ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782656 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

金峰山・富士見平・瑞牆山荘・日帰りピストン

日程 2015年12月21日(月) [日帰り]
メンバー gakubito
天候曇り後 雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞牆山荘登山口に大きな無料駐車場があります。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間28分
休憩
1時間20分
合計
6時間48分
Sみずがき山荘09:4710:13富士見平小屋11:48砂払の頭11:56千代の吹上11:5812:05金峰山小屋分岐12:27五丈石12:2812:31金峰山13:4713:50五丈石14:10金峰山小屋分岐14:20千代の吹上14:26砂払の頭16:08富士見平小屋16:0916:35みずがき山荘16:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道の状況
大日小屋までは雪などの凍結はありませんでした。
小川山分岐(大日岩)の先は滑り止めが必要だと思います。
砂払ノ頭から山頂までの稜線は雪と岩で積雪少ないので歩きずらい状態でした。
この日の積雪(11時〜15時)で帰り道では富士見平手前まで少なめの雪がありました。

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 非常食 調理用食材 調味料 飲料 コンロ コッヘル 食器 調理器具 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ソフトシェル ストック

写真

スタート。
2015年12月21日 09:47撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート。
1
雪は無し。
2015年12月21日 09:52撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は無し。
瑞牆山。
2015年12月21日 10:04撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山。
2
富士見平。
2015年12月21日 10:13撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平。
2
まだ風もなくウェア1枚なのに暑い!
2015年12月21日 10:21撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ風もなくウェア1枚なのに暑い!
1
鷹見岩分岐。
2015年12月21日 10:39撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹見岩分岐。
1
大日小屋。
2015年12月21日 10:45撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋。
3
急に雪が!
2015年12月21日 10:47撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に雪が!
1
左側の足掛場所から登る。
2015年12月21日 10:50撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側の足掛場所から登る。
3
大日岩。
2015年12月21日 11:01撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩。
1
小川山分岐。
2015年12月21日 11:06撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川山分岐。
1
ここでアイゼン。
2015年12月21日 11:10撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでアイゼン。
3
稜線近くなると風も出てウェアを少し着る。ここは雪が少ないのでアイゼンいらないのだが!
2015年12月21日 11:45撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線近くなると風も出てウェアを少し着る。ここは雪が少ないのでアイゼンいらないのだが!
1
砂払いノ頭。
2015年12月21日 11:48撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払いノ頭。
3
稜線は少ない積雪
2015年12月21日 11:53撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は少ない積雪
3
岩に薄く積雪。
2015年12月21日 11:55撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩に薄く積雪。
1
こんな感じで積雪少ないので大変!
2015年12月21日 12:01撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで積雪少ないので大変!
1
金峰小屋分岐。
2015年12月21日 12:05撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰小屋分岐。
1
天候回復の気配無し!
2015年12月21日 12:19撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候回復の気配無し!
1
それなりの寒さ!
2015年12月21日 12:20撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それなりの寒さ!
1
五丈岩前に到着。
2015年12月21日 12:27撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩前に到着。
2
残念な天候だけど五丈岩だけは見える。
2015年12月21日 12:28撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念な天候だけど五丈岩だけは見える。
4
山頂。
2015年12月21日 12:32撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。
3
セルフタイマーで記念撮影。
2015年12月21日 12:36撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セルフタイマーで記念撮影。
7
粗挽きウィンターにチーズ入れてみたら焦げた。
2015年12月21日 13:02撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粗挽きウィンターにチーズ入れてみたら焦げた。
3
うどん。鰹だしのスープは見栄え良くないな〜
2015年12月21日 13:28撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うどん。鰹だしのスープは見栄え良くないな〜
2
帰り支度。
2015年12月21日 13:46撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り支度。
1
寒いけど楽しかった山頂にお別れ。
2015年12月21日 13:49撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒いけど楽しかった山頂にお別れ。
3
稜線から見える切れ落ちた場所。
2015年12月21日 14:17撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から見える切れ落ちた場所。
1
砂払ノ頭。
2015年12月21日 14:25撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払ノ頭。
1
午前より白い世界!
2015年12月21日 14:51撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前より白い世界!
2
ピンクテープ以外モノクロ!
2015年12月21日 15:03撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクテープ以外モノクロ!
3
まさに雪化粧!
2015年12月21日 15:06撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに雪化粧!
1
行きに真っ黒だった場所も白い!
2015年12月21日 15:09撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きに真っ黒だった場所も白い!
2
風当りと陽当たりの良い岩肌は雪化粧無し!
2015年12月21日 15:12撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風当りと陽当たりの良い岩肌は雪化粧無し!
ここを下りてアイゼン外した。
2015年12月21日 15:15撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下りてアイゼン外した。
こんな時はチェーンスパイクとか良いのだろうか!
2015年12月21日 15:25撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな時はチェーンスパイクとか良いのだろうか!
アイゼン外したので鎖使う。
2015年12月21日 15:28撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン外したので鎖使う。
大日小屋にテント2つ。
2015年12月21日 15:33撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日小屋にテント2つ。
鷹見岩分岐でウェア、手袋 交換。
2015年12月21日 15:43撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹見岩分岐でウェア、手袋 交換。
富士見平に積雪ゼロ。
2015年12月21日 16:09撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平に積雪ゼロ。
帰りの瑞牆山は山頂付近が白い。
2015年12月21日 16:18撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの瑞牆山は山頂付近が白い。
4
下山。
2015年12月21日 16:34撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山。

感想/記録

自分の仕事休みも残すところあと2日(この日と大晦日)。
数日前に風邪気味だったので山行計画はなかった。
朝起きて思ったよりも晴れ空を見て、近くの山に行こうと出かけたのは8時すぎ!
とりあえず北に向かうが車はまだ夏タイヤなので考えながら走る。
八ヶ岳方面に行くが雲に覆われてるので須玉から道をかえて増富方面へ!
瑞牆山荘の登山口に到着。
駐車場の車は4台と少ない。
手早く支度して9時47分スタート。
富士見平までは瑞牆山への道と一緒なのに今日は人影もなく静かな森。
この時には天気がだんだん下りの気配。
予報では午前中に所により小雨。
金峰山は5回目で快晴での登頂を何度もしてるので、今日は曇り空を覚悟して歩く。
富士見平を過ぎて大日小屋まで雪はなかった。
小川山分岐 11時06分。
その先すぐに凍結があったのでアイゼンを付けるが、樹林の道は雪が少なかったりでアイゼンでは歩きずらい。
今日は軽アイゼンは持ってきてないのが失敗。
ソロの方とスレ違う、その方はアイゼン無しだったけど?どこで?どこから?
足跡から推測して天候不良で引き返したのでしょう。
砂払ノ頭に11時48分。
風と雪が冬山らしいが登山道にはこの時期にしては積雪少なめです。
先から人の声が聞こえ二人の登山者とスレ違う。挨拶して山頂にはまだ人いますか?と訪ねると、今日は人に会うのが初めてとのこと。
金峰小屋分岐を12時05分。
ガスの中から大きな岩が見えてきたら五丈岩に到着。
その先の山頂に向かうと五丈岩はガスの中に消えてしまうほどの視界。
山頂標識前に12時31分。
小雪が降る金峰山もなかなかいい物だと思った。
セルフタイマーで撮影して休憩をしようと場所を見定める。
少し東側の岩影に行ってみたが風の通り道で寒い。
標識前に腰をおろし昼休憩、ガソリンストーブに火をつける。
手持ちの温度計でマイナス3℃。
それほど寒くはないが、手袋を外していると指先は冷えてくるので冬山での休憩は楽しいような辛いような時間です。
ウインナー焼いたり、うどんを作って食べる。
温かい食べ物が冷えた身体にありがたい。
1時間15分も山頂に留まり休憩した。
外に出した荷物の雪を払い、帰り支度をして山頂を下る。
岩の上を歩いて開けた場所で五丈岩を見ると、少し雪が積った感じ。
歩いてきた道を戻ると積雪で足跡が消えている所もあるほど。
相変わらずの雪と風の稜線。
砂払ノ頭 14時26分。
樹林帯に下ると明らかに来た時とは違う景色になっていた。
木々に雪が付き幻想的な景色。
風も弱まった場所でアウターシェルを脱いだ。
その先で3人グループとすれ違いご挨拶。
山頂はどうでした?って聞かれたので、雪と弱めの風で普通に寒い感じですと伝えた。
朝、駐車場で出発準備していた方と思ったが、この時間から山頂だと日没ギリギリ下山、泊まりみたいだが富士見平?大日小屋?
他人のことなのに気になってしまった。
小川山分岐まで戻ってきて15時09分。
薄く積った雪の下りではアイゼンでは思うようなペースでは進まない。
大日岩の鎖場の先でアイゼンを外した。
まだ登山道には白く積った雪が場所によって滑るので慎重に歩く。
大日小屋にテント2つが見えた。
鷹見岩分岐でウェアと手袋を替える。
駐車場の車は夏タイヤって不安も富士見平まで下りて雪がなくなると安心した。
小屋にもテント場にも人影はなく、静かな富士見平。
ここまで来ると天候回復して空も明るくなってきた。
尾根のベンチで瑞牆山を見ると山頂付近が少し白く見えた。
この辺、枯れ葉の多い場所は滑るので油断できない。
駐車場に16時35分到着。

朝の晴れ空で向かった金峰山、稜線での風もそれほど強くなく雪降る景色を楽しめた山行でした。



訪問者数:776人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ