ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782745 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

霊仙 (榑ヶ畑からプチ周回)

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー whitewater
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
榑ヶ畑登山口P:約10台(林道脇スペース)
 JR醒ヶ井駅より約7km
 林道に雪無し、凍結無し。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・お猿岩より上に数センチ程度の積雪あり。
・四合目〜お虎ヶ池は、朝方霜柱があり固かったが、
 次第に解けて泥濘の道に。
 壁土なので、よく滑る。転倒注意。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

【醒ヶ井駅より】
頭がちょっとだけ白い伊吹山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【醒ヶ井駅より】
頭がちょっとだけ白い伊吹山。
8
【登山口】
先客10台。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【登山口】
先客10台。
3
【汗拭峠】
ここまでちょっと急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【汗拭峠】
ここまでちょっと急登。
5
【ミスミソウの葉】
つい探してしまう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ミスミソウの葉】
つい探してしまう。
1
【ムラサキシキブ】
秋の落とし物。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ムラサキシキブ】
秋の落とし物。
3
【ツチグリ】
あやしげな星がいっぱい落ちていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ツチグリ】
あやしげな星がいっぱい落ちていた。
4
【二次林の中の道】
葉が落ちて日が差す今が一番快適。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【二次林の中の道】
葉が落ちて日が差す今が一番快適。
4
【アルプス張り】
岩に赤い○印が、ちょっとアルプス風。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【アルプス張り】
岩に赤い○印が、ちょっとアルプス風。
3
【いよいよここから】
お猿岩に着くと、目の前に霊仙ワールドが広がっていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【いよいよここから】
お猿岩に着くと、目の前に霊仙ワールドが広がっていた。
2
【お猿池?】
お猿岩の下には8の字形の池が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【お猿池?】
お猿岩の下には8の字形の池が。
2
【お猿岩?】
猿らしい岩はこれしかない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【お猿岩?】
猿らしい岩はこれしかない。
6
【霜柱の道】
行きはサクサク、帰りはズルベタ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【霜柱の道】
行きはサクサク、帰りはズルベタ。
2
【歓びの舞】
霧氷付きの木と青空の歓迎を受ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【歓びの舞】
霧氷付きの木と青空の歓迎を受ける。
5
【俗称お虎ヶ池】
白い雪と青い空と凍った池から空気の冷たさが伝わってくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【俗称お虎ヶ池】
白い雪と青い空と凍った池から空気の冷たさが伝わってくる。
3
【経塚山】
谷の奥に見えてくるのが北霊仙・経塚山だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【経塚山】
谷の奥に見えてくるのが北霊仙・経塚山だ。
3
【山頂の北斜面】
雪が少なく直登はパスだな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【山頂の北斜面】
雪が少なく直登はパスだな。
【大回り】
山頂を横目に経塚山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【大回り】
山頂を横目に経塚山へ。
2
【経塚山目指して】
右奥に見えるのが南霊仙・最高点だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【経塚山目指して】
右奥に見えるのが南霊仙・最高点だ。
3
【せり上がり】
伊吹山と白山のせり上がりは中々の迫力だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【せり上がり】
伊吹山と白山のせり上がりは中々の迫力だ。
1
【小エビの尻尾】
エビ尻の面影は無く青空を強調するだけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【小エビの尻尾】
エビ尻の面影は無く青空を強調するだけ。
4
【春山みたい】
無風快晴の雪山の登りは暑い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【春山みたい】
無風快晴の雪山の登りは暑い。
3
【経塚山】
カレンフェルトの針の山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【経塚山】
カレンフェルトの針の山。
5
【白い山】
御嶽から左に乗鞍、穂高、槍、笠と白い峰が見渡せた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【白い山】
御嶽から左に乗鞍、穂高、槍、笠と白い峰が見渡せた。
5
【だんだん白く】
伊吹山、能郷白山、加賀白山と白さが増していく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【だんだん白く】
伊吹山、能郷白山、加賀白山と白さが増していく。
6
【どっちに行こう】
左は南霊仙・最高点、右は霊仙・三角点峰だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【どっちに行こう】
左は南霊仙・最高点、右は霊仙・三角点峰だ。
3
【どこを登るんだ?】
みんなバラバラ(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【どこを登るんだ?】
みんなバラバラ(笑)
7
【スッキリした山頂】
雲一つ無い山頂は珍しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【スッキリした山頂】
雲一つ無い山頂は珍しい。
8
【あっちが西南尾根】
まだ尾根上に人影は見あたらない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【あっちが西南尾根】
まだ尾根上に人影は見あたらない。
5
【こっちは伊吹山】
かわいそうなくらい雪が少ない伊吹山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【こっちは伊吹山】
かわいそうなくらい雪が少ない伊吹山。
7
【西南尾根】
奥には御池、御在所、雨乞、綿向など鈴鹿の峰々が顔を見せる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【西南尾根】
奥には御池、御在所、雨乞、綿向など鈴鹿の峰々が顔を見せる。
4
【神様気分】
下に、横に長く伸びた夏道が丸見え。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【神様気分】
下に、横に長く伸びた夏道が丸見え。
3
【最高点へ】
この鞍部は風が無く休憩にピッタリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【最高点へ】
この鞍部は風が無く休憩にピッタリ。
5
【微妙なバランス】
経塚、伊吹、白山とバランスを保っている米原小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【微妙なバランス】
経塚、伊吹、白山とバランスを保っている米原小屋。
2
【鈴鹿の山々】
ここから見る鈴鹿の山々は濃淡のシルエット。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【鈴鹿の山々】
ここから見る鈴鹿の山々は濃淡のシルエット。
5
【最高点から】
今日は北の方もいい天気のようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【最高点から】
今日は北の方もいい天気のようだ。
7
【小さな池】
雪の中にシミのような池発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【小さな池】
雪の中にシミのような池発見。
4
【パラグライダー】
モーターの音がゆっくり旋回していた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【パラグライダー】
モーターの音がゆっくり旋回していた。
3
【お〜い】
手を振ったが気付かずに行ってしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【お〜い】
手を振ったが気付かずに行ってしまった。
3
【琵琶湖に向かって】
谷間全体に広がる琵琶湖を見ながら下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【琵琶湖に向かって】
谷間全体に広がる琵琶湖を見ながら下る。
4
【南霊岳】
西南尾根の最高点だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【南霊岳】
西南尾根の最高点だ。
2
【西峰から】
比良山系から比叡山を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【西峰から】
比良山系から比叡山を望む。
5
【西峰から見た本峰】
数人が、こっちに向かって下りてくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【西峰から見た本峰】
数人が、こっちに向かって下りてくる。
4
【ウインクしてる】
右目のお虎ヶ池の目がかわいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ウインクしてる】
右目のお虎ヶ池の目がかわいい。
2
【お猿岩と池】
う、馬の横顔がぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【お猿岩と池】
う、馬の横顔がぁ。
3
【8字池(勝手名)】
右上に猿のような岩が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【8字池(勝手名)】
右上に猿のような岩が見える。
2
【ずっと青空】
入園してから一日中快晴だったようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ずっと青空】
入園してから一日中快晴だったようだ。
3
【帰りは気をつけて】
霊仙名物の滑り台が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【帰りは気をつけて】
霊仙名物の滑り台が続く。
7
【帰りも】
ミスミソウの葉を探しながら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【帰りも】
ミスミソウの葉を探しながら。
2

感想/記録

冬型が緩み、移動性高気圧に覆われ秋晴れのような天気になりそうな日。
雪と霧氷に期待して、久しぶりに霊仙に向かった。

道路は氷点下で、ところどころ凍結していた。
林道に入ると、どうやら凍結はなさそう。
木の枝や落石も殆ど取り除かれており、走りやすくなっていた。
駐車場に着くと、まだ数台分のスペースがあった。
食事をしていると、次々と車が到着した。
あっという間に満車になり、数台がバックしていった。
紙一重の運で勝敗が分かれる駐車場争奪戦を目の当たりにした。

お猿岩までは、霜柱の凍った固い道だった。
所々に陽が当たり、そこだけ霜柱が解けていた。
帰りの泥んこ道が思いやられた。

お猿岩に着くと、目の前にはいつもの霊仙ワールドが広がっていた。
雪は少ないが、風もなく、真っ青な空の大快晴。
イヤでもテンションが高くなる。
これは、ピストンでは勿体ないと、プチ周回と決め込む。

山頂では、風向きがいつもと逆で、休憩予定地がもろ風を受けている。
仕方がないので、最高点に行き、窪地に下って食事をした。

下ってしまったので、帰りはお猿岩までトラバースするつもりで周回する。
途中、行く手には鹿の群れが。
これは、鹿のテリトリーに踏み込むのはまずいと、西峰に上がった。
そこから尾根を辿ってお猿岩に着地した。

帰りの下りは名物の泥濘地獄。
前後を歩いていた数人が泥の餌食になった。
これも合わせて霊仙だ。
低山なのに、見所、楽しさ満載だ。
今日も、期待を裏切らない霊仙を満喫することができた。
 
訪問者数:388人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ