ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782511 全員に公開 ハイキング甲信越

猿毛岳

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー myoukohiuti
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コースタイム [注]

往復 約2時間
コース状況/
危険箇所等
特になし

写真

頂上付近は雪だった
2015年12月20日 09:50撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近は雪だった
1
頂上付近から粟ヶ岳を望む
2015年12月20日 09:48撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近から粟ヶ岳を望む
3
頂上付近から粟ヶ岳〜白山を望む(パノラマ合成)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近から粟ヶ岳〜白山を望む(パノラマ合成)
1
樹間にうっすらと越後三山が見えた
大きな山体、抜群の存在感
2015年12月20日 10:36撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間にうっすらと越後三山が見えた
大きな山体、抜群の存在感
1
小屋内部
墨痕鮮やかな「ようこそ猿ヶ岳へ」の看板
2015年12月20日 09:59撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋内部
墨痕鮮やかな「ようこそ猿ヶ岳へ」の看板
1
一方の登山口でもある神社の参道
2015年12月20日 11:12撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一方の登山口でもある神社の参道
麓の鳥越峠から猿毛岳を望む
今は廃止された蒲原鉄道の電車が展示されている
付近にはバラ園、ゴルフ練習場などが有る
2015年12月20日 12:22撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓の鳥越峠から猿毛岳を望む
今は廃止された蒲原鉄道の電車が展示されている
付近にはバラ園、ゴルフ練習場などが有る
加茂市内から粟ヶ岳〜權ノ神岳を望む
右手の一番高いのが粟ヶ岳
下りたら快晴、良くあるパターン
2015年12月20日 15:29撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加茂市内から粟ヶ岳〜權ノ神岳を望む
右手の一番高いのが粟ヶ岳
下りたら快晴、良くあるパターン
3
撮影機材:

感想/記録

網張山で中退したリベンジというわけではないが、同じメンバーで出かけることになった。暖冬とはいえさすが12月も下旬になると、比較的高い山はそれなりに白く染まっている。そう簡単には登れないので、ちょっとした山でお茶を濁して、プチ忘年会でもやろうという算段である。

あれこれ考えた挙句、猿毛岳になった。来年は申年だから、登山者が大挙押し寄せて、おいそれとは登れなくなる恐れ、は無いか。猿ヶ岳は、標高326mの里山だが頂上には小屋があって、ストーブも置いてあり、自由に使用できるので有難い存在だ。しかも、粟ヶ岳から白山にかけた山並みが眼前で、遠くは越後三山も眺望できるのだ。

登山道は周回できるようになっている。しかし、往復する人が多いようだ。山の下部は杉林なので見通しは無い。雑木林になると樹間から粟ヶ岳などが見えるようになる。稜線に上がると勾配も緩やかになり、周りの風景も山にきたな、というような雰囲気となる。

頂上に出ると周りの樹木は伐採されていて開放的な気分を味わえる。条件が良ければ南方方向には、越後三山を見ることが出来る。今回は、周りの空に溶け込んでいてハッキリとした姿は拝めなかった。しかし、稜線のうっすらとした影が周りの白さを際立たせて、別格の風格を感じさせた。

下りは周回すれば飯豊方面の展望も拝むことが出来るが、場所は限られていて直ぐに杉林の中の道となる。杉林が終わると畑となり広い道に出る。「猿注意」の標識には、思わず微笑んでしまうでしよう。左へ道なりに下れば村中を通って登山口である。
訪問者数:191人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/21
投稿数: 1240
2015/12/22 17:52
 一足早く
干支山に行かれたのですね🐵
福の先取りがあるといいです。

ストーブが小屋にあるなんて
さすがに北国です。

来年はお猿さんは大事にしてもらえるでしょうか。
登録日: 2015/3/25
投稿数: 890
2015/12/22 20:23
 Re: 一足早く
干支の山なんですけどね。
最近お猿さんの評判良くないんですよ。看板が「猿に注意!」ですからね。
農作物を荒らしたりして。
木の上からこっちを見ている猿さんは可愛いんですけど、集団でいるとちょっと怖いです。干支を機に共存共栄できるようになるといいのですが。

ストーブが有るのは、里山の小屋ですね。登り口に焚き木が置いてあって、登る人が持って上がるんです。小屋は三角形に組んだもので質素なものですが、避難小屋ではないので泊まることは出来ません。ストーブがあって、風も避けられるためか、いつも賑わってます。

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ