ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782937 全員に公開 ハイキング富士・御坂

石割山 鍋であったまる山旅

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー syabin, その他メンバー2人
天候晴のち曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
石割神社の駐車場に最後の1台で駐車できました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間48分
休憩
2時間38分
合計
6時間26分
S石割山登山口09:2310:01石割神社奥社10:2210:39石割山11:1111:28一ノ砂ノ沢ノ頭11:3111:43平尾山13:0113:16大窪山(皆形山)13:29イモ山13:35大平山13:4315:08平野バス停15:2115:28石割神社前社15:45石割山登山口15:4815:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
バスに乗ろうと思ったのですがちょうどよい時間がなく、歩いて駐車場に戻りました。本数も少ないようなので注意が必要です。
コース状況/
危険箇所等
石段を登って石割神社へ、裏手が山頂です。
危険なところはありません。
その他周辺情報石割の湯 800円

写真

山中湖に霧が立ち込め、幻想的な雰囲気の富士山。
2015年12月20日 08:55撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖に霧が立ち込め、幻想的な雰囲気の富士山。
6
気分は風景写真家。でもカメラは小さなEOS-M。
2015年12月20日 08:57撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気分は風景写真家。でもカメラは小さなEOS-M。
3
駐車場は我々の車でほぼ満車。
2015年12月20日 09:25撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は我々の車でほぼ満車。
駐車場から小さな太鼓橋を渡ると石割神社石段の始まり。
2015年12月20日 09:27撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から小さな太鼓橋を渡ると石割神社石段の始まり。
1
途中から富士が樹間に見え、山頂への期待が高まります。
2015年12月20日 09:47撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から富士が樹間に見え、山頂への期待が高まります。
途中にある岩にもしめ縄がしてありました。
2015年12月20日 09:54撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にある岩にもしめ縄がしてありました。
石割神社の名前の由来である割れ目を通過します。3人とも穢れがなく無事通過できました。
2015年12月20日 10:12撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割神社の名前の由来である割れ目を通過します。3人とも穢れがなく無事通過できました。
1
社は小さいですが、新しい建物です。
2015年12月20日 10:13撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社は小さいですが、新しい建物です。
山頂からの富士。
2015年12月20日 10:44撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの富士。
4
南アルプスがよく見えます。左から聖、荒川三山、塩見、白根三山など。
2015年12月20日 10:44撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスがよく見えます。左から聖、荒川三山、塩見、白根三山など。
3
望遠レンズも持ってきたので、富士を狙います。
2015年12月20日 10:48撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望遠レンズも持ってきたので、富士を狙います。
4
前回登った甲斐駒とその左が鳳凰三山です。
2015年12月20日 10:49撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回登った甲斐駒とその左が鳳凰三山です。
3
荒川三山(左が赤石岳、右が悪沢岳)
2015年12月20日 10:50撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川三山(左が赤石岳、右が悪沢岳)
2
秩父方面には甲武信と大菩薩。
2015年12月20日 10:56撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父方面には甲武信と大菩薩。
2
北岳と間ノ岳と仙丈ヶ岳
2015年12月20日 11:01撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳と間ノ岳と仙丈ヶ岳
2
ここからも平野に下る道があります。
2015年12月20日 11:44撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからも平野に下る道があります。
道はしっかりしており、霜溶けもそれほどではありませんでした。
2015年12月20日 11:44撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はしっかりしており、霜溶けもそれほどではありませんでした。
今日のなべ。鍋用の野菜パックがあったので、省力化。
2015年12月20日 11:56撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のなべ。鍋用の野菜パックがあったので、省力化。
いろいろな具も入れます。
2015年12月20日 11:56撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろな具も入れます。
1
さて、普通のコッフェルでは鍋は小さいので、家庭用のアルミ鍋を持参。
2015年12月20日 12:07撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、普通のコッフェルでは鍋は小さいので、家庭用のアルミ鍋を持参。
2
味噌鍋のでき上がり。
2015年12月20日 12:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
味噌鍋のでき上がり。
2
少し雲が出てきました。
2015年12月20日 13:41撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲が出てきました。
2
石割山も雲が覆ってしまいました。ここから湖畔への道を下りました。
2015年12月20日 13:42撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割山も雲が覆ってしまいました。ここから湖畔への道を下りました。
1
撮影機材:

感想/記録
by syabin

 昔の仲間と久しぶりに3人で富士山展望の旅を企画。今回は味噌鍋とし、デザートにケーキを付けました。山で食べるあったかい鍋はとにかくおいしい。仕上げはうどんを入れて平らげました。
 肝心の山ですが、高気圧ど真ん中だったのですが、南から少し湿った空気が入り込み海の方からくもがやってきて、食事を終えるころから曇ってきました。それまでは富士山の美しい姿を眺めながらの山道です。
 道の状況は霜解けのぬかるみはありましたが、それほどひどくもなく転倒することもありませんでした。
訪問者数:400人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/5
投稿数: 180
2015/12/23 23:01
 富士+鍋
写敏さん、こんにちは。

3年半程前に同じコースを歩きましたが、ここは手軽に登れる割には絶景が得られる良いコースだと思います。特に大平山からは遮るものがなく、手前が陸自の北富士演習場で人工物も少なくて富士山がとても絵になる場所ですよね。

そんな富士山を眺めながらの鍋、最高ですね。自分は単独行が殆どで、こういう仲間もいないのでちょっと羨ましいです。次に行く機会があれば、鍋は兎も角ケーキを持って上がろうかな。
登録日: 2013/8/17
投稿数: 32
2015/12/24 22:16
 Re: 富士+鍋
papibanさんこんばんわ
富士山のまわりにはいろんな山があって、いろんな角度から富士山を見ることができるのですが、このコースは綺麗に見えますね。いつかは南の山の方から順光で眺めてみたいとも思っています。
今回の3人は高校時代の同級生。あのころ山での会話は「彼女できた?」あれから40年!「おい孫できた?」今はくたびれた親父3人です。
冬のお昼ごはんはあったかいものがおいしいですよね。夏だとケーキも傷んでしまいますが、今なら山ケーキもありですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ