ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782061 全員に公開 山滑走関東

谷川岳

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー hareharawai
天候快晴
アクセス
利用交通機関
ケーブルカー等
谷川岳ロープウェイP\500
谷川岳ロープウェイ往復JAF割orモンベル会員割\1960
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:49天神平-9:34熊穴沢避難小屋9:41-天狗の留まり場-11:10肩ノ小屋近くの方位盤11:14-11:17天狗の留まり場11:40-12:30谷川岳(トマ)12:44-12:56天狗の留まり場13:10-13:29熊穴沢避難小屋13:38-13:56天神平
コース状況/
危険箇所等
日曜ということもあり、トレースは豊富だった。
歩行にはアイゼンがあったほうがよい。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

天神平を出発
上部はまだ風が強そう
2015年12月20日 09:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平を出発
上部はまだ風が強そう
12/20というのに未だオープンしていないゲレンデ脇をシール登行
2015年12月20日 09:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12/20というのに未だオープンしていないゲレンデ脇をシール登行
2
少しガスが晴れてきた
2015年12月20日 09:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しガスが晴れてきた
1
田尻尾根分岐
雪も増えてきた
2015年12月20日 09:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田尻尾根分岐
雪も増えてきた
1
天狗の留まり場より上
シュプールは皆無
ファーストを狙って登る
2015年12月20日 10:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の留まり場より上
シュプールは皆無
ファーストを狙って登る
1
俎&オジカ沢ノ頭
2015年12月20日 10:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎&オジカ沢ノ頭
2
富士山も見えた
2015年12月20日 10:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も見えた
1
オジカ〜万太郎〜仙ノ倉〜平標の稜線
山スキーヤーの楽園
2015年12月20日 11:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ〜万太郎〜仙ノ倉〜平標の稜線
山スキーヤーの楽園
6
肩ノ小屋
2015年12月20日 11:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩ノ小屋
2
1本目はここからスタート
2015年12月20日 11:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1本目はここからスタート
2
天狗の留まり場で1本目終了
しばし休憩
2015年12月20日 11:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の留まり場で1本目終了
しばし休憩
3
1本目のシュプールを見ながら、シュプール脇をシール登行する
2015年12月20日 12:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1本目のシュプールを見ながら、シュプール脇をシール登行する
1
オジカ沢ノ頭とシュカブラ
2015年12月20日 12:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭とシュカブラ
2
茂倉岳(1977.9m)&一ノ倉岳(1974.1m)
2015年12月20日 12:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳(1977.9m)&一ノ倉岳(1974.1m)
1
谷川岳から仙ノ倉山(2026.3m)を最高峰とする西の稜線
一番右の端が苗場山(2145.2m)
2015年12月20日 12:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳から仙ノ倉山(2026.3m)を最高峰とする西の稜線
一番右の端が苗場山(2145.2m)
4
浅間山&四阿山の遠望
手前は肩ノ小屋
2015年12月20日 12:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山&四阿山の遠望
手前は肩ノ小屋
2
トマノ耳ゴール!
2015年12月20日 12:58撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマノ耳ゴール!
3
日光白根山&上州武尊山
2015年12月20日 13:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根山&上州武尊山
3
燧ヶ岳&至仏山&笠ヶ岳
2015年12月20日 13:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳&至仏山&笠ヶ岳
3
越後三山
こっちのほうが雪が多く感じるのは気のせい!?
2015年12月20日 13:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後三山
こっちのほうが雪が多く感じるのは気のせい!?
3
オキノ耳とマチガ沢ドロップイン地点(スーパーエクストリームです)
2015年12月20日 13:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳とマチガ沢ドロップイン地点(スーパーエクストリームです)
4
2本目は笹ヤブの間を小回りで降りる。
2015年12月20日 13:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2本目は笹ヤブの間を小回りで降りる。
3
上から見るとこんな感じ
2015年12月20日 13:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見るとこんな感じ
1
2本目のシュプールを振り返る
2015年12月20日 13:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2本目のシュプールを振り返る
2
西黒沢源頭部の上部斜面
左の谷はもうシュプールだらけとなった。
というわけで敢えて笹の隙間を降りた次第です。
2015年12月20日 13:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒沢源頭部の上部斜面
左の谷はもうシュプールだらけとなった。
というわけで敢えて笹の隙間を降りた次第です。
1
熊穴沢避難小屋
12/20というのに全く雪に埋まっていない!
2015年12月20日 13:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋
12/20というのに全く雪に埋まっていない!
熊穴沢避難小屋から頂上方面を見る
2015年12月20日 13:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋から頂上方面を見る
1
谷川岳を振り返りながら登山道をスキー滑走する
2015年12月20日 14:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳を振り返りながら登山道をスキー滑走する
1

感想/記録

 2年振りの谷川岳西黒沢源頭部滑走。普通なら熊穴沢〜西黒沢とつなげて土合まで滑ると充実するが、今回は少雪でロープウェイ往復券を買ったので天神平から素直に往復した。1本目は肩ノ小屋近くの方位盤からファーストトラックを頂き、天狗の留まり場まで降り、シール&クトー登行して山頂に至り、2本目は笹の間を小回りで降りた。笹の間にはヒドンホールがありあせったが、早めに右にハンドルを切りどうにか天狗の留まり場に戻れた。あとは登山道脇の雪を拾って滑る。一部登山道を歩いたが、熊穴沢避難小屋から天神平間はスキーが使えた。富士も望めるほどの晴天に恵まれ、快適な山滑走ができて楽しめた。
訪問者数:478人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/26
投稿数: 0
2015/12/21 19:57
 驚き
はじめまして。
おさと言います。
先週唐松の下りゴンドラでご一緒した単独登山の者です。
私も昨日谷川岳にいました??
西黒尾根のピストンでしたが。
2週連続同じ山にいたとは偶然ですね笑
していい無理程度に、これからも山スキー楽しんでください。
登録日: 2013/6/10
投稿数: 88
2015/12/22 3:38
 Re: 驚き
 おささん、おはようございます。
 唐松岳では、確か八方池の少し上の樹林でグリーンのテントでテン泊されてましたね。
2週続けて選んだ山が同じとは本当に奇遇ですね!笑
 おささんの歩かれた西黒尾根のピストンの方が自分の数倍は大変かと思います。
天狗の留まり場から上の2本滑走くらいならそれほどの労はないかと思います。
それでも、おささんのアドバイス通り安全に末永く楽しみたいと思います。
 それにしても、12/20(日)の谷川岳は久々に混んでいましたね!
                             hareharawaiより

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ