ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 784155 全員に公開 ハイキング近畿

明神山(播磨富士)、下山後に夢そばを食す。

日程 2015年12月26日(土) [日帰り]
メンバー GREENLABEL
天候快晴のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口には、とても広い駐車場がありますが、シャワー小屋(有料)もあります。
トイレは「夢やかた」内にあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間3分
休憩
7分
合計
2時間10分
S夢やかた駐車場09:3010:30明神山10:3710:57地蔵岳11:35夢やかた駐車場11:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
通過時間、写真配置、ルートトレースは適当です。
コース状況/
危険箇所等
危険は特に無いですが、山頂直下はどのコースからも激登りでです。
その他周辺情報本日は、「夢やかた」で「夢そば」(肉そば)を食しました。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

さぁ、本日は兵庫県は姫路市夢前町の明神山にやって参りましたw
2015年12月26日 09:26撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、本日は兵庫県は姫路市夢前町の明神山にやって参りましたw
1
標識は完備。今日は最短のBコースで登ります!
2015年12月26日 09:29撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識は完備。今日は最短のBコースで登ります!
1
播磨富士と言えば、高御位山も播磨富士ですが・・。
2015年12月26日 09:29撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
播磨富士と言えば、高御位山も播磨富士ですが・・。
1
右のCコースから下山予定です。まずは左のBコースへ向かいます。
2015年12月26日 09:30撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右のCコースから下山予定です。まずは左のBコースへ向かいます。
愛称:明神古道か・・・。
2015年12月26日 09:41撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛称:明神古道か・・・。
底が抜けそうな木橋。
2015年12月26日 09:42撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
底が抜けそうな木橋。
1
滑滝です。今日は水量が少ないので滑らないでしょうw
2015年12月26日 09:47撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑滝です。今日は水量が少ないので滑らないでしょうw
1
だんだん傾斜が厳しくなってきます。
2015年12月26日 09:53撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん傾斜が厳しくなってきます。
1
一番上の標識では山頂まで約40分。一番下の六合目標識では約45分。この微妙な違いは?
2015年12月26日 09:56撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番上の標識では山頂まで約40分。一番下の六合目標識では約45分。この微妙な違いは?
1
ここを登りきるとAコースと合流です。
2015年12月26日 10:05撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登りきるとAコースと合流です。
1
合流地点は7合目。ここから先は更に急登となります。
2015年12月26日 10:07撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流地点は7合目。ここから先は更に急登となります。
1
気合い坂の標識が出てくればもう少しです。
2015年12月26日 10:21撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気合い坂の標識が出てくればもう少しです。
あとちょっと。
2015年12月26日 10:25撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとちょっと。
1
登山口から約1時間で到着。
2015年12月26日 10:28撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から約1時間で到着。
3
Dコース・Eコース・大明神コースは、まだ歩いた事がありません。
2015年12月26日 10:30撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Dコース・Eコース・大明神コースは、まだ歩いた事がありません。
1
眺望は抜群なんだけど、霞んでるな〜。
2015年12月26日 10:31撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望は抜群なんだけど、霞んでるな〜。
5
朝からまだ何にも食べてなかった。レーズンパンと飲むゼリーで休憩です。
2015年12月26日 10:33撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝からまだ何にも食べてなかった。レーズンパンと飲むゼリーで休憩です。
1
下山はCコースを使います。
2015年12月26日 10:37撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はCコースを使います。
まずは岩場の激下りです。
2015年12月26日 10:40撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは岩場の激下りです。
傾斜は、かなりのもんです。
2015年12月26日 10:46撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜は、かなりのもんです。
2
地蔵岳まで下って来ました。
2015年12月26日 10:57撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳まで下って来ました。
Aコースの気合い坂にも負けじ劣らないCコースのがまん坂。
2015年12月26日 11:00撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Aコースの気合い坂にも負けじ劣らないCコースのがまん坂。
1
篤志家による手作りベンチでしょうか。
2015年12月26日 11:09撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篤志家による手作りベンチでしょうか。
1
だいぶ下りてきました。
2015年12月26日 11:21撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ下りてきました。
狭いです。
2015年12月26日 11:22撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭いです。
1
戻ってきました。車の数が増えてます。
2015年12月26日 11:36撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました。車の数が増えてます。
1
夢やかたで蕎麦を食う!
2015年12月26日 11:41撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夢やかたで蕎麦を食う!
店員さんオススメの肉そば!
2015年12月26日 11:52撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
店員さんオススメの肉そば!
5

感想/記録

朝起きたら、雲一つない快晴。

事前の計画もしていなかったが、あまりの良い天気のため、近場の明神山に行く事にした。
明神山は、雪彦山、置塩山と併せて夢前三山を構成しており、その山容から播磨富士とも呼ばれている地元に人気の独立峰です。

登山ルートは、バリエーションルートを含め数多く存在するようですが、メジャーなルートは夢やかた駐車場を基点とする、Au・A・B・Cのルートでしょうか。
その他にも、D・E・大明神ルートが存在しますが、昨年は大明神ルートで死亡事故も発生しており、現在はかなりコースも荒れているようで、一般ハイカーは立ち入らない方が良いでしょう。

2時間ちょっとの山行でしたが、コースバラエティーに富んだ面白い登山道で、良い汗がかけました。

個人的には、Cコースは下山で使うより登りで使う方がよさげです。

余談ですが、山頂には10人前後のハイカーがおられ、下山時も数名のハイカーの方とすれ違いましたが、すれ違った1人に、「井上さんはもう山頂に到着してましたか?」と質問され、「???」の状態です。私が毎日登山の常連さんと勘違いされてしまったようです。(^^;
訪問者数:200人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 滑滝 山行 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ