20日 08:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に向かう三池岳方面
9
雪が出てきました
2015年12月20日 08:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が出てきました
3
おっ、山頂がみえました
・・・しかし、手前のピークまでの登りがかなり急な感じが
2015年12月20日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、山頂がみえました
・・・しかし、手前のピークまでの登りがかなり急な感じが
3
岩場の急登
2015年12月20日 08:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の急登
9
ヤセ尾根
2015年12月20日 08:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根
4
これから向かう釈迦ヶ岳山頂方面は白いですね
2015年12月20日 08:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう釈迦ヶ岳山頂方面は白いですね
7
北山に到着
2015年12月20日 08:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北山に到着
4
ヤセ尾根は慎重に通過します
2015年12月20日 08:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根は慎重に通過します
5
またもや岩場(ペイントはしっかりとあります)
2015年12月20日 08:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またもや岩場(ペイントはしっかりとあります)
3
トラロープ
2015年12月20日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープ
4
小さな氷柱ができつつあります
2015年12月20日 08:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな氷柱ができつつあります
11
久しぶりの急登でふくらはぎが悲鳴をあげてます
2015年12月20日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの急登でふくらはぎが悲鳴をあげてます
7
岩ヶ峰のピーク
2015年12月20日 08:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩ヶ峰のピーク
5
池がありました
2015年12月20日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池がありました
6
かなりの急登です
2015年12月20日 09:09撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの急登です
6
ちょっとやばいトラロープ
2015年12月20日 09:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとやばいトラロープ
8
稜線への最後の急登にあるトラロープは非常に助かりました
2015年12月20日 09:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線への最後の急登にあるトラロープは非常に助かりました
10
稜線に到着、ここから出てきました
2015年12月20日 09:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に到着、ここから出てきました
5
残念ながら霧氷は拝めませんでした
2015年12月20日 09:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら霧氷は拝めませんでした
4
山頂へ向けて
2015年12月20日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ向けて
5
釈迦ヶ岳山頂に到着しました
2015年12月20日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳山頂に到着しました
13
山頂からの眺望(いなべ市方面)
2015年12月20日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望(いなべ市方面)
7
山頂からの眺望(四日市市から伊勢湾方面)
2015年12月20日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望(四日市市から伊勢湾方面)
8
山頂からの眺望(御嶽山をズーム)
2015年12月20日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望(御嶽山をズーム)
13
山頂からの眺望(名古屋のビル群の先に南ア)
2015年12月20日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望(名古屋のビル群の先に南ア)
8
釈迦が岳最高点
2015年12月20日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦が岳最高点
9
最高点からの眺望(御在所岳)
2015年12月20日 09:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高点からの眺望(御在所岳)
10
最高点からの眺望(白山)
2015年12月20日 09:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高点からの眺望(白山)
6
最高点からの眺望(北ア方面)
2015年12月20日 09:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高点からの眺望(北ア方面)
4
三池岳に向かう縦走路には雪がたっぷり
2015年12月20日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三池岳に向かう縦走路には雪がたっぷり
2
目の前にまた急なピークが
2015年12月20日 10:19撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前にまた急なピークが
3
かなりぬかるんでいるので歩き難い上に靴が重い
2015年12月20日 10:21撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりぬかるんでいるので歩き難い上に靴が重い
3
小ピーク
2015年12月20日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピーク
2
釈迦が岳山頂と岩ヶ峰(こうやって見るとかなり急ですね〜)
2015年12月20日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦が岳山頂と岩ヶ峰(こうやって見るとかなり急ですね〜)
8
大平尾根をちょっと偵察に
2015年12月20日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平尾根をちょっと偵察に
2
休憩に良さそうな岩場
2015年12月20日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩に良さそうな岩場
4
ここで引き返します
2015年12月20日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで引き返します
4
段木尾根を下ってみます
2015年12月20日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段木尾根を下ってみます
2
歩き出しは緩やかですが
2015年12月20日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き出しは緩やかですが
2
下りは段木のピークを左から巻いて下りました
2015年12月20日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは段木のピークを左から巻いて下りました
3
風もなく、気持ちのいい場所ですね
2015年12月20日 10:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風もなく、気持ちのいい場所ですね
4
段木はこの先ですが、今回はこの岩場で昼食にします
2015年12月20日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段木はこの先ですが、今回はこの岩場で昼食にします
5
段木はまた次の機会に
2015年12月20日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段木はまた次の機会に
5
今日のカップ麺はこれ
煮干がタップリと入っています
2015年12月20日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のカップ麺はこれ
煮干がタップリと入っています
11
滑落したら大変ですね
2015年12月20日 11:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑落したら大変ですね
4
この岩場を直登すると
2015年12月20日 11:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩場を直登すると
3
そのピークが段木でした
2015年12月20日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのピークが段木でした
5
稜線出合のテープにも「段木」の案内が
2015年12月20日 11:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線出合のテープにも「段木」の案内が
4
これからこの稜線歩きです
2015年12月20日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからこの稜線歩きです
6
アップダウンも少なく気持ちの良い稜線歩き
2015年12月20日 11:21撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンも少なく気持ちの良い稜線歩き
3
仙香山
2015年12月20日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙香山
2
ここを下ると中峠
2015年12月20日 11:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下ると中峠
3
中峠に到着しました
2015年12月20日 11:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峠に到着しました
2
三池岳も間もなく
2015年12月20日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三池岳も間もなく
2
振り返って釈迦ヶ岳(手前は段木尾根)
2015年12月20日 11:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って釈迦ヶ岳(手前は段木尾根)
7
ルート確認ポイント
2015年12月20日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート確認ポイント
2
八風峠に到着しました
2015年12月20日 11:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八風峠に到着しました
4
よく見る八風峠の鳥居
2015年12月20日 11:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見る八風峠の鳥居
2
三池岳への最後の登り
2015年12月20日 11:52撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三池岳への最後の登り
1
三池岳に到着しました
2015年12月20日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三池岳に到着しました
10
三池岳山頂からの眺望(今まで歩いてきた方面)
2015年12月20日 12:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三池岳山頂からの眺望(今まで歩いてきた方面)
4
下りは八風峠からキャンプ場へ下ります
2015年12月20日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは八風峠からキャンプ場へ下ります
2
日陰には雪が残っています
2015年12月20日 12:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰には雪が残っています
2
雪も次第になくなり
2015年12月20日 12:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪も次第になくなり
1
ドライな登山道に
2015年12月20日 12:32撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドライな登山道に
1
歩き易い登山道ですね
2015年12月20日 12:32撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き易い登山道ですね
1
中峠分岐
2015年12月20日 12:38撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峠分岐
1
ケルン
2015年12月20日 12:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルン
2
この先渡渉ポイント
2015年12月20日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先渡渉ポイント
2
右岸へ渡渉
2015年12月20日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸へ渡渉
2
右岸を進むと
2015年12月20日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸を進むと
1
また渡渉
2015年12月20日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また渡渉
1
中州を進み
2015年12月20日 12:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中州を進み
2
また渡渉、何回目なのか忘れました
2015年12月20日 12:52撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また渡渉、何回目なのか忘れました
1
また渡渉の案内板
2015年12月20日 12:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また渡渉の案内板
1
この先はかなり荒れた林道を進みます
2015年12月20日 12:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先はかなり荒れた林道を進みます
2
滝谷出合
2015年12月20日 12:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷出合
2
八風神社御旅所の碑
2015年12月20日 13:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八風神社御旅所の碑
2
嘉助の碑
2015年12月20日 13:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嘉助の碑
3
八風神社中の鳥居
2015年12月20日 13:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八風神社中の鳥居
4
橋が架かっていました
2015年12月20日 13:09撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋が架かっていました
1
伊左衛門の碑
2015年12月20日 13:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊左衛門の碑
3
間もなく登山口かな?
2015年12月20日 13:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく登山口かな?
1
見覚えのある登山口に到着しました
2015年12月20日 13:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見覚えのある登山口に到着しました
3
無事下山しました
2015年12月20日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山しました
8
撮影機材:

感想/記録
by kame

 やっとまともな休みが取れ、天気も良さそう。その上に冷え込むとの天気予報
だったので、この日こそ白い羊さんの群を見るチャンス。大川入山にしようか、
竜ヶ岳にしようかと悩んだあげく、鈴鹿の赤線を少しでも伸ばしたいという思い
もあったので、竜ヶ岳へ行くことに。
 翌日、モルゲンロートに染まる山々を麓から見上げると、どうみても霧氷が
付いている雰囲気がないが、雪は残っているようだ。ならば、歩いて少しでも
面白そうなルートが歩きたくなり、目的地を八風キャンプ場から岩ヶ峰尾根を
登って釈迦ヶ岳に向かい、稜線を歩いて三池岳まで縦走するルートに変更。
 駐車地に車を停め、少し下ったところから林道に入り、堰堤のあるポイント
から対岸に渡渉に、岩ヶ峰尾根に取付く。いきなりの急登で始まり、所々に
傾斜が緩くなるところもありますが、基本は急登の連続。途中からは、岩場も
出てきた上に雪も出てきて、歩いていても気持ちがいい。釈迦ヶ岳山頂からは
眺望を楽しみ、稜線歩きに。途中、大平尾根と段木の偵察を行って、三池岳へ。
本当は、ここから石槫峠まで赤線を繋げたかったのだが、17時までには帰宅
しなければならなかったので、この先の縦走は諦め、まだ歩いたことのない
八風峠道から下ることに。こちらのコースは渡渉が多いものの、歩き易い
コースだ。
 駐車地に戻って帰る準備をしていると、隣に車を停められた方が思わぬ
ところでスタックしてしまい、腰を気遣いながらも手伝って車を押すものの、
脱出することができない。しばらく待っていると、2人の登山者の方が通り
がかり、この方達の力を借りてやっと脱出するというハプニングも。

 繋げたかった赤線は少し伸びただけ。まだまだ続くよ、赤線繋ぎ。
訪問者数:608人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/25
投稿数: 3909
2015/12/22 22:29
 三池岳
Kameさん、こんばんは
まずは全快おめでとうございます。
釈迦ヶ岳〜三池岳の縦走お疲れさまでした。
思わずあの大雪の日kameさんとご一緒させていただきました三池岳を思い出してしまいました。八風峠のあたりは凄い雪庇でしたね。
それにしても今シーズンは雪少ないですね。
スカイホール是非ともよろしくです。
登録日: 2011/10/24
投稿数: 1453
2015/12/22 22:38
 完治おめでとうございます
こんばんは kameさん
 完治してこの難コースを踏破するなんて、びっくりぽんや
 何も言うことがありません。私には信じられません。私も腰が痛くてだましだまし日々を過ごしてます。完治して鈴鹿の山なんて。きっとやり終えたときは気持ちはものすごく充実していたと思います。
 この前は申し訳ありません。またお誘い下さい。足手まといになるかもしれませんがよろしくお願いします。
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1775
2015/12/23 8:03
 higurasiさん、おはようございます
 そうなんですよ、三池岳近づくにつれて、あの日のことを思い出しながら
歩いていました。あの時、もう少し視界がよければ歩けたルートでしたね。

 ちょっと雪の少なさには拍子抜けしたところもありましたが、逆にあれ以上の
積雪があったならば、岩ヶ峰は持って行ったチェーンアイゼン(重りでしたが)
では登れなかったでしょうね。

 私も常に参加できてはいませんが、スカイホールでの練習は非常に有効ですので、
是非とも参加ください
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1775
2015/12/23 8:08
 sireotokoさん、おはようございます
 このコースを初めて歩きましたが、急登がある以外はそれほど難しい
ルートではありませんよ。(雪が深くなってくると大変でしょうが)

 お時間がございましたら、是非ともスカイホールの方にもお越しください。
こちらで高度に慣れてくると、ちょっとしたナイフリッジも怖くなくなりますと
 次回は、もっと早いタイミングで連絡をさせていただきます。
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2936
2015/12/23 8:10
 完治おめでとうございます
おはようございます。
完治宣言、何よりの朗報です。おめでとうございます。
これまでにも地道にリハビリやトレーニングを続けられており、本当に頭がさがります。
良かったです。

さてさて、三池から釈迦のルート、とても良いですよね
何度歩いても飽きません。
大平尾根も仙香池も段木も大好きな場所です。
それにしても、完治直後にこれだけのコースを歩かれるとは、さすがです。

スカイホール、やってみたいです。
機会があれば、是非お誘いください。
登録日: 2011/5/5
投稿数: 1764
2015/12/23 15:44
 完治おめでとうございます!
kameさん、こんにちは〜!
先ずは完治おめでとうございます😀
良かったですね!再発しないように気をつけて下さいね😁
22日に岐阜のお客を訪問し、名古屋に向かって揖斐川に沿って下りましたがずっと養老山地から鈴鹿山脈を眺めながら歯ぎしりしてました💦
登録日: 2011/6/29
投稿数: 4932
2015/12/23 17:17
 kameさん、こんにちは。
釈迦ヶ岳の北側は、全く歩いたことが
ないのですが、かなり手ごわそうですね。
さらっと思いつかれる,
kameさんは、いつもながら
すごいです。
尾根の上がるまでが大変ですが
一旦上がると、グイグイ行ける感じで
楽しそうです。
雪がある状況での走破は、ブランクを
全く感じないペースで。
鈴鹿の稜線つなぎ、僕も内心
狙ってるので、参考になりました。
登録日: 2015/7/5
投稿数: 199
2015/12/23 19:04
 初めまして・・・
傷が治ったと自覚した時こそ自重するときです。「ゆっくり、大きく、力を抜いて」一日でも長く山に抱かれるために‼ 陰ながらいつも応援させてもらっています。
登録日: 2012/6/8
投稿数: 629
2015/12/23 20:53
 良かったです!
 完治おめでとうございます!登場してないだけで、結構出てましたね!うれしいです!
 私も頑張って歩かないと・・・飲むばっかりでは、肝臓に悪いですからね〜
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1775
2015/12/23 21:02
 totokさん、こんばんは
歳をとってくると、現状を維持するのも大変なこの頃。
脚力はリハビリ中も鍛えていましたのであまり問題には
思っていませんが、驚くほど上半身の筋力と持久力が
なくなっているのを実感しています。
この冬の間、無理せずにぼちぼちとトレーニングを
していきたいと思っています

この辺り、面白いコースがたくさんあっていいところ
ですね。いつかは、大平尾根や段木尾根もチャレンジ
したいですね。

スカイホール、また誘いますね〜
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1775
2015/12/23 21:09
 daishohさん、こんばんは
あの苦しさを思い出すだけでも、再発だけはしたくないですが、
先生から「運」と言われた時は、ちょっと唖然と して
しまいました。

山を見ながらの歯ぎしりをしたくなる気持ち、よ〜くわかりますよ。
私も、出張先の建物から見えていた山々は、眼の毒でしたから
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1775
2015/12/23 21:17
 komakiさん、こんばんは
最近、あまり歩かれていないようですね。

釈迦ヶ岳の北側、雪が付くとハードルが上がってしまいますが、
雪のない時期であれば、かなり面白そうなコースがたくさん
ありますよ。
今回歩いた岩ヶ峰尾根は、尾根に乗ってからもかなりハードな
登りがあって大変でしたが、山頂に着いた時の気分は最高でした。
是非、チャレンジしてください。
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1775
2015/12/23 21:28
 okenchiさん、こんばんは
こちらこそ、初めまして。

貴重なお言葉、ありがとうございます。
そうですよね、確かに言われる通りだと思います。
これから先、山を永〜く楽しむためにも、無理をせずに
気長に対応していきたいと思っています。
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1775
2015/12/23 21:34
 itooさん、こんばんは
最近、ご無沙汰してますね。
以前の勢いですと、すでに高尾山に着いている頃だと思って
いましたよ。
飲む 勢いだけは、お互いに変わっていないようですね
登録日: 2014/7/8
投稿数: 1343
2015/12/23 22:42
 このお便りを待っていました。
kameさんこんばんは。

全快おめでとうございます。
初っ端からバリエーションルートでの釈迦ヶ岳〜三池岳の縦走をされて
キレっキレですね 。岩交じりの急登りを上がり、腰痛だった事を
思わせない回復ぶりは 日頃のトレーニングの積み重ねから成せる事と
感じました。

見ていて わたしも 頑張らなくっちゃと 力が湧いてきました
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1775
2015/12/23 23:05
 red_kaku さん、こんばんは
コメント、ありがとうございます。

鈴鹿の赤線を繋ぐには、バリルート歩きは必須ですし、
元々岩場歩きとなると元気になる人種ですから

手術をしてからは、腰の痛みは無くなりましたが、
歳が歳だけに、寝ていた1週間に落ちた筋力には
愕然としました。

いつかは、ご一緒できるといいですね。
岩登り、是非参加してください。
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1572
2015/12/24 7:07
 竜の上からよく見えました。
kameさん、おはようございます。

まず最初に腰の完治、おめでとうございます。
わずか半年でここまでに回復させるのは、
並大抵の努力や精神力なくしては不可能な事と思います。
実は初秋あたりから左肩と左足首に若干の痛みを抱えており、
このお知らせはとても励みになりました

竜ヶ岳でお会いできなかったのは非常に残念でしたが、
鈴鹿山脈は上り甲斐のある山がそこかしこにあるのがいいですね

それと土曜日はお誘いに乗れず、申し訳ありませんでした。
またよろしくお願いします
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1775
2015/12/24 19:29
 hiroC さん、こんばんは
ありがとうございます。
結局、足の痺れは取れないままの完治宣言ですので、
ちょっと複雑な気持ちではありますが、何はともあれ、
コルセットが取れたのと運動の制限が解除されたのは
うれしいですね。

それにしても、このハードなコースを、肩と足首に
不安を抱えたままでこのタイムですか。
さすがですね。
無理だけはしないようにして下さいね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ