ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782055 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥秩父

甲武信ヶ岳 徳ちゃん新道ピストン

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー yaotoku
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西沢渓谷入口手前を河原方向に下った先に市営駐車場。坂の途中に10数台分の駐車スペース。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
この日は2380mの見晴らしの良い岩場の下ぐらいから凍結した雪が徐々に出てきた。下山に近丸新道を使う予定だったが、上は赤テープが張られていて、下の登山口にはテープも表記もなし。登った方の又聞きでは崩落があり、怖い思いをしたとのこと。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

西沢渓谷の入口。最初はアスファルト舗装の遊歩道を行く。
2015年12月20日 06:28撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢渓谷の入口。最初はアスファルト舗装の遊歩道を行く。
遊歩道は途中からダートになる。近丸新道の登山口は右手の尾根に取り付く。
2015年12月20日 06:47撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道は途中からダートになる。近丸新道の登山口は右手の尾根に取り付く。
1
現在閉鎖中とガイドにあった西沢山荘。戸が開いているけど、ちゃんと管理してるのかな。
2015年12月20日 06:53撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在閉鎖中とガイドにあった西沢山荘。戸が開いているけど、ちゃんと管理してるのかな。
1
西沢山荘の直ぐ手前に徳ちゃん新道の登山口。
2015年12月20日 06:53撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢山荘の直ぐ手前に徳ちゃん新道の登山口。
1
登山時はきれい!サクサクで気持ちいい!
下山する頃には滑るもと。
2015年12月20日 07:06撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山時はきれい!サクサクで気持ちいい!
下山する頃には滑るもと。
1
こんな感じの九十九折りやら、
2015年12月20日 07:16撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの九十九折りやら、
尾根伝いの道が続く。
2015年12月20日 07:28撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根伝いの道が続く。
1340mくらいから高さ約100mほど、2段に分かれて崩れたような道が続く。
2015年12月20日 07:30撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1340mくらいから高さ約100mほど、2段に分かれて崩れたような道が続く。
前回は、泥濘んでいた上に前を行く人を追い、直登して苦戦した。今回は、よく回りを見て、少し残っていた道を利用した。
2015年12月20日 07:35撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は、泥濘んでいた上に前を行く人を追い、直登して苦戦した。今回は、よく回りを見て、少し残っていた道を利用した。
近丸新道方面。赤テープで塞いであった。
2015年12月20日 08:57撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近丸新道方面。赤テープで塞いであった。
2
登って来た徳ちゃん新道方面。この近丸新道との分岐直前は、岩場の急登が続いた。
2015年12月20日 08:57撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た徳ちゃん新道方面。この近丸新道との分岐直前は、岩場の急登が続いた。
石楠花の林。
2015年12月20日 09:36撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花の林。
あっちこっちに踏み跡が続く。歩き易い道を探しつつ行く。
2015年12月20日 09:44撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちこっちに踏み跡が続く。歩き易い道を探しつつ行く。
凍ってツルツルなのとサクサクを見分けながら、何とか岩や石を伝って歩く。
2015年12月20日 10:38撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍ってツルツルなのとサクサクを見分けながら、何とか岩や石を伝って歩く。
1
2380m付近で見晴らしの良い岩場。
2015年12月20日 10:41撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2380m付近で見晴らしの良い岩場。
4
富士山!写真では分かり難いが、てっかてか。今は氷の山か。
2015年12月20日 10:40撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山!写真では分かり難いが、てっかてか。今は氷の山か。
8
2400mを越えて破風山との分岐まであとちょっと。石も岩の露出もなくなったので、チェーンアイゼンを装着した。
2015年12月20日 11:02撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2400mを越えて破風山との分岐まであとちょっと。石も岩の露出もなくなったので、チェーンアイゼンを装着した。
2
破風山との分岐からひと登りすると、木賊山まではこんな感じの道が続く。
2015年12月20日 11:11撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風山との分岐からひと登りすると、木賊山まではこんな感じの道が続く。
木賊山の山頂標識。
2015年12月20日 11:19撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山の山頂標識。
2
甲武信ヶ岳が姿を現した。
2015年12月20日 11:28撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳が姿を現した。
5
甲武信ヶ岳山頂標識。
2015年12月20日 12:10撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳山頂標識。
5
やっぱいい。
2015年12月20日 12:08撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱいい。
3
あっぷ!
2015年12月20日 12:09撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっぷ!
5
遠く八ヶ岳。
2015年12月20日 12:09撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く八ヶ岳。
4
あっぷ!
2015年12月20日 12:09撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっぷ!
4
木賊山。白い登山道、雪の下は砂地の斜面。
2015年12月20日 12:36撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山。白い登山道、雪の下は砂地の斜面。
3
暗くなる直前、無事に帰還。
2015年12月20日 16:50撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗くなる直前、無事に帰還。
2

感想/記録

今年の登り納めで昨年11月に続き3度目の登山に行く。アンチスノープレートは不要だったので、軽アイゼンではなく、チェーンアイゼンを試してみた。チェーンアイゼンの取付け外しが楽だったので、甲武信小屋の直ぐ上から途中まで残雪が途切れた際は、便利に感じた。凍結した雪もよく噛んでくれ、気持ちよく歩けた。
訪問者数:595人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ