ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 783219 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

赤岳(真教寺尾根〜県界尾根 誰とも会わず)

日程 2015年12月23日(水) [日帰り]
メンバー hayabusaHan
天候曇り(ながめ良し)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美し森ファームの駐車場利用。まだ全然雪がありません!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
41分
合計
7時間1分
S八ヶ岳美し森ロッジ(たかね荘)06:4606:54羽衣池07:28真教寺尾根登山口07:30賽の河原08:25牛首山08:3408:39扇山08:4009:31休憩09:4110:41真教寺尾根分岐10:48竜頭峰10:53赤岳10:5811:00赤岳頂上山荘11:49大天狗12:26休憩(アイゼン脱ぎ)12:4112:45小天狗13:17真教寺尾根方面分岐13:28赤岳県界尾根ルート登山口13:2913:47八ヶ岳美し森ロッジ(たかね荘)13:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
雪山、冬靴はやはり大変!アイゼンもグリップしすぎるため使う筋肉が違ってくる。
大休止も結構取りながらノンビリ歩きました。
コース状況/
危険箇所等
真教寺尾根は2200m位までは5cm程度の雪でアイゼン必要なし。トレースなし。牛首でアイゼン装着、所々膝までのラッセル。ほとんどは足首より少し高いくらいのラッセルで問題無し。岩場は傾斜が緩いため危険な感じはしなかった。雪が付いて安定すればもっと登りやすくなりそう。
その他周辺情報小淵沢道の駅の”延命の湯”は12/10より休業(レジオネラ出たらしい)

装備

個人装備 ピッケル ヘルメット
備考 水筒凍りました。

写真

駐車場です。明るくなるまでのんびり準備をしました。
2015年12月23日 06:44撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場です。明るくなるまでのんびり準備をしました。
1
雪が全くありません。ここに計画書ポストがあります。
2015年12月23日 06:46撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が全くありません。ここに計画書ポストがあります。
1
羽衣の池
2015年12月23日 06:54撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽衣の池
スキー場の山頂駅、すこしづつ雪が多くなっています。ガスで髪の毛がびしょびしょです。
2015年12月23日 07:27撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場の山頂駅、すこしづつ雪が多くなっています。ガスで髪の毛がびしょびしょです。
曇っていましたが、雲が高く南アルプスが綺麗に見えました。
2015年12月23日 07:55撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇っていましたが、雲が高く南アルプスが綺麗に見えました。
権現かな。
2015年12月23日 08:19撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現かな。
赤岳。中央がこれから登る尾根だね。左の天狗尾根も魅力的だね。
2015年12月23日 08:44撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳。中央がこれから登る尾根だね。左の天狗尾根も魅力的だね。
2
天狗尾根。
2015年12月23日 09:15撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗尾根。
3
林の中ですが、時々見晴らしが良くなる。
2015年12月23日 09:15撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中ですが、時々見晴らしが良くなる。
やった〜〜、また富士山が見えたよ。
2015年12月23日 09:18撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やった〜〜、また富士山が見えたよ。
3
林の中はそこそこあるが、見晴らしが良い所は風で飛ばされるのか、まだまだ雪は少ない。
2015年12月23日 09:19撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中はそこそこあるが、見晴らしが良い所は風で飛ばされるのか、まだまだ雪は少ない。
また富士山
2015年12月23日 09:21撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また富士山
1
だんだん雪が深くなってきましたが、膝下までなのでそれほどひどく無い。
2015年12月23日 09:32撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん雪が深くなってきましたが、膝下までなのでそれほどひどく無い。
1
赤岳が近くなって来た。
2015年12月23日 09:32撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳が近くなって来た。
1
ようやく岩場!結構続きますが、傾斜は緩く危ない感じはしません。
2015年12月23日 10:06撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく岩場!結構続きますが、傾斜は緩く危ない感じはしません。
天狗尾根
2015年12月23日 10:06撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗尾根
1
雪がいい具合についているので夏よりも登りやすいのかも。
2015年12月23日 10:11撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がいい具合についているので夏よりも登りやすいのかも。
岩場はラッセルが無いのでらくちんです。でも、疲れる!!
2015年12月23日 10:13撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場はラッセルが無いのでらくちんです。でも、疲れる!!
1
ここ、雪があると鎖はいりませんね。
2015年12月23日 10:13撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ、雪があると鎖はいりませんね。
権現も天狗の上に。その向こうに南アルプス!!
2015年12月23日 10:18撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現も天狗の上に。その向こうに南アルプス!!
2
間ノ岳、北岳、甲斐駒、仙丈
2015年12月23日 10:18撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳、北岳、甲斐駒、仙丈
1
岩場が続く。
2015年12月23日 10:23撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が続く。
ここも傾斜は緩く楽しい岩登り!
2015年12月23日 10:24撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも傾斜は緩く楽しい岩登り!
まだ続く
2015年12月23日 10:26撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ続く
もう一度南アルプス
2015年12月23日 10:26撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度南アルプス
2
ちょっと痩せ尾根があって、その向こうは最後の登りだ。
2015年12月23日 10:31撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと痩せ尾根があって、その向こうは最後の登りだ。
赤岳に続く最後の岩場。ここも傾斜はそれほどでないので鎖は使わず登りましょう。
2015年12月23日 10:33撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳に続く最後の岩場。ここも傾斜はそれほどでないので鎖は使わず登りましょう。
下をのぞくと結構高度感ある。
2015年12月23日 10:36撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下をのぞくと結構高度感ある。
ずいぶん歩いて来たね。
2015年12月23日 10:36撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶん歩いて来たね。
3
岩場が終わって稜線に出た所。
2015年12月23日 10:40撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が終わって稜線に出た所。
2
キレットの分岐点。
2015年12月23日 10:40撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレットの分岐点。
阿弥陀はやはりカッコいい!
2015年12月23日 10:45撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀はやはりカッコいい!
4
拡大。頂上に人がいるね。
2015年12月23日 10:46撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拡大。頂上に人がいるね。
3
いよいよ最後の登り。くたくたです。
2015年12月23日 10:46撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ最後の登り。くたくたです。
赤岳が見えました。雪はやはり少ないですね。
2015年12月23日 10:48撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳が見えました。雪はやはり少ないですね。
1
赤岳頂上にて。人が居なかったのでセルフタイマーで。
2015年12月23日 10:58撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上にて。人が居なかったのでセルフタイマーで。
8
横岳、硫黄方面。
2015年12月23日 10:59撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳、硫黄方面。
阿弥陀
2015年12月23日 11:00撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀
2
いよいよ県界尾根を下る。
2015年12月23日 11:02撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ県界尾根を下る。
トレースは無いようだ。急な下りはほとんど雪。岩、氷の露出部は後ろ向きで。
2015年12月23日 11:03撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースは無いようだ。急な下りはほとんど雪。岩、氷の露出部は後ろ向きで。
2
真教寺尾根に比べてものすごい雪の量。
2015年12月23日 11:19撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真教寺尾根に比べてものすごい雪の量。
1
このままずっと下って行っちゃいそう。半分くらいで右側にトラバースします。
2015年12月23日 11:21撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このままずっと下って行っちゃいそう。半分くらいで右側にトラバースします。
ここから赤岳に直登出来るのかな?
2015年12月23日 11:25撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから赤岳に直登出来るのかな?
梯子があった!
2015年12月23日 11:25撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子があった!
真教寺尾根を眺める。
2015年12月23日 11:37撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真教寺尾根を眺める。
雪はだいぶ少なくなった、
2015年12月23日 11:51撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はだいぶ少なくなった、
そろそろ休みたい。
2015年12月23日 12:17撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ休みたい。
眺めが良い所で休憩。アイゼンもここで外す。もっと早く外しとけば良かった。
2015年12月23日 12:20撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めが良い所で休憩。アイゼンもここで外す。もっと早く外しとけば良かった。
1
左から天狗尾根、真教寺尾根、県界尾根
2015年12月23日 12:21撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から天狗尾根、真教寺尾根、県界尾根
1
記念撮影2回目
2015年12月23日 12:27撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影2回目
1
で一気に下ってきました。小天狗からの下りは思いっきり急だった。ここから大門川沿いのなが〜〜い下り。
2015年12月23日 13:10撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で一気に下ってきました。小天狗からの下りは思いっきり急だった。ここから大門川沿いのなが〜〜い下り。
1
同じ場所。
最後の舗装は辛かった。靴底が曲がらないのは足に悪いね。走る事も出来ない。
2015年12月23日 13:10撮影 by Canon PowerShot D10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ場所。
最後の舗装は辛かった。靴底が曲がらないのは足に悪いね。走る事も出来ない。
撮影機材:

感想/記録

祝日の八ヶ岳、沢山の人出を予想していましたが、結局県界尾根を下り始めた頃に横岳方面から赤岳に向かっている人を見かけただけでした。当初阿弥陀北稜に向かうつもりでしたが、雪が少ないこともありこちらにしたのですが、大正解だったようです。雪がもっと多かったらトレース無しで日帰りは難しいでしょうから。

真教寺尾根は所々吹きだまりの膝くらいのラッセルはありましたが、それほどひどくは無く最後の岩場は適度に雪がついていたので登りやすかったです。傾斜も緩かったので楽しく登ることが出来ました。
赤岳頂上は風が強かったので写真を撮っただけですぐ下りました。
県界尾根は雪が多く、岩場はほとんど隠れていました。ラッセルでしたが、下りだったのでそれほど苦労しませんでした。登りは地獄だと思います。

冬靴の舗装路はきつかったです。靴底が曲がらないのは苦痛ですし、衝撃も大きい!ナカジキをく工夫してるのですが、ダメです。もうちょっと足すときつくなっちゃうし。慣れるしか無いのか?
訪問者数:1094人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/13
投稿数: 430
2015/12/23 19:46
 赤岳を東面から登ったのですね
県界尾根は40年以上前にテントを担いで下ったことがありますが、全く覚えていません。
ところで冬靴、苦戦してますね。靴底が曲がらないのが普通だと思っていましたが・・確かに馴れが必要かもしれませんね。
そういう私も足幅が広いため靴に問題がない訳ではありません。
私も最近山にいってないので赤岳に行こうか考えたのですが、雪が中途半端で止めにしてました。正解だったかな。
今日のBCが最悪でしたが、山スキーも好きなのでどうしてもそちらに向かってしまいます。
今年中に山に行けるかな。冬型になるので難しいかも。
それにしても赤岳は風が大敵ですね。
登録日: 2015/8/9
投稿数: 148
2015/12/23 20:18
 Re: 赤岳を東面から登ったのですね
bumpkinさん
こんにちは。真教寺尾根、なかなか面白いコースでしたよ。鎖が無ければなかなかのバリエーションルートになると思います。夏も行ってみたくなりました。
県界尾根は今回雪だらけで面白みを感じませんでしたが、夏は面白いのかも??

ここ最近ずっとトレランシューズで歩いていたのでそれに慣れてしまったようです。
かかとの骨が飛び出しているので、それがあたらない様にネオプレン材でサポータを自作して臨みましたが、今回の距離が限界だったみたいです。小指にもまめができていました。ももうすこし工夫と慣れが必要のようです。

山スキー良いですね。私も高校時代と大学時代やっていましたが、上達しなかったのですっぱり止めました。ただ、雪山の機動力は絶大(特に東北のなだらかな山では!)なのでホントはもっとやりたい気持ちはあるのです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン ガス キレット 直登 冬靴
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ