ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782890 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

ピーカンはダブル天狗で <天狗岩南尾根〜長峰山>

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー notung
天候終日快晴 山上も風は穏やか。気温7〜10℃ 但、日陰はさすがに肌寒い
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR摂津本山駅北口(スタバの前)BS〜 神戸市バス31系統〜 渦森台4BS
     運賃 \210
復路:神戸市バス 16系統 六甲ケーブル下BS〜 JR六甲道
    →JR神戸線 六甲道〜 摂津本山  
     運賃 160+210 = \370
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間31分
休憩
1時間33分
合計
6時間4分
S渦森台4BS08:4508:52千丈谷第二堰堤09:07通常ルート合流09:10鉄塔下09:1609:49ベンチ場09:5210:10天狗岩<撮影休憩>10:2410:57記念碑台下11:17サウスロード(通行止)東口11:43西口(全山縦走路合流)11:59穂高湖<昼食休憩>12:5212:56杣谷峠13:08鉄塔下13:37天狗塚<撮影休憩>13:4814:18天狗塚堰堤の上部14:2414:34登山口鉄塔(六甲線9)14:38篠原台14:49六甲ケーブル下BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登高合計(渦森台4〜天狗岩)85min 1時間25分 純歩行 76min 1時間16分
周回合計1(天狗岩〜穂高湖)109min 1時間49分 純歩行 95min 1時間35分
周回合計2(穂高湖〜天狗塚)45min
下山合計(天狗塚〜篠原台〜六甲ケーブル下)
72min 1時間12分 純歩行 55min

行動総計 311min 5時間11分 純歩行総計 271min 4時間31分
山行総計 364min 6時間04分
コース状況/
危険箇所等
○渦森台4BS〜天狗岩南尾根〜天狗岩
 いつも通り、渦森台4BSから尾根に乗るサブルートを利用。
 ガイドブック記載の寒天橋起点ではありません。
 全線に亘って下刈り整備の行き届いた登山道。目立った危険箇所なし。
○天狗岩〜サンライズDW〜記念碑台
 旧六甲オリエンタルホテル横からDW西方向に出て直ぐの崩落箇所は修復済み。
 天覧台(ケーブル山上駅)を経由せず、マイカー駐車場をショートカットして
 記念碑台方向へ舗装路を上る。
 この間、歩道がない区間が殆ど、通行車も歩行者を予期していないため要警戒。
 常に路側一杯を歩いています。
○記念碑台〜サウスロード(現在通行止)〜縦走路〜穂高湖
 昨夏の台風11号豪雨でサウスロードは目下通行止めですが、
 長年慣れ親しんだ道なので、敢えて検分のため進入しました。
 >山上DWからの分岐点と別荘地から登山道に入る箇所、
 >および全山縦走路に出る東側分岐点に、各々バリケードと注意書き看板あり。
 通行止めの原因になっている崩落場所は、東側から進入してすぐ、
 大きく曲がりながら緩く下って行く地点の一箇所のみでしたが
 規模は結構大きく、カーブした登山道ごとゴッソリたすき掛けに抜かれた状態。
 慎重に段差と倒木を避けて崩落面をそのまま進み、50mほどで元の登山道に出る。
 あとは(路肩が脆くなっている場所はありましたが)西側の縦走路分岐点まで
 崩落や危険箇所はなく、ほぼ従来通り通過できました。
 ※但、ここで通行可能と告知する意図は全くありません。
  そのあたりご斟酌下さい。
 縦走路に出た後は奥摩耶DWを歩かず、「自然の家」敷地内の「森の小径」を通り
 穂高湖畔に出る。
○穂高湖〜杣谷峠〜長峰山頂・天狗塚
 杣谷峠から大小のアップダウンを越えて天狗塚。危険、歩行困難箇所なし。
○天狗塚〜登山口鉄塔〜鉄塔巡視路〜篠原台〜六甲大橋〜六甲ケーブル下BS
 下山は登山地図記載の通常ルートを選択。
 展望広がる伐採地から急坂を下り、新設の「天狗塚堰堤」を過ぎれば、
 案内板がある登山口の鉄塔(六甲線9)まで10分あまり。
 ここからは正規の松蔭グランド跡〜伯母野山方面(右折)ではなく
 鉄塔をくぐって巡視路を直進、急傾斜を下り数分で篠原台の住宅街に飛び出す。
 >この時期、下りは落葉で滑りやすくなっているので要注意。
 住宅街は東に抜け、六甲大橋を渡るとケーブル下駅(土橋)はすぐ下方。
 >(例の)伯母野山の急下りを嫌う向きは、このルートをおすすめします。
その他周辺情報JR六甲道駅からR2方向へ下ったところに「灘温泉」あり。
今日は都合で浸かれませんでしたが、しばしば利用しています。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ウール混紡肌着(厚手) 防風ソフトシェル サポートタイツ ソフトシェルパンツ ウールソックス トレランシューズ(走りませんが) 防寒帽 防寒手袋

写真

0845 渦森台4丁目BS、ここで既に標高300m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0845 渦森台4丁目BS、ここで既に標高300m
3
折からピーカン、高まる期待
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折からピーカン、高まる期待
3
千丈谷第二堰堤から尾根に乗る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千丈谷第二堰堤から尾根に乗る
2
まずは一つめの天狗さんを目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは一つめの天狗さんを目指します
1
0910 鉄塔で小休止。名残の紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0910 鉄塔で小休止。名残の紅葉
2
徐々に広がる展望に励まされ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に広がる展望に励まされ
1
急登をガツガツと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登をガツガツと
いつものベンチ場で間を取ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものベンチ場で間を取ります
1
何度通っても飽きない区間を過ぎ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度通っても飽きない区間を過ぎ
一気に広がる阪神〜大阪の眺望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に広がる阪神〜大阪の眺望
3
雲海、いや、スモッグ海?の上に金剛・葛城。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海、いや、スモッグ海?の上に金剛・葛城。
5
ゴール寸前のワクワク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール寸前のワクワク
1
1010 天狗岩から光る大阪湾
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1010 天狗岩から光る大阪湾
4
ご尊顔に拝謁して・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご尊顔に拝謁して・・
4
油コブシの向こうは午後に目指す長峰山、最奥に摩耶山もクッキリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油コブシの向こうは午後に目指す長峰山、最奥に摩耶山もクッキリ
4
1117 サウスロード分岐から・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1117 サウスロード分岐から・・
1
別荘地を進み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別荘地を進み
2
検分を兼ねて突っ込むことにしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
検分を兼ねて突っ込むことにしました
1
崩落は入ってすぐの箇所、このアリサマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落は入ってすぐの箇所、このアリサマ
1
道をたすき掛けにゴッソリ。思いのほか大きな崩落ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道をたすき掛けにゴッソリ。思いのほか大きな崩落ですね
2
崩落面を50mほど進んで、元の道に出る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落面を50mほど進んで、元の道に出る
1
てっきり、ここがヤられたと思っていたけれど違いましたね・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てっきり、ここがヤられたと思っていたけれど違いましたね・・
(見えにくいですが)堰き止められて大きな水たまりが出来ています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(見えにくいですが)堰き止められて大きな水たまりが出来ています
他は崩落なし、以前通り快適に歩けました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他は崩落なし、以前通り快適に歩けました
2
1143 一日も早い復旧祈念です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1143 一日も早い復旧祈念です
2
いつも穂高湖へはここから入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも穂高湖へはここから入る
2
霜を置いた桟橋越しにシェール槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜を置いた桟橋越しにシェール槍
3
この標柱も模様替えです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標柱も模様替えです
3
ランチ食べたら、きょう二つ目の天狗さんへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチ食べたら、きょう二つ目の天狗さんへ
1
キツいアップダウンは
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツいアップダウンは
シンドイですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シンドイですが
快適な尾根筋を
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な尾根筋を
1
陽を浴びて闊歩します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽を浴びて闊歩します
2
粘る膝関節を励まして
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粘る膝関節を励まして
2
さぁ、これがラストぉ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、これがラストぉ!
1
お馴染みの巨岩に辿り着く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お馴染みの巨岩に辿り着く
2
1337 長峰山頂。
「ダブル天狗ミッション」コンプリート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1337 長峰山頂。
「ダブル天狗ミッション」コンプリート。
6
四等三角点「天狗塚」687.82米
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四等三角点「天狗塚」687.82米
4
残念、朝に登った天狗さんは見えず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念、朝に登った天狗さんは見えず
1
北西にはシェール槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西にはシェール槍
2
掬星台にも寄っておきましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬星台にも寄っておきましょう
3
阪神間の眺望は順光になる午後がお勧め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阪神間の眺望は順光になる午後がお勧め
2
展望伐採地、樹間に高度感
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望伐採地、樹間に高度感
2
御影の高層マンションと大阪湾、対岸は泉北の工場群
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御影の高層マンションと大阪湾、対岸は泉北の工場群
3
山域で一番新しいダム「天狗塚堰堤」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山域で一番新しいダム「天狗塚堰堤」
1
さすがに飲んだことはありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがに飲んだことはありません
2
1434 登山口(六甲線9鉄塔)到着。正規ルートは右ですが、今日は鉄塔をくぐって直進
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1434 登山口(六甲線9鉄塔)到着。正規ルートは右ですが、今日は鉄塔をくぐって直進
落葉で埋まった急傾斜を下ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉で埋まった急傾斜を下ると
1
出た、六甲名物(笑)「いきなり住宅地」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出た、六甲名物(笑)「いきなり住宅地」
3
六甲大橋からDWを見上げて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲大橋からDWを見上げて
1449 六甲ケーブル下BS。愉しい眺望ハイク、これにて終了
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1449 六甲ケーブル下BS。愉しい眺望ハイク、これにて終了
2

感想/記録
by notung

寒さも緩み、せっかくのピーカン日曜日。
よく考えれば天狗岩と天狗塚を同じ日につないだことがない。
んで、眺望を存分に楽しもうと「ダブル天狗」ミッション発動。
狙い通りの nice view を満喫できました。
オマケに気になっていた大好きな道、サウスロードの状況検分も出来、
まずは満ち足りた半日ハイクでした。
訪問者数:205人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ