ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 784182 全員に公開 ハイキング甲信越

茅ヶ岳 その4 新たに分かったこと

日程 2015年12月26日(土) [日帰り]
メンバー mtop1046
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今日現代凍結、雪等はなく夏タイヤで問題なく行けました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間29分
休憩
7分
合計
2時間36分
Sスタート地点10:4912:03深田久弥先生終焉の地12:14茅ヶ岳12:2112:31深田久弥先生終焉の地13:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

今日の駐車場7,8台かな
2015年12月26日 10:39撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の駐車場7,8台かな
前回同様ここから歩きます。
2015年12月26日 10:50撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回同様ここから歩きます。
舗装路を50mくらいでここに出ます。
2015年12月26日 10:53撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路を50mくらいでここに出ます。
この看板があります
2015年12月26日 10:54撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板があります
右でも左でもなく真ん中の作業道を進みます。あと3か所くらい分岐がありますが全て左です。
2015年12月26日 10:53撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右でも左でもなく真ん中の作業道を進みます。あと3か所くらい分岐がありますが全て左です。
作業道には水道管注意の表示が何箇所かあります。で「すいどうかんみち」と前に書きました。
2015年12月26日 13:17撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道には水道管注意の表示が何箇所かあります。で「すいどうかんみち」と前に書きました。
分岐は全て左に行きました。
2015年12月26日 10:58撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐は全て左に行きました。
突然作業道がなくなりました、林道を作った時の廃土です。左の淵を進むと舗装の林道に出るのですぐ左の作業道に戻ります。
2015年12月26日 11:15撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然作業道がなくなりました、林道を作った時の廃土です。左の淵を進むと舗装の林道に出るのですぐ左の作業道に戻ります。
以前より気になっていた人工物、上側の岩の割れ目より水を取り入れ溜める構造物だった。
2015年12月26日 11:26撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前より気になっていた人工物、上側の岩の割れ目より水を取り入れ溜める構造物だった。
岩から水を取っているところ。
2015年12月26日 11:28撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩から水を取っているところ。
1
甲斐駒をバックに祠です
2015年12月26日 11:57撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒をバックに祠です
HPより拝借した過去の女岩のコルにある標識、右 敷島って書いてある。合併前の敷島町のこと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
HPより拝借した過去の女岩のコルにある標識、右 敷島って書いてある。合併前の敷島町のこと
別のHPより拝借した同標識、右側がテープで読めなくしてある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別のHPより拝借した同標識、右側がテープで読めなくしてある。
今回の標識 右がありません
2015年12月26日 12:03撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の標識 右がありません
そう 切り取られています
2015年12月26日 12:03撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そう 切り取られています
今日の山頂、風が強く1人だけ、風をよけるため手前の斜面に3人でした。
2015年12月26日 12:15撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の山頂、風が強く1人だけ、風をよけるため手前の斜面に3人でした。
1
今日は祠ルートをピストンしました。祠のすぐそばで初めて気が付きました大明神岳と書いてあります。
2015年12月26日 12:38撮影 by DSC-WX7 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は祠ルートをピストンしました。祠のすぐそばで初めて気が付きました大明神岳と書いてあります。

感想/記録

以前より気になっていた祠、正確には不明ですが表示を信じる限り大明神岳の祠と言うことになります。復路は祠から右でも左でもない中心の低いところを下ると間もなく炭焼き窯跡、水を引いたらしき工作物、そして作業道に出ます。しかし大明神林道が元の作業道上にあり林道歩きは距離が長すぎて大変と思いました。あと花の季節が楽しみです。
訪問者数:299人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 コル ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ