ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781992 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

快晴の谷川岳!(天神平から往復)

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー marui, その他メンバー1人
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷川岳ベースプラザの駐車場に駐車 \500
ロープウェイを往復利用 \2060
都内0530→駐車場0810/0900→天神平0915
天神平1510→駐車場1520→
湯テルメ谷川1700→都内1930
行き:渋滞なし
帰り:練馬ICで渋滞10分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

天神平     915
熊穴沢避難小屋 1005/1015 0.50
1700mピーク  1035/1050 0.20 1.10
肩ノ小屋    1145/1205 0.55 2.05
谷川岳オキノ耳 1230/1245 0.25 2.30
谷川岳トマノ耳 1305/1310 0.20 2.50
肩ノ小屋    1315/1325 0.05 2.55
1700mピーク  1350/1410 0.25 3.20
天神平     1450    0.40 4.00
コース状況/
危険箇所等
12/20時点
谷川岳ベースプラザまでの車道:最後だけ少し雪あり
天神平〜頂上:積雪40cm位。全てトレースあり、歩きやすい。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 35Lザック ハードシェル フリース 雨具下 帽子 手袋 ロングスパッツ 冬靴 ピッケル アイゼン ストック サングラス 山専テルモス ペットボトル(0.5L×2) 昼食(行動食) スマフォ(地図 GPS) 地図 以下使用しなかった物 薄手ダウン 目出帽 オーバー手袋 ワカン モバイルバッテリー 携帯電話 磁石 ヘッデン ツェルト 非常食

写真

下牧PAにて。
今日は高気圧に覆われるのに、谷川岳にはまさかの雲が???
2015年12月20日 07:37撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下牧PAにて。
今日は高気圧に覆われるのに、谷川岳にはまさかの雲が???
1
ありゃ〜と思っていたら、ロープウェイで上がる頃には雲はなくなりました。
2015年12月20日 09:11撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありゃ〜と思っていたら、ロープウェイで上がる頃には雲はなくなりました。
2
天神平から出発。
どど〜んと快晴です!
2015年12月20日 09:14撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平から出発。
どど〜んと快晴です!
5
改めて白毛門、笠ヶ岳、朝日岳。
2015年12月20日 09:17撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改めて白毛門、笠ヶ岳、朝日岳。
6
夏道に沿ってまずはゆるゆると登って行きます。
雪もそこそこ積もっていました。
2015年12月20日 09:29撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道に沿ってまずはゆるゆると登って行きます。
雪もそこそこ積もっていました。
1
白い谷川岳がお迎え。
いいよいいよ〜
2015年12月20日 09:53撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い谷川岳がお迎え。
いいよいいよ〜
4
最高〜♪
2015年12月20日 09:59撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高〜♪
1
熊穴沢避難小屋へ到着。
この辺りの積雪は50cm位でした。
2015年12月20日 10:04撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋へ到着。
この辺りの積雪は50cm位でした。
1
避難小屋から少し登ると、おおっ、富士山が見える!
2015年12月20日 10:17撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋から少し登ると、おおっ、富士山が見える!
10
1700mピークで休憩しました。
岩があって見晴らし良い。
ここでアイゼン・ピッケルに換装。
2015年12月20日 10:36撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1700mピークで休憩しました。
岩があって見晴らし良い。
ここでアイゼン・ピッケルに換装。
1
その先は霧氷ゾーン。
至仏山をバックに。
2015年12月20日 10:53撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先は霧氷ゾーン。
至仏山をバックに。
5
霧氷その2
2015年12月20日 11:08撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷その2
5
霧氷その3
2015年12月20日 11:09撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷その3
2
写真を撮りたくなる風景が連続。
今回はmさんと同行です。
2015年12月20日 11:11撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真を撮りたくなる風景が連続。
今回はmさんと同行です。
2
今日は降雪後の快晴のタイミングとあって多くの登山者が入っていました。
色々な所で渋滞発生(>_<)
2015年12月20日 11:26撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は降雪後の快晴のタイミングとあって多くの登山者が入っていました。
色々な所で渋滞発生(>_<)
2
肩ノ小屋に到着!
ここでのんびり食事休憩。
2015年12月20日 11:46撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋に到着!
ここでのんびり食事休憩。
6
白い国境稜線!
2015年12月20日 11:48撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い国境稜線!
16
富士山!
2015年12月20日 12:01撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山!
5
八ヶ岳!
2015年12月20日 12:02撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳!
3
浅間山!
2015年12月20日 12:02撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山!
7
俎瑤領農。
いつか歩いてみたい。
2015年12月20日 12:02撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤領農。
いつか歩いてみたい。
13
オジカ沢ノ頭〜万太郎、奥に仙ノ倉
2015年12月20日 12:03撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭〜万太郎、奥に仙ノ倉
13
では頂上へ向かいます。
2015年12月20日 12:06撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では頂上へ向かいます。
3
トマノ耳は大混雑、スルーして、オキノ耳へ。
こちらも登山者が沢山。
2015年12月20日 12:16撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマノ耳は大混雑、スルーして、オキノ耳へ。
こちらも登山者が沢山。
8
オキノ耳への稜線をアップで。
2015年12月20日 12:19撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳への稜線をアップで。
7
オキノ耳に到着!
2015年12月20日 12:32撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳に到着!
4
谷川岳は20年前のGWに山スキーをして以来の5回目。
今日は最高の天気に恵まれました。
2015年12月20日 12:34撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳は20年前のGWに山スキーをして以来の5回目。
今日は最高の天気に恵まれました。
35
では谷川岳オキノ耳からの展望を。
まずは仙ノ倉への国境稜線。
こんな天気の日に歩いたら最高でしょうね。
2015年12月20日 12:34撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では谷川岳オキノ耳からの展望を。
まずは仙ノ倉への国境稜線。
こんな天気の日に歩いたら最高でしょうね。
14
奥に苗場山、手前には4月に行った日白山が見えます。
2015年12月20日 12:34撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に苗場山、手前には4月に行った日白山が見えます。
4
巻機山と、奥に越後三山
2015年12月20日 12:36撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山と、奥に越後三山
5
手前は朝日岳、奥に平ヶ岳、燧ヶ岳、至仏山
2015年12月20日 12:36撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前は朝日岳、奥に平ヶ岳、燧ヶ岳、至仏山
4
日光白根山、武尊山、右は皇海山か
2015年12月20日 12:36撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根山、武尊山、右は皇海山か
2
そしてトマノ耳
2015年12月20日 12:41撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてトマノ耳
7
トマノ耳をアップで。
奥に富士山も見えます!
2015年12月20日 12:41撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマノ耳をアップで。
奥に富士山も見えます!
12
苗場山の奥に何か山脈が見える
2015年12月20日 12:47撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗場山の奥に何か山脈が見える
6
五竜〜白馬のようです。
2015年12月20日 12:48撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜〜白馬のようです。
9
下山するのが勿体ないですが、そろそろ戻ります。
2015年12月20日 12:53撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山するのが勿体ないですが、そろそろ戻ります。
6
最高〜最高〜
2015年12月20日 13:01撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高〜最高〜
8
トマノ耳直下のエビのしっぽゾーン。
2015年12月20日 13:02撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマノ耳直下のエビのしっぽゾーン。
7
トマノ耳に戻ってきました。
ゆっくりしていたので混雑のピークは過ぎ、静かな山頂でした。
2015年12月20日 13:05撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマノ耳に戻ってきました。
ゆっくりしていたので混雑のピークは過ぎ、静かな山頂でした。
8
燧と至仏アップで。
2015年12月20日 13:07撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧と至仏アップで。
3
西黒尾根との分岐
2015年12月20日 13:09撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根との分岐
19
肩ノ小屋へ。
まだ富士山見えています。
2015年12月20日 13:12撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋へ。
まだ富士山見えています。
1
西黒尾根の方をちょっと覗いてみる。
2015年12月20日 13:17撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根の方をちょっと覗いてみる。
1
西黒尾根分岐の大ケルンと標識。
2015年12月20日 13:21撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根分岐の大ケルンと標識。
25
では下りましょう。
スキー持ってくれば良かった〜
2015年12月20日 13:31撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では下りましょう。
スキー持ってくれば良かった〜
3
まだ藪は出てますが、シュプールも沢山。
2015年12月20日 13:37撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ藪は出てますが、シュプールも沢山。
1
また1700mのピークで休憩し、コーヒータイム。
気温は2℃位で暖かい。
2015年12月20日 14:07撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また1700mのピークで休憩し、コーヒータイム。
気温は2℃位で暖かい。
2
所々雪が腐るほどで、午前中より明らかに白くなくなりました(>_<)
2015年12月20日 14:10撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々雪が腐るほどで、午前中より明らかに白くなくなりました(>_<)
1
巻き道途中から谷川岳
2015年12月20日 14:40撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道途中から谷川岳
1
無事、天神平に戻ってきました。
スキー場はまだオープンしていません。
2015年12月20日 14:48撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、天神平に戻ってきました。
スキー場はまだオープンしていません。
1
一日最高の天気でした!
2015年12月20日 14:51撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一日最高の天気でした!
2
ロープウェイから谷川岳見納め。
トマノ耳とオキノ耳が見えます。
2015年12月20日 15:10撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイから谷川岳見納め。
トマノ耳とオキノ耳が見えます。
12
山麓駅にロープウェイの模型がありました。
ケーブルは1本で2重のループとなってます。
内、2本にゴンドラをかけることで左右ぶらぶらしないようにしているようです。
2015年12月20日 15:26撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山麓駅にロープウェイの模型がありました。
ケーブルは1本で2重のループとなってます。
内、2本にゴンドラをかけることで左右ぶらぶらしないようにしているようです。
1
確かに4本ありますね。
2015年12月20日 15:28撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに4本ありますね。
1
油圧シリンダーで引っ張っているのも興味深い。
2015年12月20日 15:28撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油圧シリンダーで引っ張っているのも興味深い。
1
撮影機材:

感想/記録
by marui

12/6に天狗岳に登って以降もこの冬は暖かい日が続き、山の雪は融けるばかり。次に山に行ける19,20はどうなるか心配でしたが、週半ばに寒気が入り、快晴も期待される絶好の雪山日和に!

さてどこに行こうかということで、真っ白なモフモフ雪山を期待して谷川岳に行くことにしました。谷川岳は20年前の残雪期以来となります。

予想天気図によれば、20日は移動性高気圧に覆われるとあって、多くの登山者で賑わい、所々渋滞も発生するほど。天気はばっちり、風も弱く、暖かい位。のんびりユル雪山ハイクを楽しんできました。
訪問者数:1069人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/24
投稿数: 406
2015/12/23 1:31
 そんなに晴れ渡ったんですね‼
maruiさん、こんばんわ!

20日の晴天の日は、朝起きれずに、どこにも行けなかったんですが、
いやぁ〜、良いもの見せていただきました
渋滞する程とはすごいですね。
でも、それだけの眺望に、納得です。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1470
2015/12/23 1:45
 Re: そんなに晴れ渡ったんですね‼
fujimonさん、こんばんは
コメントありがとうございます。

ありゃ20日は逃してしまわれましたか

この週末は、19だとまだ冬型が残るので谷川は天気悪く行くなら八ヶ岳か中ア、20は高気圧ど真ん中なので雪を求めて谷川、と計画して20に決めました。
やはり皆さん同じように考えるのか、20日は一斉に繰り出した感じで、100人以上は登られていたように思います。
ほんと素晴らしい天気に恵まれました。
登録日: 2012/10/14
投稿数: 437
2015/12/23 1:58
 24枚目
maruiさん、こんばんは

24枚目・・・写真のサイズの関係で多分これかな?くらいで確認しました!
いや〜でもいい天気でしたよね。途中でコーヒーとかやっぱそうですよね
私はどうもセカセカしているので、折角の快晴の谷川なのにさっさと下山してしまいました。いつも小仏渋滞にうんざりしているので関越道も混むのかも?→じゃあそれなりに楽しんだので早く帰ろう、とか、登山道の渋滞に巻き込まれない内に・・・とか考えちゃってもったいない感じでした。

Q7綺麗ですね。私はOM-D Em10で撮ってましたが、やっぱ山はコンパクトさと画質を可能な限り両立したいです。一眼レフもありますが最近は出動回数激減中です^^;

ではでは
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1470
2015/12/23 2:24
 Re: 24枚目
KMR1024さん、こんばんは。いらっしゃいませ

リサイズしているので分かりにくかったと思いますが、ちょうど上の方から下山してくる所が見えています
途中ですれ違っていましたね。

この日は、冬山としては珍しい位に暖かで展望も良く、ついつい写真を撮ったり、ゆっくり食事したりで、のんびりしてしまいました。
それでも下山するのが勿体ないと思う位の天気でした。

Q7はなかなか綺麗な発色でお気に入りのカメラです。
08レンズという35mm版換算17.5mm相当の広角レンズもあって、レンズ交換も楽しんでます。
今見たらダブルズームキットは、自分が買った頃より1万円位安くなっていますよ
登録日: 2014/10/11
投稿数: 2547
2015/12/23 11:00
 ありっ?
ラッセルしてねぇ

俺ぁね、
「maruiさんも谷川で頑張ってんだっ!俺も負けてらんねぇ!」
って思いながら山頂目指してたんすよ

それがなんだ? 9時出発?・・・ありえん

 只今、一気にラッセル疲れがぶり返した棟梁です(T_T)


なんてね
しかし結果良しなのか、はたまたこうなる天気を読んでたのか・・・
どっちにしても 最高の時間に登りましたね

特に写真39は「これぞっ!」って感じで、羨ましく見させて頂きました(^.^)


お互いこの日を逃さず行けて良かったっすね!
mさんも十分満喫出来たんじゃないでしょうか

 人生9割損しなくて良かった・・・この日はまさにそんな日でしたよ(^.^)


追記
maruiさんのコメであの3人が昨日どこ行ってたんだか分かりましたよ!
彼らは目立つでしょうね
(うるせーし )
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1470
2015/12/23 12:00
 Re: ありっ?
棟梁さん、ちわっす

ラッセルお疲れさまでした。レコご訪問遅くなってしまいましたが、快晴のラッセルレコに感動でしたよ!

で、いやね、12月の谷川は経験なかったのでさぞや厳しい雪山と思っていて、しかも土曜まで天気回復しておらず激ラッセルも覚悟で行ったのですよ。
ところが行ってみたら、100人を越える登山者で賑わい、トレースばっちり。(先人に感謝!)
暖かくて、これは奥多摩の雪山かと思うほどでした
よくよく考えてみると、天神平は奥多摩と同じ標高、頂上でも八ツ行者小屋より低いんで、雪が少なくて天気に恵まれれば、雪ハイクになるんでしょうけど。
それにしても、この時期あり得ないような楽チンハイクでした。
9時出発はロープウェイ始発が8:30なもんで

天気はもちろん読んでましたぜ
19の八ツや中ア案とかも考え、雪を求めて高気圧に覆われる20の谷川にしました。

写真39! これに着目してくれましたか
この写真、実は今回の一番のお気に入り。
トップページには地味なんで他の写真にしましたが、まさしく「これぞっ!」でした。

人生9割損しなくて良かったですが、あのお方には「なぜ板を持っていかなかった」とまたお小言言われそう 1割損しました。
登録日: 2014/6/2
投稿数: 1608
2015/12/23 16:18
 やっぱり快晴でしたね
maruiさん どもども こんにちは〜

あれ?ラッセル ラッセル〜がないのでは?
てか、去年の雪の谷川岳のイメージがあり過ぎて、やはり今の時期としては雪は少ない感じですかね
それでも、風もなく好天に恵まれてスバラ〜ン な一日になったことでしょう

私もこの絶景を見に今シーズンこそ谷川岳に行きたいぞよ

今回のようにド快晴狙いはこれからは難しそうですね

お疲れ様でした〜
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1470
2015/12/23 18:14
 Re: やっぱり快晴でしたね
どもども、こんばんは

谷川方面は、冬型の気圧配置で木金土と雪のはずで、これは谷川岳っきゃないでしょ、と向かったのですが、結局あまり積もっておらず、ラッセルはどこ?になりました。
でも雪もそこそこ踏めて、午前中は霧氷もあり、稜線は絶景でした。
12月後半の谷川だと普通は激ラッセルですから、頂上往復には絶好のスバラ〜ンなタイミングだったと思います。

ponしゃんなら、天神平からじゃ物足りないと思われ、西黒尾根から激ラッセルでどうでしょ?
登録日: 2012/11/5
投稿数: 1474
2015/12/23 20:47
 スバラな1日
maruiさん、こんばんはです。

谷川岳もスバラ〜ン な1日だったようですね
苗場山や巻機山も当然のように、夏と違った冬の景色ですね。
このような冬レコを見ていては、もう完全に雪山の世界に120%はまります
(天狗で100%はまりました)

そんなわけで、自分へのクリスマスプレゼントはピッケルを買うことにしましたよ
どんどんトレランシューズ購入が遠ざかる
お疲れ様でした。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1470
2015/12/23 21:31
 Re: スバラな1日
garnetさん、どもどもこんばんは〜

お〜、マイピッケル入手することにされましたか
それはおめでとうございます。
120%ハマってこの冬が楽しみですね

谷川岳は過去ガスってばかりで、今回はそれを吹き飛ばすスバラリ〜ンな1日となりましたよ
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2370
2015/12/23 22:42
 いやいやいやいやいや
この晴天!この雪!最高のコンディションなのになぜ徒歩!?
これでスキーしなきゃ人生9割損してますよ;;

まあ自分は自宅待機だったので10割損しましたがね。

またそのうち谷川にも行きますよ。
新しいスキーも購入したし^^v
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1470
2015/12/23 23:04
 Re: いやいやいやいやいや
Sanちゃん、いらっしゃいませ

おや、こんな絶好の日に自宅待機とは
そりゃ10割損しましたね〜

今シーズンはちゃんとBC装備を揃えたいと思いつつ、スタッドレスやら新アイゼンやらかかるかかる。
これに板、ビンディング、兼用靴、ビーコンと一から揃えるとなると・・・T_T

でもショートスキーじゃSanちゃんのスピードに付いて行けそうもないし、春には尾瀬に入りたいし。宝くじでも買ってみるか〜
登録日: 2013/9/28
投稿数: 2371
2015/12/24 1:53
 white&blueの世界でつね〜♪(●-●)v
兄マル〜♪ 遅くなっちゃった〜  どろどろひゅ〜♪(逆だっ!^-^;)
タロ弟で御座います<(^-^)>

何とっ! ・・20年ぶりの訪問でしたか〜 ・・意外どすよ〜
春スキー以来って事だから、登山としての訪問は更に年月が経過してるって事
ですね! ・・感動もひとしおだったのではないでしょうか!
相変わらずの快晴のレジェンドぶりに脱毛すべすべ〜 ですよ〜
最後の3枚の写真とコメはとてもマニアックでgoodですよ〜
兄者らしいです(p^-^)p♪
兄者の行くところに快晴有り!・・あやかる為に近いエリアに行こうっと(p^-^)p♪
素晴らしい画像の数々毎度ながら有難う御座います♪ (^-^)/~~
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1470
2015/12/24 23:41
 Re: white&blueの世界でつね〜♪(●-●)v
タロちゃ〜、メリークリスマス!
昨夜は遅くに、どもどもありがとうございます
こちらも遅くなりました〜

MY記録帳によると、谷川は1983年に初登山後、1989年、1993年と登り、最後が1995年のGWなのです。
そしていずれもガスっていて展望の記憶は全くなし。
今回はそれを吹き飛ばすド快晴! 谷川ってこんな見晴らし良かったんだ〜と初めて分かりましたよ。

高気圧ど真ん中の予想天気図が出ていましたから、期待通りでした
朝、雲がかかっていたのを見た時は愕然としましたが

最後の3枚、見て頂けましたか
フニテルという形式らしいです。
こういうメカニックなものは技術屋としてはそそられますね〜(^^/)
登録日: 2011/8/30
投稿数: 1046
2015/12/25 22:41
 これが谷川ブルーですか
マルイさん、わんばんこ
超遅コメで失礼します〜〜

蓼科も良かったですが、この谷川岳の蒼と白も最高じゃないですか〜
一昨年の暮れに天神平で雪訓受けたんですが、その時は大雪で吹雪で、胸までの雪が
ラッセルもできずに、雪がやわらかくて滑落停止も滑らないから訓練にならない・・
ゴンドラ降りてまともに歩きも訓練もできずに下山したのを覚えてます

それに比べたら、やっぱり今年は雪が少ないんでしょうかね〜
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1470
2015/12/25 23:33
 Re: これが谷川ブルーですか
nbさん、わんばんこ〜
どもどもご訪問ありがとうございます。

普通冬谷川って、そうですよね。アイゼンピッケルというよりワカンストックで激ラッセル。
ところが今回は雪も少なく天気に恵まれたこともあって、まるで奥多摩のようでした。帰り天神平で雪訓しようと思ったんですが、その場所もないような状態:- o
でも青空に白にほんといいタイミングで行くことができましたよ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ