ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 783319 全員に公開 ハイキング丹沢

塩水橋から丹沢山

日程 2015年12月20日(日) [日帰り]
メンバー madmanbb4
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
塩水橋ゲート横に駐車。駐車スペースは狭いので遅いと路上駐車となります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間52分
休憩
22分
合計
6時間14分
S塩水橋07:5508:19天王寺橋08:2008:41天王寺山08:4409:04天王寺山09:38天王寺峠09:3910:24モチゴヤノ頭(蜘蛛ヶ淵ノ頭)10:2511:02檜ノタツマ11:13天王寺尾根分岐11:20大崩ノタツマ(大クドレ)11:46みやま山荘11:48丹沢山11:5112:02みやま山荘12:0612:24大崩ノタツマ(大クドレ)12:2512:31天王寺尾根分岐13:10雨量計13:1514:06塩水橋14:0914:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
先日の降雪が北斜面に残っています。堂平への下りは天王寺尾根直下では気を使うので心配な人はチェーンスパイク程度があると安心です。

写真

なんとか空いていたスペースに停められた
2015年12月20日 07:59撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか空いていたスペースに停められた
1
天王寺峠への入り口はこの吊橋が目印
2015年12月20日 08:29撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王寺峠への入り口はこの吊橋が目印
1
北斜面には雪が残っていた
2015年12月20日 10:21撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斜面には雪が残っていた
天気が良い
2015年12月20日 11:32撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良い
1
山頂は雪解けと思われる水たまりで泥だらけだった
2015年12月20日 11:58撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は雪解けと思われる水たまりで泥だらけだった
1
山頂直下から雪が多く残り始める
2015年12月20日 12:27撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下から雪が多く残り始める
堂平への下りは北斜面で雪が多く下山には少し気を使う
2015年12月20日 12:41撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂平への下りは北斜面で雪が多く下山には少し気を使う
林道に下りたら小屋の脇に林道のつづら折りをショートカットできる道を見つけた
2015年12月20日 13:24撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に下りたら小屋の脇に林道のつづら折りをショートカットできる道を見つけた
ショートカットの後、林道のカーブミラー脇へと出てくる
2015年12月20日 13:40撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットの後、林道のカーブミラー脇へと出てくる
撮影機材:

感想/記録

GPSログの通り、登山道入り口からすぐ、踏み跡を誤って追い、天王寺峠ではなく天王寺山へと進んでしまった。その後、天王寺峠への方向を誤り塩水橋へと向かう尾根を下ってしまい、地形図を見て、いくら何でも下り過ぎと判断、引き返して正しいルートを進む。何とも情けない結果、1時間近くロスしてしまった。
頂上付近から雪が残っているようになり、下山ルートはより多く雪の残っているであろう堂平へルートを使うか天王寺峠へ戻るか迷ったが、一番多く残るであろう堂平への分岐での雪の状態で判断して、だんだん減るであろう予想から、堂平へのルートを下ることとした。
上部の傾斜の強いところで若干緊張を強いられたが、徐々に傾斜が緩むにつれ心配もなくなり、無事林道まで下りることができた。
以前見つけることのできなかった、林道ショートカットも見つけることができ、早く下山することができた。

今回は最初のルートミスで地形図のありがたさを身に染みて感じることのできる山行であった。
訪問者数:235人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 GPS 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ