ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782382 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走北陸

快晴!パフパフ三昧の荒島岳

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー montebianco
天候移動性高気圧のど真ん中
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
0分
合計
6時間40分
Sスタート地点07:0013:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
詳細はブログにて。
コース状況/
危険箇所等
定番の勝原コース。
登山口のトイレは使えず!
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

相変わらずここまででうんざり(>_<)
2015年12月20日 07:19撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらずここまででうんざり(>_<)
有名なブナの木
2015年12月20日 16:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名なブナの木
1
白山見え始めます(^^)
2015年12月20日 08:28撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山見え始めます(^^)
3
ワカン?
安心してください。はいてま、、、せんよ(笑)
2015年12月20日 09:27撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワカン?
安心してください。はいてま、、、せんよ(笑)
3
しゃくなげ平までの所要時間は無雪期と変わらず
2015年12月20日 09:28撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃくなげ平までの所要時間は無雪期と変わらず
4
冬至がもうすぐ。太陽が弱っちい(^^)
2015年12月20日 09:39撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬至がもうすぐ。太陽が弱っちい(^^)
1
前荒島山頂からの大野盆地(^^)
2015年12月20日 10:12撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前荒島山頂からの大野盆地(^^)
6
もうちょっと。
2015年12月20日 10:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっと。
1
山頂は貸切(^^)
でもこの後いっぱい登ってくる団体さんあり。
2015年12月20日 16:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は貸切(^^)
でもこの後いっぱい登ってくる団体さんあり。
8
御嶽、中アまで見えました(^^)
2015年12月20日 11:20撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽、中アまで見えました(^^)
4
歯ブラシ3本セット(笑)
2015年12月20日 11:25撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歯ブラシ3本セット(笑)
5

感想/記録

当初、まったく予定になかった今回の登山。
年末はいろいろと面倒な行事がありますからね、それも当然。
しかし天気図を見たときに「これ逃がしたら後悔する!」と方向転換。
すべて先送りにすることもいとわず!って大げさかな?(笑)
暖冬傾向にあって、日帰りで歩ける雪山って言ったら限られてきます。
逆に、かえって深いラッセルを強いられる事なく歩けそうな荒島岳がベスト!だと。
考えは大当たり!深いところでも30cmくらいの軽い雪で、ほぼ夏道どおり歩けて百名山に相応しい味わい。厳冬期はこうはいきませんから。
それでも、北八ヶ岳や美ヶ原といったところよりは格段レベルは上だと思います。
軽々しく「是非どうぞ!」ってわけではありません。リスペクトした上で挑戦してみてください。きっと満足いく山行になると思います。
春〜秋に登った方達には申し訳ありませんが快晴の冬に登ってこその山ですね、ここは。
訪問者数:948人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

栗鼠 ブナ 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ