ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 782968 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

外秩父七峰 敗退・・・

日程 2015年12月13日(日) [日帰り]
メンバー coach, その他メンバー3人
天候曇り後に雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小川町役場に駐車(土日無料開放)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間7分
休憩
1時間30分
合計
14時間37分
S小川町駅06:0207:25石尊山07:2807:39官ノ倉山09:43物見山(東秩父村)10:16萩平丁字路10:2111:34笠山11:4812:11笠山峠12:1212:44堂平山13:1113:30剣ケ峰13:3213:43白石峠13:4414:43定峰峠15:0215:33旧定峰峠15:3415:46桧平15:4816:08大霧山16:1416:36粥仁田峠16:3718:25二本木峠18:3219:45内出バス停20:12東秩父中学校前バス停20:1320:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所無し
道標も整備されており迷う可能性は低いですが
街中は要注意
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

ひらさん、tanmaさんとは小川町役場駐車場で合流。
小川町駅にて
booさんの到着を待つ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひらさん、tanmaさんとは小川町役場駐車場で合流。
小川町駅にて
booさんの到着を待つ
今日は、和紙マラソン大会当日。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、和紙マラソン大会当日。
八幡神社への参道鳥居をぬける
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡神社への参道鳥居をぬける
八幡神社にて完歩と安全山行を祈願
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八幡神社にて完歩と安全山行を祈願
街の郊外をひたすら歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街の郊外をひたすら歩く
これからが山道。
トイレを借りる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからが山道。
トイレを借りる。
舗装道を左折すると
山道本番!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道を左折すると
山道本番!!
北向不動でも必勝祈願
神でも仏でもなんでも力にしようと
ここで時間ロス・・・後半に響く(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北向不動でも必勝祈願
神でも仏でもなんでも力にしようと
ここで時間ロス・・・後半に響く(笑)
根っこ道と・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っこ道と・・
石尊山直下には鎖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尊山直下には鎖
石尊山に到着。ここは展望良いのですが
七峰にはカウントされません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尊山に到着。ここは展望良いのですが
七峰にはカウントされません。
帰路の尾根筋を眺める・・
本当に歩けるか?!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路の尾根筋を眺める・・
本当に歩けるか?!
石尊山からすぐ先に官ノ倉山。
七峰の第一峰です。残り六峰。
出発して1時間40分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尊山からすぐ先に官ノ倉山。
七峰の第一峰です。残り六峰。
出発して1時間40分
今日のメンバーです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のメンバーです。
官ノ倉をまく道と合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
官ノ倉をまく道と合流
再び麓に下りる。
ここから和紙の里まで
長い車道歩きがつづく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び麓に下りる。
ここから和紙の里まで
長い車道歩きがつづく
雨も本降りになり
前回booさんと奥多摩三山トレイル以来の雨具着用
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨も本降りになり
前回booさんと奥多摩三山トレイル以来の雨具着用
営業前の和紙の里
今日第一回目のロング休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
営業前の和紙の里
今日第一回目のロング休憩
山上りの途中に自販機があるなんて
癖になりそう。メンバー持参のお菓子をわけあう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山上りの途中に自販機があるなんて
癖になりそう。メンバー持参のお菓子をわけあう。
15分ほど休憩し
和紙の里の裏から
林道を使い山に入っていく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分ほど休憩し
和紙の里の裏から
林道を使い山に入っていく
とにかく、この林道が長い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく、この林道が長い。
約1時間の林道
次第に飽きてきてしまった。
幸いにも雨足は弱くなりレインウェアーは脱ぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約1時間の林道
次第に飽きてきてしまった。
幸いにも雨足は弱くなりレインウェアーは脱ぐ。
林道登りきったところで山道に入る。
林道のショートカット?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道登りきったところで山道に入る。
林道のショートカット?
再び、林道に戻る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び、林道に戻る
笠山には大きく北側を迂回し西側からのアクセス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠山には大きく北側を迂回し西側からのアクセス。
この三叉路を左折し直ぐに山道に入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この三叉路を左折し直ぐに山道に入る。
ここからが笠山山頂に向けた長い上りが始まる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが笠山山頂に向けた長い上りが始まる
途中、何回か林道を横切る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、何回か林道を横切る
最後の林道を抜けると
笠山に向けた長い尾根筋にそった上りが始まる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の林道を抜けると
笠山に向けた長い尾根筋にそった上りが始まる
このルートの中で
最もキツイ箇所は、この登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートの中で
最もキツイ箇所は、この登り。
笠山山頂に到着。
雨も再び強くなり始めたので・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠山山頂に到着。
雨も再び強くなり始めたので・・
山頂の先にある笠山神社で雨宿りしながら
本日第二回目の休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の先にある笠山神社で雨宿りしながら
本日第二回目の休憩。
再び、笠山山頂にもどり
本日、第二峰 笠山で記念写真
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び、笠山山頂にもどり
本日、第二峰 笠山で記念写真
笠山からの急な坂をおりると
再び林道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠山からの急な坂をおりると
再び林道。
先ほどまでいた笠山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどまでいた笠山
林道に沿った山道を歩くと再び林道にもどり、堂平山への山道にはいる。
・・・林道歩いたほうが、この区間は楽。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に沿った山道を歩くと再び林道にもどり、堂平山への山道にはいる。
・・・林道歩いたほうが、この区間は楽。
こちらの登りは斜度はあまりきつくなく
また、堂平山から下山してくる登山者も何人か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの登りは斜度はあまりきつくなく
また、堂平山から下山してくる登山者も何人か。
暫くすると
芝生で覆われた天体観測ドームが現れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くすると
芝生で覆われた天体観測ドームが現れた。
晴れていれば、ここからの展望は最高でしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば、ここからの展望は最高でしょうね。
天文台のそばの高台が堂平山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天文台のそばの高台が堂平山山頂。
本日、第三峰 堂平山に到着。
この時点で12:40過ぎ
どうも完歩には雲行きと同様に怪しくなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日、第三峰 堂平山に到着。
この時点で12:40過ぎ
どうも完歩には雲行きと同様に怪しくなってきた。
それでも、腹が減っては冷静な判断ができないと
山頂そばの東屋にてお昼休憩(本日三度目)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも、腹が減っては冷静な判断ができないと
山頂そばの東屋にてお昼休憩(本日三度目)。
ランチ休憩の後に
剣ヶ峰に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチ休憩の後に
剣ヶ峰に向かう。
剣ヶ峰直下の木階段ですが
土が流出していて役にたちません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰直下の木階段ですが
土が流出していて役にたちません。
本日、第四峰の剣が峰。
山頂標はありませんでした(石碑はあり)。大きな電波塔が目印
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日、第四峰の剣が峰。
山頂標はありませんでした(石碑はあり)。大きな電波塔が目印
剣ヶ峰から白石峠に降りてきました。
堂平山には、ここから車でアクセスできます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰から白石峠に降りてきました。
堂平山には、ここから車でアクセスできます。
白石峠から山越えで次なるチェックポイント定峰峠に向かう。
いきなり現れた長い木階段に
メンバーため息
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石峠から山越えで次なるチェックポイント定峰峠に向かう。
いきなり現れた長い木階段に
メンバーため息
本当にため息のでる様な
長い階段で・・階段というよりも土が流出しているので
ハードルですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当にため息のでる様な
長い階段で・・階段というよりも土が流出しているので
ハードルですね。
ガスってきたぞ〜
天も我らをみすてたか〜
そういえば、朝の祈願にお賽銭をあげていなかった。失敗!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってきたぞ〜
天も我らをみすてたか〜
そういえば、朝の祈願にお賽銭をあげていなかった。失敗!!
この区間はおなじみの関東ふれあいの道
おなじみ石碑と本日初めてのご対面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この区間はおなじみの関東ふれあいの道
おなじみ石碑と本日初めてのご対面。
なぜか金属の手すりが備えられている。
この坂を下りしばらく進むと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか金属の手すりが備えられている。
この坂を下りしばらく進むと
定峰峠に到着。
ここで埼玉の山友mizuoさんが
私たちを待ってくれていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定峰峠に到着。
ここで埼玉の山友mizuoさんが
私たちを待ってくれていた。
メンバーのひらさんは、知っていたようなのですが
他のメンバーはいきなりの登場に
びっくりぽん!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メンバーのひらさんは、知っていたようなのですが
他のメンバーはいきなりの登場に
びっくりぽん!!
暖かいコーヒーとデザートの差し入れ。
mizuoさん、このルートを三回も完歩している剛脚の持ち主。
ここからゴールまで5時間はかかるよとの
暖かい言葉・・ということは8時過ぎのゴールか。
日没までに山道をおりれば(秩父牧場まで)
あとは舗装道をあるこうと山行は継続。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暖かいコーヒーとデザートの差し入れ。
mizuoさん、このルートを三回も完歩している剛脚の持ち主。
ここからゴールまで5時間はかかるよとの
暖かい言葉・・ということは8時過ぎのゴールか。
日没までに山道をおりれば(秩父牧場まで)
あとは舗装道をあるこうと山行は継続。
旧定峰峠通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧定峰峠通過
黙々と淡々と
日没までに大霧山をこそうと歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黙々と淡々と
日没までに大霧山をこそうと歩く。
こんな景色がよさそうな場所も
この雨では展望は諦めざるをえない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな景色がよさそうな場所も
この雨では展望は諦めざるをえない
大霧山への最後の登り。
山の名前と同様に山頂周辺には霧が流れていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大霧山への最後の登り。
山の名前と同様に山頂周辺には霧が流れていた。
本日、第五峰の大霧山に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日、第五峰の大霧山に到着。
晴れていれば展望スポットなのに残念です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば展望スポットなのに残念です。
のんびりしておられません。
この日の日没は4時25分。
現在時で・・・4時24分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびりしておられません。
この日の日没は4時25分。
現在時で・・・4時24分。
4時36分 粥新田峠におりてきました。
ギリギリセーフ。フラッシュで暗くなっていますが十分に視認できる暗さです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時36分 粥新田峠におりてきました。
ギリギリセーフ。フラッシュで暗くなっていますが十分に視認できる暗さです。
ここから牧場まで車道歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから牧場まで車道歩き。
秩父高原牧場でも
mizuoさん、心配して待機してくれていました。
有り難い限りです。
あとは車道歩きだからということで御礼申し上げて別れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父高原牧場でも
mizuoさん、心配して待機してくれていました。
有り難い限りです。
あとは車道歩きだからということで御礼申し上げて別れました。
さあ、雨も本降り
周囲も真っ暗。先を急ぎます。目指すは寄居の駅。
まだ10km以上残っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、雨も本降り
周囲も真っ暗。先を急ぎます。目指すは寄居の駅。
まだ10km以上残っています。
二本木峠に到着
ここでルート確認をしているときに
レインウェアーの胸ポケットにいれていたスマホが無いことにきがつく。→これから大捜索。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本木峠に到着
ここでルート確認をしているときに
レインウェアーの胸ポケットにいれていたスマホが無いことにきがつく。→これから大捜索。
スマホ大捜索1時間で発見!!
皆さん、有難うございました!!
この一時間のロスで二本木峠から和紙の里にエスケープ
といっても道のりは長かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマホ大捜索1時間で発見!!
皆さん、有難うございました!!
この一時間のロスで二本木峠から和紙の里にエスケープ
といっても道のりは長かった。
10時間ぶりか?
和紙の里に戻ってきました。
ここでタクシー呼んで小川町駅に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時間ぶりか?
和紙の里に戻ってきました。
ここでタクシー呼んで小川町駅に
トラブルありましたが
無事に生還しました。
リベンジするかどうかは、・・・・個人の判断で。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラブルありましたが
無事に生還しました。
リベンジするかどうかは、・・・・個人の判断で。

感想/記録
by coach

前半のペースは少し余裕を持ちすぎてしまい
堂平山到着時には既に完歩は怪しい状態に
それでも残り10kmの舗装道はヘッデンでも可能と進んだが
二本木峠で自分のスホマを落としたことに気が付く。
幸いに落とした区間は約2kmほどの舗装道(すでに日没後で車の往来無く)で
同行したメンバー総出で探索して頂き見つけることが出来ました。
このために約1時間ロスってしまい、二本木峠から和紙の里に戻り
タクシーを呼んで小川町駅でゴール。
完歩できませんでしたが冷たい雨の中、参加メンバーの暖かい心を感じる旅でした。
このコース、晴れていれば展望も良いルートですね。特に後半。
訪問者数:215人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ