ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 783147 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

焼岳、新中の湯ルート(22/100座)

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー 436(CL), その他メンバー1人
天候好天快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

★★行程

中の湯温泉駐車場(0:30)登山口

登山口(2:20)下堀沢出合(2:30)焼岳南峰〜鞍部(1:00)焼岳北峰(2:30)駐車場

登り(約 6:20)
下り(約 2:30)
合計(約 9:00)
コース状況/
危険箇所等
※焼岳の噴火危険度のレベルを事前にHP等で要確認
※冬季、焼岳(北峰)への登りルートが不明

装備

個人装備 スノーシュー ストック ピッケル アイゼン

写真

中の湯温泉旅館に到着
気温は−11℃
2015年12月20日 06:19撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の湯温泉旅館に到着
気温は−11℃
4
07:05
さて、出発です
旅館脇を右から回りこむ
2015年12月20日 07:05撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:05
さて、出発です
旅館脇を右から回りこむ
1
07:09
旅館の柱に標識あり
2015年12月20日 07:09撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:09
旅館の柱に標識あり
2
07:16
旅館の裏手から登ると9号カーブのカーブ部に出る
ここから積雪の舗装路を進む
2015年12月20日 07:16撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:16
旅館の裏手から登ると9号カーブのカーブ部に出る
ここから積雪の舗装路を進む
1
07:23
10号カーブを左にまがる
2015年12月20日 07:23撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:23
10号カーブを左にまがる
1
めっちゃ脚、長〜〜〜い♪
2015年12月20日 07:24撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めっちゃ脚、長〜〜〜い♪
3
07:24
日が差し込むと暖かくなった気がする
2015年12月20日 07:24撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:24
日が差し込むと暖かくなった気がする
2
07:37
登山口
冬季は「上高地〜焼岳」は通行止めと注意書き
2015年12月20日 07:37撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:37
登山口
冬季は「上高地〜焼岳」は通行止めと注意書き
1
噴火レベル等の注意書きがある
2015年12月20日 07:39撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴火レベル等の注意書きがある
1
噴火レベル「1」
2015年12月20日 07:39撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴火レベル「1」
1
09:37
樹林帯を登る
トレースはないが、目印のリボンがあり迷うこともない
2015年12月20日 09:07撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:37
樹林帯を登る
トレースはないが、目印のリボンがあり迷うこともない
2
焼岳が見えてきた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳が見えてきた!
3
09:54
下堀沢出合の手前
2015年12月20日 09:54撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:54
下堀沢出合の手前
1
10:10
この辺りからルートの目印を発見することはできず
トレースは先行男性のみ
正しいルートは不明
2015年12月20日 10:10撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:10
この辺りからルートの目印を発見することはできず
トレースは先行男性のみ
正しいルートは不明
1
10:15
オクホ、マエホ、明神などがよく見える
2015年12月20日 10:15撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:15
オクホ、マエホ、明神などがよく見える
4
10:35
この辺りから急登だ
2015年12月20日 10:35撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:35
この辺りから急登だ
2
霞沢岳
2015年12月20日 10:43撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳
7
11:47
標高もいいかんじだ・・・ゴールも近い
2015年12月20日 11:47撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:47
標高もいいかんじだ・・・ゴールも近い
2
12:03
背後の乗鞍岳が太陽光を浴びて輝いていいる
2015年12月20日 12:03撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:03
背後の乗鞍岳が太陽光を浴びて輝いていいる
1
12:15
ガンバーーーー!
2015年12月20日 12:15撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:15
ガンバーーーー!
1
12:31
焼岳(南峰)
奥に見えるのは霞沢岳
2015年12月20日 12:31撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:31
焼岳(南峰)
奥に見えるのは霞沢岳
3
12:35
最高の天気と景色だ!
2015年12月20日 12:35撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:35
最高の天気と景色だ!
3
12:50
焼岳(南峰)から北峰を目指してクライムダウン終了
お疲れ様でした!
これでレベルUP間違いなし!!
2015年12月20日 12:50撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:50
焼岳(南峰)から北峰を目指してクライムダウン終了
お疲れ様でした!
これでレベルUP間違いなし!!
5
13:22
ホットコーヒーで、ホット一息〜♪
目の前の焼岳(北峰)を目指して出発
右から巻いて登る
2015年12月20日 13:22撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:22
ホットコーヒーで、ホット一息〜♪
目の前の焼岳(北峰)を目指して出発
右から巻いて登る
4
13:30
硫黄臭がたちこめる・・・
2015年12月20日 13:30撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:30
硫黄臭がたちこめる・・・
2
13:35
あちこちで煙が湧き出ている
2015年12月20日 13:35撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:35
あちこちで煙が湧き出ている
1
13:42
焼岳(北峰)登頂ーーー!
2015年12月20日 13:42撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:42
焼岳(北峰)登頂ーーー!
5
13:46
南を見る・・・
南峰から歩いた足跡がよく見える
頑張りましたね〜〜♪
2015年12月20日 13:46撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:46
南を見る・・・
南峰から歩いた足跡がよく見える
頑張りましたね〜〜♪
3
13:46
火口のお池は雪に埋まっている
右には深くえぐれた火口がある
風は弱いが・・・・長居したくない気配だ・・・
2015年12月20日 13:46撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:46
火口のお池は雪に埋まっている
右には深くえぐれた火口がある
風は弱いが・・・・長居したくない気配だ・・・
2
13:54
再び南峰と北峰の鞍部に戻ってきた
ダイヤモンド南峰
2015年12月20日 13:54撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:54
再び南峰と北峰の鞍部に戻ってきた
ダイヤモンド南峰
5
ルートを確認し作戦会議・・・
トラバースしながら徐々に高度さげ、よさげな場所でシリセードで下降
以上!
2015年12月20日 13:54撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートを確認し作戦会議・・・
トラバースしながら徐々に高度さげ、よさげな場所でシリセードで下降
以上!
2
14:08
トラバース中〜〜
背後には北峰が煙を上げている
2015年12月20日 14:08撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:08
トラバース中〜〜
背後には北峰が煙を上げている
4
14:24
シリセードでいっきに高度を下げた
2015年12月20日 14:24撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:24
シリセードでいっきに高度を下げた
2
14:44
下堀沢出合付近
この景色ともお別れだ
2015年12月20日 14:44撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:44
下堀沢出合付近
この景色ともお別れだ
1
15:53
登山口まで戻ってきた
2015年12月20日 15:53撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:53
登山口まで戻ってきた
1
16:31
旅館の駐車場、到着
標高約1400m
2015年12月20日 16:31撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:31
旅館の駐車場、到着
標高約1400m
2
ゲートは閉まっているが、鍵はないので開けられる
2015年12月20日 16:38撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートは閉まっているが、鍵はないので開けられる
2
工事中により閉館中とのこと
2015年12月20日 16:40撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工事中により閉館中とのこと
2
おまけ
12月12日はシラクラでフリークライミングの登り収め
2015年12月12日 11:35撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
12月12日はシラクラでフリークライミングの登り収め
2
おまけ
シラクラは冬でも日当たりがよく暖かいことが多い
2015年12月12日 12:42撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
シラクラは冬でも日当たりがよく暖かいことが多い
1
おまけ
いつものY氏、KTCに加えて、顔なじみのT氏とM氏もクライミングに来ていた
2015年12月12日 13:37撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
いつものY氏、KTCに加えて、顔なじみのT氏とM氏もクライミングに来ていた
2
おまけ
2015年12月12日 14:23撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
3
おまけ
冬仕度・・・
ピックを新品に交換した
バーチカルアイスでも安心な角度になった
楽しみ〜楽しみ〜〜♪
2015年12月12日 21:30撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
冬仕度・・・
ピックを新品に交換した
バーチカルアイスでも安心な角度になった
楽しみ〜楽しみ〜〜♪
1
おまけ
最近読んだ本
左、読み終えていないが面白い
中、読み終えたが、バカっぷりに笑えて面白い本だ
右、フィクションだったので、イマイチだった
2015年12月12日 23:08撮影 by SHL23, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
最近読んだ本
左、読み終えていないが面白い
中、読み終えたが、バカっぷりに笑えて面白い本だ
右、フィクションだったので、イマイチだった
1

感想/記録
by 436

2015_1220
焼岳(リベンジ)22座目

★★概要
当初は、八ヶ岳の阿弥陀岳南稜を登攀する予定だったが
KTCが、第3回伊勢の森トライルラン大会参加
http://trailrun.sun-arena.or.jp/

過去例にないぐらいの暖冬ということもあり予定変更
相棒と2月に敗退した、焼岳にリベンジに行くことにした
結果、好天晴天快晴の焼岳となった


★★行動

★2015年12月19日(土)
前日18日は職場の忘年会があり、朝はスロースタート
午後になってようやく、ザックにあれこれ詰め込む・・・
高山市街を散策
今夜は提灯祭りだったようだ

平湯の森で夕食と入浴(22時閉館)

22:30車中泊


★2015年12月20日(日)
05:00起床
05:30平湯バスターミナル、発(−7℃)
アカンダナ駐車場を過ぎて・・・
ゲートが閉まってる・・・

※数日前に中の湯温泉旅館に事前確認した際に
1「ゲートは、閉まっているが鍵は無い」
2「除雪は、旅館で実施している」
3「中の湯温泉の駐車場は、無料」
4「日帰り入浴可能」

う〜〜ん・・・でも鍵がかかってる・・・
協議の結果、安房トンネルと釜トンネルの間にあるゲートに向かうことにした
ゲートは閉まっている

んが!

鍵はなく、開けることができた♪
こっちのゲートを教えてくれてたのか〜〜
(ならば2月の敗退は、確認不足だった可能性が!?ごめ〜〜ん)
1号カーブ・・・
2号カーブ・・・
3号カーブ・・・
4号カーブ・・・
5号カーブ・・・
6号カーブとつづら折りに車で登っていき・・・
7号カーブを右に曲がると左手に「中の湯温泉旅館」だ

06:19立派な旅館の下の駐車場に車を止めてさせてもらい、登山準備

07:05出発(標高約1400m)−11℃

07:09中の湯温泉旅館の坂を登って右から回り込む
「焼岳登山口」の標識があり、旅館裏手を適当に進むと
8号カーブをショートカットし、右カーブの9号カーブにでる
ここからは積雪5僉の舗装路を進む

07:23左カーブの10号カーブを曲がって、数分で登山口だ

07:37登山口
※冬期通行止めの注意看板あり(上高地〜焼岳)
※現在の噴火レベル等の注意標識があり

ここからしばらくつづら折りの登山道で高度を上げる
ひとしきり登ると樹林帯を縫うような登山道だ
休憩してたら、単独の男性(60才?)が先行する
簡単な挨拶を交わす

途中でスノーシューを装着

09:54枯れたナナカマドの広場にでた
焼岳山頂が見える
穂高や前穂、明神岳も見える
焼岳から煙が風に流されているのが遠望できる
左が南峰、右が北峰だろうか?
地図を確認すると、下堀沢出合の手前と判読できた
先行の単独男性が遠くに見える
※ここからは、目印だったリボンやテープは発見できず
単独行の男性の踏み跡をたどることになる(ありがとう)

11:22休憩!
標高2100m付近で、空腹のあまりカップラーメンタイム♪
しかし・・・
こりゃあ・・・南峰へ向かってるな〜

休憩を終え、急登を頑張る
しばらく登って、スノーシューをはずしザックに装着
ストックからピッケルに持ち替えた
背後の乗鞍岳が太陽の光を反射して輝いている

途中、雷鳥の足跡を発見!
期待するも出逢えず・・・

急登に息が上がる
高度もあがる
でも頑張る!

先行していた単独男性が下山してきた
「南峰に向かってしまい、すいません」(仕方がないです)
トレースのお礼とお互いの無事下山と健闘を讃え別れた

12:31焼岳(南峰)2455.4m
急登を登り終えるといっきに視界が広がる!
絶景だーー!
最高の演出だ!

左から笠ヶ岳〜奥穂高岳〜明神岳〜霞沢岳などが美しい
奥には槍ヶ岳の穂先やうっすらと雪の着いた蝶ヶ岳も見える
八ヶ岳の奥に富士山の山頂も見える!
風も穏やかで雲も少ない!
背後には乗鞍が太陽の光で輝いている
サイコーーーーー!

しかしここには、焼岳(南峰)の道標などは無い・・・
隣の北峰には二人の登山者が見えた
やっぱ北峰に行こう!

12:50南峰、クライムダウン
南峰から北峰方向に岩稜帯を下降
鞍部への下降の最後の1か所、2mほどのクライムダウンには、緊張!
自分は難なく降りれたが、相棒が苦戦!
15分ほど格闘し安全地帯へ降りた
そしてレベルUP!

13:22南峰と北峰の鞍部
焼岳(北峰)の山頂では、長居しない代わりにここで休憩
コーヒータイム♪
100m程前方には噴煙が風に流されており硫黄臭が漂っている

13:42焼岳(北峰)2444.3m
鞍部から北峰基部を右へ廻り込みペンキ印に沿って進み山頂に立つ
こっちには道票もある
記念撮影を終え、絶景を目に焼きつけ出発

13:54南峰と北峰の鞍部
ここで下山ルートを確認する
この鞍部から下堀沢沿いにトラバースしながら徐々に高度下げ
下堀沢出合を目指す

ピッケルを刺す・・・
脚さばき・・・
またも相棒はレベルUP!

途中、シリセードを2回入れて高度を一気に下げるが
楽しくて、テンションは上がる!

14:44下堀沢出合

15:54登山口

16:15駐車場、着(標高約1400m)


★参考
2015年2月16日
焼岳断念し、美ヶ原へ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-605127.html


訪問者数:2264人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ