ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782107 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

木曽駒ヶ岳(千畳敷から)

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー taichi_n26
天候移動性高気圧の中心がAM9:00ころに中央アルプスあたりを通過。風も落ち着き温暖で快晴の登山日和に。午後になると高気圧の背になり湿った空気も入り込むが明るいうちは晴天が持続していました。
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
中央道を駒ヶ根I.C.で降り、右折をして県道75号線を道なり2kmほどで右側に菅の台バスセンターがあります。「菅の台バスセンター」「駒ヶ根ビューホテル」でカーナビで検索すると良いです。駒ヶ根I.C.からバスセンターの駐車場まではコンビニがありません。ご注意ください。
菅の台バスセンターの駐車場は有料駐車場で600円となり、出庫時に自動清算機で支払います。

菅の台バスセンターでバス、ロープウェイのチケットを購入します。バスは往復で3,900円ですが、モンベルカードを提示すると3,510円に10%割引がされます。冬季(12月1日〜4月17日)は菅の台始発が8:00となり、千畳敷駅着が9:12になります。帰りは毎時55分に1時間に1本の千畳敷発となり、混雑時は休日の朝や夕方など臨時便が増発されます。
詳しくは中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ参照ください。http://www.chuo-alps.com/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間58分
休憩
41分
合計
3時間39分
S千畳敷駅09:1209:57乗越浄土10:0310:07宝剣山荘10:21中岳10:26(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘10:2710:50木曽駒ヶ岳11:1311:20(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘11:29中岳11:42天狗荘11:45宝剣山荘11:4611:53宝剣岳11:58乗越浄土12:08伊那前岳九合目ピーク12:1412:21乗越浄土12:2512:50千畳敷駅12:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ロープウェイ千畳敷駅の出入口ドームでアイゼン装着など準備。外に出て右手先が登山口となり千畳敷カールに入ります。カール直登は距離は短いですが途中からそれなりの傾斜。基本的には12本爪アイゼンとピッケル装備が良いかなと思います。また、降雪後など危険がありそうな時はアバランチセーフティ&レスキューは意識したほうが良いでしょう。
45分ほどで千畳敷カールを登りきると広い乗越浄土に到着。宝剣岳(2,931m)を左に望みながら宝剣山荘のヨコを通り、緩やかな斜面の中岳(2,925m)を登ります。山頂を越えると本命、木曽駒ヶ岳(2,956m)が姿を現します。降雪後などトレースのない時はワカンかスノーシューが必要(この日は不要でした)かもしれません。

一度高度を50mほど下げて頂上山荘を通り過ぎ、なだらかで雄大な山体の木曽駒ヶ岳に取り付きます。軟斜面のため危険もなく20分ほどで容易に登り山頂にたどり着きます。山頂には木曽側と伊那側にそれぞれの駒ヶ岳神社があり、一等三角点と方位盤が設置されています。山頂標は思いのほか立派ではありません。
山頂からは360°素晴らしい景観が広がります。御嶽、乗鞍、北アルプス連邦、南アルプス連邦と富士山、そして宝剣岳から続く中央アルプス山系の美しい稜線が望めます。

下山の折に宝剣岳に登れるか根元まで見に行きましたが、鎖が出ているもののソロで危険を冒すことはできませんので止めておきました。経験のありそうな熟練パーティーの皆さんはロープを使わず登頂しているようでした。

個人装備

個人装備品
数量
備考
1/25,000地形図 1 ガイド地図
コンパス 1
GPSユニット 1
筆記具 1
ヘッドランプ・電池 1
1
ミニナイフ 1
ライター 1
ザックカバー 1
エマージェンシーシート 1
手ぬぐい 1
ハンカチ・ティッシュ・巻紙 1
ハードシェル(上) 1
ハードシェル(下) 1
フリース 1
ダウンジャケット 1
防寒帽子 1
バラクラバ 2 予備含
ウォーターキャリー 1 1リットル水
個人装備品
数量
備考
ストック 1
ヘルメット 1
アイゼン 1 12本ツメ
ピッケル 1
ワカン 1
グローブ 2 予備含
ゴーグル 2 予備含
サングラス 1
アバランチビーコン 1
ショベル 1
プローブ 1
携帯電話 1 充電池予備携行
腕時計 1
テルモス 1 ホットコーヒー
食事 適宜 携行内容は上記記載
非常食 適宜 カロリーメイト等
行動食 適宜 サプリ等
保険証 1 健康・山岳保険

共同装備

共同装備品
数量
備考
ツェルト・ペグ・細引 1
救急セット 1
共同装備品
数量
備考
コンパクトカメラ 1
1 エリシオン(白)

写真

千畳敷駅の出入口ドーム前で登山準備をする方多数。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷駅の出入口ドーム前で登山準備をする方多数。
4
登山口より迂回し、千畳敷カール看板より登り開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口より迂回し、千畳敷カール看板より登り開始。
6
最初はなだらかな登りが続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はなだらかな登りが続く。
4
左手を見ると斜面にまぁまぁの綺麗な積雪。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手を見ると斜面にまぁまぁの綺麗な積雪。
3
千畳敷カールの急傾斜。雪は緩み怖くはないが慎重に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷カールの急傾斜。雪は緩み怖くはないが慎重に。
4
乗越浄土に到着。先には中岳が現れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土に到着。先には中岳が現れる。
4
右手には伊那前岳方面の稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には伊那前岳方面の稜線。
3
左手には峻嶮な山容の宝剣岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には峻嶮な山容の宝剣岳。
4
宝剣岳を左に望みながら宝剣山荘のヨコを通る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳を左に望みながら宝剣山荘のヨコを通る。
3
中岳に取り付き、緩やかな斜面を登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳に取り付き、緩やかな斜面を登る。
3
先に山頂が見えてきた。空が青い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に山頂が見えてきた。空が青い。
2
中岳(2,925m)山頂にたどり着く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳(2,925m)山頂にたどり着く。
4
山頂を越えると本命、木曽駒ヶ岳が姿を現す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を越えると本命、木曽駒ヶ岳が姿を現す。
3
なだらかで雄大な山体の木曽駒ヶ岳に取り付き登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかで雄大な山体の木曽駒ヶ岳に取り付き登る。
2
ほどなく山頂に到達。まだ人が少なくてラッキー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく山頂に到達。まだ人が少なくてラッキー!
5
木曽駒ヶ岳(2,956m)山頂で撮ってもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳(2,956m)山頂で撮ってもらいました。
12
西側(木曽側)にある木曽駒ヶ岳神社。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側(木曽側)にある木曽駒ヶ岳神社。
3
八ヶ岳方面。あまり雪が付いてない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方面。あまり雪が付いてない。
2
南アルプスと遠くに富士山もバッチリ見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスと遠くに富士山もバッチリ見える。
4
東側(伊那側)にある伊那駒ヶ岳神社と宝剣岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側(伊那側)にある伊那駒ヶ岳神社と宝剣岳。
2
宝剣岳と中央アルプスの稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳と中央アルプスの稜線
2
山頂の駒ヶ岳神社はエビの尻尾だらけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の駒ヶ岳神社はエビの尻尾だらけ。
7
御嶽山、乗鞍岳、そして岳都北アルプスを一望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山、乗鞍岳、そして岳都北アルプスを一望。
5
神社裏から雲海広がる山峰を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社裏から雲海広がる山峰を望む。
2
気温マイナス3度。風があり、もう少し体感的に寒い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温マイナス3度。風があり、もう少し体感的に寒い。
3
「頂上」としか無いが、これが一等三角点かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「頂上」としか無いが、これが一等三角点かな?
2
さて下山。どんどん後続の登山者が登ってくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて下山。どんどん後続の登山者が登ってくる。
2
すこし寄り道して木曽前岳と御嶽山を眺める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこし寄り道して木曽前岳と御嶽山を眺める。
3
裏から中央アルプスの山峰を望む。素晴らしい景観。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏から中央アルプスの山峰を望む。素晴らしい景観。
4
この角度からの宝剣岳の山容は超イケてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この角度からの宝剣岳の山容は超イケてます。
6
雪の遅い今年、この2週間で急に厳しい冬山の雰囲気に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の遅い今年、この2週間で急に厳しい冬山の雰囲気に。
3
積雪35cmとのことですがもっとありそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪35cmとのことですがもっとありそう。
4
空高く聳える宝剣岳(2,931m)。鎖は出ているが難しそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空高く聳える宝剣岳(2,931m)。鎖は出ているが難しそう。
3
ソロで危険を冒すことはできませんのでここで止めておく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソロで危険を冒すことはできませんのでここで止めておく。
10
乗越浄土から伊那前岳のほうに足を延ばしてみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土から伊那前岳のほうに足を延ばしてみる。
3
峻嶮な宝剣岳と中央アルプス山系の美しい稜線の望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峻嶮な宝剣岳と中央アルプス山系の美しい稜線の望む。
8
さて下山。千畳敷カールを慎重に下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて下山。千畳敷カールを慎重に下る。
2
ハードシェルが痛むので尻セードは止めておく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハードシェルが痛むので尻セードは止めておく。
5
千畳敷に到着。今日も事故なく山行が終わり山の神様に感謝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷に到着。今日も事故なく山行が終わり山の神様に感謝。
3

感想/記録

今年のウィンターシーズン一座目、日本百名山の木曽駒ヶ岳(2,956m)に行ってきました。ロープウェーで日本一標高の高い千畳敷駅(2,611.5m)まで行けちゃうので超楽々登山、快晴に恵まれ空気も澄んでいて360度素晴らしい景観を楽しめました。さすがに中央アルプスの主峰ということで木曽駒には雄大さがあり、手前にそびえる峻嶮な宝剣岳(2,931m)の圧倒的恰好良さとのコントラストがまた素晴らしかったです。[距離5.2km/累積標高差1,296.8m/所要時間(山行活動時間)3時間40分]
訪問者数:406人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/24
投稿数: 1554
2015/12/22 10:52
 taichiさん、こんにちは。
快晴の木曽駒ヶ岳・・・お疲れ様でした。

今年は雪が少ない所が多いですが、さすがにアルプス・・・もう雪山と化してますね。

来春までに雪山へ行きたいと思ってるのですが・・・何せ関西から遠いので躊躇してしまいます。家族のお許しが出たら木曽駒ヶ岳・赤岳・唐松岳の何処かに行きたいです。

百名山も着々と登られてますね

私もtaichiさんに負けないように来年頑張ります
登録日: 2011/7/14
投稿数: 125
2015/12/23 16:43
 HIDENORI-Tさん
コメントありがとうございます。
今年はエルニーニョ現象っていうのでしょうか、本当に暖かく待望の雪 が遅い ですね。行きたいところの雪の状況を鑑みると、富士山か木曽駒かといった感じでした。
今年の冬は、会津駒ケ岳や磐梯山、武尊山、そしてHIDENORI-Tさんと同じく唐松岳も訪れたいなぁ。と思いつつ。つきませんねぇ。
HIDENORI-Tさんの雪山レコ、楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ