ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781944 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雲取山(鴨沢-雲取山-三峰神社)【1泊2日】

日程 2015年12月19日(土) 〜 2015年12月20日(日)
メンバー begreen, その他メンバー1人
天候1日目:晴れ
2日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:奥多摩駅から路線バスに乗り換えて鴨沢
帰り:三峰神社から三峰口駅まで路線バス、その先秩父鉄道に乗り換え
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間0分
休憩
0分
合計
7時間0分
S鴨沢バス停10:0017:00雲取山
2日目
山行
6時間43分
休憩
2分
合計
6時間45分
雲取山08:0012:13お清平12:1514:45三峯神社バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
時間はだいたいです。
コース状況/
危険箇所等
鴨沢〜雲取山:比較的緩やかな道で歩きやすいです。
雲取山〜三峰神社:倒木や木の根など足をひっかけないように気をつける必要はありますが、それほど危険な場所はありません。

両方のルートともに、凍結などはほとんどなく、アイゼン等は使いませんでした。
(少し遅めの出発で、且つ天気もよかったためかもしれませんが)
その他周辺情報三峰神社からはバスですが、秩父鉄道の三峰口駅で降りるか、さらに30分乗って西武鉄道の西武秩父駅で降りるかどちらが帰り便利かを事前に比較しておくことをお勧めします。
温泉は三峰神社の日帰り温泉に行きました。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

さてさてここからスタート!
2015年12月19日 10:24撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてさてここからスタート!
天気よさそうな一日!楽しみぃー。
2015年12月19日 10:30撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気よさそうな一日!楽しみぃー。
最初は緩やかで歩きやすいです。ちょっと狭いので前後に並んで歩きます。
2015年12月19日 13:04撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は緩やかで歩きやすいです。ちょっと狭いので前後に並んで歩きます。
青い空に感動!Yumiさんも写真撮りに夢中(笑)
2015年12月19日 13:36撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空に感動!Yumiさんも写真撮りに夢中(笑)
巻き道は通らずに頑張って七つ石山に行っちゃいますか!という事になりました。
2015年12月19日 13:48撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道は通らずに頑張って七つ石山に行っちゃいますか!という事になりました。
石尾根縦走路に入ってからが見所。気持ち良いんだなー、これが。
2015年12月19日 14:31撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根縦走路に入ってからが見所。気持ち良いんだなー、これが。
登った先には何があるんだろう、って思えるようなこういう道、気分が上がります。
2015年12月19日 14:40撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登った先には何があるんだろう、って思えるようなこういう道、気分が上がります。
七つ石山直下。大きな石がいくつかありました。名前の由来?!
2015年12月19日 14:41撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ石山直下。大きな石がいくつかありました。名前の由来?!
こんなの見せられたら、さらに登山が楽しくなっちゃう。。。
2015年12月19日 15:09撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなの見せられたら、さらに登山が楽しくなっちゃう。。。
富士山、今日ものびのびとしています。今日も登っている人いるのかな。
2015年12月19日 15:42撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山、今日ものびのびとしています。今日も登っている人いるのかな。
2
景色をとことん楽しみます。登ってきた道を何度も何度も振り返る私たち二人(笑)
2015年12月19日 15:58撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色をとことん楽しみます。登ってきた道を何度も何度も振り返る私たち二人(笑)
1
いつの間にかすっかり日が傾いてきました。風が出てきてちょっと冬らしい寒さに。
2015年12月19日 16:45撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にかすっかり日が傾いてきました。風が出てきてちょっと冬らしい寒さに。
3
こんな光景を目にしながら登れるってすごい事かも!とか思って二人で大はしゃぎ。
2015年12月19日 16:47撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな光景を目にしながら登れるってすごい事かも!とか思って二人で大はしゃぎ。
3
東京の夜景です。東京近郊の山ならではの楽しさでもあります。
2015年12月19日 18:06撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京の夜景です。東京近郊の山ならではの楽しさでもあります。
1
夜明け前の空も最高でした!
2015年12月20日 06:09撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前の空も最高でした!
日出る国!!日本国旗について語ったり(笑)
2015年12月20日 06:45撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日出る国!!日本国旗について語ったり(笑)
1
朝は朝でまたこれがきれいなんだなー^^
2015年12月20日 07:47撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は朝でまたこれがきれいなんだなー^^
1
そうだった、山梨百名山でもあったんだ!
2015年12月20日 07:54撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうだった、山梨百名山でもあったんだ!
1
また来ちゃったっ!生涯であと何度来ることになるかなぁ。
2015年12月20日 08:01撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また来ちゃったっ!生涯であと何度来ることになるかなぁ。
2
雲取山。この山に来る時、毎回雲が一つもないかも!自分にとっては晴れ登山珍しいのに。
2015年12月20日 08:02撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山。この山に来る時、毎回雲が一つもないかも!自分にとっては晴れ登山珍しいのに。
1
昔このルート行きたいと思って挫折したことあったっけ。見るからに険しそうでした。
2015年12月20日 10:14撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔このルート行きたいと思って挫折したことあったっけ。見るからに険しそうでした。
「霜柱がワシャーっとなっているところを撮りたい。」とyumiさん。私も真似してみた。
2015年12月20日 11:38撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「霜柱がワシャーっとなっているところを撮りたい。」とyumiさん。私も真似してみた。
1
クリスマスが近い!靴下ぶら下げて来週とりにくれば何か入っているかな。
2015年12月20日 11:53撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリスマスが近い!靴下ぶら下げて来週とりにくれば何か入っているかな。
1
几帳面に作られた階段です。
2015年12月20日 11:58撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
几帳面に作られた階段です。
こんなところもあります!土が濡れていたらすごく助かりそうです。
2015年12月20日 11:59撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところもあります!土が濡れていたらすごく助かりそうです。
こういう案内図が一つあるだけで楽しみが倍増!
2015年12月20日 12:13撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう案内図が一つあるだけで楽しみが倍増!
時代小説の中に入りこんだかのような地名で、なんだかちょっと気に入りました。
2015年12月20日 12:13撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時代小説の中に入りこんだかのような地名で、なんだかちょっと気に入りました。
霧藻が峰から。こんなにきれいな景色なのに中で休憩しちゃった(^^;)
2015年12月20日 12:36撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻が峰から。こんなにきれいな景色なのに中で休憩しちゃった(^^;)
2
最後は神社に下りていきます。ここからあと約1キロ!
2015年12月20日 14:34撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は神社に下りていきます。ここからあと約1キロ!
木々の隙間を通ります。安心するんだよね、こういうところ。
2015年12月20日 14:40撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の隙間を通ります。安心するんだよね、こういうところ。
2

感想/記録

今週末は雲取山への1泊2日登山に行ってきました。
女子二人の感動山旅!!
女子ならではの共感や心遣い、真剣なおしゃべりなどが満載で(笑)、
心を動かされた登山になりました。

今回の山旅パートナーは、Yumiさん。
先月月山に一緒に行った山ガールさんです。前回の旅の終わりに話した会話、
「近いうちにまた一緒に行こうね^^」が早くも実現した形になりますっ!

せっかく1泊2日で行くので、
ルートは東京側から埼玉の秩父側に抜ける南北コース。
計画時点ではいくつか候補がありましたが、最終的には丹沢か雲取山に。
初日になるべく短めルートがよかったので今回は雲取山ということに。
(でも丹沢もやっぱり行きたいので、
もう少し日が長い時期になったらまた一緒に行こうっと。)

土曜の朝、バスに揺られて鴨沢登山口へ。
ひとたびバスから降りると少しだけピリっとした寒さがありましたが、
お天気ばっちりみたいなので、薄着でスタートです。

最初は緩やかなので、おしゃべりに花が咲きます。
山女子ならではのあるあるトークや、生活の話、
共通の友人の話など話題は多岐に渡ります。

時間もたっぷりあるので、時々休憩を入れながらゆっくり進み、
ちゃんと食べるものも食べ、ほどよく水分もとり、
たくさん笑いながら一歩一歩前進。

途中七つ石山へのコースか巻き道コースかを選択する場面に。
予定の段階では巻き道コースで選んでいましたが、
当日の天気や体調を見て決めることにしていました。
今回はせっかく天気も良いし、時間も大丈夫ということで、
きちんと七つ石を通ります。

だんだんと勾配をあげていく坂道とともに、少しずつ疲れも出始めます。
ちょうどそんな頃合で七つ石山に到着!やっぱり来てよかった!
ここからの石尾根銃走路がステキなので、さっきまでの疲れは吹っ飛びました。
そしてここからは景色を楽しみながらの尾根歩き。

一時すこし会話が少なくなったものの、また会話が再開。
そこで発覚したことが、Yumiさん、
実はカブトムシの幼虫を3匹育てはじめたということ。
しかもヘラクレス!本格的すぎるでしょ(笑)
その話がまたうまいのなんの!!実物は見ていないのにすっかり愛着がわき、
私も成長が楽しみになってしまったほど。
登山が趣味の人って、本当に色んな趣味を持っている人が多く、
いつも感心させられてばかりです。

そしていつの間にか夕日が沈む時間帯に突入。
だんだん気温が下がってきて風も出てきました。
山の厳しさが時々顔を出して、私たちを急がせます。
そしてこの日は避難小屋泊。中の混雑具合も気になるところ。
きっと中で寝るのは難しいかもというあきらめ半分の気持ちでいましたが、
中を開けると賑やかだったものの、2人分のスペースあり!

早々に寝てしまっている人もいたので、
私たちもあまり騒がしくしない方がいいかもと思い、
暖を取って食事も終わらせ、夜景を満喫したら、
すぐさまシュラフにくるまりzzz。
その間なんと12時間!オンとオフの状態ではあったものの、
横になれる時間がたっぷりだったため、珍しく朝の調子がよく、
朝起きてから、外で45分もご来光を待ってしまいました(笑)
女子力高いYumiさんはしょうが入りの甘酒を差し入れしてくれていたので、
ぽかぽかがだいぶ長く続いていました。(これ、お勧めします。)

そして出発の時間。ゆっくり準備をしてのんびり歩きだしたら、
周りに人がいなくて、(おかげで)山頂も二人で独占!
そして雲取山荘で休憩プラス食事をし、また景色を楽しみながら歩き始めます。
この日も快晴で雲ひとつない状態。
霧藻が峰に着いた時、小屋の方がこんなに見渡せるのは珍しいと仰って、
三座同定をしてくださりました。
せっかくなので立ち寄って、コーヒーを飲みながら、3人でしばし歓談。
そこで色んな人生の「為になるお話」を聞いて、Yumiさんと二人で感動。
何だか元気と勇気とやる気をもらえたような気がします。一期一会。
こんな時代だからこそ、大切にしたいことですね。

その先の下山道はだいぶ緩やかになっていったので、
先ほど聞いた話を振り返りながら、将来のこととか、
人生のこととか、ついでに四方山話など、また会話に花を咲かせます。
Yumiさんが貴重な体験などを多々していることもあり、
面白くて、また勉強になることがたくさんで、聞き入ってしまいます。
するとあっという間に下山。

そして三峰神社の温泉でさっぱりし、帰宅。
前回と同じ「近いうちにまた行きましょう」と約束してお別れ。
楽しく、そしてあっという間の2日間が終わりました。

おしまい。
訪問者数:276人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ