ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782793 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

北岳 吊尾根から

日程 2015年12月19日(土) 〜 2015年12月20日(日)
メンバー liew2fow, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間40分
休憩
1時間30分
合計
8時間10分
Sスタート地点02:3003:40夜叉神峠登山口03:5005:00鷲ノ住山05:1007:30アルキ沢橋BS08:4010:40池山御池小屋
2日目
山行
17時間40分
休憩
4時間0分
合計
21時間40分
池山御池小屋00:1005:30ボーコン沢ノ頭06:00八本歯のコル06:1006:50吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐07:1007:50北岳08:3009:00吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐09:50八本歯のコル10:2011:10ボーコン沢ノ頭11:3013:30池山御池小屋15:0016:30アルキ沢橋BS16:4019:00鷲ノ住山19:1020:40夜叉神峠登山口20:5021:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

さ。北岳へ。
と思ったら山の神ゲート閉まってるや〜ん(+o+)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ。北岳へ。
と思ったら山の神ゲート閉まってるや〜ん(+o+)
1
しゃぁないので下から歩きます。
これで、だいぶ時間をロスした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃぁないので下から歩きます。
これで、だいぶ時間をロスした。
やっと夜叉神の駐車場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと夜叉神の駐車場。
トンネルに照明がついてました。
後半は砂利で工事中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルに照明がついてました。
後半は砂利で工事中。
さ、鷲住山を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、鷲住山を下ります。
下った辺りで周りが明るくなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下った辺りで周りが明るくなってきました。
ここからやっと登山が始まります。
あるき沢からスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからやっと登山が始まります。
あるき沢からスタート。
まぁこの辺はゆっくり調子よく歩けます。
落ち葉がふかふか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぁこの辺はゆっくり調子よく歩けます。
落ち葉がふかふか。
はい。ココまでの急坂でちょっと疲れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい。ココまでの急坂でちょっと疲れました。
池山御池に到着。
相方さんバテバテ。
北岳山荘はあきらめ、今日はここで。
明日絶対きついぞ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山御池に到着。
相方さんバテバテ。
北岳山荘はあきらめ、今日はここで。
明日絶対きついぞ〜。
夜中0時過ぎに出発。
星空の中歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜中0時過ぎに出発。
星空の中歩きます。
タル沢のコルを過ぎた辺りから雪が出てきますが、有って膝程度。薄いトレースをたどり砂払いに到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タル沢のコルを過ぎた辺りから雪が出てきますが、有って膝程度。薄いトレースをたどり砂払いに到着。
何とか八本歯を明るくなる前に過ぎました。
雪は無くロープも出ているので簡単に超えれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか八本歯を明るくなる前に過ぎました。
雪は無くロープも出ているので簡単に超えれます。
山荘への分岐辺りでショータイムの始まり。
ココで少しゆっくり楽しみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘への分岐辺りでショータイムの始まり。
ココで少しゆっくり楽しみます。
5
真っ赤になった間の岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ赤になった間の岳
16
山頂方面も雪がない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面も雪がない
3
やっぱり雪がない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり雪がない。
3
登頂しました。
吊尾根分岐を過ぎると少し風があるので、八本歯のコルまですぐ降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂しました。
吊尾根分岐を過ぎると少し風があるので、八本歯のコルまですぐ降ります。
17
間の岳はまだ積雪があるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間の岳はまだ積雪があるようです。
8
俺は稜線沿いに。
相方は夏道通りに。
おいおい。その降り方危ないってww
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俺は稜線沿いに。
相方は夏道通りに。
おいおい。その降り方危ないってww
1
八本歯のコル方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯のコル方面
八本歯の頭
これじゃ楽勝でしょ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯の頭
これじゃ楽勝でしょ?
5
とりあえず、ここは風がないのでご休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、ここは風がないのでご休憩。
この富士山を眺めながら歩ける池山吊尾根
大好きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この富士山を眺めながら歩ける池山吊尾根
大好きです。
4
ボーコンへの稜線。 
脛程度の積雪。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボーコンへの稜線。 
脛程度の積雪。
バットレス。
これだけ少ないと登れたんじゃないかww
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バットレス。
これだけ少ないと登れたんじゃないかww
2
やはり北岳はかっこいい(^_-)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり北岳はかっこいい(^_-)
13
ボーコン沢の頭に到着。
相方、昨日水が作れず脱水症状。
極端に遅くなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボーコン沢の頭に到着。
相方、昨日水が作れず脱水症状。
極端に遅くなります。
2
ここからの北岳の眺めが好き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの北岳の眺めが好き。
6
農鳥方面。次はあの大唐松尾根を下ろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥方面。次はあの大唐松尾根を下ろう。
間の岳。
やっぱりこっちの方が雪があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間の岳。
やっぱりこっちの方が雪があります。
3
砂払いを過ぎると膝ていどの雪。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払いを過ぎると膝ていどの雪。
1
まだまだこんなもんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだこんなもんです。
1
俺は先に行って雪を溶かして水を作って待ってる事に。
相方1時間ちょいして到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俺は先に行って雪を溶かして水を作って待ってる事に。
相方1時間ちょいして到着。
水分補給で回復した相方とダッシュで降り、あるき沢へ
暗くなる前に到着できました。
命のみずww
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水分補給で回復した相方とダッシュで降り、あるき沢へ
暗くなる前に到着できました。
命のみずww
やっぱり最後のこの地獄の急坂が自分が頑張ってる事を思い起こさせてくれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり最後のこの地獄の急坂が自分が頑張ってる事を思い起こさせてくれます。
到着~~~と思ったら後1時間あるのね。。
トータルで考えると、奈良田からの方が楽だと思いますww
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着~~~と思ったら後1時間あるのね。。
トータルで考えると、奈良田からの方が楽だと思いますww

感想/記録

今回夜叉神峠登山道まで車で入る事が出来ず、下の山の神ゲートからのアプローチだったので、この行程を考えると疲労度は奈良田からの方が良いと思う。
途中雪が出てくるのはタル沢のコルを超えてからで、慣れた人ならば砂払いまではアイゼンなしで大丈夫。
砂払いまでの最後の樹林帯のトラバースの辺りからしっかり雪が出てくる感じ。
トレースは付けたが、今週の雪で無くなるかもしれない。
八本歯の頭からコルへの下降は通常ルートで問題なし。ピッケルを使用するまでの危険度は感じなかった。
ロープも出ているし、ホールドもしっかりしているので問題はなかった。
吊尾根分岐からは、稜線沿いに行った方が、楽だと思う。
夏道は少し嫌なトラバースがあるので雪が締まっていないといやらしい。
下りもまた同じ。
バックステップでおりるよりも、まだ稜線沿いが楽なようだ。
池山御池までは雪が積もっていないので水の確保が問題となる。
水場まで降りるのが面倒くさくてその辺の薄雪をかき集めて水を作った。
訪問者数:1123人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ