ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782726 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

二岐山 〜東尾根登りで周回〜

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー catwalk15
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
50分
合計
5時間25分
Sスタート地点07:3010:15男岳11:0011:25女岳11:3012:30風力発電登山口12:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
思っていたより積雪が少なく持ってきたスノーシューは無くても大丈夫そうだった。山頂近くで潅木薮が濃くなるとスノーシューは邪魔どころか地に足が着かない状況も。潅木につかまるたびに頭上から破片状の海老の尻尾が降り注ぐ。
コース状況/
危険箇所等
標高1200m付近から積雪増えるが山頂で30〜40センチ程度と少なめ。スノーシューやアイゼンなくても登れそうだった。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

二岐温泉方面へ向かう途中、赤く染まる二岐山が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二岐温泉方面へ向かう途中、赤く染まる二岐山が見えた。
8
左を上ると風力発電所へ向かう二岐林道。林道は積雪5センチ程度、この付近から東尾根に取り付く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左を上ると風力発電所へ向かう二岐林道。林道は積雪5センチ程度、この付近から東尾根に取り付く。
1
最初は緩やかな笹原の樹林帯。イバラも混ざっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は緩やかな笹原の樹林帯。イバラも混ざっている。
徐々に斜度は増しアスナロ(ヒノキ科)が出てくる。その先で千島笹の密集薮の通過もあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に斜度は増しアスナロ(ヒノキ科)が出てくる。その先で千島笹の密集薮の通過もあり。
1
葉をよく見るとやっぱりアスナロだ。新潟県地方はアスナロでなくクロベ(黒檜)が多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉をよく見るとやっぱりアスナロだ。新潟県地方はアスナロでなくクロベ(黒檜)が多い。
3
標高1200mを越えるとブナが出て積雪が増えてくる。それでも30センチ程度と少なめ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1200mを越えるとブナが出て積雪が増えてくる。それでも30センチ程度と少なめ。
2
1300mあたりから霧氷が見られるようになる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1300mあたりから霧氷が見られるようになる。
1
麓は全く雪がない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓は全く雪がない。
5
山頂直下の激薮区間で目にしたアスナロの大木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の激薮区間で目にしたアスナロの大木。
8
山頂手前で御鍋神社方面からの登山道と合流。道のありがたみを知る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前で御鍋神社方面からの登山道と合流。道のありがたみを知る。
3
霧氷の重みで枝が垂れている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷の重みで枝が垂れている。
1
誰もいない二岐山山頂(男岳)に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない二岐山山頂(男岳)に到着。
5
以下、山頂からの展望、雲で遠望効かず。
東方向。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以下、山頂からの展望、雲で遠望効かず。
東方向。
4
南方向パノラマ。那須連峰方面はガスの中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方向パノラマ。那須連峰方面はガスの中。
2
南東方向の小白森山、大白森山をアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東方向の小白森山、大白森山をアップ。
2
会津田島方面をアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津田島方面をアップ。
5
北方向パノラマ。平らな山々が連なる。左は女岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方向パノラマ。平らな山々が連なる。左は女岳。
3
隣の女岳。右は天栄風力発電所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の女岳。右は天栄風力発電所。
4
女岳の右奥に、大戸岳をアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女岳の右奥に、大戸岳をアップ。
6
女岳の奥に、小野岳をアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女岳の奥に、小野岳をアップ。
7
うっすらと青い猪苗代湖をアップにて。右の風車群は会津布引高原。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらと青い猪苗代湖をアップにて。右の風車群は会津布引高原。
3
北東方面、郡山市街地をアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東方面、郡山市街地をアップ。
1
天候の回復は予想以上に遅く、女岳へ向かう。山頂(男岳)を後にする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候の回復は予想以上に遅く、女岳へ向かう。山頂(男岳)を後にする。
4
登山道の脇には霧氷に覆われた潅木がびっしり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の脇には霧氷に覆われた潅木がびっしり。
1
珊瑚のような霧氷。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珊瑚のような霧氷。
2
鞍部から女岳を見上げる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から女岳を見上げる。
2
樹林帯で展望のない女岳山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯で展望のない女岳山頂。
2
女岳の東端より男岳をなんとか望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女岳の東端より男岳をなんとか望む。
2
女岳から少し下るとブナとアスナロのツーショットツリーがある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女岳から少し下るとブナとアスナロのツーショットツリーがある。
3
樹に触れてみた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹に触れてみた。
3
地獄坂の看板の先からトラロープのある急坂の連続する区間が始まる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄坂の看板の先からトラロープのある急坂の連続する区間が始まる。
2
地獄坂に下る前に最後の展望を楽しむ。北方面に開けている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄坂に下る前に最後の展望を楽しむ。北方面に開けている。
4
徐々に青空が広がってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に青空が広がってきた。
6
霧氷ともお別れ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷ともお別れ。
9
急坂を下るとなだらかな樹林帯へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を下るとなだらかな樹林帯へ。
1
二岐林道登山口へ下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二岐林道登山口へ下山。
今頃になって完全に晴れてきた。二岐山を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今頃になって完全に晴れてきた。二岐山を振り返る。
1
後は林道ハイキング少々で下山完了。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は林道ハイキング少々で下山完了。
天気がとても良くなったので周辺をドライブしてみた。
羽鳥湖より逆光の那須岳方面を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がとても良くなったので周辺をドライブしてみた。
羽鳥湖より逆光の那須岳方面を望む。
4
羽鳥湖パノラマ。晴れてても吹く風は冷たい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽鳥湖パノラマ。晴れてても吹く風は冷たい。
4
羽鳥湖の手前にて川沿いに二岐山を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽鳥湖の手前にて川沿いに二岐山を望む。
2
二岐山アップ。どこからでもすぐ認識できる山容。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二岐山アップ。どこからでもすぐ認識できる山容。
4
峠を越えて猪苗代湖の湖南町へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠を越えて猪苗代湖の湖南町へ。
5
古城ヶ峰〜猫魔ヶ岳〜磐梯山パノラマ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古城ヶ峰〜猫魔ヶ岳〜磐梯山パノラマ。
4
磐梯山がきれいだったので、さらに湖南町から湖の西岸へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山がきれいだったので、さらに湖南町から湖の西岸へ向かう。
5
湖岸へ進んでみた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖岸へ進んでみた
2
夕暮れが近づき山々が赤く染まってきた。安達太良山方面。
※よく見ると対岸が蜃気楼っぽくなっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕暮れが近づき山々が赤く染まってきた。安達太良山方面。
※よく見ると対岸が蜃気楼っぽくなっている。
6
吾妻山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻山方面。
4
R294からR49へ向かう途中で。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R294からR49へ向かう途中で。
4
磐梯山、見納め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山、見納め。
7

感想/記録

バックカントリーで使用されている東尾根からのコースを登り、女岳を経由し二岐林道方面への登山口へ下った。暖冬の影響もあり想定以上に積雪が少なく登りは薮こぎ区間が多くなった。特に山頂直下の急登区間ではアスナロなどの低潅木の激薮に苦労させられる。天気の回復が遅く遠望は効かないが、見晴らしの良い男岳山頂からは周辺の山が一望できる。女岳からの地獄坂の下りは急坂の上に落ち葉の下が凍結しており、気を付けていても何度か尻もちをつくほど。林道へ下山すると同時に晴れてきたので、気を取り直して猪苗代湖方面へドライブしてみた。今回のコースはもっと積雪が増えないと使えない。
訪問者数:525人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ