ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782652 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

谷急山・三方境直登口

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー mmoomm
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国民宿舎・裏妙義に駐車させて頂きました。(2016年3月で閉館の様です)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
39分
合計
4時間47分
S国民宿舎裏妙義05:3608:03谷急山08:4210:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ほとんどの方には無用な情報と思われますが、谷急山への三方境登山口は地理院地図と反対側になっています。ヘッデンで登る時、気づかすに藪漕ぎしたので、好事家向けに記載しておきます。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

国民宿舎から車道沿い右側に登山道がありますが、実際は「丁須の頭」登山口の先の左側から川沿いを歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国民宿舎から車道沿い右側に登山道がありますが、実際は「丁須の頭」登山口の先の左側から川沿いを歩きます。
2
最初に右に出てくる「丁須の頭」登山口
(下山後撮影)
2015年12月20日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初に右に出てくる「丁須の頭」登山口
(下山後撮影)
1
すぐ先の左側に「三方境登山口」があります。夜間は右ばかり気にしていて見落とし、まっすぐ進んで藪漕ぎ登山になりました。
2015年12月20日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ先の左側に「三方境登山口」があります。夜間は右ばかり気にしていて見落とし、まっすぐ進んで藪漕ぎ登山になりました。
2
山頂から浅間と北ア
2015年12月20日 07:59撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から浅間と北ア
4
八ヶ岳
2015年12月20日 08:04撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳
3
榛名山
2015年12月20日 08:02撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榛名山
2
日光方面
2015年12月20日 08:18撮影 by Canon PowerShot SX50 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光方面
1
撮影機材:

感想/記録
by mmoomm

朝に谷急山、昼に浅間石尊山を登る為、「丁須の頭」を廻らないピストンを計画しました。いくつかのGPSデータも参考にさせて頂きましたが、乱れが多いので地図ベースで登るつもりが裏目に出ました。この時期は夜明けも遅いので失敗しましたが、普通はこんなバカな目に遭う方もいらっしゃらないと思います。枯れ木立だと獣道も行けてしまうのでヘッデン登山をされる方はご注意ください。
(尚、当日は、車道・登山道共に雪はありませんでした)
訪問者数:332人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS 藪漕ぎ 直登 ヘッデン ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ