ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782421 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

雲取山&鷹ノ巣山

日程 2015年12月19日(土) 〜 2015年12月20日(日)
メンバー Bluesmassive
天候1日目:快晴 2日目:快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
ホリデー快速奥多摩→(奥多摩)→西東京バス(鴨沢)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間5分
休憩
28分
合計
5時間33分
S鴨沢バス停09:3110:00丹波山村村営駐車場10:0110:05小袖緑道あがり11:25堂所12:49ブナ坂13:20奥多摩小屋13:2313:31ヨモギノ頭13:3313:56小雲取山14:12雲取山避難小屋14:3414:38雲取山15:04雲取山荘
2日目
山行
6時間30分
休憩
1時間27分
合計
7時間57分
雲取山荘06:1006:40雲取山07:0007:04雲取山避難小屋07:0607:18小雲取山07:35ヨモギノ頭07:47奥多摩小屋08:10ブナ坂08:27七ツ石山08:3308:43斧手石09:47日蔭名栗山(日陰名栗峰)10:07鷹巣山避難小屋10:30鷹ノ巣山11:0911:28水根山(金佐ノ頭)11:39榧の木尾根-水根分岐11:4012:45ワサビ田13:0314:05水根バス停14:0614:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪はほぼ無いです。樹林体以外の道は日中はかなりぬかるみます。
その他周辺情報雲取山荘泊
下山後は河辺温泉(青梅からニ駅目!)

装備

備考 今回は食料が少なすぎたかも

写真

鴨沢バス停。階段が登山口への道。トイレもあるよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨沢バス停。階段が登山口への道。トイレもあるよ
1
階段の上から後ろの奥多摩湖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段の上から後ろの奥多摩湖
ふむふむ。先は長いと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふむふむ。先は長いと
しばらくは舗装された歩道(結構な坂)を進み…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは舗装された歩道(結構な坂)を進み…
一回林道に出て…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一回林道に出て…
ここが登山口!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが登山口!
いきなり廃屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり廃屋
しばらくは樹林帯を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは樹林帯を進みます。
富士山が見えたよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見えたよ!
1
七ツ石山は登らず…左のまきみちを進みます(へたれ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山は登らず…左のまきみちを進みます(へたれ
七ツ石山の北側合流地点。降りてくる人も結構いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山の北側合流地点。降りてくる人も結構いました。
七ツ石山をあとにするとずっと稜線、富士見天国だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山をあとにするとずっと稜線、富士見天国だ
1
ずっと富士山見えてますが、道はぬるぬるです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと富士山見えてますが、道はぬるぬるです
なんか、ちょっとガスってきたかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか、ちょっとガスってきたかも
ヘリポートから奥の急な坂を…あれ登るのか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリポートから奥の急な坂を…あれ登るのか
1
奥多摩避難小屋(町営?)。誰もいなそうですが…トイレは使えます。テン場もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩避難小屋(町営?)。誰もいなそうですが…トイレは使えます。テン場もあります。
1
さらに急坂を登って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに急坂を登って
小雲取山からの富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山からの富士山
雲取避難小屋! 小屋の後ろには雪が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取避難小屋! 小屋の後ろには雪が。
ジャジャーン! 雲取山頂!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャジャーン! 雲取山頂!
2
微かに見える街並みもグッ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
微かに見える街並みもグッ!
山頂から北側は雪だらけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から北側は雪だらけ。
2
雲取山荘着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘着!
2
ゆきだらけー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆきだらけー
3
大部屋10人。雑魚寝状態
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大部屋10人。雑魚寝状態
2
今日は先取りクリスマスでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は先取りクリスマスでした
4
夜の街並み…微かに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜の街並み…微かに
飯類をうってない…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯類をうってない…
1
2日目朝。小屋前から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目朝。小屋前から
1
雲取山頂!夜明けぜよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山頂!夜明けぜよ
2
無風であまり寒くない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無風であまり寒くない
2
奥多摩避難小屋から。昨日より、ハッキリ見えるかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩避難小屋から。昨日より、ハッキリ見えるかも
1
害獣駆除のかたの猟犬。クンクン暴れてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
害獣駆除のかたの猟犬。クンクン暴れてました。
テントもちらほら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントもちらほら
朝は昨日のぬかるみもシャリシャリで気持ちいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は昨日のぬかるみもシャリシャリで気持ちいい
1
七ツ石山の分岐。今日は登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山の分岐。今日は登ります。
けっこうな坂だぜ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けっこうな坂だぜ
ジャジャーン! 七ツ石山!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャジャーン! 七ツ石山!
2
富士山もくっきり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もくっきり。
1
もうワンショット!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうワンショット!
高丸山との分岐。ここはまきみちを行きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高丸山との分岐。ここはまきみちを行きました。
まきみちは眺望がよくない。唯一見えたところから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まきみちは眺望がよくない。唯一見えたところから。
高丸山の急坂も結構厳しそうですが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高丸山の急坂も結構厳しそうですが…
1
ジャジャーン。日陰名栗峰!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャジャーン。日陰名栗峰!
あーもう、地面はぐちゃぐちゃに…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あーもう、地面はぐちゃぐちゃに…
鷹ノ巣山避難小屋通貨
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山避難小屋通貨
鷹ノ巣山へ向けて…結構登るな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山へ向けて…結構登るな
1
ジャジャーン。鷹ノ巣山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャジャーン。鷹ノ巣山
1
あれは…グチャグチャ下りの日陰名栗峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは…グチャグチャ下りの日陰名栗峰。
富士山と太陽
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と太陽
奥多摩駅行きを断念して水根に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩駅行きを断念して水根に
奥多摩へ向かうならここが最後のポイント!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩へ向かうならここが最後のポイント!
そこか・・紐!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこか・・紐!
水根に向けての最後の休憩ポイント。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水根に向けての最後の休憩ポイント。
そこか・・紐その2!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこか・・紐その2!
沢沿いを水の音はいいね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを水の音はいいね!
枯れ葉がかなり危険!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れ葉がかなり危険!
久しぶりの休憩ポイント
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの休憩ポイント
空は青いから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空は青いから
1
2時間ぶりぐらいの標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間ぶりぐらいの標識
なんか人のうちの畑降りてる気が…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか人のうちの畑降りてる気が…
水根バス停着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水根バス停着!

感想/記録

雲取山に1泊2日で行ってきました。

計画は
1日目:【鴨沢】→【雲取山】→【雲取山荘】
2日目:【雲取山荘】→【鷹ノ巣山】→【奥多摩駅】

家から登山口の鴨沢までは、始発最速で到着が午前9時過ぎ。
これだと日没(16;30頃)までに雲取山荘に
つくまで標準タイムで1時間半しか余裕がない…。

「鴨沢山の家」に前泊したかったのですが、
仕事で無理だったので…頑張るしかない!

■1日目:快晴
臨時バスに乗ったので9時には鴨沢着。
「鴨沢山の家」を見に行ったり、奥多摩湖を眺めたりして
準備が整った9時半に出発!

七ツ石山分岐まではなんかあまり記憶が無い…(なぜだ?)
ずっと樹林帯の同じ景色だったことと
「ちょっと急ごう」&「でも急いじゃダメだ」&「汗をかかないように」とか
すごい集中してたからだと…思うが本当に思い出せない! やばいネ!

七ツ石山分岐では時間的安全策としてまきみちに向かう
この辺で日が指し、富士山が見えてテンションアップ!
でも、日なたは暑くて、日陰は寒くて温度調整が大変でした。

七ツ石山の北側合流地点からは
ずっと富士見天国!もうずっと富士山のターン!

ここの何処かで富士山を見ながら、ご飯を食べようと思っていたんだけど、
いい場所は先客がいるものです。
場所を探すうちに雲取山避難小屋まできてしまった。
お腹はグーグー&急坂でかなりヘバてしまったので、
14時過ぎてたけど、ここで昼飯とする!

あとは、ちょこっと下って雲取山荘着。
「4-2」という大部屋(こたつ2つ)に10人という…これは…寝れないパターン!
10人揃った時点でなんとなく、話し合いのような感じになり、
布団は20人分セットあるから、床全面、敷布団&毛布を引いて、
全員こたつに足を入れて、放射状に寝ることに決定。

しかし、この部屋は窓があるからなのかとても寒い!
食堂、1階はもちろん、廊下よりもこの部屋が寒い!!
どうなってんや!w

でも布団がいっぱいあったので
無事暖かく&重く寝れました。いびきもそれほどひどくはなかった!


■2日目:快晴
朝ごはんは5時なので、4時起床。もう電気ついてました。
日の出が6時半なので6時に雲取山山頂めざし出発!

雲取山山頂はなんと無風、思ったより寒くない!
無地ご来光を迎え、ありがたやー。

朝の山はほんとに気持ちがいい!
サクサクの地面とともに、景色を見つつ、テントをしまっている人眺めつつ、
害獣駆除ハンターや猟犬に挨拶しつつ
昨日は回避した七ツ石山に到着。

ここから鷹ノ巣山をめざすのでルート確認。
奥多摩駅までいろいろな山があるけど山頂に行かずに進める
脇をトラバースできるまきみちがあり、分岐が多くて地図だと
ルートを把握しづらい。

高丸山は分岐の急坂におびえ&結構高そうなので、まきみちに回避!
しかし、まきみちは樹林帯ぽくて景色がよくなくちょっと後悔。
なので・・・日陰名栗峰には登ることにしました。
急坂だが景色は抜群。山頂は誰もいない&独り占めッスヨ! 
暖かい富士見コーヒーブレイク!

だが…、陽の光を吸収した下り坂は魔物に。

もうヌルヌルグチャグチャの急坂で…
何回かずるっと危なかったけど、こけず降りて来られましたが、
これ以上はもう無理! 耐えられない!

ここで心がポキッと折れて、奥多摩駅まで行く予定でしたが、
急遽変更、選択ルートは3つ。
1.ちょっと戻って浅間神社から峰谷
2.熊で有名な倉戸山経由で倉戸口
3.わさび田のある水根

戻るのはちょっと遠慮したいのと、熊は会いたくないので
ルート3の水根に向けて再出発!

ここの道は狭い&わかりづらい&枯れ葉でうめつくされてちょっと危険。
特に、枯れ葉の中の浮石とか、木の根っ子になんどもグキッっと
軽く脚を持って行かれました。
目指すわさび田も…どこだかさっぱりわからない。
でも、沢沿いの道になると、水の音や滝などが見れて気持ちよかったです。

次は奥多摩まで石尾根を歩きたい!
雪道に挑戦したいな!
訪問者数:308人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/9
投稿数: 152
2015/12/21 22:42
 やるなあ
バリバリ登ってますねえ。
いいなあ。

御来光を見に早起きして、山頂まで行くなんて・・・
燕岳の時とは大違いじゃないですか!?
どうしたんですか?(笑)

ちなみに靴は、GK68_02Mですか?
登録日: 2015/10/13
投稿数: 97
2015/12/22 1:29
 Re: やるなあ
自分では一ヶ月ぶりな感じなんですよ…山行。
(筑波山はご近所すぎて&行き過ぎてて)

雲取山荘はなんとなくみんな出発が早いんですよ。
僕の10人部屋も6時にでた僕が最後でしたし、
他の部屋もガンガン掃除が始まってましたw

靴はGK68_02です。
キャラバン大好きっ子なのですが、
この靴ちょい前にamazonで1万円だったので思わず買っちゃいました。
やっとこなれてきましたが…まだちょっと固めです。

今、倒産しちゃった GARMONTの マウンテンガイドPRO 1100620が
安くて買おうか悩んでます。もうちょっと安くなるかも、サイズなくなるかも
みたいな心境です。
登録日: 2013/12/9
投稿数: 152
2015/12/22 9:21
 Re[2]: やるなあ
>他の部屋もガンガン掃除が始まってましたw
これだ!(;゚∀゚)

やっぱりGK68_02Mでしたか。
私も持ってます^−^
1万円ちょっとってのはウラヤマシイ!
私は好日山荘のセールで1万3000円くらいだったかなあ?

>GARMONTの マウンテンガイドPRO 1100620
なくなる前に、買っちゃいましょう\(^o^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ