ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 783343 全員に公開 ハイキング京都・北摂

のせでんチャレンジハイク25km〜歌垣山に登る

日程 2015年12月23日(水) [日帰り]
メンバー 子連れ登山akipapa, その他メンバー1人
天候曇り後雨
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間3分
休憩
9分
合計
7時間12分
Sスタート地点09:2509:45黒川駅10:06大堂越10:0811:27堀越峠11:3011:46歌垣山11:4914:50野間の大ケヤキ14:5115:20出野三角点16:37妙見口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

9:24妙見口駅で下車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:24妙見口駅で下車。
8
ものすごい数の参加者
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ものすごい数の参加者
3
ルートをはすして左上方向へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートをはすして左上方向へ。
3
ここで合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで合流。
2
先頭集団へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先頭集団へ。
3
妙見ケーブル・黒川駅
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見ケーブル・黒川駅
1
小川をわたり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小川をわたり、
2
大堂越への登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大堂越への登山道。
1
ガレ場の険しい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場の険しい道。
2
なんとここでjack77bettyさんと遭遇!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとここでjack77bettyさんと遭遇!!!
2
談笑しながらしばらく歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
談笑しながらしばらく歩く。
2
今谷池付近。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今谷池付近。
1
この先を左に入り、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先を左に入り、
1
11:26いよいよ歌垣山登山道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:26いよいよ歌垣山登山道へ。
1
「歌垣山山頂まで
 もう少し!
 がんばれ〜」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「歌垣山山頂まで
 もう少し!
 がんばれ〜」
2
展望台が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台が見えてきました。
1
11:44歌垣山三角点。
標高553.5m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:44歌垣山三角点。
標高553.5m
6
歌垣山公園。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歌垣山公園。
1
東屋をみつけ食事。
食事の遅い私たち、jack77bettyさんは先に行かれる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋をみつけ食事。
食事の遅い私たち、jack77bettyさんは先に行かれる。
5
12:19歌垣山のもう一つの山頂。こちらが本物?
後半戦スタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:19歌垣山のもう一つの山頂。こちらが本物?
後半戦スタート。
4
やや荒れた急斜面です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや荒れた急斜面です。
3
長尾区公民館。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾区公民館。
2
錆びついたバイク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錆びついたバイク
1
「本日のコースのほぼ中間点です」
うそっ・・・・・・
まだまだあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「本日のコースのほぼ中間点です」
うそっ・・・・・・
まだまだあります。
2
清正(せいしょう)公堂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清正(せいしょう)公堂
1
崖のような階段。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖のような階段。
1
見上げるとこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げるとこんな感じ。
3
石原古墳群。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石原古墳群。
1
ゆるやかな上りですが、
かなり歩いたあと。けっこうきつい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるやかな上りですが、
かなり歩いたあと。けっこうきつい。
1
仏坂峠を越える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏坂峠を越える。
1
13:53峠のピーク付近。
疲れた・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:53峠のピーク付近。
疲れた・・・
3
美しい竹林。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい竹林。
1
美しい境内。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい境内。
1
14:18能勢けやきの里。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:18能勢けやきの里。
3
パンとコーヒーでしばし休憩。
テントの下なので助かったが
雨が本降りに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パンとコーヒーでしばし休憩。
テントの下なので助かったが
雨が本降りに。
6
傘をさして再出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傘をさして再出発。
4
14:38野間の大けやき。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:38野間の大けやき。
1
思いがけず、甘酒のサービス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思いがけず、甘酒のサービス。
2
テントの下でいただく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントの下でいただく。
4
この甘酒、すごく旨い!!!
飲み物というより食べ物。
あたたかい甘酒の中に玄米の米粒多数。
とろ〜りと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この甘酒、すごく旨い!!!
飲み物というより食べ物。
あたたかい甘酒の中に玄米の米粒多数。
とろ〜りと。
6
発芽玄米甘酒です。
まだ市販はされてないそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
発芽玄米甘酒です。
まだ市販はされてないそうです。
1
14:50いよいよ最終ラウンドへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:50いよいよ最終ラウンドへ。
2
ここを右に曲がり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右に曲がり、
1
「ありなしの道」というようです。
大堂越を通るよりは楽なそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ありなしの道」というようです。
大堂越を通るよりは楽なそうです。
2
アップダウンを繰り返し、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンを繰り返し、
1
炭焼跡 長老
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼跡 長老
1
「黒川・桜の森」
もうお正月の準備。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「黒川・桜の森」
もうお正月の準備。
1
ここから先は何度も歩いた道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先は何度も歩いた道。
1
ちょっと寄り道、左折れ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと寄り道、左折れ。
1
雨に打たれたこの石蛙、すごくいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨に打たれたこの石蛙、すごくいい。
2
16:07車道に出る。
この道を国道と勘違いして逆方向に
進んでしまう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:07車道に出る。
この道を国道と勘違いして逆方向に
進んでしまう。
1
スマホで誤りに気付き引き返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマホで誤りに気付き引き返す。
2
16:35妙見口駅に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:35妙見口駅に到着。
5
本日の参加者350名。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の参加者350名。
5
(梅田)
のせでんチャレンジハイクのあとは
いつもこのクリスマスのイルミネーションを見る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(梅田)
のせでんチャレンジハイクのあとは
いつもこのクリスマスのイルミネーションを見る。
6

感想/記録

またこの日がやってきました。年末ののせでんチャレンジハイク。
もうかれこれ4年連続の参加。
今回は妙見口から歌垣山をめざします。
ルートマップを見るとかなり険しそう。渋滞に巻き込まれないように
早めに出発、出発直前に妙見口駅に到着した。
まずは大堂越をめざす。けっこう険しいガレ場の道。
峠を越えて少し行くと、なんとjack77bettyに遭遇した。
最近はニアミスもあり一度お会いしたいと思っていたところ
ついに実現した。感激!!!
談笑しながらご一緒させていただく。けっこう若く見え、私と同じくらいの
年代かなと思っていたが歳を聞いてびっくり。
私も将来はかくありたいものだ。
山道のアップダウンを越えてようやく歌垣山登山口に到着した。
ここでjack77bettyさん、猛烈な勢いでスパート、あっという間に
姿を見失った。ぜいぜい息を切らして歌垣山山頂にたどりつくと
jack77bettyさんがニコニコ顔で待っていて下さった。
さらに歌垣山公園に進み東屋を見つける。ここで一緒に食事をとる。
私たちの食事は時間がかかるのでjack77bettyさんとはここで別れる。
(食事後、かなりスパートして後を追いかけたがついに姿をお見かけ
しなかった。)jack77bettyさん楽しい一時ありがとうございました。
またご一緒お願いします。
歌垣山山頂から下りはメインルートをそれて間道へ。
さすがはのせでんハイク。でもものすごい激斜面だった。
湧泉寺を越え、清正公堂へ。登りはいいが下りはまたまた崖のような
狭い階段。能勢けやきの里にたどりつく。
テント下でコーヒーを飲んでいると雨がとうとう本降りに。
ここからは傘をさしてハイキング続行。懐かしの野間の大けやきへ。
ここで思いがけず甘酒のサービスが。これが超うまい!!!
こんな甘酒は初めて。ぜひお土産に買って帰ろうと思って聞いてみたが
市販はしていないとのこと。残念。
「発芽玄米甘酒」というらしい。パンフレットを写真に収める。
ここから最後の峠越え。ありなしの道へ。
アップダウンを何度か繰り返しようやく黒川側に出る。
しばらく進むと知った道に出たので左折して寄り道。
車道に出るが、この車道を国道を勘違い、逆走してしまう。
10分ほど歩いて間違いに気付く。引き返して結局元の場所へ。
30分近くロスしてしまったがもうゴールも近い。
まっいいか。雨の降る中妙見口駅に到着した。
毎年会っているkatatumuriさん、今年は出会わなかった。
(少し前に金剛山でお会いしたので今回は会えなかったのかな)
今年も無事完歩できた。
訪問者数:357人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/10/14
投稿数: 4606
2015/12/24 7:18
 おつかれさま!!
akipapaさん、おはようございます!
朝のテレフォンサービスで実施を確認しましたが、
降水確率90%ではやっぱり行けませんわ
基本雨の日は歩かないkatatumuriですから・・・・
案の定昼過ぎから雨。
来年は晴れますように
雨ののせでんチャレンジ、お疲れさまでした。
登録日: 2014/3/9
投稿数: 61
2015/12/24 18:14
 「チームakipapa」さんに完敗でした。
akipapaさん、あきちゃん、こんばんは。25キロ完走おめでとうございます。小生は途中で道を間違えて野間の大けやきの最終関門制限時間15時に間に合わず、係りの方に「残念ですが国道を通って戻ってください。」と冷たく(笑)宣告されてしまいました。とほほ・・・
家に帰って確かめますと歌垣山を下ってすぐのところ、
お写真の「>ここは左に」を見落とし、右に行ってしまったようです。
大失敗はあったものの、とにかく念願の元気な笑顔のあきちゃんにお目にかかれて本当に幸運な一日でした。もちろんakipapaさんにお会いできたのも嬉しかったですよ。(忘れるところだった、汗)
末文ですが、昨日は本当にお世話になりました。あらためて御礼申し上げます。小生、生まれついての粗忽ものでいろいろ失礼があったかと思います。何卒御容赦のほど。
少し早いですが、ぜひ良いお年をお迎えくださいませ。
登録日: 2012/4/21
投稿数: 1740
2015/12/24 20:47
 Re: おつかれさま!!
降水確率90%の予報だったのですね。私も一応天気予報は確認しました。
雨は3時以降とあったのでできるだけ早くゴールインできるように娘を早く
起こして出発しました。でも実際は1時過ぎからポツポツと降り出してましたが。
katatumuriさんが来られなかったのは、もうほとんど歩きつくして魅力に乏しい
コースだったためかなと思っていました。
また来年お会いできますように!
登録日: 2012/4/21
投稿数: 1740
2015/12/24 21:01
 Re: 「チームakipapa」さんに完敗でした。
「完敗」などと、とんでもないです!
私たちこそjackさんのパワーに圧倒されっぱなし。
歌垣山でのものすごいスパートにはもうびっくりしました・・・
でもまさかの道間違いで最終関門の時間制限に間にあわれなかったのは
残念でした。野間の大けやきからのルートを歩きたいとおっしゃっていたにも
かかわらず・・・ 私たちもゴール直前で道を間違いましたがスマホで無事
きりぬけました。維持費用は高額ですが方向オンチの私にはやはり必要かと。
粗相、失礼(なことはありませんでしたが)はまあお互い様かと。
私もよく人に迷惑をかけてしまいます。私のほうこそ御礼申し上げます。
またお会いできました時は宜しくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 三角点 栗鼠 テン 東屋 ガレ クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ