ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 784130 全員に公開 トレイルラン甲信越

《甲府北山》湯村山 宝泉寺山 白山 天狗山

日程 2015年12月26日(土) [日帰り]
メンバー yoneyama
天候晴天
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間50分
休憩
10分
合計
2時間0分
S加牟那塚古墳14:2015:10白山(八王子神社)15:30天狗山(羽黒山)15:4016:20加牟那塚古墳G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白山西峰から天狗山、山宮へは廃道辿り。乾燥落ち葉が急斜面に堆積し、ジョギングシューズだと滑る滑る。ここはやはりスパイク地下足袋がベスト。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 水とウインドブレーカー
ジョギングシューズだと下り落ち葉堆積で滑る。

写真

宝泉寺の先、藪の薄いところから白山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝泉寺の先、藪の薄いところから白山
5
加牟名塚の上から富士山夕景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加牟名塚の上から富士山夕景
2

感想/記録

庭のトマトを片付けていたら、近所の麻川さん一家が湯村山に登りに行くと通った。なんだか登りたくなり、僕もその後気まぐれで出発。ランニングの格好で出ようとしたが、カメが上着を持って行けというので小さいウィンドブレーカーを肩掛け小ザックに入れていく。湯村山峠までは半分走りで20分で到着。その後ははや上りという感じで白山へ。晴天、七面山の向こうの安倍川左岸山脈までくっきり。八ヶ岳と金峰と白根山だけ雲の中。展望岩のところで、湯村に住んでいるという二人組と少しお話しする。今日は斜陽の具合か、加牟那塚がくっきりとみおろせる。ウインドブレーカーのおかげで寒がらずに景色が見られた。
天狗山への廃道コースを辿る。ジョグシューズだと裏が滑る。枯葉の堆積はこの靴、いけない。7回目のコーナーでそのまま天狗山のコルへトラバースするが、結局8回目から伸びてきた道に降りて、そのまま天狗山のコルへ。巨大積み石塚の祠にお参りし、記帳すると、先々週、ニュースでもやっていた、積石塚渡来人研究会の方の記帳もあり。この塚もまだ未発掘だという。滑る落ち葉斜面を、「春雨に濡る」と「都ぞ弥生」を放吟しながら下る。きもちイイー。最後、加牟那塚に登って紅の富士を見て千塚小学校校歌の二番を歌って家に帰ると、千塚校生のかなうちゃんとかのんちゃんが遊びに来ていた。久しぶり。
今日の富士山なら風もおとなしくて行けた日かも、などと思った。滑落死亡事故は今日もあった。
訪問者数:355人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 左岸 コル 滑落 廃道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ