ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782966 全員に公開 ハイキング東海

子供達と探検「小笠山/六枚屏風」

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山K-MEN75, その他メンバー3人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

11:30 小笠池駐車場
12:40 小笠山山頂
13:30 六枚屏風
14:15 小笠山駐車場
その他周辺情報小笠池駐車場(10台ほど)トイレ有り
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

岡山から遊びに来たカヌー仲間の親子と今日は小笠山に探検ハイキング。小笠山に行く前にトーマスを見に五和駅に寄り道。
2015年12月20日 10:43撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岡山から遊びに来たカヌー仲間の親子と今日は小笠山に探検ハイキング。小笠山に行く前にトーマスを見に五和駅に寄り道。
3
サンタ仕様のトーマス登場
2015年12月20日 10:48撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンタ仕様のトーマス登場
3
五和駅が合格駅に!
2015年12月20日 10:50撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五和駅が合格駅に!
小笠池の下にある駐車場に駐車。1台もいませんでした。
2015年12月20日 11:30撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笠池の下にある駐車場に駐車。1台もいませんでした。
1
さぁ、探検に出発。
2015年12月20日 11:30撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、探検に出発。
2
奥に見えるのはトイレ
2015年12月20日 11:31撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見えるのはトイレ
まだ紅葉が残っていました。
2015年12月20日 11:31撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ紅葉が残っていました。
2
小笠池
2015年12月20日 11:34撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笠池
1
池に浮かぶ東屋で早速休憩。
2015年12月20日 11:37撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池に浮かぶ東屋で早速休憩。
1
池のほとりを反時計回りで歩いて吊橋を渡ります。
ここでカメラのバッテリーが無くなり、スマホのカメラに移行。
2015年12月20日 11:39撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池のほとりを反時計回りで歩いて吊橋を渡ります。
ここでカメラのバッテリーが無くなり、スマホのカメラに移行。
吊橋の先のハイキングコースは人があまり入っていないのか、羊歯で覆われていました。5歳児達には背丈ほどの高さ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋の先のハイキングコースは人があまり入っていないのか、羊歯で覆われていました。5歳児達には背丈ほどの高さ。
まだまだ続く羊歯の藪漕ぎ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続く羊歯の藪漕ぎ。
稜線に出ると少しだけ歩き易くなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると少しだけ歩き易くなります。
途中、松ぼっくりを山ほど拾ってご満悦!
登りきったところで「この先道がありません」なる看板がありました。登山口の案内板には確かに道があったのに何故?木の階段の跡などもあり、間違いなくコースのはず。と、看板を無視して歩く崩落等で道がやせ細っていて非常に危険な状態でした。反対側から下ろうとするととてもコースに見えない状態です。子連れでは行かない方が良い道でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、松ぼっくりを山ほど拾ってご満悦!
登りきったところで「この先道がありません」なる看板がありました。登山口の案内板には確かに道があったのに何故?木の階段の跡などもあり、間違いなくコースのはず。と、看板を無視して歩く崩落等で道がやせ細っていて非常に危険な状態でした。反対側から下ろうとするととてもコースに見えない状態です。子連れでは行かない方が良い道でした。
1
大人でも危険な道を頑張って無事に山頂までたどりつきました。子供たちにとってはアドベンチャーでした。山頂で昼食。おにぎりを美味しくいただきました。この後、今回のメイン「六枚屏風」に向かいます。みんなにはこれからどこに行くは内緒。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大人でも危険な道を頑張って無事に山頂までたどりつきました。子供たちにとってはアドベンチャーでした。山頂で昼食。おにぎりを美味しくいただきました。この後、今回のメイン「六枚屏風」に向かいます。みんなにはこれからどこに行くは内緒。
2
六枚屏風に到着!
写真だと判り難いですが、なかなか大きなスケールの場所です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六枚屏風に到着!
写真だと判り難いですが、なかなか大きなスケールの場所です。
次男がまずは入口から突入
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次男がまずは入口から突入
1
グイグイ進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グイグイ進みます。
まだまだ壁は続きます。途中、先行で来ていた登山者とすれ違いましたが、ギリギリすれ違える幅です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ壁は続きます。途中、先行で来ていた登山者とすれ違いましたが、ギリギリすれ違える幅です。
1
先に進むと最後に子供達には少しキツイ段差を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進むと最後に子供達には少しキツイ段差を登ります。
出口はこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出口はこんな感じ。
その先も赤い目印を見つけながら沢を登って行きます。
登りきると山頂直下の脇に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先も赤い目印を見つけながら沢を登って行きます。
登りきると山頂直下の脇に出ます。
小笠神社の見晴場で休憩。
このあとは22世紀の丘公園で遊んで帰りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笠神社の見晴場で休憩。
このあとは22世紀の丘公園で遊んで帰りました。
2
撮影機材:

感想/記録

久々に岡山から帰ってきたカヌー仲間から子供達と近くに山登りに行きたいと誘われたので小笠山の六枚屏風を見に探検がてら行くことに。
登り始めてすぐに廃道になった道を行く羽目になり、子連れでは少し危険でした。滑落などの事故が起こる前に完全に通れないようにした方が良いかも…。六枚屏風では砂礫の絶壁と狭さに圧倒されました。一見の価値ありです。自然の力に驚かされます。子供たちは探検感覚でどんどん進んでいき、最後の段差も簡単に登っちゃいました。約3時間の楽しい探検ハイキングでした。
訪問者数:327人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ