ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 783266 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走東北

山頂直前撤退「右足肉離れ」秋田太平山地「雪の奥岳」

日程 2015年12月23日(水) [日帰り]
メンバー 750RS
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅―市道―国道13号―県道秋田昭和線―県道秋田八郎潟線―仁別林道
自宅から登山口まで33繊¬1時間
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
25分
合計
4時間20分
S旭又登山口10:3010:50御滝神社11:40御手洗11:5012:151060m撤退地点12:3012:50御手洗14:05御滝神社14:50旭又登山口14:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下りの時間は右足ふくらはぎ肉離れのため参考になりません。ご容赦ください。
コース状況/
危険箇所等
仁別林道は積雪無し、但しあくまで12月23日現在の状況
気温は10時30分現在2℃、15時10分現在4℃
その他周辺情報特に危険個所はありません。登山者は右足ふくらはぎの肉離れのため標高1060m付近(GPSデータ)で撤退
赤倉沢橋、旭又沢橋、弟子還沢橋は若干凍結気味
弟子還沢あたりから積雪あり、御手洗あたりから一気に積雪増加
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ハードシェル グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着(ダウン) 雨具(上下) ネックウォーマー 毛帽子 カンジキ アイゼン ピッケル 昼ご飯(ほだっこ3) 行動食(菓子パン3) 非常食 飲料(0.5*4) 水筒(保温性0.5+0.4) レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
共同装備 無し
備考 手ぬぐい2本(今回はふくらはぎを固定)は常に持ち歩いています。

写真

弟子還沢手前の登山道
2015年12月23日 10:41撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弟子還沢手前の登山道
3
弟子還沢橋・・・若干凍結気味
2015年12月23日 10:43撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弟子還沢橋・・・若干凍結気味
4
弟子還沢の清流
2015年12月23日 10:43撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弟子還沢の清流
11
山ノ神(御滝神社)に到着・・・順調な歩きだ・・・ここから急登が始まる
2015年12月23日 10:45撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ノ神(御滝神社)に到着・・・順調な歩きだ・・・ここから急登が始まる
5
初夏、ヒメシャガに彩られる「あやめ坂」急登だ
2015年12月23日 10:51撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初夏、ヒメシャガに彩られる「あやめ坂」急登だ
1
対岸の赤倉岳(ガラ沢岳)も青空に映える
2015年12月23日 11:09撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸の赤倉岳(ガラ沢岳)も青空に映える
24
御手洗手前のブナの森
2015年12月23日 11:30撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御手洗手前のブナの森
7
青空に映えるブナ
2015年12月23日 11:30撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に映えるブナ
22
御手洗に到着
2015年12月23日 11:41撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御手洗に到着
6
御手洗の湧水
2015年12月23日 11:41撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御手洗の湧水
8
御手洗のお地蔵さま、ここからアイゼン装着
2015年12月23日 11:49撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御手洗のお地蔵さま、ここからアイゼン装着
20
青空とブナの森、稜線は近い
2015年12月23日 11:50撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空とブナの森、稜線は近い
18
振り返ると馬場目岳、山頂が真っ白だ
2015年12月23日 12:00撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると馬場目岳、山頂が真っ白だ
18
九十九折の登りにかかる
2015年12月23日 12:12撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折の登りにかかる
6
稜線直前、右足ふくらはぎに異音が・・・バチッ・・・痛い・・・標高1060m付近の斜面、太陽がまぶしい
2015年12月23日 12:17撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線直前、右足ふくらはぎに異音が・・・バチッ・・・痛い・・・標高1060m付近の斜面、太陽がまぶしい
12
斜面を転げるように御手洗に到着
2015年12月23日 12:51撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面を転げるように御手洗に到着
7
お地蔵さま、なんとか無事に下山できますように
2015年12月23日 12:51撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さま、なんとか無事に下山できますように
9
再び赤倉岳(ガラ沢岳)、予定では縦走する計画であった
2015年12月23日 13:24撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び赤倉岳(ガラ沢岳)、予定では縦走する計画であった
6
堂々とした天然秋田杉
2015年12月23日 13:30撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂々とした天然秋田杉
3
ブナと混生する天然秋田杉
2015年12月23日 13:30撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナと混生する天然秋田杉
4
再びあやめ坂の急登を下る。痛い痛い・・・(涙)
2015年12月23日 13:56撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びあやめ坂の急登を下る。痛い痛い・・・(涙)
5
山ノ神(御滝神社)に到着
2015年12月23日 14:05撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ノ神(御滝神社)に到着
1
弟子還沢を越えると急登はもう無い
2015年12月23日 14:08撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弟子還沢を越えると急登はもう無い
2
旧森林軌道跡と宝蔵岳分岐(矢源沢分岐)
2015年12月23日 14:24撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧森林軌道跡と宝蔵岳分岐(矢源沢分岐)
2
美味しい水場(地下水だからちょっと暖かい)
2015年12月23日 14:26撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しい水場(地下水だからちょっと暖かい)
5
旭又沢橋(ここも若干凍結気味)
2015年12月23日 14:28撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭又沢橋(ここも若干凍結気味)
1
橋の下流の淵にはイワナの姿が見える(さすがは元渓屋)
2015年12月23日 14:29撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の下流の淵にはイワナの姿が見える(さすがは元渓屋)
18
イワナを育む旭又沢の清流
2015年12月23日 14:30撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワナを育む旭又沢の清流
5
赤倉岳(ガラ沢岳)分岐
2015年12月23日 14:40撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉岳(ガラ沢岳)分岐
1
馬場目岳の登山口
2015年12月23日 14:49撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬場目岳の登山口
1
赤倉沢の清流にもイワナが泳ぐ
2015年12月23日 14:50撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉沢の清流にもイワナが泳ぐ
10
太平山地の鳥瞰図、旭又コースのあのあたりまで・・・行きました
2015年12月23日 14:51撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太平山地の鳥瞰図、旭又コースのあのあたりまで・・・行きました
2
相棒にゴール、車は運転できるかな???
2015年12月23日 14:52撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相棒にゴール、車は運転できるかな???
7
仁別林道で遭遇した天然記念物の青鹿(ニホンカモシカ)
2015年12月23日 09:44撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁別林道で遭遇した天然記念物の青鹿(ニホンカモシカ)
21
天然記念物の青鹿(ニホンカモシカ)・・・視線が合った・・・目が可愛い。
2015年12月23日 09:44撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天然記念物の青鹿(ニホンカモシカ)・・・視線が合った・・・目が可愛い。
34
撮影機材:

感想/記録
by 750RS

 12月も23日となった。天皇陛下のお誕生日である。最近、祝祭日に国旗を掲揚しない家が多い。私の田舎では日の丸が並ぶのであるが・・・秋田市内では日の丸を探すのが難しい。国旗・国歌は制定されてから久しい。せめて陛下の誕生日ぐらいは国民みんなで祝いたいものである。
 しかし、雪がない。ありがたいことであるが・・・雪は貴重な「水資源」である。来夏の水不足が心配である。山には例年通りの雪が降ってもらいたいし、里や街にはできたら雪は降らないでほしいと思っている秋田県人いや裏日本(日本海側)の住民の願いである。雪はハンデである。尊敬する故田中角栄氏はこのハンデ・格差をなくし、均衡ある日本を造るため「日本列島改造論」を打ち出した。三国峠を切り崩し、新潟に雪を降らせない・・・と言った有名な演説が懐かしい。秋田にも氏のような政治家がいれば・・・このような状態にはならなかったのではと思うときもある。人口はジリジリと減り続けている。100万人を切るのはもうすぐである。何をやっても中途半端な秋田県・・・でも大好きな秋田県・・・何とかしなくては。と思っている方も多いだろう。あの秋田湾開発が進んでいたらとか、大旺製紙が進出していたら・・・なんてタラればを言えばきりがない。環境と引き換えの部分もある。仕事や進学のため流出する若い人を食い止める手段は無いものだろうか・・・。

 12月21日〜22日は東京・仙台に出張となった。19時6分秋田駅着の新幹線を降りて、すぐに会社の忘年会場へ向かった。一次会で退散するものの時間はすでに22時を過ぎでいた。明日は晴れる忘年会どころではない・・・(笑)  しかし、代行がなかなか捕まらない。忘年会シーズンであるから仕方ないのか・・・車はJR秋田駅のこまち駐車場だ。やっと代行を捕まえて、自宅について風呂に入って就寝したのが23時を過ぎた。
 そして次の朝、起床したら時間はすでに7時30分・・・参った。この時間だと行先は太平山しかない。どこから行こうか。どこに登ろうか・・・とりあえず、旭又に行くこととした。計画では旭又から奧岳に登り、雪の状況次第で赤倉岳まで縦走し、旭又に戻ることとした。遅くとも登山口となる旭又を10時には出発したい。そして15時までには下山したいと思った。
 朝御飯を食べ、登山の準備をして自宅を出発したのが9時を過ぎた。遅い。途中、Lawsonでしょっぺぼだっこのにぎりままを入手し、登山口に到着したのが10時15分あたり、急いで準備し、ストレッチも終えて、歩き出したのが10時30分だ。30分の遅れである。途中の林道は雪もなく助かった。旭又の駐車場付近は若干の積雪と凍結が見られた程度である。12月20日過ぎのこの時期に旭又にクルマで乗り込めることは稀である。
 さぁ急ごう、前半の山ノ神までは緩斜面であるから快速(快足)で行くことにした。あっという間に弟子還沢である。そして、すぐに山ノ神に到着する。ここからは天然秋田杉とブナの混生する支尾根の急斜面を登る。足元にはヒメシャガとイワウチワが・・・花期には美しい登山道となる。あやめ坂と命名された急登で汗を絞られると少し緩斜面となり、若干下ると御手洗である。湧水と御手洗神社・・・そしてめんこいお地蔵さま。
 ここでアイゼン(6本刃)を装着し、軽食を摂る。雪も一気に増えてきたようである。ただし、先行者が1名居るので大変助かった。つぼ足で大丈夫である。雪が深くなるといろいろな動物の足跡が目立ってくる。特にトウホクノウサギは縦横無尽に歩いているようだ。食物連鎖の底辺を支えるウサギが多いのは自然が豊富な証拠だ。って思っていると足元のササから白い物体が雪煙を立てて走り出した。耳の先端が黒いトウホクノウサギである。写真は・・・早すぎて撮れません。あのくらいのスピードが無いと生きて行けない自然界の厳しさを垣間見た。
 青空にブナの森が美しい。御手洗を過ぎるとブナなどの広葉落葉樹の森だ。登山道がつづら折りとなると急登となる。雪もまた増えた感じだ。振り返ると馬場目岳が白く美しい。正面に宝蔵岳のピークが現れ、太陽がまぶしい・・・と思った瞬間、またあの「ブチッ」とした異音が聞こえた。今度は右足である。大股で一気に登ったのがいけなかったのか・・・飛ばしすぎたか。
 痛い痛い・・・携帯は標高が高いせいかアンテナが建つ、県警に救助要請し、ヘリ「やまどり」でも飛ばしてもらおうかと思ったが、こんなおじさんのために貴重な公費を支出させてはしょし(恥ずかしい)のが秋田県人である。知恵を出せ。ザックから手ぬぐいを2本出して広げてふくらはぎを包み、きつく縛った。そしてストックを2本取り出して右足への負担を軽減し、下ることとした。時間はまだ12時を過ぎたばかりだ。3時間はある。大丈夫だ。雪がクッションとなり助かった。御手洗までは何とか下ることができた。平坦な道はきつい。痛い痛い・・・天然秋田杉の尾根の下りにかかったころ、先行者の方が下山されてきた。山頂は良いお天気で鳥海山は見えなかったが、岩木山まで望めたとのこと・・・残念。気を付けて下山してくださいと言われ先行していかれた。
 さぁ、俺も下るべ・・・痛いので歌でも歌って気を気を紛らわせる。最近はハマっているのが徳永英明のボーカリストに収録されている竹内まりあの「駅」である。大声で唄ってみた。「見覚えのあるレインコート、黄昏の駅で・・・」いい歌である。(笑)そして秀麗無比なる秋田県民歌も歌う。何とか山ノ神に到着。ここからは急登はない。弟子還沢を越えると雪はなくなる。森林軌道跡の直線的な下りを過ぎて、木道となり、水場でのどを潤し、旭又沢の橋を越え、森林軌道跡を淡々と、しかしゆっくりと歩く。赤倉岳の分岐を過ぎると登山口はすぐだ。何とか帰ってこられた。手拭いで縛った右足は痛いが何とか・・・助かった。
 無事に車に到着し、登山装備を解く。エンジンをかける。ちょっと運転してみる。痛いが何とか運転はできる。ありがたい。さぁ、帰るぞ。

 また明日から整形通い??が・・・右足の負傷はイタイ。それ以上に山に行けないことがもっとイタイ・・・残念である。初日の出も無理である。そして明日から階段もつらいだろう。駐車場から会社のビルまで歩けるだろうか・・・とても心配である。介護が必要だ。(笑)

 50代以上のご同輩のみなさん、くれぐれも気を付けてください。準備運動は十分しても何の役にも立ちません。歩幅を小さくして回数でこなしてください。大股歩きは危険です。1か月は冬眠します。(笑)
 
訪問者数:834人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/10
投稿数: 99
2015/12/23 22:42
 お大事に‥
750RSさん、こんばんは。
先の左足の負傷から回復され、その後は快調そのものと思っておりましたが、なんと今度は右足を負傷されてしまいましたか
知らず知らずのうちに、左足をかばって右足に負担がかかってしまっていたのでしょうか‥。
何はともあれ、まずはお見舞い申し上げます。
しかし、今回は山歩き中のお怪我にもかかわらず、無事に下山、そして帰宅されたようで、不幸中の幸いでしたね
暫しの間、山行のお休みは残念でしょうし、私としても750RSさんのレコを拝見できないのは非常に残念ではありますが(→その分、日記を楽しみにしております )、お正月休みも近いですし、どうかゆっくり静養なさってください。
aoi
登録日: 2010/1/23
投稿数: 719
2015/12/23 22:44
 こんばんはo(_ _*)o
右脚肉離れ⁈!(◎_◎;)

痛いのに下山途中、帰り道の運転、ニホンカモシカの写真・・・

よく余裕ありましたね(^_^;)

しっかり1か月休んで治して下さいね(。-人-。)

お大事に m(_ _)m
登録日: 2013/7/24
投稿数: 581
2015/12/23 23:12
 せっかく
膝が回復してこの冬の750RSさんの山行を楽しみにしてたのに、
残念です。お見舞い申し上げます。

天気予報では、今日より20日の日曜日の方がよかったので、
20日馬場目に行きましたが、今日にすれば良かったと悔いております。
予報をみて今日は朝寝坊を決め込んでたので、起きたのが10時。
青空を恨めしく眺めつつ、なんか750RSさんが太平山に登ってる予感が
してました。

戒め、ありがたく肝に銘じます。
お大事になさってください。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2015/12/23 23:28
 老化現象
Odentos さん、こんばんは。
メッセージありがとうございます。

そうなんですよ。
やっと左足のふくらはぎが回復し、右ひざも何とか・・・
と思っていた矢先にこのトラブルですからね。
前回より痛みが強い感じがちょっと気になります。

老化現象ですね。
今まで、足の肉離れは無論のこと、足をつったこともありませんでした。
ここ数年で一気に老化が進行した感じがします。
足は基本ですから、残念でなりません。

大きな歩幅で登るとやはりふくらはぎに負担がかかるようですね。
小さい歩幅で回転を上げるしかなさそうです。

そうですね。何とか無事に下山できたのが・・・
不幸中の幸いでした。
県警に救助要請なんて・・・しょしくて生きていられません。(笑)

はい、全治1ケ月は見ないといけないでしょうね。
1月は冬眠して、皆さんのレコを楽しく拝見します。
ありがとうございました。
登録日: 2013/11/23
投稿数: 388
2015/12/23 23:29
 ご自愛ください(*_*)
歩幅を小さく・・・
牛歩を少しでも補おうと大股で歩いてしまう私には耳が痛いお言葉 bearing
とにかく無事下山されて良かったですね
どうかお大事に(^0^)
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2015/12/23 23:33
 ニホンカモシカ
aoi さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

はい、またやってしまいました。
昨年までは足のトラブルなんて皆無でしたが・・・
老化現象です。
どうにもなりません。

軟弱な都会人(失礼)は安易に救助要請するのでしょうが・・・
そこは根性のある秋田県人ですから・・・
これくらいのことでは救助要請はしません。
日没まで3時間ぐらいありましたので、あの場所からなら下れると思いました。
手ぬぐいで縛ったのも良かった感じです。
あとは気力です。
クルマに着いたとたんに痛みが増した感じです。(笑)

ニホンカモシカの写真は時刻を見ていただければわかりますが・・・
行く途中でした。とてもめんけがったんしよ。

はい、ありがとうございます。
しっかりと治します。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2015/12/23 23:41
 御同輩
todohLXさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ご期待に添えずに・・・申し訳ありません。
右膝を何とかだましだまし・・・ロングをこなせるまでに回復してきたと思ったら・・・今度はふくらはぎでした。
老化現状が進行しています。(笑)

todohLXさんも御同輩(失礼)ですから・・・
充分に気を付けてくださいね。
どんなにストレッチをしても・・・準備運動をしても・・・
肉離れはおきるようです。

馬場目のレコを拝見しましたよ。
なかなかいいお天気だったのでは・・・
今日も馬場目の山頂は輝いていましたよ。
もっと早く起きられれば周回できましたが・・・
また来年ですね。

今日は・・・私が登っている予感がしましたか・・・
さすがは御同輩です。(失礼)
お互いに気を付けて山を楽しみましょう。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2015/12/23 23:46
 自力下山
M-ck さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

M-ck さんのようにお若い方は歩幅なんか気にする必要はありませんよ。
大丈夫です。
どんどん歩いてください。(笑)

昨年までは足のトラブルなんて考えもしませんでした。
なんか・・・一気に老化が進行した気がします。
気持ちはいつも20代なんですが・・・ね。

はい、県警のヘリを呼ぶこともなく・・・
なんとか自力で下山しました。
急登は雪がクッションとなって助かりました。

これから1ケ月はみなさんのレコを拝見して楽しみたいと思っています。
ありがとうございます。
登録日: 2013/8/1
投稿数: 387
2015/12/24 5:29
 右足
大変でしたね。実は50台である私も最近右膝の調子がよくありません。曲げたときに負荷がかかるとちょっとぴりっとします。
私は23日は秋田駒ヶ岳に行ってました。
都会にいっぱい行けて(出張で)いいですね。たまには都会に活きたいな。
登録日: 2014/6/4
投稿数: 1114
2015/12/24 10:32
 げ〜〜え〜〜
救助ヘリ使えば良かったでしょ(笑) 新聞:TVの餌食・・・冗談ですが 焦ったでしょう・・低山だからまだ自力で降りられますが斜度がある
奥深い山で登り返しあると ヤバイですね

年末にちょっとまずい事になりましたね
介護施設に入居しないようにしてくださいね
750RSさんは当分山 出入り禁止なので見掛けたら罰金ですよ(笑)

お大事に☝( ◠‿◠ )☝
登録日: 2012/12/23
投稿数: 752
2015/12/24 14:55
 ひえ〜!
750RSさん、こんにちは。

「ブチッ」って…「ブチッ」って…
本当に音がするのですね、聞いただけですごく痛いです
ご無事に下山されて本当に良かったです。
しばらくは無理せずに養生して、しっかり治してください。
お大事に。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2015/12/24 19:17
 足腰の曲がり角
conan さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

conan さんも膝の具合が悪いですか・・・
やはり御同輩・・・ですね。
お肌の曲がり角・・・足腰の曲がり角ですね。
conan さんも私同様に単独行ですから・・・
気を付けてください。

そうですか・・・昨日は秋田駒ヶ岳でしたか・・・
後ほどヤマレコ拝見いたします。
私も早起きできたら秋田駒ヶ岳か真昼岳か・・・
迷ったところでした。

出張ですか・・・
いゃ・・・良いわけではありません。
仕事ですから・・・疲れます。
飛行機や新幹線にたくさん乗れるメリットはありますが・・・bullettrain
ひと月に1度くらいならいいのですが・・・
conan さん、私の代わりに出張してください。
お願いします。(笑)
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2015/12/24 19:24
 救助ヘリ
remu77 さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

救助ヘリ・・・乗ってみたいところもありましたが・・・
やはり肉離れ程度では・・・申し訳ないと思いました。
もっと重篤な事態になったときに救助してもらいます。

単独行ですから・・・
みなさんにご迷惑をかけること・・・それだけが心配です。
登りも下りも大丈夫でしたが・・・
平地が一番堪えました。

今日、整形に行ってきました・・・
前回よりはかなり軽傷のようです。
回復も早いかと・・・
とりあえず・・・介護は大丈夫そうです。(笑)

当分・・・山はダメですか・・・
そういわないでください。
良くなったら登らせてください。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2015/12/24 19:31
 肉離れの音
rikyu さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうなんですよ。
今回はブチッ・・・って感じでしたが・・・
2月に左足の時はバチッと強烈な音がしました。
バットでふくらはぎを叩かれた感じてがしました。
今回は少し軽かったようです。
今日、整形で診察を受けましたが・・・
内出血もなく、前回に比べると軽い・・・との診断でした。
松葉づえも今回は不要とのことでした。

ただ、すぐによくなるわけでもなく、歩くのに不自由しています。
会社はビルの6階ですし・・・
駐車場からビルまでも結構歩きます。

30日まで仕事ですから・・・
なんとか痛みだけでもなくなってほしいと思っています。

ありがとうございます。
1月中には復帰できるように頑張ります。
登録日: 2013/12/29
投稿数: 230
2015/12/24 21:31
 肉離れで
ブチッ、と音がするのですか。
アキレス腱などは音がした、と聞いたことが有りますが・・・
オイラは経塚山の山頂直下で左足を滑らせ、右膝が内に入った瞬間ゴキゴキ鳴った事が有りました。
しかし思ったほど痛くなく、無事に下山することが出来ました。
その後一年間ひざ痛に悩まされましたが(医者嫌い)
前回より軽傷だといえ、無理をしないで大事にしてください。

オイラも50代の早生まれの寅年、大分ガタがきています。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2015/12/24 21:56
 寅年生まれ
denki398さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

はい、今回はブチッ・・・と音がしました。
切れたことは痛さと音で体感できます。
前回はバチッと音がしましたので・・・
今回は内出血もなくちょっと軽いようです。
回復も早いといいのですが・・・。

右膝が内側に入いるって・・・痛そうな感じがしますが・・・
大丈夫だったんですね。
膝はなかなか・・・良くなりませんし
今は大丈夫なんですか??
昨年までは足をつるってこともなく・・・
大丈夫だったんですが・・・
歳には勝てません。
老化現象ですね。

denki398さんも寅年でしたか・・・
当然・・・1962ですね。
早生まれということは学年は1つ上ですね。
お互いに・・・
頑張っていきましょう。
登録日: 2012/10/8
投稿数: 1006
2015/12/24 23:22
 きゃああ
久しぶりにヤマレコを開いたら、なんと750RSさんが肉離れしてる。
わたしは…1カ月以上冬眠していましたかね…大丈夫生きています^^;
もう10年くらい使っているかもしれないPCは間もなく往生しそうです…まずい!

そして肉離れ。右足ですか、それはアクセルを踏む足、不便ですね。
なんともお気の毒です、そして怖い…。

それにしても、今年の冬は気持ち悪いですね。
本来ならもさもさと積もっているところに雪がない。一度も除雪していない。気持ち悪いです。いやいや、雪は厄介ですが。

しばらく山は行けなそうですね、残念で仕方ないとは思いますが、ここはしっかり休んでがっつり治してくださいね!
どうぞお大事に。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2015/12/24 23:52
 車の運転
kimberlite さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そして、お久しぶりでした。
kimberlite さん・・・冬眠でしたか???
まだ、ちょっと早くないですか。
それにしても、お元気で良かったです。

また肉離れ・・・やってしまいました。
気を付けていたんですよ。
ストレッチも十分にやっていましたし・・・
結局のところ・・・老化現象なんですよね。

はい、車の運転・・・アクセルは静かに動かせば大丈夫なんですが・・・
ブレーキが・・・心配です。
雪が降らなければ何とかなると思いますが・・・

そうですね・・・秋田市は12/4にさらっと白くなりましたが・・・
それ以外は全く雪が降っていません。
この時期に太平山の旭又まで車で行けるなんて・・・考えられません。
雪は厄介でできればいらないものですが・・・
貴重な水資源ですから、降る所に降るときに降ってもらいましょう。

今日、整形で診察してきました。
意外と・・・軽いようです。
内出血もなく・・・筋肉の断裂も確認できなかったようです。
1月復帰・・・もっと早く初日の出は・・・無理でしょうか。(笑)
ありがとうございます。
登録日: 2014/3/8
投稿数: 335
2015/12/25 20:15
 m(__)m お大事に m(__)m
人のことは言えませんが

失礼ながら、昨冬に痛められたのは左足でしたか。。。
今度は右足。。。
心中お察し致します。

やっぱり自分の体。大事にしたいものですね。

まずは、決して無理せず、ご自愛くださいませ。

追記)秋田県民歌をアカペラでお歌いになられる。あらためて尊敬致します
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2015/12/25 20:32
 ♫ 秋田県民歌 🎶
smhsax84 さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうでした・・・2月に左足のふくらはぎの肉離れ・・・
そして、今回は右足の肉離れ・・・
筋肉が硬くなって・・・老化現象ですね。
今までは大丈夫だったんですが・・・
去年と同じことをしても今年大丈夫という保証はないのが・・・
私たち(勝手にすみません)の年齢ですね。

はい、お互いに身体をいたわっていきましょう。
でも少しは使わないと・・・老化が一層進行しそうです。

smhsax84 さんも左足を怪我されていたんですね。
山行が空いた時がありましたね。
あの時ですね。
今は・・・大丈夫ではないようですね。
お大事にしてください。

秋田県民歌・・・いつも歌っていますから・・・(笑)
2番までは完璧(だと思っています)に歌えます。
3番あたりは怪しいです・・・
4番は好きな歌詞があります。

♬至純の郷土を拓かん秋田♬

尊敬だなんて・・・恐縮です。
登録日: 2014/6/18
投稿数: 89
2015/12/25 21:09
 大丈夫ですか?
750RSさん
こんにちは。
うわあ、肉離れとはとても痛そう。。。お大事にです。
尾根に出てアップダウンがあったらホントに県警ヘリで救助→TVで謝罪会見、が待っていたのではないでしょうか(笑)。
ホント歩幅は大事ですよね。私もついつい大股歩きになっちゃいます。先日大雪山でやっちゃっいまして、やっと癒えたところです。
初日の出を見に行けないのが残念ですね。早く治るといいですね。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2015/12/25 21:19
 大股歩き
yo-sha さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

太平山の奧岳直下で・・・やってしまいました。
もう少し・・・だったのですが。
ちよっと落差があり、一気に越えようとしたのがいけなかったのでしょう・・・
前回(2月)よりは軽いようで・・・内出血もなく断裂も小さいようです。
ご心配いただき恐縮です。

いつまでも「若い」と思っていてはいけないのだと実感しました。
老化は確実に着実に・・・進行しています。
あと30回ぐらいでしょうか・・・さくらの花を見られるのも。

県警ヘリでの救助だけは・・・
秋田県人として許されません。まして太平山で・・・。
プライドが・・・(笑)

そうですよね。
歩幅・・・大切です。
実力・年相応以上のことはしてはいけないようです。

yo-sha さんは大丈夫ですか。
お大事にしてくださいね。

初日の出・・・私はまだあきらめていないのですが。(笑)
はい、ありがとうございます。
登録日: 2014/2/4
投稿数: 904
2015/12/25 23:58
 お大事に。
750RSさん ごゆっくり静養なさってください。
今年は雪が少なく、かつ灯油が安いという有り難い状態ですが、降るべくものがないと季節を感じませんよね。明日あたりから雪がふりそうですけれども・・・。
身体は鍛えてはいても年々衰えゆくもので、オーバーワークとならぬようにしていくしかないのかも知れません。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 1812
2015/12/26 0:15
 ガソリン
yousakuさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

みなさんにご心配いただき、大変恐縮しています。
はい、ありがとうございます。

そうですね・・・秋田市は12/4にさらっと白くなりましたが・・・
冬らしい日は全くと言っていいほどありませんね。
今週末は荒れそうですが・・・
出来たら山間部だけへ雪が降るなんてことはできないでしょうね。(笑)

灯油もそうですが、ガソリン類も安くて助かります。
もう少し下がってくれるとありがたいですね。
ガソリン100円/ℓぐらいが理想ですが・・・
ガソリン税も特定財源ではなくなりましたから・・・
早く本則税率に戻してもらいたいですね。

そうなんですよ・・・老化・劣化???
何とも・・・仕方ないですね。
うまく老化と付き合うしかないのでしょうね。
いつまでもさくらの花を楽しみために・・・

お互いにがんばりましょう。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ