ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782027 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

丹沢主領縦走(西丹沢自然教室〜檜洞丸〜蛭ヶ岳〜丹沢〜塔ノ岳〜大倉)

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー purasan
天候晴れのち曇り 稜線上は風強し
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 小田急:新松田⇒バス:西丹沢自然教室
帰り バス:大倉⇒小田急:渋沢

新松田駅から西丹沢自然教室の始発バスは、冬期間は7:25です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間50分
休憩
51分
合計
9時間41分
S神奈川県立西丹沢自然教室08:5709:03ツツジ新道入口09:41ゴーラ沢出合09:4310:30展望台10:3211:20ツツジ新道・石棚山稜分岐11:2111:34檜洞丸12:0012:04青ヶ岳山荘12:0512:27源蔵尾根下降点12:2812:31金山谷乗越12:52神ノ川乗越12:5313:23臼ヶ岳13:41ミカゲ沢ノ頭14:24蛭ヶ岳14:2514:30蛭ヶ岳山荘14:3114:42中ノ沢乗越14:48鬼ヶ岩14:4915:02棚沢ノ頭15:11不動ノ峰15:1215:20不動ノ峰休憩所15:2115:23箒杉沢ノ頭15:2415:30早戸川乗越(鳥屋ブッコシ)15:48丹沢山15:4915:49みやま山荘16:00竜ヶ馬場16:11日高16:1216:32尊仏山荘16:33塔ノ岳16:3416:45金冷シ16:4616:50花立16:5116:59花立山荘17:12天神尾根分岐17:1317:24堀山の家17:2517:33堀山17:40駒止茶屋18:04見晴茶屋18:0518:07雑事場ノ平18:0818:18観音茶屋18:1918:34大倉山の家18:3518:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<登山ポスト>
西丹沢自然教室には指導員の方がいて、登山届を提出するように促されます。
登山届を渡すとコースについての注意点等をアドバイスしてもらえますよ。

<コース>
○西丹沢自然教室〜檜洞丸
 標高差1,000m以上あります。ゴーラ沢出合から本格的な登りとなります。
○檜洞丸〜蛭ヶ岳
 縦走らしいアップダウンあり。登山道の近くが崩壊して細尾根になっている箇所が いくつかありました。登山道中に注意書きがあり、冬は滑落する人がいるそうです が納得です。鎖場は特に問題なし。
○蛭ヶ岳〜丹沢〜塔ノ岳
 気持ちの良い稜線歩き・・・この日は風も強く霧氷も育つぐらいでした。
 登山道は泥濘まくりです。日が当たると凍っていたのが解けるのでしょう。
○塔ノ岳〜大倉
 暗くなりましたが、何度も通っているので問題ないです。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

西丹沢自然教室です。今日はここからスタートです。
2015年12月20日 09:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室です。今日はここからスタートです。
いい天気です。まずは、檜洞丸(ひのきぼらまる)を目指しますよ
2015年12月20日 09:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気です。まずは、檜洞丸(ひのきぼらまる)を目指しますよ
林道を少々歩いて、登山道(つつじ新道)に入ります。
2015年12月20日 09:09撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を少々歩いて、登山道(つつじ新道)に入ります。
コーラ出合?! コーラ色の川なのかな・・・あ、ゴーラでしたか。(お約束っぽいボケしてみました〜)
2015年12月20日 09:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーラ出合?! コーラ色の川なのかな・・・あ、ゴーラでしたか。(お約束っぽいボケしてみました〜)
2
ちょっぴり、渡渉です。
2015年12月20日 09:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっぴり、渡渉です。
展望台に到着すると、富士山が見えました。
2015年12月20日 10:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台に到着すると、富士山が見えました。
5
うーん、いつ見ても立派だなぁ〜
2015年12月20日 10:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、いつ見ても立派だなぁ〜
10
登山道はこんな感じです。
2015年12月20日 10:49撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はこんな感じです。
おやおや、日陰ではちらほら雪が残ってます。
2015年12月20日 11:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おやおや、日陰ではちらほら雪が残ってます。
木道が出てきました。
2015年12月20日 11:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道が出てきました。
山頂近し。
2015年12月20日 11:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近し。
檜洞丸の山頂です。
2015年12月20日 11:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸の山頂です。
山頂からは富士山。
2015年12月20日 11:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは富士山。
4
やっぱり、大きいなぁ〜
2015年12月20日 11:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり、大きいなぁ〜
13
雲が邪魔ですが、奥には南アルプスです。右から甲斐駒、仙丈ケ岳、北岳、間ノ岳ぐらいまでかな。このあと、山頂はガスに包まれ、塔ノ岳まで続きました。
2015年12月20日 11:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が邪魔ですが、奥には南アルプスです。右から甲斐駒、仙丈ケ岳、北岳、間ノ岳ぐらいまでかな。このあと、山頂はガスに包まれ、塔ノ岳まで続きました。
1
臼ヶ岳です。もうガスに包まれていて展望なしです。
2015年12月20日 13:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼ヶ岳です。もうガスに包まれていて展望なしです。
ちょっと高度が下がると雲はないんですが・・・
2015年12月20日 13:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと高度が下がると雲はないんですが・・・
檜洞丸〜蛭ヶ岳の間は、土砂崩れが数箇所あり、細尾根のような感じになっていました。
2015年12月20日 13:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸〜蛭ヶ岳の間は、土砂崩れが数箇所あり、細尾根のような感じになっていました。
1
蛭ヶ岳の直下。ただし、山頂っぽいんですが、近すぎなのでまだ先でしょう。
2015年12月20日 13:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳の直下。ただし、山頂っぽいんですが、近すぎなのでまだ先でしょう。
1
鎖場もありましたか。
2015年12月20日 14:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場もありましたか。
1
歩いてみてわかりました。そのとおりです。
2015年12月20日 14:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてみてわかりました。そのとおりです。
2
蛭ヶ岳山頂です。雲の中です。ま、天候と遅い時間なので誰もいませんでした。
2015年12月20日 14:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂です。雲の中です。ま、天候と遅い時間なので誰もいませんでした。
2
風も強く寒いのですぐに下山です。時間もないですしね。
2015年12月20日 14:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風も強く寒いのですぐに下山です。時間もないですしね。
山頂から少し下ると・・・ん?霧氷が現れました。
2015年12月20日 14:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し下ると・・・ん?霧氷が現れました。
5
風が強いのでこれから育つっぽいですね。
2015年12月20日 14:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強いのでこれから育つっぽいですね。
蛭ヶ岳〜丹沢〜塔ノ岳の登山道では泥だらけになれます。。
2015年12月20日 14:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳〜丹沢〜塔ノ岳の登山道では泥だらけになれます。。
せっかくの蛭ヶ岳〜丹沢の縦走も展望がなくて残念です。
2015年12月20日 15:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくの蛭ヶ岳〜丹沢の縦走も展望がなくて残念です。
1
うーん・・・まだ、育ちがいまいちかな。
2015年12月20日 15:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん・・・まだ、育ちがいまいちかな。
1
ふぅ・・・ようやく、みやま山荘まできました。
2015年12月20日 15:50撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふぅ・・・ようやく、みやま山荘まできました。
1
丹沢山・・・今日は展望なし。人もいない。
2015年12月20日 15:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山・・・今日は展望なし。人もいない。
1
うーん、霧氷・・・はいいな〜
2015年12月20日 15:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、霧氷・・・はいいな〜
5
塔ノ岳山頂〜。もうすぐ日没かな。
2015年12月20日 16:39撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂〜。もうすぐ日没かな。
4
人がいない塔ノ岳山頂も初めてです。。なんていってる場合じゃなくてさっさと下山します。
2015年12月20日 16:39撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人がいない塔ノ岳山頂も初めてです。。なんていってる場合じゃなくてさっさと下山します。
2
クリステルさん、ただいまです。はい。
2015年12月20日 18:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリステルさん、ただいまです。はい。
4
大倉です。お疲れ様でした〜
2015年12月20日 18:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉です。お疲れ様でした〜
4

感想/記録

はい。今回は丹沢主領縦走です。1ヶ月前に主脈縦走っぽいのはしましたのでね。
今年の初めごろは、丹沢の蛭ヶ岳まで足を伸ばすと日没になること間違いなし
なので、春になったら・・・と思っていましたが、
山ビルがいるということで、イヤなので結局止めてました。
このままだと、このループの繰り返しで行くこともなさそうなので、
えいやーという感じいってみました。

 さてさて、登山のほうですが、
朝からすっきり快晴で富士山もバッチリ見えてましたが、
檜洞丸の山頂に到着して10分も経つとガスってしまいました。
そのまま、ずっとガスのまま・・・稜線上は風強いし、霧氷育ってるし・・・
せっかくの稜線歩きだったのにちょっと残念ですね。

 ま、前日は超快晴だったようなので、行きたかったのですが、
私が住んでいる最寄り駅を始発に乗らないと
朝一の西丹沢自然教室行きのバスに間に合わないので断念しました。
 
 話が逸れましたが、なんとか塔ノ岳までは明るく、
大倉尾根で日没になりましたが、何度か来ているし道も明瞭なので
問題なく下山できましたよ。あ、いや、一回だけつまずいて転んだかな。
 ロングコースなのでさすがに疲れましたね。
訪問者数:471人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ