ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782239 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

西丹沢、畦が丸

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー seki-chan, その他メンバー6人
天候晴れ、昼頃より曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
御殿場線谷峨駅、無人駅、スイカ使えないので、JR東日本から乗り継ぎの人は切符を買っていかないと不便。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間12分
休憩
1時間23分
合計
6時間35分
S大滝橋08:4009:20マスキ嵐沢09:2710:02一軒屋避難小屋10:1010:53大滝峠上11:0311:56畦ヶ丸避難小屋12:3012:34畦ヶ丸12:4013:21善六ノタワ13:40本棚13:4614:00休憩14:0414:34下棚沢出合広場14:4215:15神奈川県立西丹沢自然教室15:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはないが、痩せ尾根、丸太橋の箇所もあるので、降雪、降雨後は注意が必要かも。
その他周辺情報谷峨駅前にはコンビニ、商店はなし。入山口の大滝橋、下山場所のビジターセンターにも何もないので、公共交通機関で入山する人は要注意。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ

写真

谷峨駅、駅舎があるだけ。周りには売店などもないので、食品などの調達はできません。
2015年12月20日 07:46撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷峨駅、駅舎があるだけ。周りには売店などもないので、食品などの調達はできません。
1
大滝橋からの林道歩きはこの辺で終わり、そろそろ山道へ。
2015年12月20日 08:59撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝橋からの林道歩きはこの辺で終わり、そろそろ山道へ。
沢を渡って登りにかかります。
2015年12月20日 09:10撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡って登りにかかります。
こんな登りもあります。頑張ろう。
2015年12月20日 09:12撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな登りもあります。頑張ろう。
2
マスキ嵐沢の出会いを過ぎると、もう一登りで一軒家避難小屋に到着するはず。
2015年12月20日 09:28撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マスキ嵐沢の出会いを過ぎると、もう一登りで一軒家避難小屋に到着するはず。
1
権現山の中腹をトラバース気味に登って一軒家避難小屋を目指す。
2015年12月20日 09:44撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現山の中腹をトラバース気味に登って一軒家避難小屋を目指す。
2
一軒家避難小屋。なかなか立派。
2015年12月20日 10:01撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一軒家避難小屋。なかなか立派。
1
三分の二は土間とテーブルだが、奥に寝るスペースがある。こんな感じ。布団はあるが、やっぱりマット、シュラフは必要。
2015年12月20日 10:05撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三分の二は土間とテーブルだが、奥に寝るスペースがある。こんな感じ。布団はあるが、やっぱりマット、シュラフは必要。
大滝峠上の分岐ここから稜線上を行くこととなる。
2015年12月20日 10:52撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝峠上の分岐ここから稜線上を行くこととなる。
1
畦が丸に向かうアップダウンのうち、大滝峠上からの最初の急登。まだ天気が良くて、木から枯れ葉が落ちているので、西側に樹間から富士山が大きく見えた。
2015年12月20日 11:04撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畦が丸に向かうアップダウンのうち、大滝峠上からの最初の急登。まだ天気が良くて、木から枯れ葉が落ちているので、西側に樹間から富士山が大きく見えた。
北側斜面に出ると少し、雪が残っていました。いつの雪だろう。
2015年12月20日 11:25撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側斜面に出ると少し、雪が残っていました。いつの雪だろう。
1
さあ、もう少しで畦が丸。この辺から、曇って来て寒くなってきた。
2015年12月20日 11:44撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、もう少しで畦が丸。この辺から、曇って来て寒くなってきた。
2
畦が丸避難小屋。土間には大きなまきストーブがあった。意外に邪魔なのだが、暖かいだろう。前日ここで宴会をしたというパーティと行き合いました。
2015年12月20日 11:55撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畦が丸避難小屋。土間には大きなまきストーブがあった。意外に邪魔なのだが、暖かいだろう。前日ここで宴会をしたというパーティと行き合いました。
畦が丸山頂での記念写真。
2015年12月20日 12:34撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畦が丸山頂での記念写真。
畦が丸北東斜面、階段がないと土が流れてしまうんだろうなぁ、とは思いつつ、大嫌いな、この階段。
2015年12月20日 13:10撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畦が丸北東斜面、階段がないと土が流れてしまうんだろうなぁ、とは思いつつ、大嫌いな、この階段。
3
善六のタワ、痩せていますね。体がはみ出しそう、へへへ。
2015年12月20日 13:22撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
善六のタワ、痩せていますね。体がはみ出しそう、へへへ。
西沢の源頭に出てきて、これから沢沿いに下るという感じかな?
2015年12月20日 13:36撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西沢の源頭に出てきて、これから沢沿いに下るという感じかな?
ところで、この鎖は何のためについていて、どこに行くのでしょう? 上にはルートのようなものも見当たりませんが、廃道の後でしょうか。
2015年12月20日 13:41撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところで、この鎖は何のためについていて、どこに行くのでしょう? 上にはルートのようなものも見当たりませんが、廃道の後でしょうか。
2
下棚沢の広場。下りはバスの時間に合わせ、のんびりと下っていく。
2015年12月20日 14:39撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下棚沢の広場。下りはバスの時間に合わせ、のんびりと下っていく。
いくつ丸木橋を渡ったかは忘れたが、そろそろ終わりにしてほしいなぁ、と言う頃に最後の砂防堰堤前の沢を渡る。
2015年12月20日 15:07撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつ丸木橋を渡ったかは忘れたが、そろそろ終わりにしてほしいなぁ、と言う頃に最後の砂防堰堤前の沢を渡る。
38人が渡れるという橋だが、人数が多いのと、半端なのが気にかかる。エレベーターと同じなら、一人当たり体重は65キロ位かな。
2015年12月20日 15:13撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
38人が渡れるという橋だが、人数が多いのと、半端なのが気にかかる。エレベーターと同じなら、一人当たり体重は65キロ位かな。
西丹沢自然教室。トイレがもう少しいいと助かるのだが、未だ和室は一室。
2015年12月20日 15:18撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室。トイレがもう少しいいと助かるのだが、未だ和室は一室。
撮影機材:

感想/記録

冬の暖かい山行で始まったが、昼頃から陽が陰って来て、後半やはり寒い山行となった。丹沢は蛭に恐れをなして、近づかないようにしていたため、本当に久しぶりの丹沢となった。休日でも静かな山で落ち着いた山行ができた。西沢の丸太橋が多いのには少し参った。
訪問者数:304人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ