ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782052 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

高川山〜三ッ峠山(初狩駅〜猿まわし劇場前)

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー shitroen
天候晴れ→曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
■行き
06:14 高尾駅
06:59 初狩駅

■帰り
18:18 猿まわし劇場前バス停(380円)
18:39 河口湖駅 19:10
21:11 立川駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間16分
休憩
53分
合計
11時間9分
S初狩駅07:0608:01高川山08:0808:08羽根子山08:08神馬沢ノ頭09:01近ヶ坂峠09:0509:38大幡峠10:24県営 黒野田林道の東屋10:3011:31鶴ヶ鳥屋山11:4412:12ヤグラ12:24角研山12:37新道分岐13:13本社ヶ丸13:42清八峠13:46清八山13:57大幡八丁峠14:0214:17大幡山15:11御巣鷹山15:22三ッ峠山15:2615:30三ツ峠山荘15:4416:22金ヶ窪登山口16:22三ツ峠登山口バス停16:29三ッ峠入口バス停18:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的にアップダウンが多い。
一部バリエーションルートを含みます。
登山道に積雪は無し。(軽アイゼン不使用)

【初狩駅〜高川山】
・整備された登山道。男坂ルートを選択。

【高川山〜鶴ヶ鳥屋山】
・羽根子山〜大幡峠間、破線。
 踏み跡明瞭。テープあり。羽根子山まで少し急。以降緩斜面で歩きやすい。
・大幡峠〜鶴ヶ鳥屋山、バリエーション。
 基本尾根伝いなので迷いずらいと思います。
 県営 黒野田林道の東屋(昭文社 休マーク)の手前と、先の斜面が非常に急です。
 所々踏み跡を見受けるが道はありません。木につかまりながら登りました。

【鶴ヶ鳥屋山〜三ッ峠山】
・道は整備されているが、アップダウンが多い。
・本社ヶ丸前後、岩歩きが多くなるので転倒注意。
・御巣鷹山手前、急登。(後半堪えます)。
・大幡八丁峠以降、通過時間帯的に日が遮られること、富士山側からの寒風で
 体が急激に冷やされ寒かったです。

【三ッ峠山〜ゴール】
・時間がおしていたため、金ヶ窪登山口へ下山。
 車も通れるような林道です。
・以降は舗装路歩きとなりますが、車の通行量が多く危ないと感じました。
 徒歩の場合はおすすめできません・・
 (間違ってトンネル通行しました。緊急用の歩道のため幅も狭く危険です)

その他周辺情報■登山ポスト
無し

■温泉
バス時間切れのため入らず。以下、参考。
・麗峰の湯:
ネットの口コミ通り休業中か。
扉が閉まっていたが、中に入浴者が(管理関係者?)足湯は可。
http://www.navi-city.com/iine/reihounoyu.html
*最寄りバス停:猿まわし劇場前(県道21号沿)

・天水
http://tensui-kawaguchiko.com/
*最寄バス停:久保田一竹美術館
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

今年もあとわずか。
天気が良いので、今日はさわやかな富士山が期待できそう。
初狩駅からスタートです。
2015年12月20日 07:06撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年もあとわずか。
天気が良いので、今日はさわやかな富士山が期待できそう。
初狩駅からスタートです。
2
朝日を浴びた滝子山。
2015年12月20日 07:11撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びた滝子山。
5
高川山登山口。ここから登ります。
2015年12月20日 07:24撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高川山登山口。ここから登ります。
1
男坂をチョイス。
男坂が尾根、女坂は巻道でしょうか。
2015年12月20日 07:37撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂をチョイス。
男坂が尾根、女坂は巻道でしょうか。
2
霜柱をザクザクと。
2015年12月20日 08:01撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱をザクザクと。
1
高川山到着。
秀麗富嶽十二景の1つです。
2015年12月20日 08:01撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高川山到着。
秀麗富嶽十二景の1つです。
8
日本晴れ^^
2015年12月20日 08:03撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本晴れ^^
23
羽根子山手前ちょっと急です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽根子山手前ちょっと急です。
羽根子山。
2015年12月20日 08:28撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽根子山。
2
こんな痩せ尾根も。
2015年12月20日 08:29撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな痩せ尾根も。
1
明瞭な破線ルート。
日がよく当たるさわやかな尾根です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明瞭な破線ルート。
日がよく当たるさわやかな尾根です。
1
近ヶ坂峠へ着きました。何でも歴史ある峠のようです。
とても広々としていて不思議な空間。
ちょっとウノタワを思い出し^^
2015年12月20日 09:02撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近ヶ坂峠へ着きました。何でも歴史ある峠のようです。
とても広々としていて不思議な空間。
ちょっとウノタワを思い出し^^
4
見上げれば冬枯れもいい雰囲気。
2015年12月20日 09:04撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げれば冬枯れもいい雰囲気。
5
峠のすぐ先に石像。
歴史を感じさせます。
2015年12月20日 09:06撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠のすぐ先に石像。
歴史を感じさせます。
3
三ッ峠山が見えてきた。
2015年12月20日 09:36撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ峠山が見えてきた。
8
大幡峠。コンクリート壁の脇から取り付きます。
2015年12月20日 09:39撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大幡峠。コンクリート壁の脇から取り付きます。
1
ここからバリエーションルート。
木を掴みながら一歩一歩。きつー。
2015年12月20日 10:07撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからバリエーションルート。
木を掴みながら一歩一歩。きつー。
急登を越え、視界が開けた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を越え、視界が開けた。
1
県営 黒野田林道の東屋へ。
ふぅ〜休憩・・
2015年12月20日 10:24撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県営 黒野田林道の東屋へ。
ふぅ〜休憩・・
1
置き忘れ?
それとも道先案内人・・?笑
2015年12月20日 10:26撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
置き忘れ?
それとも道先案内人・・?笑
10
コンクリートの擁壁。
少し先へ進んで
2015年12月20日 10:31撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンクリートの擁壁。
少し先へ進んで
壁の穴に木の棒が。
これを使った方は相当足が長いはず・・
あきらめて溝に足引っ掛けて何とか成功。
2015年12月20日 10:35撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壁の穴に木の棒が。
これを使った方は相当足が長いはず・・
あきらめて溝に足引っ掛けて何とか成功。
3
薄い踏み跡あります、なんとか行けそうかな・・
2015年12月20日 10:43撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄い踏み跡あります、なんとか行けそうかな・・
と思うもつかの間。
この先の斜面が急で長かった。
掴めるものは何でも掴んで登る。
想定時間よりだいぶ時間がかかった・・
2015年12月20日 11:16撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思うもつかの間。
この先の斜面が急で長かった。
掴めるものは何でも掴んで登る。
想定時間よりだいぶ時間がかかった・・
1
なんとか 鶴ヶ鳥屋山へ!
ふぅ〜、ここまでで結構体力使ってしまったなぁ。
2015年12月20日 11:32撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか 鶴ヶ鳥屋山へ!
ふぅ〜、ここまでで結構体力使ってしまったなぁ。
3
展望は今ひとつですが、ここ好みです。
松の木から富士がかいま見え。
2015年12月20日 11:57撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望は今ひとつですが、ここ好みです。
松の木から富士がかいま見え。
2
ヤグラ。
旧世界の重機と思しき風体。
壮絶にひっくり返ってます。
2015年12月20日 12:12撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤグラ。
旧世界の重機と思しき風体。
壮絶にひっくり返ってます。
1
角研山到着。
ここまでも結構なアップダウン。
2015年12月20日 12:24撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角研山到着。
ここまでも結構なアップダウン。
1
新道分岐。でっかい送電塔ですね。
2015年12月20日 12:37撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道分岐。でっかい送電塔ですね。
つかの間の快適な緩斜面。
ありがたや〜。
2015年12月20日 12:49撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つかの間の快適な緩斜面。
ありがたや〜。
1
そして、本社ヶ丸へ!
2015年12月20日 13:13撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、本社ヶ丸へ!
7
ここは見晴らしがいいですね〜。
遠くに南アルプスの展望^^
2015年12月20日 13:13撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは見晴らしがいいですね〜。
遠くに南アルプスの展望^^
9
三ッ峠山と富士山のシルエット。
2015年12月20日 13:14撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ峠山と富士山のシルエット。
3
岩稜地帯になってきた。
2015年12月20日 13:35撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜地帯になってきた。
6
清八山へ。
2015年12月20日 13:46撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清八山へ。
4
松の木が印象的。
2015年12月20日 13:46撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松の木が印象的。
4
八ヶ岳がすっきりと。
2015年12月20日 13:47撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳がすっきりと。
7
鉄塔をくぐって、
2015年12月20日 14:09撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔をくぐって、
大幡山へ。
2015年12月20日 14:17撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大幡山へ。
1
最後の急登。
日陰と寒風で、急速に体が冷え
劇的にペースが落ちてきた。
2015年12月20日 14:48撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登。
日陰と寒風で、急速に体が冷え
劇的にペースが落ちてきた。
力を振り絞って、御巣鷹山山頂
(というか電波塔の脇を通過する感じ)
2015年12月20日 15:11撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
力を振り絞って、御巣鷹山山頂
(というか電波塔の脇を通過する感じ)
2
うー寒い。手がかじかむ・・
2015年12月20日 15:13撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うー寒い。手がかじかむ・・
1
そして本日ラスト、三ッ峠山到着〜。
さすがに誰も居ない。
いや〜疲れたー^^l;
2015年12月20日 15:22撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして本日ラスト、三ッ峠山到着〜。
さすがに誰も居ない。
いや〜疲れたー^^l;
7
記念shot。
逆光で何も見えないっ・・苦笑
寒いので即撤収!
2015年12月20日 15:24撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念shot。
逆光で何も見えないっ・・苦笑
寒いので即撤収!
13
山荘のテーブルで一息。
手袋を防寒テムレスに。
あと膝がちょっと怪しいのでサポーター装着..汗
2015年12月20日 15:32撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘のテーブルで一息。
手袋を防寒テムレスに。
あと膝がちょっと怪しいのでサポーター装着..汗
4
クライマー?声が風にのって大きく聞こえてくる。
心配になってこっちも返すが応答無し。遭難ではないようだ・・
2015年12月20日 15:34撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライマー?声が風にのって大きく聞こえてくる。
心配になってこっちも返すが応答無し。遭難ではないようだ・・
1
Bコースから金ヶ窪登山口へ変更。
(時間と膝もあったが、コース間違えただけという・・)
2015年12月20日 16:10撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Bコースから金ヶ窪登山口へ変更。
(時間と膝もあったが、コース間違えただけという・・)
2
ここまではあっという間だった。
よし後は道路を歩くだけ。
2015年12月20日 16:22撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまではあっという間だった。
よし後は道路を歩くだけ。
1
と思いきや、道路が長い&車がスピード出してて怖い。
2度とこのルートは歩きません..><;
2015年12月20日 17:46撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思いきや、道路が長い&車がスピード出してて怖い。
2度とこのルートは歩きません..><;
2
そして、気になっていた麗峰の湯の調査。
ネットによると休業とあるが、今年に入った人のブログもあり。
結果は、・・・たぶん休業?
扉は固く閉まっていたが、中に人が入っている。
(・・関係者の方かもしれないので、詮索はやめたほうがよさそう)
2015年12月20日 18:11撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、気になっていた麗峰の湯の調査。
ネットによると休業とあるが、今年に入った人のブログもあり。
結果は、・・・たぶん休業?
扉は固く閉まっていたが、中に人が入っている。
(・・関係者の方かもしれないので、詮索はやめたほうがよさそう)
温泉から徒歩3〜5分のバス停へ到着。
「猿まわし劇場」ってなんだろうか。
無事終バスにまにあって、帰路につく。
2015年12月20日 18:15撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉から徒歩3〜5分のバス停へ到着。
「猿まわし劇場」ってなんだろうか。
無事終バスにまにあって、帰路につく。
2
あったか〜い河口湖駅内のカフェにて。
温泉入れずのご褒美に。
うどんと迷ったけど、大正解!

お疲れ様でしたー!!
2015年12月20日 18:42撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あったか〜い河口湖駅内のカフェにて。
温泉入れずのご褒美に。
うどんと迷ったけど、大正解!

お疲れ様でしたー!!
10

感想/記録

初冬の凛とした富士山を1日中見て歩きたい。
バリも含み欲張り過ぎましたが、楽しい山行でした。

三ッ峠山からの下山先は、温泉を考えると、
Aコースがよいのかな〜。
そんなことを思いつつ帰路についた日でした。

秀麗富嶽十二景いいですね。
今後の目標にちょくちょく狙ってみたいと思います。
訪問者数:736人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ