ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 784119 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

表妙義 白雲山(妙義神社から相馬岳〜タルワキ沢周回)

日程 2015年12月26日(土) [日帰り]
メンバー YOS1967no90125
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上信越道 松井田妙義ICから5分、道の駅みょうぎに登山者用無料Pあり。
(道の駅が12/24〜31年末休業、紅葉も終わってるんで駐車場はガラガラ)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間23分
休憩
1時間5分
合計
6時間28分
S道の駅みょうぎ07:3207:38妙義神社07:4308:28大の字08:3008:4708:4809:22見晴し09:2509:42玉石09:4310:04大のぞき10:0710:50天狗岩10:5711:10タルワキ沢のコル11:25相馬岳11:5212:06タルワキ沢のコル12:0712:52タルワキ沢出合12:5313:03第二見晴13:1713:35第一見晴13:44妙義神社14:00道の駅みょうぎG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
道の駅みょうぎ07:32→07:38妙義神社→08:28大の字→09:22見晴し→09:42玉石→10:04大のぞき→10:50天狗岩→11:10タルワキ沢のコル→11:25相馬岳→12:52タルワキ沢のコル→12:52タルワキ沢出合→13:03第二見晴→13:35第一見晴→13:44妙義神社→14:00道の駅みょうぎ
[TOTAL:6時間28分]
コース状況/
危険箇所等
トイレは道の駅で。(ちゃんと確認してませんが妙義神社の中間道側の登山ポスト横にも簡易トイレがあったような。)
登山届は妙義神社の2つ目か3つ目の鳥居をくぐって右側と、中間道側の登山口にありましたが、ルートから少し外れてたんで気づかずに通り過ぎてしまいました。
稜線上はすべて破線ルート、クサリ場が連発します。噂通り劔岳や槍穂の主稜線縦走より手ごわいような気がしました。ホールド&スタンスはしっかりしてるところ多いんですが、岩場に慣れていない人はつい腕力頼りになってしまうようなクサリ場もたまに出てきます。
その他周辺情報道の駅〜ICのあいだの道端にある下仁田ネギの直売、¥500でいっぱい入ってて安いですよ〜。(今夜は鴨鍋)
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

道の駅からすぐ、妙義神社参道の鳥居。うしろに聳える妙義山。
2015年12月26日 07:33撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅からすぐ、妙義神社参道の鳥居。うしろに聳える妙義山。
7:38 妙義神社階。段のぼりでウォームアップ。
2015年12月26日 07:38撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:38 妙義神社階。段のぼりでウォームアップ。
7:43 白雲山登山口。あれ?登山ポストがない・・・。
2015年12月26日 07:43撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:43 白雲山登山口。あれ?登山ポストがない・・・。
落ち葉の中、急登。濡れてると滑りやすいです。
2015年12月26日 08:19撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉の中、急登。濡れてると滑りやすいです。
一般登山者ですが、お邪魔します。
2015年12月26日 08:25撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般登山者ですが、お邪魔します。
大の字へ往復するクサリ場。スタンスが掘られてます。
2015年12月26日 08:26撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大の字へ往復するクサリ場。スタンスが掘られてます。
8:28 大の字。
2015年12月26日 08:28撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:28 大の字。
2
うしろに上越方面の雪山も、ちょっとだけ見えます。
2015年12月26日 08:29撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うしろに上越方面の雪山も、ちょっとだけ見えます。
2
大の字と辻の分岐に戻り、辻のほうへ。
2015年12月26日 08:37撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大の字と辻の分岐に戻り、辻のほうへ。
8:47 辻。中間道の第一見晴への分岐、僕らは「キケン」と書かれた稜線のほうへ。
2015年12月26日 08:47撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:47 辻。中間道の第一見晴への分岐、僕らは「キケン」と書かれた稜線のほうへ。
奥の院。稜線方面へのクサリはこの右側に垂れてます。
2015年12月26日 08:55撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院。稜線方面へのクサリはこの右側に垂れてます。
奥の院のハシゴを登ると、像が安置されてました。霊山って感じがします。
2015年12月26日 08:58撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院のハシゴを登ると、像が安置されてました。霊山って感じがします。
最初の難所かな?奥の院ヨコのクサリ場。
2015年12月26日 09:04撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の難所かな?奥の院ヨコのクサリ場。
2
ホールドはしっかりしてますよ。
2015年12月26日 09:06撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホールドはしっかりしてますよ。
1
もうすぐ稜線?ここは登りやすいです。
2015年12月26日 09:12撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ稜線?ここは登りやすいです。
9:22 見晴し。
2015年12月26日 09:22撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:22 見晴し。
あちらが裏妙義?拡大すると浅間の下、右側のピークに丁須の頭も見えます。
2015年12月26日 09:22撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらが裏妙義?拡大すると浅間の下、右側のピークに丁須の頭も見えます。
だんだん高度感出てきました。
2015年12月26日 09:29撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん高度感出てきました。
落ちたら無言の帰宅を果たせそうです。セルフビレイとりながらトラバース気味に登ります。
2015年12月26日 09:32撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちたら無言の帰宅を果たせそうです。セルフビレイとりながらトラバース気味に登ります。
1
ビビリ岩ってこのあたり?
2015年12月26日 09:35撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビビリ岩ってこのあたり?
1
9:42 玉石。ここで引き返したけど、先になんかあるんでしょうか?
2015年12月26日 09:42撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:42 玉石。ここで引き返したけど、先になんかあるんでしょうか?
このナイフリッジもホールドばっちり。ただし左に落ちたら人生という山登りも終了しそうです。背ビレ岩ってこれ?
2015年12月26日 09:52撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このナイフリッジもホールドばっちり。ただし左に落ちたら人生という山登りも終了しそうです。背ビレ岩ってこれ?
2
振り返ると、右に出っぱったのが玉石?
2015年12月26日 09:59撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、右に出っぱったのが玉石?
10:04 大のぞき。
2015年12月26日 10:04撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:04 大のぞき。
2
御嶽三社大神の石碑。
2015年12月26日 10:04撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽三社大神の石碑。
あれが天狗岩でしょうか?
2015年12月26日 10:05撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが天狗岩でしょうか?
大のぞきからの下降は滑り台状のクサリ場。
2015年12月26日 10:07撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大のぞきからの下降は滑り台状のクサリ場。
ここは斜度はたいしたことないけど長いです。
2015年12月26日 10:09撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは斜度はたいしたことないけど長いです。
上半分はスタンスしっかり、下半分はスタンス少な目なのでソールのフリクションで。
2015年12月26日 10:20撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上半分はスタンスしっかり、下半分はスタンス少な目なのでソールのフリクションで。
2
10:50 天狗岩。
2015年12月26日 10:50撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:50 天狗岩。
裏妙義の向こうに冠雪した浅間山。
2015年12月26日 10:55撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏妙義の向こうに冠雪した浅間山。
1
上越方面の山々の白い頂。
2015年12月26日 10:56撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上越方面の山々の白い頂。
浅間はなかなか山頂の雲がとれませんねえ。
2015年12月26日 10:57撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間はなかなか山頂の雲がとれませんねえ。
1
11:10 タルワキ沢のコル。予定より10分遅れです。
2015年12月26日 11:10撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:10 タルワキ沢のコル。予定より10分遅れです。
表妙義の最高峰、相馬岳方面に向かう登山者への注意書き。この先、ホッキリまでエスケープはありません。
2015年12月26日 11:11撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表妙義の最高峰、相馬岳方面に向かう登山者への注意書き。この先、ホッキリまでエスケープはありません。
とおり過ぎてきた天狗岩と、その下の断崖。なかなかの景観です。
2015年12月26日 11:20撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とおり過ぎてきた天狗岩と、その下の断崖。なかなかの景観です。
11:25 相馬岳とうちゃこ。(1,104m)
2015年12月26日 11:26撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:25 相馬岳とうちゃこ。(1,104m)
1
そんなに疲れてるわけじゃないんですがw
2015年12月26日 11:26撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなに疲れてるわけじゃないんですがw
2
三角点ありました。
2015年12月26日 11:26撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点ありました。
なかなかシャイな浅間山です。もうちょっと〜。
2015年12月26日 11:41撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかシャイな浅間山です。もうちょっと〜。
1
金洞山のギザギザ稜線、左から東岳、中の岳、西岳。奥にはテーブルのような山容の荒船山。
2015年12月26日 11:41撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金洞山のギザギザ稜線、左から東岳、中の岳、西岳。奥にはテーブルのような山容の荒船山。
3
中之嶽神社のほうから登って来られた方に撮っていただきました。
2015年12月26日 11:51撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中之嶽神社のほうから登って来られた方に撮っていただきました。
1
予定より遅れているので縦走は諦めて休憩、今日はここまでとします。
2015年12月26日 11:51撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定より遅れているので縦走は諦めて休憩、今日はここまでとします。
1
12:06 タルワキ沢のコルに戻り、中間道にエスケープです。
2015年12月26日 12:06撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:06 タルワキ沢のコルに戻り、中間道にエスケープです。
落ち葉モフモフ、気をつけないとズボっといきます。
2015年12月26日 12:07撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉モフモフ、気をつけないとズボっといきます。
稜線に登るコースのいたるところに注意喚起の看板があります。中間道が近い?
2015年12月26日 12:51撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に登るコースのいたるところに注意喚起の看板があります。中間道が近い?
12:52 と思ったらタルワキ沢出合、中間道に出ました。
2015年12月26日 12:52撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:52 と思ったらタルワキ沢出合、中間道に出ました。
妙義神社まで2.1km。
2015年12月26日 12:53撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙義神社まで2.1km。
13:03 第二見晴。
2015年12月26日 13:03撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:03 第二見晴。
ちょっとした展望台になってます。金洞山のシルエットがカッチョいい、あちらは次回〜。
2015年12月26日 13:04撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした展望台になってます。金洞山のシルエットがカッチョいい、あちらは次回〜。
1
木々の間を見上げると、真ん中の岩塔が天狗岩、左が相馬岳かな?
2015年12月26日 13:17撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間を見上げると、真ん中の岩塔が天狗岩、左が相馬岳かな?
というわけで、ここからはお散歩コースです。
2015年12月26日 13:22撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
というわけで、ここからはお散歩コースです。
大黒の滝。ほぼ涸れてましたが、春夏は違うのかな?
2015年12月26日 13:28撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒の滝。ほぼ涸れてましたが、春夏は違うのかな?
13:34 第一見晴。大の字からここに下りられるみたいです。
2015年12月26日 13:34撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:34 第一見晴。大の字からここに下りられるみたいです。
13:44 妙義神社の中間道側の登山口。登山ポストがこんなとこにありました。
2015年12月26日 13:44撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:44 妙義神社の中間道側の登山口。登山ポストがこんなとこにありました。
無事を感謝して妙義神社にお礼。・・・と、ここにも登山ポストが!
2015年12月26日 13:48撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事を感謝して妙義神社にお礼。・・・と、ここにも登山ポストが!
登って来ると、鳥居を越えて参道から少し右にそれたところです。気づかなかったなあ。
2015年12月26日 13:50撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来ると、鳥居を越えて参道から少し右にそれたところです。気づかなかったなあ。
というわけで、ふたたび見上げる妙義山。おつかれさま、楽しかったです。
2015年12月26日 14:11撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
というわけで、ふたたび見上げる妙義山。おつかれさま、楽しかったです。
1

感想/記録

2015年の締めくくりに谷川岳か八ヶ岳方面を検討するも、寒気到来でちょっと怪しげな予報?というわけで天気よさげな妙義山へ。
妙義神社から大の字を経て稜線に乗り、ピークの相馬岳を踏んで、難場で名高い鷹戻しを超えて金洞山を踏破する表妙義縦走ルートを計画。ただし、CTがけっこう長いのと夕方にはワンコの散歩業務もあるんで、妙義山入門編の今回はちょっとでも計画より遅れたらエスケープする計画です。(タルワキ沢のコル11:00、ホッキリ12:45、東岳の手前のエスケープルート分岐を14:40、これより遅れたらエスケープとしました。)
というわけで早速タルワキ沢のコルで10分超過(笑)。まあのんびり来たのでしゃあない、一応最高峰は踏もうとコルから相馬岳をピストン、山頂でのんびりして中間道で戻りました。
しかし東京から約2時間、こんな近くにこんな楽しい山があったというのはうれしい発見。今回のペースだと一気に縦走はしんどそうなんで、次回は中之嶽神社から金洞山とか、いろいろ遊べそうです。
<道具など>
ヘルメットとハーネス、30mのロープと確保用具を持っていきました。クサリ場の支点やトラバースでセルフビレイとるのに60cmのソウンスリングをタイインポイントにタイオフ&カラビナ、クサリに直接セルフビレイとるのにはクイックドローが便利でした。ロープは天狗岩から出すものの、結局相馬岳で引き返したのでその後クサリ場もなく使わず。(笑)

訪問者数:665人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/14
投稿数: 61
2015/12/29 18:29
 お疲れさまでした!!
朝の駐車場と帰りに車中から挨拶したものです。
妙義山はお互い初めてだったのですね。
私は、妙義神社〜石門まで中間道を歩き下の道路で戻りました。予定通りタルワキ沢〜相馬岳の往復も加えて満足できました。ところで、大砲岩周辺を含む4つの石門エリアは、中間道では珍しく岩場があり奇岩が多くて妙義山の特徴的な絶景を楽しめます。今後行かれるときには、このエリアも散策されてはいかがでしょうか。
登録日: 2012/8/1
投稿数: 94
2015/12/29 21:48
 Re: お疲れさまでした!!
Hide6さん、おつかれさまでした!
帰りにも声をかけていただいてありがとうございました。もっと人が多いと思ってたんですが、Hide6さんのほかは山頂で1人、中間道で1組しか登山者には会いませんでした。Hide6さんはきっと僕らより先に相馬岳を踏まれてますよね、そんなことを僕らも山頂で話していたんですよ。
大砲岩のほうも行ってみたいですね〜。今度は中之嶽神社のほうから歩いてみようと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ