ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782373 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

藤原岳 (天狗岩・展望丘・袴腰、そして池)

日程 2015年12月19日(土) [日帰り]
メンバー whitewater
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大貝戸登山口P:約30台、無料、トイレ有り。
名神高速関ヶ原ICよりR365経由で約25km。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間13分
休憩
1時間30分
合計
6時間43分
S大貝戸登山口P08:2509:04四合目09:48八合目09:5010:28藤原山荘10:4811:12天狗岩11:2111:40藤原山荘12:1012:22展望丘12:2713:08袴腰三角点13:1713:43藤原山荘13:5814:21八合目14:44四合目15:08大貝戸登山口PG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪は八合目からボチボチ。
天狗岩方面は、積雪数センチ〜10センチ。
八合目〜九合目の冬道は閉鎖中。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

【八合目】
やっと雪が出てきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【八合目】
やっと雪が出てきた。
2
【展望丘】
ミニ竜ヶ岳のよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【展望丘】
ミニ竜ヶ岳のよう。
2
【光る伊勢湾】
湖みたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【光る伊勢湾】
湖みたい。
2
【展望丘と伊勢湾】
空中に浮いているようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【展望丘と伊勢湾】
空中に浮いているようだ。
2
【北風と太陽】
ここでは太陽の勝ち。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【北風と太陽】
ここでは太陽の勝ち。
3
【右ならえ右!】
斑模様がきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【右ならえ右!】
斑模様がきれい。
3
【展望丘】
天狗岩から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【展望丘】
天狗岩から。
4
【西尾根】
雪の西尾根は快適そう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【西尾根】
雪の西尾根は快適そう。
3
【御池岳】
雲が取れてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御池岳】
雲が取れてる。
4
【東のボタンブチ】
突端がよく分かる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【東のボタンブチ】
突端がよく分かる。
2
【伊吹山】
やっと雲が取れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【伊吹山】
やっと雲が取れた。
5
【青空に向かって】
ペンギンやアシカやトドと一緒に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【青空に向かって】
ペンギンやアシカやトドと一緒に。
4
【山荘から見た山頂】
トイレは冬期用に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【山荘から見た山頂】
トイレは冬期用に。
2
【霧氷キラキラ】
竜ヶ岳の向こうに、御在所と雨乞が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【霧氷キラキラ】
竜ヶ岳の向こうに、御在所と雨乞が。
3
【御池岳と天狗岩】
白い御池岳が一際目立つ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御池岳と天狗岩】
白い御池岳が一際目立つ。
4
【シュークリームパン】
美味しそうな御池。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【シュークリームパン】
美味しそうな御池。
3
【白色イルミ】
青空バックが嬉しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【白色イルミ】
青空バックが嬉しい。
7
【孫太尾根】
長いなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【孫太尾根】
長いなあ。
2
【袴腰】
東の方は、いい天気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【袴腰】
東の方は、いい天気。
3
【台地のへそ】
凍ってる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【台地のへそ】
凍ってる。
6
【池の名は?】
知らない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【池の名は?】
知らない。
4
【御池の覗き窓】
谷間の向こうに御池が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御池の覗き窓】
谷間の向こうに御池が見える。
2
【青い池】
陽光が雲に遮られると幻想的に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【青い池】
陽光が雲に遮られると幻想的に。
3
【魔法が解けた】
すぐに天然色の池に戻った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【魔法が解けた】
すぐに天然色の池に戻った。
3
【袴腰目指して】
久しぶりに寄ってみよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【袴腰目指して】
久しぶりに寄ってみよう。
2
【三角点】
いつもは雪の下だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【三角点】
いつもは雪の下だ。
4
【御嶽遠望】
まだ見えてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【御嶽遠望】
まだ見えてる。
2
【タイタニック】
船の舳先に立っているようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【タイタニック】
船の舳先に立っているようだ。
2
【東海環状工事?】
橋脚が並んでる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【東海環状工事?】
橋脚が並んでる。
1
【名古屋高層ビル群】
多度山の上で光ってる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【名古屋高層ビル群】
多度山の上で光ってる。
2
【袴腰から見る山頂】
藤原岳山頂の上には、おばけ雲がふわり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【袴腰から見る山頂】
藤原岳山頂の上には、おばけ雲がふわり。
2
【どこへ続く道?】
上に延びているので行ってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【どこへ続く道?】
上に延びているので行ってみる。
3
【天空の袴腰】
雲海に浮かぶのはいつの日か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【天空の袴腰】
雲海に浮かぶのはいつの日か。
3
【ここを上がると】
かなり傾斜がきつくなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ここを上がると】
かなり傾斜がきつくなってきた。
2
【そこには雨量計】
袴腰から、ここに引っ越ししたようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【そこには雨量計】
袴腰から、ここに引っ越ししたようだ。
【けもの道を拾いつつ】
すっかり晴れ渡った展望丘を見ながら藤原山荘へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【けもの道を拾いつつ】
すっかり晴れ渡った展望丘を見ながら藤原山荘へ。
3

感想/記録

待望の寒波到来で、鈴鹿の山もかなり白くなったようだ。
でも、冬型の気圧配置で、北風が強そうだ。
手始めは、三重県側に位置する藤原岳で雪の感触を確かめることにしよう。
ただ登るだけでは能がないので、雪原に凍える池でも眺めてこようかな。

いつものように、予定より30分遅れで家を出る。
すっかり明るくなってしまって、通勤と思われる車がいっぱい走り出している。
心配した駐車場は、まだ半分くらい空いていた。

駐車場でゆっくり朝食をとり、おもむろに出発。
汗をかかず休憩無しで登れる程度の負荷で登っていく。

樹林帯は風が無く暑い。
登るにつれ、空気が冷たくなっていくのが分かる。
八合目で、ようやく雪が出てきた。
とはいっても、積雪量はほとんど無い。
冬道は、依然としてロープで封鎖されている。
期待はしていなかったが、思った以上に雪は少なかった。

小屋からは、まず天狗岩に向かう。
向かい風で、さすがに冷たい。
樹林帯に入ると、風は収まり、時折太陽が顔を出す。
雪も地面が見えないほどの白さで積もっており、ちょっとした雪山気分が味わえた。
見上げると、青空も出ていて気持ちがいい。
でも、霧氷は無氷で、それだけが残念だ。

天狗岩に着くと、そこそこ霧氷が見られた。
展望もよく、伊勢湾まで望むことが出来た。
さすがに、薄く雪化粧した御池岳は美しかった。
先週行ったばかりなので、尚更感無量だった。

引き返し、展望丘に登る。
ここから見る御池岳も、一際引き立っていた。
消えかかった霧氷も鑑賞することが出来た。

さあ、ここからは今日のメインイベントだ。
あの台地のへそを目指し下っていこう。

道無き斜面を下って行くと、下から登ってくる人がいた。
なんとO&Tさんだった。
そこで、いろいろ情報交換をして分かれた。

目的の池を眺めながら、ふと思った。
予定していなかったけど、久しぶりに袴腰にも寄って行こうかな、と。
 
訪問者数:365人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/12/28
投稿数: 1740
2015/12/21 18:58
 またお逢いできる日を楽しみに。
whitewaterさん 今晩は。

「あの時間に下ってくる人がいるんだ」と思っていましたので、
声をかけられて驚きました。
青空が広がったいい時間帯に歩かれましたね。

また何処かで今回のようにお逢いできる日が楽しみです。
登録日: 2012/6/28
投稿数: 68
2015/12/22 12:06
 Re: またお逢いできる日を楽しみに。
onetotaniさん、こんにちは。
いや〜、ビックリしました。
あんなマイナーなコース(?)を下から上がってくる人がいるなんて。
近づいて納得でした(笑)
今度出会った時は、もっとゆっくり話でもしたいものですね。
 

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 三角点 けもの道 クリ 霧氷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ