ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781804 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢にカモシカ?東丹沢では珍しい破線ルートは沢のツメのよう

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー parsleycandy, その他メンバー1人
天候晴(山頂は霧)
アクセス
利用交通機関
電車バス
バス:新松田駅発7:55寄着8:20
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
46分
合計
6時間6分
S宇津茂公衆トイレ08:2408:46寄大橋(水源林管理棟前ゲート)09:02後沢出合09:49釜場ノ平09:5810:05寄コシバ沢10:0610:45鉄砲沢ノ頭(オキブドーノ頭)10:4710:52鍋割峠10:5311:05オガラ沢分岐11:0711:14鍋割山11:1611:19鍋割山荘11:2411:38小丸11:4111:48小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)11:56大丸12:03金冷シ12:16塔ノ岳12:2312:24尊仏山荘12:2912:30塔ノ岳12:41金冷シ12:44花立12:50花立山荘13:10天神尾根分岐13:22堀山の家13:2313:28堀山13:2913:34駒止茶屋13:52見晴茶屋13:5314:05観音茶屋14:20大倉山の家14:2114:24どんぐり山荘14:2914:30大倉バス停14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鍋割峠に向かうコシバ沢は道標なしでピンクテープのみ
かなり急登です
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

新松田駅発寄行きバスは満席
乗客の大部分ば田代向で降りました
シダンゴ山に向かうのかな?
2015年12月20日 07:54撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新松田駅発寄行きバスは満席
乗客の大部分ば田代向で降りました
シダンゴ山に向かうのかな?
寄までは30分くらい
2015年12月20日 08:19撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄までは30分くらい
雨山峠へはしばらく車道歩きです
2015年12月20日 08:23撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山峠へはしばらく車道歩きです
寄バス停近くの公衆トイレ
2015年12月20日 08:25撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄バス停近くの公衆トイレ
ゲート手前の駐車スペース
2015年12月20日 08:45撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート手前の駐車スペース
水源林管理棟で登山届を出せます
2015年12月20日 08:46撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水源林管理棟で登山届を出せます
経験者向きということです
2015年12月20日 09:04撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経験者向きということです
1
標識はわかりやすい
2015年12月20日 09:20撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識はわかりやすい
水が少ないので渡渉も問題なし
2015年12月20日 09:21撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が少ないので渡渉も問題なし
道標も多い
2015年12月20日 09:25撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標も多い
渡渉はだいたいこんな感じ
2015年12月20日 09:26撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉はだいたいこんな感じ
1
ここから鍋割峠までが破線ルート
2015年12月20日 10:05撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから鍋割峠までが破線ルート
1
沢沿いに進みます
2015年12月20日 10:11撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに進みます
ピンクテープがあり、ここの沢を左へ
2015年12月20日 10:20撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクテープがあり、ここの沢を左へ
1
まさかカモシカ?
2015年12月20日 10:35撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさかカモシカ?
4
鹿っぽくない
丹沢にカモシカいるの?
2015年12月20日 10:37撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿っぽくない
丹沢にカモシカいるの?
7
登山道にでてほっと一息
2015年12月20日 10:46撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道にでてほっと一息
下りに使うのはお勧めしません
2015年12月20日 10:52撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りに使うのはお勧めしません
霜柱で道がぐずぐずになっていないと歩きやすい
2015年12月20日 10:56撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱で道がぐずぐずになっていないと歩きやすい
富士山は、このあと雲に隠れました
2015年12月20日 11:07撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は、このあと雲に隠れました
4
開けた明るい場所
2015年12月20日 11:08撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた明るい場所
鍋割山荘前の広場は鍋焼きうどんを食べる若いハイカーでいっぱい
2015年12月20日 11:12撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山荘前の広場は鍋焼きうどんを食べる若いハイカーでいっぱい
1
今日はうどんを食べずにスルーします
2015年12月20日 11:13撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はうどんを食べずにスルーします
1
檜洞丸
2015年12月20日 11:14撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸
1
塔ノ岳は霧で風が強く寒かった
2015年12月20日 12:16撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳は霧で風が強く寒かった
2
ちょっと下りるとぽかぽか陽気
2015年12月20日 12:51撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと下りるとぽかぽか陽気
1
大倉からのバスも満席
2015年12月20日 14:32撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉からのバスも満席
1

感想/記録

新松田駅から乗った寄行きバスは満席。でも大半の乗客は田代向で下車。みんなシダンゴ山に向かうのか?

寄からはしばらく舗装道路歩き。水源林管理棟ゲート前の駐車スペースに4台駐車車両あり。管理棟で登山届提出できます。

ここから先は沢沿いのルート。道標はしっかりしているし、水量が少なく渡渉も困難ではありませんでした。

コシバ沢を鍋割峠に登るのは破線ルート。道標はなく、ピンクテープのみ。かなりの急登で沢の源頭のよう。下りに使うのはお勧めできません。登りも、初心者がいたら避けるほうが無難。

鍋割山荘前は、鍋焼きうどんを食べる若いハイカーでいっぱいでした。ここは、丹沢のなかでも例外的に若い人が多いような。

うどんはパスして塔ノ岳へ。山頂は霧で風が強く寒〜い。早々に退散して大倉尾根へ。標高で100メートルも下ると暖かくなってきました。
訪問者数:284人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

カモシカ 急登 渡渉 霜柱 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ