ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 783017 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

久しぶりの蓼科山と車山

日程 2015年12月22日(火) [日帰り]
メンバー oyakata
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間35分
休憩
57分
合計
7時間32分
S女ノ神茶屋・蓼科山登山口07:1308:28標高2110m標識09:49蓼科山09:50蓼科山頂ヒュッテ09:5109:53蓼科山10:0210:03蓼科神社奥宮10:08方位盤10:15蓼科山10:1610:18蓼科山頂ヒュッテ10:3910:42蓼科山10:4311:22標高2110m標識11:2411:59女ノ神茶屋・蓼科山登山口13:11車山肩駐車場13:1313:46霧ヶ峰13:4913:49車山14:0514:06車山高原リフト山頂駅14:16車山乗越14:38車山肩分岐14:3914:45車山肩駐車場14:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蓼科山
近々のレコでは山頂付近以外は雪があまり無い状況でしたが、前日降雪があって登山口から積もっていました
アイゼンがあったほうが安全でしょう(特に森林限界から山頂まで)でも上り下りとも使用しませんでした

車山
積雪はありましたがうっすら積もって程度なので普通の登山靴でも十分でしょう
その他周辺情報白樺湖畔のすずらんの湯 700円也(割引券で600円になります)
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 水筒(保温性) 地図(地形図) 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 タオル ストック カメラ

写真

天気は昼頃からのほうが良いとのことで一眠りしてからのんびり出発しようかと思っていたが、今雲ひとつ無いじゃん!
この機会を逃したらまたガス山になるっと思い予定より早めに出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は昼頃からのほうが良いとのことで一眠りしてからのんびり出発しようかと思っていたが、今雲ひとつ無いじゃん!
この機会を逃したらまたガス山になるっと思い予定より早めに出発
3
目指す山頂が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す山頂が見えます
2
キレイだ
なんかカビの生えたレンズみたいw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイだ
なんかカビの生えたレンズみたいw
4
振り返ったら
中央アルプスかしら?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ったら
中央アルプスかしら?
1
同定ができませんが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同定ができませんが・・・
2
これはどこだ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはどこだ?
1
木曽駒のあたりだよね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒のあたりだよね?
1
先行者に追いつきました
ここまでトレースありがとうございます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者に追いつきました
ここまでトレースありがとうございます
4
ここから先はノートレース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先はノートレース
4
南アが見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アが見えてきました
1
北岳〜甲斐駒
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳〜甲斐駒
1
今年も届かなかった間ノ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年も届かなかった間ノ岳
2
これってどこ?塩見?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これってどこ?塩見?
1
やっと八ヶ岳が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと八ヶ岳が見えてきました
2
これじゃなんだかわからんジャン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これじゃなんだかわからんジャン
1
山頂到着
一番乗りは逃しました😅
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着
一番乗りは逃しました😅
3
3回目にしてやっと晴天!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3回目にしてやっと晴天!
1
誰もいない山頂は初めて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない山頂は初めて
1
記念撮影
本日はヘタレオレンジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影
本日はヘタレオレンジ
9
中央アルプス〜御嶽山〜乗鞍岳〜北ア
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス〜御嶽山〜乗鞍岳〜北ア
2
神社はどこにあるでしょう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社はどこにあるでしょう?
1
蓼科神社奥社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科神社奥社
2
風をよけるためここで休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風をよけるためここで休憩
2
反対側は雲の中です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側は雲の中です
1
途中にある四等三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にある四等三角点
2
これ見て昔の多摩川思い出した
でもこれは泡じゃなくて雪です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ見て昔の多摩川思い出した
でもこれは泡じゃなくて雪です
1
バスは運休中です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスは運休中です
1
駐車場に戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました
3
山頂が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えました
1
移動して
蓼科山は雲に隠れてしまった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
移動して
蓼科山は雲に隠れてしまった
1
車山肩から
雲が出てきてしまった
ホントこことは相性が悪いなぁ。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山肩から
雲が出てきてしまった
ホントこことは相性が悪いなぁ。。。
1
富士山が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見えます
1
まもなく山頂
ここに来たのはいつ以来だ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく山頂
ここに来たのはいつ以来だ?
1
いつの間にか三角点が設置されていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にか三角点が設置されていた
2
スキー場もこれじゃ営業できないね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場もこれじゃ営業できないね
1
蝶々深山はめんどくさくなったのでいいや
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶々深山はめんどくさくなったのでいいや
1
肩に戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩に戻ります
1

感想/記録

毎度どうでもよい記録です

先日まで南国にいたもので雪山が恋しい。。。でもいきなりガチの雪山はちょっとなぁ。。。
レコ見て蓼科山が気になったので行ってみることにした
雪がそんなに無いみたいだが、白樺湖へ向かっていると路面に雪・・・
冬タイヤに替えたばかりだけどこの車で雪道走るのは初めてだからかなり心配
なんとか駐車場前には着いたけど駐車場結構積もっているじゃん
誰もいなかったので入るのが不安だったけどとりあえず突っ込んでみた
天気は午後からのほうが良いみたいだからのんびり休んでから出発しようかと思ったのだがなんか天気よさそうジャン。。。ってことで明るくなってきたので出発
登山口から結構積もっていたけどアイゼンとか使う必要はなさそう
念のためっと6本と12本アイゼン持ってきたのだが結局最後まで使うことは無かった
蓼科山はウィングロード乗っていたときに登って、帰り道で事故ってしまい廃車
ノートに乗り換えて最初に行ったのも蓼科山。このときは女房を無理やり登らせた
それ以前に蓼科山には来ていて、中学生のときの林間学校で来たのだがどこから登ったのかが思い出せない
覚えているのは根っこと岩がある登山道で大阪の中学校と一触即発状態で先生に止められたことと、岩がゴロゴロしているところでお弁当食べたことだけ(汗)
その時の登山道がこのルートなのではないかと思ったのだが、、、

先行者がいたのでトレース辿っていけたが途中で追い付いてしまい先行するはめに、、、しばらく怠けていたからリハビリのつもりで楽させていただいたのになぁ
まぁそれはそれで山頂一番乗りできるかもって思ったらスタスタと登ってきた人に先行してもらい再びトレースを辿る
森林限界こえてから風が少し出てきた。のんびり写真撮っていると体が冷えてきてしまう
そろそろアイゼン装着した方がいいかなぁ?って思っていたところで先ほどの人が降りてきた
もう山頂行ってきたんだ、早いなぁって話したら山頂はすぐそこだとか、、、あれ?
ってことは林間学校で登ったルートはここじゃなかったみたい

山頂は先ほどの人と、将軍平から登ってきたらしい高校生が下山したので誰も居らず晴天下での山頂独り占め
しばらくうろついてヒュッテのベンチで休憩
暖かいもの飲んでからアイゼン装着するか悩んだが森林限界までこのまま行ってみよう。。。結局ストックは出したけどアイゼンは最後まで使うことはなかった

思っていた以上に早く帰ってきてしまったので久しぶりに車山に行ってみることにした
霧ヶ峰は結構行っていたんだけど、ヤマレコ始めてからは一度も行ったことなかったので。。。
ガチで登るつもりはないので肩から簡単に登る
ここも雪が少ない。。。しかし、雲が流れてきて山頂上空は雲が立ち込めていた
やはりこことは相性が悪いみたいだ。。。
久しぶりに来た山頂にはいつの間にか三角点が復帰していた。。。ってか、ここの三角点って二等だったんだね
いったんスキー場のほうへ下り蝶々深山まで足を延ばそうかと思ったのだがめんどくさくなったのでそのまま肩へと戻った

帰りに白樺湖のすずらんの湯に立ち寄り体を温める
本日は平日なので高速には乗らず下道で帰る

久しぶりの雪山でとりえず楽しめた
本チャンはいつになるかな?
訪問者数:826人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ