ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782020 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

金敷城山-土器山

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー kai-
天候曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
登山前=巨岩パーク入口に無料駐車場あり(パーク内の駐車場は有料だそうです)
下山後=高速神埼→(高速バス 430円)→高志館高校→(路線バス 240円)→小原
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間35分
休憩
1時間20分
合計
7時間55分
S巨岩パーク入口08:2009:35金敷城山09:50名尾峠11:00金立山11:2512:05大峠13:20腰巻山13:4014:20猿岳14:2515:00土器山15:3016:15八天神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後の温泉=ホテル神埼温泉(500円)
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

神頭石
巨岩パーク最初の石
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神頭石
巨岩パーク最初の石
造化大明神
(くぐり抜けてみました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
造化大明神
(くぐり抜けてみました)
1
神籠石
(くぐり抜けてみました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神籠石
(くぐり抜けてみました)
天の岩門
(くぐり抜けは… ^^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天の岩門
(くぐり抜けは… ^^;)
蛙石
カエルには見えませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛙石
カエルには見えませんでした
2
ソーラー発電所
ちょっと圧巻でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソーラー発電所
ちょっと圧巻でした
登山道の真横に林道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の真横に林道
1
金立山で昼食
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金立山で昼食
1
腰巻山
ここまでの路が少し荒れ気味だったのでホッと一息
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腰巻山
ここまでの路が少し荒れ気味だったのでホッと一息
1
脊振山系が見渡せます
(腰巻山から)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脊振山系が見渡せます
(腰巻山から)
1
猿岳の展望岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿岳の展望岩
1
山頂直下の上宮
ラストピークなのでゆったり珈琲タイムです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の上宮
ラストピークなのでゆったり珈琲タイムです
2
上宮の巨岩の上は展望抜群!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上宮の巨岩の上は展望抜群!
1
金剛(男)岩と胎蔵(女)岩
隙間の穴は「胎内くぐり」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛(男)岩と胎蔵(女)岩
隙間の穴は「胎内くぐり」
八天神社で下山終了
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八天神社で下山終了
1

感想/記録
by kai-

低山縦走は寒い時期が一番歩きやすいですね。

金敷城山までの登り(巨岩パーク)や、土器山からの下りには見所が多くて楽しめました♪
縦走路では、大峠から腰巻山までの一部だけが少し荒れ気味のような気がしましたが、全体を通して踏み跡は明瞭で歩きやすかったです。
ところどころ展望の良い場所もあり、脊振山系が一望できるのも嬉しいですね。

ただ、登山開始から猟銃の音と猟犬の声がずっと響いていて、だんだん近づいているようで怖かったです。
午前10時を過ぎるとピタリと静かになったので、ホッとしました。

山道ではほぼ迷うことはなかったのですが、並行あるいは分断する林道に惑わされてしまう個所がいくつかありました ^^;

八天神社に下山した後、神埼温泉で入浴、高速バスと路線バスを乗り継いで巨岩パークまで戻りました。
訪問者数:354人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/22
投稿数: 79
2015/12/21 18:39
 ご苦労さまででした
はじめましてtatsu_uと申します。

私も以前この縦走を2回(東からと西からと)歩きましたが、すごく疲れた記憶があります。1年前3回目にトライして土器からスタートしましたが、金立山でめげてエスケープしてしまいました。

yamabaさんのレコを見て今年の冬に再挑戦してみようかなと思いました。
登録日: 2012/12/28
投稿数: 401
2015/12/21 21:05
 へえ〜
この山って縦走出来るんですか!?
知りませんでした  それぞれはスポットで登ったのですが、縦走出来るのならば近々挑戦してみます
登録日: 2014/2/8
投稿数: 67
2015/12/21 22:23
 Re: ご苦労さまででした
tatsu_uさん、コメントありがとうございます。

2〜3年前だったでしょうか、とあるご夫婦の登山者が、金敷城山から金立山まで、別の日に金立山から土器山までと、2回に分けて縦走されたブログをネットで見ました。
「ならば、金敷城山から土器山まで一気に縦走できないか」と、自分なりに計画は立てたものの、車2台必要なため同行者を探しているうちに放置したままになっていました

当時、「ヤマレコ」はどこかの山岳会の一つだと勘違いしていて、勝手に覗いてはいけないHPだと思っていました(笑)
ヤマレコに登録してから、tatsu_uさんの縦走記録を拝見し、大変参考にさせていただきました。
「高速バス利用」というのは大きな情報で、おかげさまで今回やっと実行できました
ありがとうございました!
登録日: 2014/2/8
投稿数: 67
2015/12/21 22:46
 Re: へえ〜
SIRIOさん、コメントありがとうございます。

土器山には何度か八天神社からピストンで登ったことはありますが、縦走はもちろん他の山々も初めてでした。なので、勝手のわかる土器山をラストピークにしました。

あくまでも個人的な感想ですが、今回の縦走では、真横に並行する林道を見ながら歩いたり、何度か林道を横断したせいか、なんだか二丈四座(二丈岳-女岳-浮岳-十坊山)の縦走と時々イメージが重なりました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 道祖神
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ